アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2017年09月08日

「よかっぺ研究学園」もご覧ください!

「研究学園グリーネックレス・グリーンの会」のブログの
運用変更を行いました!


従来のブログ「研究学園グリーネックレス・グリーンの会」は、
グリーンの会の活動、花壇の様子等グリーンの会関連情報
を投稿していきます。


新設したブログ「よかっぺ研究学園」は、私的なブログとして
研究学園の変化、研究学園の街づくり等を中心に自由に
投稿していきます!



  

2017年09月03日

久しぶりに筑波山が綺麗に見えた!(よかっぺ研究学園より)

私的なブログ 「よかっぺ研究学園」 を立ち上げたばかりなので・・・

グリーンの会のブログでも、しばらく 「よかっぺ研究学園」 の記事を紹介したいと思います!

ちなみに、グリーンの会のブログは、グリーンの会の活動、花壇の様子等グリーンの会関連情報に限定し、
よかっぺ研究学園のブログは、研究学園の変化、研究学園の街づくりを中心に自由に投稿していきたい
と思います。。。

9/3の よかっぺ研究学園 は、美しい筑波山の風景です!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の杜公園から望む筑波山(2017年9月3日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年08月14日

とりせん横の歩道がさっぱりしていた!(よかっぺ研究学園より)

私的なブログ 「よかっぺ研究学園」 を立ち上げたばかりなので・・・

グリーンの会のブログでも、しばらく 「よかっぺ研究学園」 の記事を紹介したいと思います!

ちなみに、グリーンの会のブログは、グリーンの会の活動、花壇の様子等グリーンの会関連情報に限定し、
よかっぺ研究学園のブログは、研究学園の変化、研究学園の街づくりを中心に自由に投稿していきたい
と思います。。。

8/14の よかっぺ研究学園 では、研究学園の幹線道路沿いの雑草が刈り取られ、
さっぱりしたとの記事を投稿しました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■一ヶ月前のとりせん横は背丈ほどの雑草が生い茂っていた(2017年7月3日撮影)

  

2017年08月07日

研究学園から眺める夕暮れの筑波山!(よかっぺ研究学園で紹介)

個人的なブログ 「よかっぺ研究学園」 を立ち上げたばかりなので・・・

グリーンの会のブログでも、しばらく 「よかっぺ研究学園」 の記事を紹介したいと思います!

ちなみに、グリーンの会のブログは、グリーンの会の活動、花壇の様子等グリーンの会関連情報に限定し、
よかっぺ研究学園のブログは、研究学園の変化、研究学園の街づくりを中心に自由に投稿していきたい
と思います。。。

8/7の よかっぺ研究学園 では、研究学園から眺める夕暮れの筑波山です。
これは最近インスタグラムに投稿したきれいな筑波山です!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■夕暮れの筑波山



  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年07月13日

幹線道路沿い美酒堂そしてスーツのアオキ辺りの歩道花壇が素敵です!

4/18のブログで取り上げましたが・・・
どん亭、美酒堂、アクセスムーン辺りの歩道花壇には、四季折々の花が植えられ、綺麗で
心癒されます。。。

研究学園グリーネックレス・カルチャーの会が発行する研究学園まちづくり広報紙「ひろば」
創刊号を見直していたら、この花壇の記事が載っていました!
内容は・・・

 「美酒堂のお店の方が、お店を出した時に、歩道の植込みの草取りをしながら、この
  砂利の混じった土でも花苗を植えたらお花がきれいに咲いてくれるのかなとの発想
  から始めたそうです。春はチューリップなどの花をきれいに咲かせました。道を歩く
  子供たちが綺麗に咲いた花を見て、チューリップの歌を思い出し喜んでもらいたい
  との思いで育てています。」

ということで・・・
美酒堂の方が中心になり、素敵な花壇を作っていることが分かりました。
この歩道花壇には、今、黄緑の可愛らしいコキアが並んでいて、まるでトトロが整列して
いるようです。
この可愛らしいトトロは、黄緑色から秋には燃えるような真っ赤に変身します!

さらに、うれしいことに・・・
スーツのアオキそばの歩道花壇も素敵です!
美酒堂前のきれいに整った花壇とは雰囲気が異なり、こちらはすごく自然でこれがまた、
素晴らしい花壇なんです。

5月にはマーガレットが咲いていて、きれいだなって思って見ていましたが、
7/8、この前を通ると、ヒマワリのような黄色の花が車が通るたびに揺れていました。
この前のお宅のお庭は花が溢れる素敵なお庭なので、この歩道花壇も手入れしている
ものと思われます。
少しずつですが、花が溢れる街が拡がりをみせているのはとっても嬉しいことです!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■現在の美酒堂辺りの歩道花壇(2017年7月9日撮影)



■春の美酒堂辺りの歩道花壇(2017年4月16日撮影)


■現在のスーツのアオキ辺りの歩道花壇(2017年7月9日撮影)




■春のスーツのアオキ辺りの歩道花壇(2017年5月14日撮影)

  

2017年07月03日

【朗報!】雑草が刈り取られ調整池アジサイがとってもきれいです!

6/28のブログで、ミニストップやスーパータイヨーの近く、学園の森1丁目にある
調整池に植えられたアジサイが見ごろをむかえているものの、雑草に被われ、埋も
れてしまっているとの記事を掲載したところ・・・

7/1、うれしいコメントが寄せられました!
その内容はというと・・・

 「昨日(30日)、調整池の近くを通りましたが、公園管理の方が雑草を
  刈っておられました。
  これで少しはアジサイが元気になるのではないでしょうか。
  ただし今年は少雨で例年のようには咲かないかもしれません。」

というものでした。
コメントを読んで、居ても立っても居られず、すぐ見にいくことに・・・
コメントのとおり、調整池の土手は見違えるようにさっぱりとし、
一列にならんだアジサイが調整池の土手を彩っていました!

機械で刈り取ったものと思われますが、それでもこの広さをきれいにする
のはさぞ、大変だったことと思います。
作業された方々に感謝感激。 どうもご苦労様でした!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の森1丁目の調整池。さっぱりしてアジサイが気持ち良さそうです!(2017年6月24日撮影)





■とってもきれいなアジサイです!(2017年7月1日撮影)

  

2017年06月29日

つくばファンクラブでグリーンの会のインスタ投稿が選ばれた!

