アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2016年07月31日

67円の黒糖まんじゅうに12種類のクリーム大福「みつお万寿」

みつお万寿の黒糖まんじゅうを何度かいただいたことがあり、
ふわふわのやわらかい皮で包まれたおいしいおまんじゅうだな~と思って
食べていましたが、お店に入ったことはありませんでした。

近くまで行ったついでに、つくば松代店へ寄ってみることにしました。
ちなみに、つくばには、みつお万寿は、さくら交通公園近くの花室店と、
ドッグサロンビークラブの近くにつくば松代店があります。

お店に入ると、正面、中心にこれでもかと黒糖まんじゅうが並べられており、
箱詰めの物から、パック詰め、ばら売りまでありました。

しかし・・・
黒糖まんじゅうだけではありませんでした!
左側には、ショーケースがあり、見るも鮮やかなクリーム大福がこれまた
たくさん並んでいました。
新たな発見でした!

つくばでクリーム大福と言えば、八木製菓のブルーベリー生クリーム大福が
思い浮かぶほど、私の大好物です。

八木製菓もたくさん種類がありますが、それより種類が多いのに驚きました。
みつお万寿のクリーム大福の種類はというと・・・
ずんだ、ブルーベリー、コーヒー、黒ゴマ、カスタード、生クリーム、
わらび、メロン、マンゴー、いちご、チョコクリーム、抹茶
と何と12種類もありました!

そして、みつお万寿は何と言っても値段の安いのが魅力です。
黒糖まんじゅうが1個67円、クリーム大福が1個100円、だんごが1本60円と
いった具合です。
ちなみに、だんごは、小美玉市羽鳥の本社工場で作っているそうですが、
みたらし、あんこはこちらでまぶしているとのことでした。

今回は、クリーム大福とだんごを買って帰ることにしました。
クリーム大福は中にクリームとメロンやいちご、ブルーベリー味のあんが入って
いてなかなかおいしかったです。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■みつお万寿松代店(2016年7月23日撮影)


■みつお万寿の店内の様子(2016年7月23日撮影)



■お店の中心には黒糖まんじゅうが並ぶ(2016年7月23日撮影)


■ショーケースにはクリーム大福。種類が豊富だ(2016年7月23日撮影)


■上:だんごセット300円、下左からクリーム大福の抹茶、ブルーベリー、いちご、メロン100円×4
 〆て700円也(税抜き)


■ブルーベリークリーム大福の中


■みつお万寿つくば松代店の場所

地図はこちら



  

2016年07月30日

お茶屋さんのかき氷は絶品です「茶の蔵きむら園」

子供達も夏休みに入り・・・  夏真っ盛りですね!

夏といえば食べたくなるのが「かき氷」ということで・・・
つくば市手代木を車運転中、目についたのぼりに引き寄され、
「茶の蔵きむら園」へ寄ってみることにしました。

場所は、松野木にあるパン屋さん「クーロンヌ」、焼き芋「かいつか」から少し西に
行ったところにあります。

お茶屋さんということで、お茶や茶器、贈答品が並んでいますが、
店内にはテーブル席が4つほど、そして、お店の外にもテラス席があり、
宇治金時やイチゴ、メロン等のかき氷、ソフトクリーム、抹茶サンデー、抹茶ラテ等
がいただけます。

早速、人気のメニューを聞くと・・・
やはり、宇治金時と生果いちごということでした。。。

この日は子供と二人で出かけて行きましたが、
それほど、暑くなかったので、かき氷を2つは食べれないと思い、
生果いちごのかき氷と抹茶サンデーを注文し食べることにしました。

生果いちごのかき氷はボリュームがあり、中にはいちごがたくさん入っていて食べ
ごたえがありました。

「茶の蔵きむら園」は、てっきり筑波大学近くの春日にある「茶の木村園」と同じだと
思っていましたが、別のお店だと初めて知りました。。。

今度は、春日の「茶の木村園」にも行ってみたいと思います。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「茶の蔵きむら園」店先にかき氷ののぼりが目を引く(2016年7月23日撮影)



■入口にはおいしそうなメニューが置いてあった(2016年7月23日撮影)


■店内のレジ前の様子(2016年7月23日撮影)


■テラス席で「生果いちごのかき氷」600円をいただく(2016年7月23日撮影)


■抹茶サンデーには抹茶の寒天がたくさんちりばめられている(2016年7月23日撮影)


■茶の蔵きむら園の場所

地図はこちら

  
タグ :スイーツ

2016年07月29日

「MYU・MYU」博多もつ鍋の個室居酒屋「MARU-KYU」8/6頃オープン!