研究学園グリーネックレス・グリーンの会では、当ブログの他に、フェイスブック、
ホームページ、インスタグラム等を利用し、私たちの活動や魅力的な研究学園
を伝えるべく、日々情報発信をしています。

インスタグラムは、写真に簡単なメッセージを添え投稿するのですが・・・ 
個人的なこだわりとして、投稿するのは・・・

 つくばで撮った写真を中心に
 ・花にスポットをあてたもの
 ・研究学園の発展、変化
 ・山等の美しい風景・興味深いもの  等

これらの写真を、順番に投稿することにしています。

そして、インスタグラムは自らの発信にとどまらず、つくば市や世界中の方が発信
する投稿の内、気に入ったものをフォローしているのですが・・・

私がフォローする「つくばファンクラブ」では、5月からつくばの写真とともに、
「#つくばのx月」というタグをつけると、抽選で「つくばコレクション」がもらえるという
企画を始めました。

そこで、私もその月に撮った写真には、「#つくばのx月」のタグをつけることにした
ところ・・・
何と当たりました!  そして、「福来陳皮」が送られてきました! 
早速、すまし汁などに入れてみると・・・ 
爽やかな香り、深い味わいの料理に変身しました!

俄然写真を投稿するモチベーションがあがりました。
これからも魅力的な研究学園、そして、つくばの写真をたくさん投稿していきたいと
思います!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■つくばファンクラブのフェイスブックに当選が伝えられた


■インスタで「#つくばの5月」のタグをつけ写真を投稿した


■送られてきた福来陳皮




■福来陳皮をふりかけると小さな粒がでてきた

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年06月26日

イーアスにバーベキュー&ビアガーデン出現!

イーアスの入口に今年初め(1/19~3/5)「出張カキ小屋 牡蠣奉行」のテントが出現した
ことは記憶に新しいところです。。。

同じような形態のお店がまた出現しました!

今度は「バーベキュー&ビアガーデンAKITO」というお店です!
6/24からおよそ4ヶ月にも渡り仮設テントで営業を行います。

 ・第1期 6/24(土)~8/20(日)
 ・第2期 9/1(金)~10/29(日)

と、夏休み期間に10日程休みますが・・・
夏から秋にかけてのロングランとなります。
テントに張ってあった横幕には・・・

 ・昼(1部) 11:00~16;00 
        事前予約BBQ、食材持ち込み自由・バーベキュー
        大人1200円(税抜き)、小学生600円、小学生未満無料、食材代含まず、
        アルコール飲み放題1500円、ソフトドリンク飲み放題500円
  
 ・夜(2部) 18:00~21:00
        BBQビアガーデン、食材持ち込み自由・ビアガーデン
        大人2500円(税抜き)、中学生以上1500円、小学生1000円
        食材代は含まれておりません。時間無制限の飲み放題付きとなります。

とありました。
車社会のつくばにおいて、ビアガーデンはやっていけるでしょうか!?
歩いて行ける所に住む人にとっては、カスミで買った食材を持ち込み、
ビールを浴びるほど飲んで・・・
ちょっと魅力的かも?

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■バーベキュー&ビアガーデンの開店準備をしていた(2017年6月24日撮影)



  

2017年06月05日

筑波山ビューポイント@研究学園!

6/3の天気予報は、からっと晴れて、久々にいい天気の週末になり そうなので・・・
私のお気に入りの筑波山のビュースポットをめぐり、写真を撮ることに しました!

早朝の、学園の杜公園を皮切りに・・・
    学園の森の宅地造成地
    学園の森の調整池
    豊里ゆかりの森近く
    山新グランステージ近く
    研究学園駅近くの調整池
    TX沿い、境松西平塚線にかかる跨道橋
    研究学園駅下りホーム
    研究学園駅前広場   等をめぐり・・・

街中、幹線道路、田園風景、つくばエクスプレス等と、いずれも
研究学園らしい風景、そして、きれいな筑波山の写真を撮りました!

研究学園は、交通の便が良く、買い物が便利・・・ そして、どこから
も筑波山がきれいに見えて、とても素敵な街だと 思います!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の杜公園からの眺め(2017年6月3日撮影)


■学園の森の宅地造成地(2017年6月3日撮影)


■学園の森の調整池近くの眺め(2017年6月3日撮影)


■豊里ゆかりの森近くの眺め(2017年6月3日撮影)


■山新グランステージ近くの眺め(2017年6月3日撮影)


■研究学園駅近くの調整池の眺め(2017年6月3日撮影)


■境松西西平塚にかかる跨道橋からの眺め(2017年6月3日撮影)


■研究学園駅ホームからの眺め(2017年6月3日撮影)


■研究学園駅前広場からの眺め(2017年6月3日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年05月26日

松代のオープンガーデンは花が咲き誇り見事でした!

去年、LALAガーデン近く、松代のオープンガーデンを始めて見に行きまし
たが・・・
どのお宅もとても素晴らしかったので、今年も是非行きたいと思っていました。

そして、今年も5/20(土)と21(日)に開催されることを知り・・・
行ってみることにしました!

5/20に見にいったのですが・・・
この日はとても暑くつくばでも30度近くになりました。
でも前週は20度に満たない日もあり、このところ気温差が大きく、花の手入
れもさぞ大変だったと思います。。。

こんな気候にもかかわらず、どの花も満開状態。。。
このオープンガーデンに照準を合わせ本当にご苦労されたんだと感心しま
した!

バラ中心のお庭ですが、アリウムやニゲラ、そしてバラの株元には、清楚な
山野草の「ニリンソウ」まできれいに咲いていました。
素晴らしいの一言です!
時間が無く、LALAガーデンに近い一軒のお宅しか見れなかったのですが、
最高のお庭に満足でした。。。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■LALAガーデン近くのオープンガーデン(2017年5月20日撮影)







  

2017年04月30日

研究学園の真ん中でマンホールから水が噴き出ていた!

4/27夕方、新都市中央通りをつくば方面から研究学園方面に向かって
行くと・・・
研究学園交差点手前、スーツのAOKIを超えたところに消防車が止まって
いて、1車線規制されていました。

火事でもあったのかと思い、見てみると・・・
何と、マンホールから水が溢れ出していました!

なかなか見ることができない場面に遭遇したので、助手席に乗っていた子供
に、すかさず写真を撮らせました!

手前に、消火栓の看板があったので・・・
消火栓に何かの不具合があり、水が溢れ出したのでしょうか?
それとも水道管が破裂したのでしょうか??  

原因は良く分かりませんが、まだ新しいこの街、研究学園でもこんなことが起
こるのですね!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■スーツのAOKIを越えたところ、研究学園交差点の手前に消防車が止まっていた(2017年4月29日撮影)


■マンホールから水が溢れている!(2017年4月29日撮影)


■水が溢れていた場所

地図はこちら

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年04月19日

五十嵐つくば市長の考える研究学園の問題とは・・・

4/16、水戸信用金庫にて、「まちづくりセミナー」が開催され、五十嵐市長の基調講演が
ありました。

何を述べられたかというと・・・   要約しお伝えしたいと思います!

まず初めに自己紹介がてら・・・
五十嵐市長が今まで取り組んできたこととして 代表を務める「ごきげんファーム」において、
「働く場所の無い障害者」と「担い手不足の農業」を結び付けた結果、障害者が生きがいを
見出し、いきいきと働いている。とその様子を写真で説明されました。
これが、最適な組み合わせの選択、関係性のイノベーションだとのことでした。

そして、基本的なまちづくりの考え方は・・・
 「つくらない」、「こわさない」、「つなげる」で、
大切にしている価値観は・・・
 「包摂性(ほうせつせい)」  皆が包まれるまち
 「革新性」            新しいものにチャレンジしていく
 「主体性」            行政がやる時代で無い、地域の住民が主体的に行動する
とのことでした。

五十嵐市長は、大学を出てイギリスに留学した当初、ミサイル防衛等安全保障を勉強をして
いたようですが、
ある時、病院で貧しい親子を目にして、この人たちの安全保障ができていない、空のうえの
話より、地に足のついたことの方を優先すべきと、地方自治に目を向けるようになったとの
ことでした。

つくばのヴィジョンは、「世界の明日が見えるまち」で・・・
世界中で進んでいる少子高齢化だが、どこも解決策をを見出していない。
市民が幸せに暮らし、幸せを実感できるまちに、つくばが真っ先になろうというものです。

五十嵐市長が市長になり手掛けたこととして・・・
・政策イノベーション部を新設し、つくばの科学技術を利用する等、既存の政策に新しいもの
 を取り入れ、やがて、市民の健康や安全につなげ、市民が恩恵を受けるようにする。
・目が行きがちなつくば中心部だけでなく、周辺農村地帯へ地区相談センターを新設し、
 いろいろな声を吸い上げるようにする。
・つくば中心部の空洞化、公務員宿舎廃止に対し、学園地区市街地振興室を新設しビジョン
 を描く。
 また、谷田部市街地に代表される周辺部の振興を図るため周辺市街地振興室を新設した。
・こども課をこども部へ格上げし、縦割りを排し、総合的に取り組む。
などです。

最後に、研究学園の問題として・・・
 新しくまちを作ったのに、市の施設が一つもない。
 「つくらない」、「こわさない」がもっとーだが、子育てインフラや教育インフラ、コミュニティ
 施設等必要なものは作る。そのためにも、用地確保を茨城県へ相談する。
 今後、どんな施設が必要か住民と話合いをもち、作っていくとの、力強い発言がありました。

私自身、交流センターは絶対に必要と思っていただけに、このような前向きな話を聞くことが
できとても有意義な基調講演でした。

なお、五十嵐市長の基調講演につづき実施した研究学園グリーネックレスのまちづくり事例
の紹介については、後日のブログでお伝えしたいと思います。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくりセミナーでの五十嵐市長の基調講演の様子(2017年4月16日撮影)



■会場はいっぱいになった(2017年4月16日撮影)


■五十嵐市長の基調講演に先立ちグリーネックレス山本代表の挨拶(2017年4月16日撮影)


  

2017年04月18日

どん亭やアクセスムーン辺りの歩道が素晴らしくきれいです!

どん亭、アクセスムーン辺りの歩道花壇には、四季折々の花が植えられ、綺麗で
心癒されるのですが・・・・
花壇の前にあるお店が、相談・協力して花を選び植えているのでしょうか・・・・!?

4/15、新都市中央通りを通ると、いつもに増して、きれいだったので、車を停めて
見てみると・・・
ノースポール、プリムラマラコイデスの間に等間隔に植えられた色とりどりの
チューリップが一斉に咲いていました!

ちなみに、どのお店かというと、東から・・・
どん亭、美酒堂、アクセスムーン、フォルクスワーゲンつくば認定中古車センターの
4店舗になります。
これらのお店が、協力し合い、素敵なガーデンに仕上げているんだと思われますが
真相は分かりません。。。

ひたち海浜公園で有名になったコキアが植えられていたこともありますが・・・
今回の花壇はセンス良く上品に仕上がっていて、とてもいい感じです!

ノースポール、プリムラマラコイデスの間に、規則正しくチューリップの球根を配置す
る等、花が咲いた時をイメージし計画的に植えたものと思われます。
この素敵な取り組みが、新都市中央通り沿いのお店に波及し、東西にさらに長く延
びて行けば何と素敵なことかと思いました!

私たちグリーンの会も、この取り組み同様、意識を高く持ち、研究学園駅周辺の
花一杯活動を推進していきたいと思います!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■新都市中央通り沿いの花壇が美しい!(2017年4月15日撮影)




  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(4)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年04月01日

【悲報】ミートコのケーキ屋さん「シュエット」が閉店!

ブログ読者の方から、ミートコのケーキ屋さんが閉店するとの情報をいただき
直接お店に行ってみることにしました。
そして、3/12、オーナーに直接お聞きしてみると・・・
案の定、3月いっぱいで、閉店するとの返答でした。
2016年2月にオープンして1年と1か月。あまりにも早すぎる閉店です。。。
直接お聞きしたこともあり、さすがに公にすることもできず、温めていましたが・・・
昨日3/31をもって閉店したと思われます。。。

話は戻り・・・
3/12、お店の入口に、張り紙があり、「ケーキの受け取りとシュークリームの
販売のみ」と書いてありました。
お店に入ってみると・・・
ショーケースには、箱に入ったバースデーケーキと、シュークリームしか入って
おらず、焼き菓子もほとんどありませんでした。
パティシエでオーナーの佐藤さんに直接聞いてみると・・・
お客さんが少なかったのと、体調を崩したこと等から、3月いっぱいでお店を閉店
するとのことをお聞きしました。
最後になるかも知れないと思い、シュークリームを買って帰りました。。。

私にとって、ラトリエ・ドゥ・シュエットは・・・
テナントにケーキ屋さんが入ると知り、オープン前から心待ちしていたお店でした。
トイプードルが載った子供のバースデーケーキを作ってもらい、今でも食べずに
飾ってある程です。
そんなこともあって、オーナーへ残念な気持ちをお伝えし、今後、ケーキ屋さんを
やらないのかお伺いしたところ・・・
暫く休養し、できれば土浦で小さなお店をやりたいとおっしゃっていました。

ポンパドウルといい、今度のシュエットといい、傍目にはこんな状況に陥るとは
全く思っていなかったし、お気に入りのお店だったので残念でなりません。。。

オーナーには、暫く休養したのち、また、喜ばれるケーキを是非作ってもらいたい
と思います!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■3/12、ラトリエ・ドゥ・シュエットの様子(2017年3月12日撮影)


■予約のケーキ受け渡しとシュークリームのみ販売と書いてある(2017年3月12日撮影)


■シュークリームを買ってきた。おいしかった(2017年3月12日撮影)


■3/26、ラトリエ・ドゥ・シュエットの様子(2017年3月26日撮影)


■予約のケーキの受け渡しのみのようだ(2017年3月26日撮影)


■子供のバースデーケーキに載っていたトイプードル


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年03月25日

レーシングカー集結!谷田部アリーナはワンダーランドです!