7/26のブログで、研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」1階に九州料理を
メインとする居酒屋さんが間もなくオープンしそう、との記事を掲載しましたが・・・

7/28夕方、お店の前に看板が取り付けられていました!

その看板には、「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」と書いてありました。
そして、店名の上下には、「博多もつ鍋」、「炭焼き地鶏ごろ焼」の大きな文字と、 
おいしそうな写真が添えられていました。

近くで作業していた人に、いつオープンするか聞いてみると・・・
8/6頃オープンと聞いていますとの回答がありました。。。

ということは、
8/4、「MYU・MYU」2階に串焼き「炭火やSHINGO」が
8/6、「MYU・MYU」1階に「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」が
ほぼ時を同じくして、似たようなお店がオープンすることになります。。。

★「MYU・MYU」1階に九州料理をメインとした居酒屋さんがオープンしそうとの記事⇒2016年7月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」(2016年7月28日撮影)


■MARU-KYUの看板が取り付けられた!(2016年7月28日撮影)




  

2016年07月28日

紳士服アオキ西側の地鎮祭のその後、ミートコ横の工事現場は今?

6/3のブログで、紳士服アオキ西側で地鎮祭、ミートコ横で整地工事が行われて
いることをお伝えし、もうすぐ2ヶ月が経とうしています。
そこで、現在状況をお伝えします。

紳士服アオキの西側の工事現場ですが・・・

5月下旬、地鎮祭が執り行われるため、4本の忌竹(いみたけ)、しめ縄が張られて
いました。
早速、工事が始まるものと思いしや・・・

見に行った7/23でも・・・

4本の忌竹・しめ縄が、2ヶ月間も放置されたままの状態で残っていました。。。
工事の安全を祈願して行う地鎮祭なのに、祈願だけして工事が始まりません。

こんなことってあるのでしょうか・・・???


そして、ミートコとルポの間の工事現場ですが・・・
こちらは、7~8軒の借家新築工事が行われており、基礎工事がほぼ終わり、
すでに1軒は建物の工事が行われていました。

アパートや戸建て住宅が立ち並ぶ場所に借家とは珍しい感じです。。。

ミートコ、ルポに挟まれた場所なので、お店ができることを期待していましたが・・・
ちょっぴり残念です。。。


★アオキ横の工事現場では地鎮祭、ミートコ・ルポ間の工事現場は整地されているとの記事⇒2016年6月3日のブログ
★ミートコとルポの間で工事が始まったとの記事⇒2016年5月20日のブログ
★研究学園の紳士服アオキ近くの工事現場⇒2016年5月18日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■紳士服アオキ西側の工事現場(2016年7月23日撮影)



■ミートコ隣の工事現場。(2016年5月29日撮影)



  

2016年07月27日

研究学園みんなの学校「ラグビーオリンピック応援講座」を開催しました!

7/26、研究学園グリーンネックレス・タウンの会が主催する「研究学園みんなの学校」が
開催されました!
やっと本来の開催場所、研究学園駅前公園内の古民家「つくばスタイル館」での開催とな
りました。

もう8月が近いというのに、外はあいにくの梅雨空、
でも、心配していた暑さを免れ、おかげで涼しく絶好の室内講座日和でした。
 
第1回と2回は定員の倍以上の参加者があり非常に好評でしたが、
本来の主旨、地域の交流を深めることを重視し、今回はあえて、単発の追加募集は行わず、
半期または年間を通して申し込まれた方々を中心に、スタッフを合わせ20名での開催でした。

今回、第3回の講座は「ラグビーオリンピック応援講座」ということで・・・
前半は、筑波大学名誉教授で元ラグビー部監督の伊與田康雄先生から、ラグビーの歴史や
基本的なルール、15人制と7人制(オリンピックは7人制)の違いなどを教わりました。

後半はグループに分かれ、「研究学園 みんなの学校」の後期講座をどのような講座にしたい
かみんな”で考えていただきました。

次回、第4回の講座は9/27「研究学園葛城地区の開発経緯について」を予定しています!

★研究学園グリーンネックレス・タウンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■今回の講座は研究学園駅前公園内の古民家「つくばスタイル館」で開催しました(2016年7月26日撮影)


■伊與田康雄先生の講義(2016年7月26日撮影)


■講義資料より抜粋(オリンピック組み分けと試合日程)



■グループ討議の様子(2016年7月26日撮影)


  

2016年07月27日

「MYU・MYU」2階に「炭火やSHINGO」8/4オープン!