3/14のブログで紹介したとおり、3/12に「谷田部アリーナ」2階で
第17回「つくばのパンコンテスト」が開催されましたが・・・

同日1階では、ドリフトラジコン大会「ヨコモドリフトミーティングRound88」が開催
されていました。
ちなみに、ドリフトラジコン大会とは、ラジコンカーがタイヤを滑らせながら
コーナー曲がり、その美しさを競う大会です。  

審査基準は・・・
ドリフトの角度、ライン、ドリフトの持続距離、車速、安定感等の要素を総合的に
審査し得点が決まるようです。

今回は・・・
国際大会でも、それほど大きな大会でもないようで、外国人の姿はありませんで
した。。。

とは言え、いつ見ても楽しませてくれます。
ラジコンカーは・・・

 ニッサン R35(GTR)
 マツダ  RX-7(FD3S)
 マツダ  RX-7(FC3S)
 トヨタ   CHASER
 ニッサン シルビア  等々  

おなじみの車がたくさんあり、ホンモノそっくりで本当に恰好いいです。。。
谷田部アリーナはつくばのおすすめスポットです!

なかなか言葉ではあらわしきれないので、ちょっと格好いい映像作って見ました。
ぜひご覧ください!

●新しいブログへ引っ越ししています。現在、新旧ブログを並行運用しています。
新ブログも是非ご覧ください。


★ヨコモドリフトミーティングRound88の様子⇒YouTube
★R/Cドリフトアジア選手権の様子⇒YouTube
★谷田部アリーナのホームページ
★第17回「つくばのパンコンテスト」の様子⇒2017年3月13日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■谷田部アリーナ(2017年3月11日撮影)


■ヨコモドリフトミーティングが開催されるラジコンサーキット(2017年3月11日撮影)


■ニッサン R35(GTR)


■マツダ  RX-7(FD3S)


■マツダ  RX-7(FC3S)


■トヨタ   Mark X


■ニッサン R35(GTR)


■谷田部アリーナの場所

地図はこちら  

2017年03月24日

つくばスイーツ№1「かいつか」と「サンパタータ」本店へ行ってきた!

先週末、3連休なので、家族でどこか近場へ行こうということになり・・・
3/13のヒルナンデスを思い出し、「人気の茨城バスツアー!」で紹介された
「やきいもミュージアム」へ行くことにしました。
やきいもミュージアムとは・・・
2015年10月、行方市にオープンした「なめがたファーマーズヴィレッジ」内に
ある「やきいもファクトリーミュージアム」のことです。

この様子は近日中にご紹介することとして、帰りに立ち寄ったかすみがうら市
にある「かいつか」の工場直売所および「サンパタータ」の本店を取り上げたい
と思います。

「かいつか」は、クーロンヌのすぐ近くつくば市松野木にあり、行列ができるお店
としてグルメ番組にも取り上げられる程、とても有名なお店です。
食べログのつくば・筑波山 スイーツランキングTOP100で、コートダジュールや
ガトープーリア等、並みいる強豪を抑え№1に選ばれています。
ちなみに・・・
3/2のヒルナンデス「大横山トラベル 超穴場・茨城の大行列グルメ旅」でも、
筑波ハムやガトープーリア、クーロンヌと共に、冷たい焼き芋が紹介されました。
この「かいつか」はかすみがうら市に本部があり、霞ヶ浦大橋から車で5分程の
所に工場直売店がありました。
狭いながらお客さんがたくさん入っていて、おいしい試食もありました!
そして、お店の前には、おいも詰め放題、1袋100円の張り紙があり、おいもが
入ったコンテナがたくさん並んでいました。
希少な紅天使の詰め放題とあって、やってみることに!
自宅で計ったら何と3kg以上もありました。
早速、焼きいも鍋を使い・・・  お手軽 レンジでチン!
この焼き芋は甘味がたっぷりあり、ものすごくおいしいお芋でした。
夕食もこのお芋を使い、天ぷらにした程です。すごくお得なお買いものでした。

また、学園の森TOWNにあるサンパタータも、かすみがうら市の幹線道路沿い
に店を構えていました。
こちらも小さなお店でしたが、お店の横が加工所になっていました。
こちらで作られたものが、学園の森のお店まで運ばれてくるようです。。。

研究学園から、かすみがうら市までは・・・
テクノパーク桜から国道125号線へ抜ける、きれいな一本道が開き、さらに
土浦北インターから最近移転した土浦協同病院のある「おおつ野」までも、
土浦市内を通らず蓮畑の中を通るルートが開通し、ずいぶん行きやすくなり
ました!

なめがたのやきいもファクトリーミュージアムまで続く、お芋街道、お勧めする
近場のスポットです!

●新しいブログへ引っ越ししています。現在、新旧ブログを並行運用しています。
新ブログも是非ご覧ください。


★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「かいつか」工場直売店(2017年3月19日撮影)


■「かいつか」の店内(2017年3月19日撮影)


■「かいつか」のお店の前ではおいも詰め放題100円をやっていた(2017年3月19日撮影)


■「サンパタータ」かすみがうら市本店(2017年3月19日撮影)



■「かいつか」の100円詰め放題。3kg以上あった(2017年3月19日撮影)


■マツコの知らない世界で紹介されたいしがき産業の「魔法の焼きいも鍋」(2017年3月19日撮影)

  

2017年03月21日

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号発行!一面は千本桜!

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号(2017.3発行)ができました!
研究学園地区に暮らす方々へは近々、区会等を通じ配布されると思います!

この広報紙「ひろば」は、今まで4500部印刷し配布していたようですが、
好評につき次回は5000部に増やすようです。。。
ちなみに、この広報紙は「研究学園グリーネックレス・カルチャーの会」が編集し、
発行しています。。。

今回の広報紙「ひろば」は・・・
季節柄、「研究学園千本桜まちづくり」が一面を飾っています!

研究学園千本桜まちづくりとは・・・
葛城・遠東地区まちづくり協議会(現NPO法人研究学園・葛城)の皆さんが、
平成19年3月に研究学園に1000本の桜並木の景観を作ろうと
「研究学園千本桜まちぐくり事業」をスタートさせ、今年で11年目を迎えます。
このNPO法人は、研究学園をきれいで、安全安心、そして賑わいのある
魅力的な街にしようと、千本桜以外にも、学園の森調整池へあじさいを植えたり、
駅前イルミネーションの開催、青色回転灯による自動車パトロール隊結成等、
この研究学園のために日々ご尽力されています。

この広報紙には千本桜の記事以外にも、筑波ハムの裏の広大な「葛城地区の森」、
学園の森1丁目区会の情報、シニア向け絵画教室の案内等、研究学園地区に
暮らす住民にとっては耳寄りな情報が満載です!