昨日のブログに続き「MYU・MYU」ネタです。。。

6/28のブログで、研究学園駅前にある飲食店テナントビル「MYU・MYU」
2階に「炭火やSHINGO」が7月下旬にオープンすることをお伝えしました。

7/10に厨房機器を搬入していたので、予定どおり7月下旬にオープンする
ものと思っていました。

ところが・・・
7/20を過ぎても、オープン予定日の看板や貼り紙もありません。
まだ、オープンしないのかな~って、2階の窓を見上げる日々でした。。。

7/26、夕方、いつものとおり、2階窓を見上げると・・・
書いてありました。オープンする日が!

オープンは、8/4(木)です!!
ちょっと予定より遅れましたが、誤差の範囲でしょうか・・・

こちらも、とても興味深いお店がオープンです!

★MYU・MYU2階に串焼きの「炭火やSHINGO」7月下旬オープンするとの記事⇒2016年6月28日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅前の飲食店テナントビルMYU・MYU(2016年7月26日撮影)


■2階に「炭火やSHINGO」が8/4オープンと書いてある(2016年7月26日撮影)



■厨房機器を搬入している様子(2016年7月10日撮影)


  

2016年07月26日

MYU・MYUに九州料理?の居酒屋さんができそうです!

研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」に新しいお店が間もなくオープン
しそうです!
場所は、さかなや道場の反対側、サーパス側の1階です。

7/25、ガラスを覆っていたシートが取り除かれ、中の様子が手に取るように見えま
した。

カウンターとテーブル席が4~5程度の小さなお店のように感じました。
でも、なかなかおしゃれな感じです。。。

そして、カウンターの上にはメニューが描かれた木の札がかけられていました。

メニューはというと・・・

 ・手羽先揚げ
 ・牛タンのしゃぶしゃぶ
 ・馬刺し
 ・はかた地鶏
 ・鮮魚
 ・豚骨ラーメン
 ・博多もつ鍋
 ・刺身盛り
 ・炭火焼
 ・炭焼き地鶏
 ・焼きラーメン
 ・燻製
 ・とり天
 ・チキン南蛮
 ・レバテキ
 ・地鶏のユッケ

と、博多がついた料理や、豚骨ラーメン、馬刺しときたら・・・
やっぱり九州料理をメインにした居酒屋さんでしょうか?
2階にも近々串焼き「炭火やSHINGO」がオープンするので、かぶりそうな感じです・・・

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」(2016年7月25日撮影)


■ガラスを覆っていたシートが取り除かれ中の様子が見える(2016年7月25日撮影)




  

2016年07月25日

本格韓国キムチが味わえる「白飯家」(つくば都市交通CのHPより)

7/5、つくば都市交通センターのホームページに『つくばぐるめ Vol.45』が
アップされました!

今回、つくば都市交通センターの舌の肥えた『女視プロ』が紹介するのはつくば市
西平塚にある『趙家キムチ・白飯家(はくはんや)』です!

場所は国土地理院、坂東太郎やフライングガーデン、パチンコ店「ジャンジャン」
がある西平塚交差点の近く、西大通りに面したところにあります。

隣が「ジャンジャン」の広大な駐車場のため、結構目立ち、すぐに分かります。
なので、私もレストランがあることは知っていましたが、どんなお店かまでは知りま
せんでした。。。

白飯家はお店の名前にもなっている本格キムチが味わえるようです。
テグから1時間ほどのところにある世界遺産「海印寺」の近くでとれる白菜から
手作りしたキムチで、科学調味料は一切使っていないようです。
発酵食品の醍醐味、韓国の手作りの味が楽しめるお店とのことです。。。

どんな味か、ちょっと興味があります。。。

★つくば都市交通センターのホームページ
※『つくばぐるめ』掲載ついて、つくば都市交通センターの了解済です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1ページ目>つくばぐるめVol.45


■<2ページ目>つくばぐるめVol.45


■趙家キムチ・白飯家(2016年7月23日撮影)


■白飯家の隣はパチンコ店「ジャンジャン」の広大な駐車場(2016年7月23日撮影)


■白飯家の場所

地図はこちら
  

2016年07月24日

葉山珈琲隣の店舗付共同住宅の鉄骨が組みあがっていた!

グランステージの近く、「葉山珈琲」の横に建設中の店舗付共同住宅について、
4/4のブログで取り上げて以来、お店建設ラッシュシリーズで建設状況を追ってきました。

7/23、建設現場を見に行くと・・・
大きな動きがあったので、お店建設ラッシュシリーズを待たず、切り出してお送りします。

一部を除き3階建ての建物の鉄骨が組みあがっていました。
あっという間にできていたという感じです。。。
その姿、大きさは、隣の「葉山珈琲」が入るグランアコールそっくりです。

4/4のブログでご紹介したとおり、建物の大きさはグランアコールの凡そ90%と、
ほぼ同じくらいの大きさになります!

建設期間は4/24~9/30なので、後2ヶ月あまりで完成します。
隣は「葉山珈琲」、その隣が「シュラスコB」、さらにその隣が「ジンホア」と飲食店が並ぶ、
ホットスポットになりました。
こちらにも飲食店ができるのでしょうか?
どんなお店が出店するか楽しみです。。。

★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第20弾)⇒2016年7月20日のブログ
★葉山珈琲の横に店舗付共同住宅ができるとの記事⇒2016年4月4日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■店舗付共同住宅。こちらも施工は大和ハウス!(2016年7月23日撮影)


■グランステージ側からの眺め(2016年7月23日撮影)


■つくば市役所側からの眺め(2016年7月23日撮影)


■裏側からの眺め(2016年7月23日撮影)


■建築計画の看板


■店舗付共同住宅のできる場所

地図はこちら

  

2016年07月23日

【今昔30】イーアス前から西を望む!昔イーアスが盆踊り会場に!

今昔シリーズ第30弾 「イーアスつくば前から西方面を望む」

今回の今昔シリーズは、イーアスつくば前の歩道から西、研究学園入口交差点方面を望む変化の
様子を見てみます!

<昔>の写真は2006年8月なので、この時代には当然イーアスはできていませんでした。
ちなみにイーアスがオープンしたのは2008年10月31日なので、この写真から2年以上も経って
からのことです。

すでに開店しているのは、日立ハウステック(現ハウステック)のみで、
正面に見える緑の店舗、トステム(現リクシル)は2006年9月25日開店に向け最後の追込み、
そして、クリナップは鉄骨工事が始まったところでした。

そして、トステムの建物にかぶっていて、分かりづらいのですが・・・  
良く見ると提灯があるのが分かります。
ちょうどこの日(2006年8月26日)、後にイーアスができる場所で、大和ハウス工業が主催する
「盆踊り・つくばフェスティバル」が行われていました。
この頃は、住民も少なくて、ちょっと寂しい盆踊りでした。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<今>2015年9月23日撮影


■<昔>2006年8月26日撮影


■撮影場所


■盆踊り・つくばフェスティバル(2006年8月26日撮影)



  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2016年07月22日

筑波大生による企画「盆ライブ」と「OUL」に参加しよう!

7/17のブログで紹介したとおり、7/16~18の連休中、イーアス2Fメインコートで
ワークショップ「竹灯ろうへ絵を描こう」というイベントが開催されました。

子供達が一生懸命に絵を描き、親子が協力して絵を描いた結果、
ご自慢の竹とうろう、力作ぞろいの竹とうろうが、400個ほどとたくさんできました。
この竹とうろうは、7/30に研究学園駅前で開催される「トワイライト音楽祭」において、
ベストランドからドコモに至る歩道に並べる予定です。

なお、子供達が描いている様子、親子が力を合わせ描いている様子、出来上がった
竹とうろう等の写真は、7/23~30、8回に渡りグリーンの会のフェイスブックに掲載します
ので、こちらも合わせてご覧ください。

さて、今年のワークショップには、竹園高校の「JRC部」と「イラスト部」、
筑波高校の「JRC部」、筑波大の「盆ライブ実行委員会」と「OUL実行委員会」が
会場準備から、子供達の案内等運営のお手伝いをしてくれました。
ちにみに、JRCとはJunior Red Crossの略で、地域に出て、身をもって体験することで、
地域の中で生きていることを知り、また、地域の役に立つような取り組みを行っている
部活です。

筑波大の各実行委員会から盆ライブとOULのパンフレットをいただいたので、
ご紹介したいと思います。こちらも是非ご参加ください。

<盆ライブ>

 9/17(土) 研究学園駅前公園で盆ライブを実施します。(雨天順延9/18)
 盆ライブは盆踊りをメインとした夏祭りで、今年が第2回目の開催となります。
 盆踊り定番曲から、J-popや洋楽、ロックなど幅広いジャンルの音楽で踊ることができます。
 参加費不要、途中参加・退場OKです。

 HP      http://evilnob.wixsite.com/bon-live
 ブログ    http://blog.livedoor.jp/bon_live/
 Facebook つくばbon踊りプロジェクト
 E-mail    tsukubabonfesta@gmail.com

<OUL>

 7/27(水) 16~20時 吾妻交流センター音楽室(つくばセンタービル4F)で開催します。
 OUL(Open our University Life)とは、高校生と大学生による座談会、
 「未来の大学生」へ、今の大学生から大学生活で後悔しないためのメッセージを伝えます。

 E-mail openunivlife@gmail.com  担当:早川 

★イーアスで開催したワークショップ「竹灯ろうへ絵を描こう」の記事⇒2016年7月17日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■盆ライブのパンフレット


■ワークショップ「竹灯ろうへ絵を描こう」で活躍する盆ライブ実行委員会のメンバー



■OULのパンフレット


■ワークショップ「竹灯ろうへ絵を描こう」で活躍するOUL実行委員会のメンバー



  

2016年07月21日

コーヒーマイスターの可愛い店主さんのパン屋さん「とこぱん」最高です!