【ひろば第4号の内容】

 P1. 研究学園千本桜まちづくり
 P2. 里山の自然を営む葛城地区の森
 P3. こどものひろば「おもちゃライブラリーさくらんぼ」
     おとな広場「木游会かいが教室同好会」
     この街が大好き「研究学園6丁目のご家族紹介」
 P4. まちづくりリーダーの提言「NPO法人研究学園・葛城理事長飯島さん」
     シリーズ自治会を訪ねる「学園の森1丁目区会)」
     予告2017年度「研究学園みんなの学校」開校!

です。お手元に届くのを楽しみにしてください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.1>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.2>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.3>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.4>

  

2017年03月18日

【後編】「つくば市の都市計画」講座。バスで市内を巡った!

昨日(3/17)のブログに続き・・・

3/11、つくば市都市計画課が実施した「~まなぼう!つくば市の都市計画~」講座
の後編です。

昨日のブログでは、午前中に行われた都市計画講座の講義の様子を紹介しましたが、
今回は、午後に行われた市内見学の様子をお送りしたいと思います!

バスに乗り市内のあちこちを巡りましたが・・・

車窓から、研究学園がある「葛城地区」、そして、テクノパーク桜から桜庁舎まで広範囲
に広がる「中根・金田台地区」を見学しました。

葛城地区の説明で印象に残ったのが・・・
 ・葛城北部学園に続く、屋根付き歩道の屋根はソーラーパネルになっていること。
 ・県道が交わる、とりせん前の研究学園交差点は渋滞が激しいため、つくば市から
  茨城県へ立体交差を要望していること。    でした。。。

中根・金田台地区では・・・
 ・遺跡発掘調査のため計画より3年程度遅れて開発が始まったため、 
  今まさに幹線道路を造っており、東西の幹線道路はいずれ妻木交差点を経由し
  研究学園で続くとのこと。
 ・一方南北の幹線道路は桜庁舎の脇をとおり、土浦学園線まで繋がるとのこと。
  でした。。。

そして、つくばセンター地区ではバスを降り、改修が進むペデストリアンデッキの様子を
見学しました。
常陽銀行の周辺では、改修が終わり素敵な模様が描かれたペデストリアンデッキを実際
歩いてみました。
さらに、電力線、電話線、上水道管、CATVケーブル、地域冷暖房管が通る、共同溝を
見学しました。
総延長4.7kmにも及ぶ巨大な防空壕のようなトンネルが、つくば市中心部、街の下を
張りめぐらされいるのには驚きでした!

今回の講座では、つくば市のいろいろなことを知ることができ有意義で楽しい講座でした!

★都市計画講座前編(つくば市役所での講義)の様子⇒2017年3月17日のブログ
★都市計画講座で紹介があった新都市中央通り線の工事現場を見てきた記事⇒2017年3月13日のブログ

★研究学園駅近くで駐輪場の拡張工事が始まった旨の記事⇒2017年2月15日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■車窓から中根・金田台地区の説明を受ける(2017年3月11日撮影)


■中根・金田台地区を東西に貫く幹線道路の工事現場(2017年3月11日撮影)


■つくばセンター常陽銀行周辺のペデストリアンデッキ。素敵によみがえった(2017年3月11日撮影)



■クレオのすぐそばの共同溝(2017年3月11日撮影)



  

2017年03月17日

【前編】「つくば市の都市計画」講座。研究学園の耳寄り情報も・・・

3/13のブログで少し紹介しましたが・・・
3/11、つくば市都市計画課が開催した「~まなぼう!つくば市の都市計画~」講座
を受講してきました!

午前中に実施された都市計画講座の講義の様子と、午後の市内視察の様子を2回に
分けてお送りしたいと思います!

まず、前半は・・・
つくば市役所内で行われた講義の様子です!

都市計画課3名が講師となり・・・

 ①.つくば市の都市計画について
 ②.TX沿線の区画整理について
 ③.つくば駅周辺地区について

の講義があり、続いて、筑波大発ベンチャー企業プレイスメイキング研究所温井代表
から・・・

 ④ウェルネスシティ桜について

の講義がありました。

研究学園に関連する事項としては・・・

 ①.つくば市の都市計画の講義で・・・
   ・研究学園駅北側は商業業務B地区に指定され、にぎわいある土地利用を図る
    ため、都市計画道路「駅前広場線(駅からクリナップに通じる道路)」に面する
    建築物の1階部分へ店舗や事務所等の施設を誘導するよう規制がかけられて
    いるとのことでした。
   ・地域まちづくり支援事業を行っており、活動を次の4段階に分け
     ステップ1 「きっかけづくり」
     ステップ2 「身近な仲間での活動の始めよう」
     ステップ3 「仲間を増やし本格的な検討や自主的な活動を始めよう」
     ステップ4 「まちのルールづくりを考えてみよう」
    活動状況により講演会、アドバイザー派遣、活動資金の助成等、ステップにあった
    支援を行うとの内容でした。
    そして、地域まちづくりグループの活動紹介として、「研究学園
    グリーンネックレス(カルチャーの会)が作成した「研究学園まちづくり情報誌
    “ひろば”」や「TX研究学園自慢マップ」の説明がありました。

 ②.TX沿線の区画整理の講義で・・・
   ・研究学園のある葛城地区は計画人口25,000人に対し、
    平成29年1月1日時点14,112人、宅地・施設等用地面積に対し宅地化率は
    平成28年10月時点69.7%と他のどの地域より進んでいるとのことでした。。。
    ちなみに、他の地区の宅地化率は・・・
    みどりの駅周辺の萱丸地区が30.2%、万博記念公園駅周辺の島名・福田坪
    地区が27.1%、上河原崎・中西地区が7.0%、中根・金田台地区が10.1%
    と葛城地区が飛びぬけていることがわかります。

都市計画講座の後編、市内の視察の様子は明日(3/18)のブログで紹介する予定
です。

★都市計画講座で紹介があった新都市中央通り線の工事現場を見てきた記事⇒2017年3月13日のブログ

★研究学園駅近くで駐輪場の拡張工事が始まった旨の記事⇒2017年2月15日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■土地計画課長の挨拶(2017年3月11日撮影)


■講義の様子


■研究学園に関する説明



  

2017年03月07日

ロールケーキの名店「モンサンミッシェル」が常総市へ移転していた!

研究学園からほど近い、つくば市春日、デニーズ裏手にあったケーキ屋さんが移転して
なくなっていました!

このケーキ屋さんは純生ロールがとっても有名でロールケーキなら「モン・サン・ミシェル」
と言う人もいる程でした。
私は、何回か行こうと思いチャレンジしたのですが、休みだったり駐車できなかったりで、
結局行きそびれ、未だに食べたことがありません。。。

3/5、たまたまお店の前を通ると、入口ドアのガラスに張り紙があり、がらんとしていま
した。
すかさず車を停めて見てみると・・・

 「移転のおしらせ
  この度、モンサンミッシェルは店名を『ラ メルベイユ』と改め常総市中妻町570-2
  に移転します。
  つくばでは格別のご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。今後とも、一層のご愛顧
  の程よろしくお願い致します。店主
  フェイスブックで検索 ⇒ ラ メルベイユ」

と書いてありました。

早速自宅へ戻り、フェイスブックで「ラ メルベイユ」を検索してみると・・・
具体的な日にちは分かりませんでしたが、どうやら2月中につくばから、常総市に引越し
したようです。

新しいお店も行く気になれば、研究学園から20分位です。
今度、常総市方面へ行くついでに寄ってきたいと思います!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■モンサンミッシェルが閉店している(2017年3月5日撮影)



■入口ドアには常総市へ移転の張り紙が(2017年3月5日撮影)


■ラメルベイユの場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年03月02日

研究学園駅の券売機が新型へ切り替わった!7ヶ国語機能確認

1/27のブログでお伝えしたとおり、つくばエクスプレスでは、自動券売機および
自動精算機を7ヶ国語に対応した新しい機種へ順次切り替えています。

切り替え工事は1/24の北千住駅を皮切りに、3月上旬頃を目途に全20駅を
交換するとのことでしたが・・・
なかなか研究学園駅の券売機が切り替わりませんでした。

遅いな~と思いながら、気に留めていたところ、
3/1、切り替わったことに気づきました!

何と言っても新機種の目玉は7ヶ国語対応なので、どんなふうに操作するのか
確かめたかったのですが・・・
北千住駅や秋葉原駅などで何回か新機種に触れる機会はあったものの、お客
さんがすぐ後ろに並んでしまったり、ゆっくり見ている時間がなかったりで、言語
を切り替える方法は確認できずじまいでした。

研究学園が切り替わったことを知った3/1、人が途切れる間を見計らって、確認
してみました!

券売機の画面右上に International のボタンがあり、押してみると・・・
日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、フランス語、スペイン語の
大きなボタンが現れました。

謎が解けて、少しすっきりしました!

※券売機の切り替え理由(つくばエクスプレスのホームページ引用)

 「開業から11年が経過したことによる機器の経年劣化や、訪日外国人のお客様
  にTXをより快適に、安心してご利用いただく事などを目的に更新するものです。
  また、ICカードご利用者の増加を受けて、新たにICカードチャージ専用機を導入
  いたします。」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  お 知 ら せ ! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3/4(土)9;00~12:00頃、研究学園駅前、東横イン、元ポンパドウル前で花壇
の手入れを行います。今回新たに、サーパスマンション前に寄せ植えする予定です!
緑色のユニフォームを着て作業しています。お気軽にお声かけください。
問い合わせ:  kenkyugakuen.green@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★つくばエクスプレス券売機切り替えの記事⇒2017年1月27日のブログ
★つくばエクスプレスのホームページ(自動券売機更新のお知らせ)

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅の従来の券売機(2017年2月11日撮影)


■研究学園駅の新型券売機(2017年3月1日撮影)


■新型機のメニュー画面、右上にInternationalのボタンがある(2017年3月1日撮影)


■7ヶ国語の選択画面(2017年3月1日撮影)


■改札内の精算機も新型樹に切り替わった



  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年03月01日

つくばエクスプレス「TXチャギントントレイン」運行開始!

つくばエクスプレスでは、一ヶ月前(2/1)からラッピングトレイン「梅つくば号」
の運行を始めましたが・・・

また、違うラッピングトレインの運行を始めました!
今度は・・・
平成29年2月25日~4月9日の『TXチャギントン スタンプラリー2017』開催に
合わせ、『TXチャギントントレイン』のラッピングトレインです。
※チャギントンは下段をご参照ください。

2/25、運行初日、研究学園駅からつくば駅まで、チャギントントレインに乗って
みることにしました。
朝8時23分発のTXに乗車するため、駅に向かったのですが・・・
若い人が駅やホームにあふれていました!
そう、この日は筑波大学の2次試験日、研究学園周辺のホテルに宿を取った
受験生が試験会場の筑波大学へ向かう時間だったのでした。

「わ~チャギントンだ!」との声も聞こえてきました!
受験日に、ラッキーにも運行初日のチャギントントレインに乗ることができて、
気分良く試験会場に向かうことができたのではないでしょうか・・・
皆さんの幸運を祈ります!

ちなみに、チャギントンとは(つくばエクスプレスのホームページ引用)

 -21世紀の子供たちに贈る、日々成長していく幼い列車たちの物語-

 「物語の舞台は「チャギントン」という様々な列車が暮らす街。街の名前の由来、
  それは英語の「チャグチャグ」という言葉が日本語で言う「シュシュポポ」にあたり
  『チャグチャグ』の『タウン(街)』から『チャギントン』と名づけられました。
  この街では色々な列車たちが人々と一緒に様々な仕事をこなしつつ生活してい
  ます。主人公は、元気いっぱいな「ウィルソン」、力持ちの「ブルースター」、
  ちょっぴりおてんばな「ココ」という見習い列車3人組。
  この3人が、チャギントンの街で先輩たちの列車に導かれながら様々な経験を
  積んでともに成長してゆく冒険と友情の物語です。
  『チャギントン』の生まれは鉄道の国イギリス。そして今や世界178を越える国と
  地域で放送される大人気CGアニメと成長しました。」

★ラッピングトレイン「梅つくば号」の記事⇒2017年2月5日の記事
★ラッピングトレイン「紅葉つくば号」の記事⇒2016年10月5日のブログ
★筑波山あるキップトレインの記事⇒2016年8月21日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「TXチャギントントレイン」(2017年2月25日撮影)


■側面には可愛い梅の花びらが描かれている(2017年2月25日撮影)


■チャギントンの中吊りポスター(2017年2月25日撮影)


  

2017年02月22日

雪景色の筑波山。研究学園で美し光景が見られた!

2/19早起きすると、夜中に雪がちらついたのか、すこし地面が濡れていました。

この日、久しぶりに豊里ゆかりの森へ行ってみようと思い、でかけてみると・・・

研究学園からほんの数キロしか離れないないのに、田んぼなど辺り一面薄っすら
雪化粧していました!

見ごろを迎えた紅梅や白梅にも、雪が積もっていて・・・
ちょこんと雪の帽子をかぶった梅の花、雪化粧したつばき、さらに雪景色の筑波山
など、この時期ならではの美しい光景が見られました!

ゆかりの森の中にあるイングリッシュガーデンでも、芝生やベンチは雪をかぶり、
いつもに増して、ひっそりとして落ち着いた雰囲気に包まれていました。
花が咲き誇る時期とはまた違った良さがありました!