4/22のブログで一度取り上げたことのある、八坂神社向いにある「とこぱん」
ですが・・・
たまたま金曜日が休みとなり、
前回行っから、季節も変わり、新しいパンがあるかもしれないと思い、行くことに
しました。

「とこぱん」はかわいい店主さんが1人で切り盛りするパン屋さんで、
金曜と日曜にのみ、それも11時からオープンとあって、タイミングが合わないと、
なかなか行けないお店です。。。

それでも、行きたくなるのは・・・
創意工夫があって、他のパン屋さんに無い魅力がたくさん詰まっていて、
前回行ってからすっかり虜になってしまいました。

前回はいちごのブリオッシュと、粒あん&生クリームのブリオッシュを注文しましたが、
今回は、イチゴはありませんでした。
代わりに・・・
ママレードとカスタードが入ったブリオッシュがありました!

このブリオッシュは表面にクッキー生地を貼り付け焼いてあるので、サクサクしていて
香ばしくて、スイーツそのものです。
そして、注文してから生クリームや、ママレードを入れてくれるので、作り立てほやほや
なところが最大の魅力です。

さらに、今回初めて知ったのですが・・・
ブリオッシュの写真の下にコーヒーぜりーの写真があり聞いてみると、
店主さんは、以前はサイフォンで入れるコーヒー屋さんで働いており、コーヒーマイスター
の資格を取っているとのことでした。
こちらも、注文を受けてから、コーヒーゼリーの上に生クリームを載せ、今回はさらに
サービスとして、小倉を載せてくれました。

私にとって、時々、食べたくなるパン屋さんです。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■隠れた名店「とこぱん」の入口(2016年7月15日撮影)


■狭い店内ですが、手作り感たっぷりのアットホームの感じです(2016年7月15日撮影)


■ショーケースにはブリオッシュ、クリームパン、あんぱん、こっぺぱん等が並ぶ(2016年7月15日撮影)


■生クリームをサンドして完成したブリオッシュ、コーヒーゼリー等の写真(2016年7月15日撮影)


■左:ママレード&カスタードのブリオッシュ?250円、右:粒あん&生クリームのブリオッシュ220円


■コーヒーゼリー:350円


■とこぱんの場所

地図はこちら
  

2016年07月20日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第20弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第20弾! 

7/1のブログで、6/26時点の研究学園周辺のお店の建設状況を
「お店建設ラッシュ第19弾」としてお送りしましたが・・・
それからおよそ3週間後(7/17)の状況をお送りします。
とは言っても、動きが速いので、学園の森TOWNにつくば珈琲研究所、サンパタータが
オープンしたこと、グランステージ近くのグランアコールに葉山珈琲が8月末に完成する
こと等、都度お伝えしていますが・・・

☆1件目は、研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」です。
 1階にはすでに海鮮居酒屋「さかなや道場」がオープンしています。
 2階には7月下旬串焼きの「炭火やSHINGO」がオープンする予定です。
 3階にカラオケ店「BACCHUS」が6/29グランドオープンしました。
 また、1階のさかなや道場の反対側で内装工事が進められています。

☆2件目は、ケーズデンキ近くにできる酒屋さん「小野酒店」です。
 建物の工事が進められています!今時珍しい木造で重厚・丁寧な建物です。
 時間がかかっている分、とても良い建物に仕上がってきています。

☆3件目は、グランステージの近く、シュラスコBの横に建設中の店舗付共同住宅です。
 建物の名前がグランアコールと分かりました。
 「葉山珈琲」は7/11に新装工事を開始し、8月末に完成する予定です。
 
☆4件目は、学園の森2丁目セブンイレブンの隣「学園の森TOWN」です。
 「amyus Hair&Make」、「学生服のつちや」の間の区画がテナントを募集していました。
 こちらのみまだ、決まっていないようです。

☆5件目は、グランステージの近く、「葉山珈琲」の横に建設中の店舗付共同住宅です。
 建設現場の周りがフェンスで囲われており、中では基礎工事が進められているものと
 思われます。