ちなみに、このイングリッシュガーデンを手掛けたのは、私たちグリーンの会の
寄せ植えでもアドバイスいただいたことのある、公民館の寄せ植え講座の講師
としてもおなじみのハンギングバスケットマスターで ゴールド公認講師の
池野ひとみ先生です。

先生が手掛けただけあって、5月にはバラが咲き誇る素晴らしいお庭が見られます!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ゆかりの森の脇から筑波山の眺め(2017年2月19日撮影)


■紅梅に雪(2017年2月19日撮影)


■ツバキに雪(2017年2月19日撮影)


■ゆかりの森工芸館(2017年2月19日撮影)


■ゆかりの森イングリッシュガーデン(2017年2月19日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年02月15日

【朗報】研究学園駅の駐輪場拡張工事が始まった!

現在、動画特集を6回に渡りお送りしており、昨日(2/14)は第3回を
お送りしました。

続いて第4回「研究学園は花が溢れる素敵な街」をお送りする予定でしたが・・・

朗報がありますので、割り込んでお伝えしたいと思います!

研究学園駅の高架下で駐輪場の拡張工事が始まりました!
現在、東側(つくば駅側)、サーパスマンション前で工事が行われており、、
パワーショベルがあり、土が盛られていました。
拡張されるのは、高架の柱と柱の間、1スパン、約20m程の幅でした。

近々、西側(万博記念公園駅側)の工事も始まるものと思われます。

工事現場にあった看板「駐輪場拡張工事のお知らせ」には・・・

 <工事期間> 
  
  平成29年1月12日から平成29年3月15日まで(着工2月13日~)

 <工事内容>

  駐輪場拡張工事 駅東75台、駅西190台増設

とありました。
また、工事位置図には、駅東と駅西に工事場所を示す丸印がありました。

現在、自転車が入りきれず、フェンスの外にまで置かれている状況でした
ので、これですっきりし、きれいな街並みが戻りそうです!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■駐輪場拡張工事の看板(2017年2月14日撮影)


■駐輪場拡張工事のお知らせ(2017年2月14日撮影)


■サーパスマンション前の駐輪場増設工事(東から駅方面)(2017年2月14日撮影)


■サーパスマンション前の駐輪場増設工事(駅側から東つくば駅方面(2017年2月14日撮影)

  

2017年02月09日

3年前の今日、つくばは観測史上一番の大雪だった!

立春が過ぎて、日中は10度を超える日もあり、何かホッとしますね!
春に向かい寒い日と温かい日が交互にやって来る、まさに三寒四温ともいえる今日
この頃です。。。
先週末は暖かかったのですが、今日は雪が舞いそうですね・・・

奇しくも三年前の今日、2014年2月8日から9日にかけて、つくばでは大雪となりま
した!
最近の話なので、覚えている方が多いと思いますが・・・
私は茨城に移り住みかれこれ何年も経ちますが、こんな大雪は経験したことがあり
ませんでした。

それもそのはず、水戸気象台のレポートを見ると・・・

 「低気圧と上空の寒気の影響により、関東甲信地方は8日未明から雪が降り始め、
  低気圧が関東地方に接近した8日午後には雪が強まり大雪となった。
  茨城県での最深積雪は、9日につくばで26センチ、水戸で14センチとなった。
  なお、8日には、つくばで降雪の深さ日合計24センチを観測し、1961年の観測
  開始以来第一位の値となった。」

と書いてありました。

ということは・・・
この55年間でもっとも大雪だった日ということになります。

ちょうど8日が土曜、9日が日曜だったのが幸いし、会社へ行かなくて済みました!
鉄道はダイヤが乱れ、道路の路面は雪がボコボコし、交通がマヒしていたので、
この日仕事があった方はさぞ苦労されたかと思います。
私は、確か午前中、何時間もかけ雪かきをし、それから、カマクラ作り、
そして、15時頃、研究学園駅の様子を見に行った記憶があります。

ということで・・・
ちょうど写真を整理していて見つけたので、その大雪の様子を紹介したいと思います。
朝起きて、一面の銀世界にびっくり、雪をかき分け測ったら、23センチもありました。
そして、かき分けた雪で、こんなに大きなカマクラができました!

15時頃、研究学園駅の様子はというと・・・
湿気が多い雪だったので、ずいぶん厚みは減ったものの駅に向かう、一本の獣道が
続いていました!

なお、この日の大雪の様子はグリーンの会のフェイスブックにも投稿しました。

★グリーンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■朝起きたら辺り一面が銀世界!雪をかき分け深さをはかってみた!(2014年2月9日撮影)


■雪の深さは何と23センチもあった!(2014年2月9日撮影)


■こんな大きなカマクラができました(2014年2月9日撮影)


■研究学園駅前、人が歩くための一本道ができていた。(2014年2月9日撮影)


■研究学園駅北口の様子(2014年2月9日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(3)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年02月07日

【悲報】閉店ドミノがとまらない!お弁当屋さん「うまいや」閉店!

1月にブログ読者の方々から、いろいろな閉店情報をいただきました。

振り返ると・・・

 ・ポンパドウル(パン屋さん)              1/31閉店
 ・つくば珈琲研究所(コーヒー、シフォンケーキ)  1/31閉店
 ・うまみ畑 Yorogino(野菜、惣菜、弁当)      1/30閉店

でした。

話は変わり、2/4、自転車でゆっくり研究学園内を巡ってみると・・・
つい最近まであったお店が無くなっているのに気づきました!

それは、コートダジュール・ドゥレットとダイハツの間にある、フィヤージュと
いう賃貸アパート1階にあるテナントで、手作り家庭料理 「うまいや」という
お弁当屋さんです。
ちなみにテナントは「うまいや」の他に不動産屋さんとネイルサロンがあります。
12月、この前を通った時には、「うまいや」の看板がかかっていたのですが・・・
すっかり無くなっていました!

このお弁当屋さんの、惣菜やお弁当は本当においしくて、我が家でも何回か
買ってきて食べたことがありました。。。
とは言え、しょっちゅう買うものではないので、数回程度ですが・・・

「うまいや」は、この辺りが開発されてから、早い段階に出店した記憶があります。
オープンしてから、かれこれ7~8年は営業していたでしょうか・・・??
市役所のすぐ裏手なので、結構、需要はあるのかなって思いますが・・・

商売するって大変なことだな~って改めて感じました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「うまいや」の看板が無くなっている!(2017年2月4日撮影)


■1か月半前には「うまいや」の看板が付いていた!(2016年12月23日撮影)


■「うまいや」があった場所

地図はこちら

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年02月05日

つくばエクスプレス「梅つくば号」運行開始!

今年も2月に入り、待ちに待った、花の便りが聞こえる季節になりました!
つくばの花の便りと言えば・・・
真っ先に思いつくのが、「筑波山梅林」ですね!

「筑波山梅林」は筑波山中腹にある言わずと知れた観光スポットですが・・・
白梅・紅梅・緑がく梅など約1000本の梅と、筑波石の巨岩が散在し、
紅白に染まる梅と筑波石のコントラストが見事です!

梅は2月中旬頃から咲き出し、3月上旬には満開となりますが、
毎年この期間、筑波山梅まつりがあり、今年は2/25~3/20に開催されます。

そして・・・
つくばエクスプレスでは、広くPRする事を目的ラッピングトレイン『梅つくば号』の運行
を開始しました。
ちなみに、梅つくば号は1編成6両で、2/1~3/20に運行されます。

早速2/4、あまりお客さんがいない早朝の時間帯に乗車し写真を撮ることにしました。
梅の花びらが散りばめられた側面、ピンクのポスターがいっぱいの車内、
ほんわか明るく、暖かで、いかにも春って感じでした!
でも、残念だったのは・・・
昨年秋に運行したラッピングトレイン「紅葉つくば号」は、車内の床にまで、紅葉が
描かれていましたが、今回の「梅つくば号」にはありませんでした。。。

でも、TXはいろいろ企画し、単なる移動手段だけでなく、乗って、見て楽しい鉄道会社
には間違いありません!

★ラッピングトレイン「紅葉つくば号」の記事⇒2016年10月5日のブログ
★筑波山あるキップトレインの記事⇒2016年8月21日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「梅つくば号」(2017年2月4日撮影)


■側面には可愛い梅の花びらが描かれている(2017年2月4日撮影)



■車内は中吊り広告等でピンク一色(2017年2月4日撮影)


  

2017年02月01日

ついにポンパドウル閉店!優しいマネージャーの話が聞けました。

ポンパドウルがついに閉店してしまいました。。。

最終日(1/31)、18時半過ぎにポンパドウルを覗いてみると・・・
イートインコーナーに3~4名のお客さんがいるものの、
すでに店内には売り物のパンは無く、一生懸命厨房を掃除する店員さんの姿がありました。

そして、マネージャーの渡邊さんが出てきてくれ・・・

 「この通り、今日もたくさんのお客さんに来ていただき、何にも無くなりました。
  昨日の閉店を惜しむ会では、花束や色紙をいただきました。」

と、晴れ晴れした顔で(のように見えました)、おっしゃっていました。
最終日というのに、丁寧に応対してくれ、優しいお人柄がにじみ出ています。
本当に素敵な方でした。。。

閉店前日(1/30)には、研究学園グリーンネックレス・タウンの会代表「島田ゆみこ」
さんの呼びかけで、ポンパドウル閉店を惜しむ会が開かれ、15名程が参加された
ようです。
研究学園グリーンネックレス以外の方の参加もあり、本当に惜しまれての閉店がうかが
えます。

早速、タウンの会のフェイスブックにその様子が投稿されていますので、
是非ご覧ください。
そこには、数年前、タウンの会がポンパドウルで開催した「パンとワインと音楽と」等の
イベントの様子の写真もありました。。。

ポンパドウルには懐かしい思い出がいっぱい詰まっています。。。
9年間、本当にありがとうございました。

★研究学園グリーネックレス・タウンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■最終日にも拘わらず優しく応対してくれた渡邉マネージャー(2017年1月31日撮影)


■一生懸命に厨房掃除を行うスタッフさん(2017年1月31日撮影)


■最後のポンパドウルの灯り(2017年1月31日撮影)


■研究学園グリーネックレス・タウンの会のフェイスブック


■ポンパドウル閉店を惜しむ会(タウンの会フェイスブックより)


■過去にポンパドウルで開催したタウンの会のイベント(タウンの会フェイスブックより)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月30日

1月末閉店のお店を巡ってみた(ポンパドウル・珈琲研究所等)

1月になって、ブログ読者の皆さまからたて続けに3件の閉店情報をいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

 1件目:ポンパドウル(パン屋さん)              1/31閉店
 2件目:つくば珈琲研究所(コーヒー、シフォンケーキ)  1/31閉店
 3件目:うまみ畑 Yorogino(野菜、惣菜、弁当)      1/30閉店

早速、1月末で閉店する3店舗を自分の目で見届けようと思い・・・
1/28、これらのお店を巡ってみることにしました!

ポンパドウルは、お昼ちょっと前ということもあってか、お店、イートイン、
テラス席までお客さんがたくさんいました。
ざっと数えたところ30名くらいはいたでしょうか・・・
大繁盛店なのに・・・  
パンを焼く職人さんの不足で経営判断とは・・・  もったいないことです。

つくば珈琲研究所は、前回食べておいしかったシフォンケーキを買おうと思い入った
のですが・・・
ショーケースの中は空っぽで、コーヒーだけを売っていました。
喫茶室の方で、バリスタのオーナーがお客さんにコーヒーのことを親切に教えていた
のが、印象的でした。
食中毒があったと言え、なんか残念です。

うまみ畑 Yoroginoは、ひっそりしていました。
Rupo自体に人影が無く、どのお店も大丈夫かな?って心配になってきました。
うまみ畑 Yoroginoに、営業中の看板はあったのですが・・・
ドアを開けて入る勇気がありませんでした。。。
これが、実情なんですね・・・

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ポンパドウル(2017年1月28日撮影)


■ポンパドウル店内は人でいっぱい。レジにも列が(2017年1月28日撮影)


■ポンパドウル入口ドアの閉店の張り紙(2017年1月28日撮影)


■珈琲研究所(2017年1月28日撮影)


■珈琲研究所の入口の閉店の立て看板(2017年1月28日撮影)


■うまみ畑 Yorogino(2017年1月28日撮影)


■うまみ畑 Yorogino入口ドアの閉店の張り紙(2017年1月28日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月29日

【ご案内】ポンパドウル閉店を惜しむ会。気軽にお立ち寄りください!

ポンパドウルがいよいよ明後日の営業を最後に閉店してしまします。

そこで・・・
研究学園グリーネックレス・タウンの会代表の島田ゆみこさんからご連絡があります。。。

 「研究学園のまちをずっと見守りつづけてくれた大切なお店「ポンパドウル」が1月末で
  閉店します。

  これまでの感謝をこめて、惜しむ会を設けたいと思います。

  日時:1月30日(閉店前日)16:30~18:30の間で出入り自由
   方式:各自パンを購入。飲み物はご持参ください
       (持ち込みOKです(含アルコール))
       もちろん無料コーヒーもあります。
  花束を贈る予定ですので、参加されたい方は募金をお願いします。
  また色紙も作成予定です。ご協力ください。
   
  つまり、いつものようにポンパドウルに行って、みんなと一緒に名残を惜しみつつ、
  お店に感謝の意を表そうという会です。(特にプログラム等はありません)

  グリーンネックレス以外の住民の方々にも参加していただけたらと思います。」

というものです。

共感される方、是非覗いてみてください!

★研究学園グリーネックレス・タウンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園グリーネックレス・タウンの会のフェイスブック


■ポンパドウル閉店を惜しむ会