☆6件目は、学園の森TOWNの南側のテナントビルです。
 鉄骨工事が行われており3階建ての骨組みができました。
 
<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★学園の森TOWNにおいものお店サンパタータがオープンしたとの記事⇒2016年7月16日のブログ
 ★グランステージ近くグランアコールの葉山珈琲が8月末に完成するとの記事⇒2016年7月11日のブログ
 ★MYU・MYUのさかなや道場でマグロ解体ショーが行われるとの記事⇒2016年7月9日のブログ
 ★学園の森TOWNにつくば珈琲研究所がオープンしたとの記事⇒2016年7月7日のブログ
 ★学園の森TOWNの南側に3階建てのテナントビルができるとの記事⇒2016年7月3日のブログ
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第19弾)⇒2016年7月1日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1件目>研究学園駅前の飲食店ビル「MYU・MYU」さかなや道場の反対側で内装工事が行われている(2016年7月17日撮影)



■<2件目>ケーズデンキやハードオフ近くにできる酒屋さん「小野酒店(2016年7月17日撮影)


■<3件目>シュラスコBの隣「葉山珈琲」が入る店舗付共同住宅(2016年7月17日撮影)



■<4件目>学園の森2丁目セブンイレブンの隣、学園の森TOWN(2016年7月17日撮影)


■<5件目>「葉山珈琲」の隣の店舗付共同住宅(2016年7月17日撮影)


■<6件目>学園の森TOWNの南側のテナントビル(2016年7月17日撮影)

  

2016年07月19日

モモを丸ごと使用したピーチパイがすごい!「ラトリエ・ドゥ・シュエット」

7/9、朝から雨が降っていて特にやることも無いので・・・
おいしいケーキでも買ってきて食べようと思い・・・
久しぶりにミートコにあるケーキ屋さん「ラトリエ・ドゥ・シュエット」へ行ってみること
にしました。

「ラトリエ・ドゥ・シュエット」の入口に
「新発売『丸ごとピーチパイ』今が旬 山梨県産の桃 丸ごと1個使いました!!」
と、とても気になる立て看板が目に留まりました。

早速、お店で聞くと・・・
ショーケースにまだたくさん並んでいました!
皮を向いただけのモモに、ちょこんと生クリームがのっかているのが
丸ごとピーチパイとのことでした。。。

リンゴパイをイメージしていたので・・・
パイ生地も無く、私のイメージとはまったく別物でした。。。

ちょっと高いので「丸ごとピーチパイ」を1個と、シュエット人気ナンバー1の
「クッキーシュークリーム」を買って帰ることにしました。

丸ごとピーチパイは、まさにモモそのもので、そのモモを包丁で半分に切ってみると・・・
種をくりぬき、くりぬいたところにカスタードと生クリームが入っていました。
モモ、そのものもおいしいのですが、クリームと一緒に食べるモモは絶品でした!
※写真を撮るのを忘れてしまいました。。。お見せできなくて残念↷

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ミートコのラトリエ・ドゥ・シュエット(2016年7月9日撮影)


■入口にあった「丸ごとピーチパイ」の看板に目が留まった!(2016年7月9日撮影)


■シュエットの店内(2016年7月9日撮影)


■丸ごとピーチパイはモモそのもの!(2016年7月9日撮影)


■左:クッキーシュークリーム180円×2、右:丸ごとピーチパイ630円、〆て990円(税込み)也


■ラトリエ・ドゥ・シュエットの場所
地図はこちら
  

2016年07月18日

シャトレーゼのある学園の森西交差点付近でまた新たな動きが!

シャトレーゼやセブンイレブンがある学園の森西交差点あたりは、最近学園の森TOWN
がオープンする等、次々とお店ができています。

そして、また新しい動きがありました!

このブログの「お店建設ラッシュシリーズ」でもお伝えしているように、
学園の森TOWNの南側では、3階建てのテナントビルが建設中ですが・・・
学園の森TOWNと、この3階建てテナントビルの間の空き地でも動きが見られました!
7/17、この空き地の周りは、緑のフェンスが立てられ、その中には、パワーショベルあり、
整地されていました。

そして、フェンスには「建築基準法による確認済」の看板があり、建築物や工事期間の
記載は無く、何ができるか不明ですが・・・
工事施工業者は榎戸工務店と書かれていました。
ですので、中和建設が施工している隣の3階建てテナントビルとは別物であることが
分かります。

また、7/12のブログで、ウエルシア前におしゃれな建物ができあがっていること、
そして、外観、建物の作りからフィットネススタジオか美容院ではないかとお伝えしましたが・・・
9/7に美容室「idea」がグランドオープンするとの看板が立っていました!

ここばかりではありません!!
葛城西線は今、ものすごい建設ラッシュを迎えています!
ここから少し南下すると、大和ハウスが「研究学園C53街区PJB棟」を建設しています。
さらにその南側には、これまた大和ハウスが戸建て、共同住宅、物販店舗、学習塾、
スポーツクラブ、保育園を建設しています。

ということで・・・
ますます学園の森1~2丁目から目が離せません。

★ウエルシア前におしゃれな建物ができたとの記事⇒2016年7月12日のブログ
★研究学園周辺のお店建設ラッシュ第19弾⇒2016年7月1日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の森TOWNと3階建てテナントビルの間でも工事が始まった(2016年7月17日撮影)



■学園の森ウェルシア前では美容室「idea」が9/7にオープンする(2016年7月17日撮影)



  

2016年07月17日

イーアスで「トワイライト音楽祭」で並べる竹灯篭へ絵を描きましょう!

2つの音楽と生きる、研究学園の夏。  と題して・・・
7/30、研究学園駅前で「トワイライト音楽祭」が開催され、
9/17、研究学園駅前公園で「盆ライブ」が開催されます!

そして、このお祭りに欠かせないのが、ほのかな灯りで幻想的な雰囲気を演出
する竹灯篭ですが・・・
この竹灯篭へ子供達に絵を描いてもらうため、
7/16~18の連休中、イーアス2Fメインコート(ノジマ、ユニクロの前)で
ワークショップ「竹灯ろうへ絵を描こう」というイベントが開催されています。

初日(7/16)の状況はというと・・・
開催中(11時から16時)、ほぼ途切れることなく、子供達がやってきて竹灯篭に
絵を描いていました。
子供達が一生懸命に絵を描く姿、親子が協力して絵を描く姿等が見られ、手を
汚しながらも、いきいきと描いていたのが印象的でした。
そして、竹灯篭へ絵を描いた子供たちには、抽選券が配られました。
ワークショップは7/18まで開催されていますので、是非お子様連れでお越し
ください!

7/30、16時30分、トワイライト音楽祭がスタートし、
1時間後の17時30分、竹灯篭へ火を灯す、点灯式が行われ・・・
今回、絵を描いた竹灯篭へ、子供達自ら火を灯してもらいます。
そして、音楽祭の終盤には、今回配られた抽選券の抽選会が行われ、ます。
さらに、ビール等、出店もあります。
7/30は、家族そろって研究学園駅前にお集まりください!

なお、今回のワークショップを運営する側はというと・・・
初日は、トワイライト音楽祭を主催する研究学園グリーンネックレス・アートの会
の他、グリーンの会、タウンの会が協力し、
さらに、今年は筑波大「盆ライブ実行委員会」、竹園高校「JRC部」、「イラスト部」、
筑波高校の先生等が参加しました。
ちなみに、筑波高校の生徒さんは2日目以降参加するとのことでした。
地域を盛り上げていこうという輪が広がってきました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■トワイライト音楽祭と盆ライブのコラボ


■イーアス2階メインコートで開催された竹灯篭へ絵を描くワークショップ(2016年7月16日撮影)


■子供達は真剣そのもの(2016年7月16日撮影)





■高校生が描いた竹取物語の一コマ(2016年7月16日撮影)

  

2016年07月16日

おいものスイーツが所狭しと並ぶ学園の森「サンパタータ」

6/5、学園の森TOWNにお芋屋さんのお店「サンパタータ」がオープンし、
早1か月半が経ちました。

このお店にも興味があり、早いうちに行ってみたいと思っていましたが・・・
7/15の新聞に、サンパタータの折り込み広告が入ったこともあり、当日行って
みることにしました。

店内の様子、売っているものは、今やまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの蔵出し焼き芋
のお店「かいつか」と似た感じですが・・・
「かいつか」と比べると、手ごろなサイズというか、コンパクトにまとまっていました。

ちなみに「かいつか」は、かすみがうら市に本店があり、つくばには洞峰公園近くの
つくば店と、駅近くのキュート店があります。
サンパタータの本社(ひのでや)も、かすみがうら市にあり、比較的距離も近いので
影響を受けたのでしょうか?

さて、サンパタータに売っているものは・・・
大学いも、焼きいも、冷やし焼きいも、ほしいも等定番もの、
以外にも・・・
おいものシルクプリン、おいもの水ようかん、おいもとりんごのチーズケーキ、
スイートポテト、おいもフラッペ、おいものソフトクリーム、おいものラテ等々
狭いお店ながら、お芋のいろいろなスイーツが味わえます。

これらのスイーツは、かすみがうら市にある本部から、毎日運んでくるとのことで、
味も間違いありません。
人気は「カリカリ大学いもとのことですが、7/15~18は開店記念セールで
2個入り860円のところ、500円とかなりお得な価格で販売しています。

この機会に、是非行かれてみてはいかがでしょうか?

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の森TOWNにお芋屋さんのお店「サンパタータ」(2016年7月15日撮影)


■入口の看板(2016年7月15日撮影)


■店内の様子。結構にぎわっていた(2016年7月15日撮影)


■冷蔵庫には、大学いも、ほしいも、スイーツが並ぶ(2016年7月15日撮影)


■やきいももあった(2016年7月15日撮影)


■やきいもの隣には冷やしやきいも(2016年7月15日撮影)


■上:大学いも250円、おいもシルクプリン280円×2、〆て810円也(税込み)


■サンパタータの場所

地図はこちら
  
タグ :スイーツ

2016年07月15日

お取り寄せ大賞“翁屋”「はんなり京都の宇治抹茶プリン」つくばの逸品間違いなし!

以前(2015年9月20日)、当ブログでも紹介した、竹園にある和菓子屋さん「翁屋」へ
行ってきました!

つくば市内の和菓子屋さん巡りをしている私にとって、「翁屋」の
「はんなり京都の宇治抹茶プリン」は、すごくおいしいと思った和菓子の一つです。

“おとりよせねっと”で2010ベストお取り寄せ大賞、洋菓子・スイーツ部門銀賞を受賞
したほどで、今でも上位をキープするのがうなずけます!

この抹茶プリンは滑らかでいて濃厚、そして金箔、これだけでも十分ですが・・・
底には鹿の子豆が埋まっていて、おいしさ倍増です!
これが、兵庫県丹波地方で採れた最高級の丹波大納言小豆だということです。

翁屋の壁にはネットショップ大賞「Eストアー2009年アワード茨城県賞」の賞状も飾って
ありました。
何でも、ネットショップの顧客満足度や年商の点で茨城の銘店として選ばれたようです。

ご主人に抹茶プリン以外で人気の和菓子を聞くと・・・
翁屋最中「きぬの夕月」がお勧めとのことでした。

今回は抹茶プリント、きぬの夕月を買って帰りました!
味は言わずもがな・・・ お勧めしたい一品です!

★翁屋の紹介記事⇒2015年9月20日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■翁屋つくば竹園店(2016年6月19日撮影)


■Eストアー2009年アワード茨城県賞の賞状(2016年6月19日撮影)


■はんなり京都の宇治抹茶プリン(2015年6月19日撮影)


■翁屋最中「きぬの夕月」(2016年6月19日撮影)


■上:宇治抹茶プリン260円×2、下:きぬの夕月185円×2、〆て890円也(税込み)


■翁屋の場所

地図はこちら  

2016年07月14日

研究学園駅前公園向い「タネのタキイ」農場研修会へ行ってきた!

研究学園駅前公園の向いにある「タネのタキイ」こと「タキイ種苗関東支店」さんには、
球根や花苗を提供いただき、私たちグリーンの会の研究学園花一杯活動にご支援を
いただいております。
そして、今、「タネのタキイ」の花苗『ペチュニアギュギュ』が駅前を華やかに彩ってい
ます。

この「タキイ種苗」さんから、私たちグリーンの会へ「創業180周年記念 農場研修会」
の案内が届き、7/13、河内町(牛久の少し先)にある茨城研究農場へ行ってきました。

場所は竜ケ崎飛行場に隣接するのどかな田園地帯の中にありました。
タネ屋さんの研修会だけあって、千葉や埼玉などの生産者の団体がバスでたくさん
やってきていました。

研修会の内容は、「タキイ種苗 楽しい野菜情報」と銘打ち、『おもしろい形の野菜』、
『カラフルな色の野菜』、『ミニ野菜』、『大きなサイズの野菜』、『おいしい野菜』、
『おもしろい名前の野菜』等が次々と紹介されました。

来場した多くが生産者ということもあり、どんな野菜が顧客のニーズを掴むか、熱心に
耳を傾けていました。

ちなみに、内容を少し紹介すると・・・
 ・おもしろい形の野菜:ラグビーボールの形をしたカボチャ、枕型のスイカ
 ・カラフルな色の野菜:紫紅色のオクラ、紫色のカリフラワー、中が桃紅色のダイコン
 ・ミニ野菜:ミニトマト、ミニメロン、ミニカボチャ、タケノコハクサイ、メキャベツ
 ・大きなサイズの野菜:長ナス、ソフトボール大のタマネギ、普通の1.5倍のニンジン
 ・おいしい野菜:こどもピーマン、赤肉のマスクメロン、甘味が強い小カブ
 ・おもしろい名前の野菜:葉ダイコンのハットリくん、エダマメのビアフレンド
等でした。

その他には、桃太郎トマト30周年、サンリッチヒマワリ、農業資材等の展示、
カボチャやスイートコーン等露地栽培の野菜、トマト、スイカ、メロン等ハウス栽培の
野菜の展示を行っており、社員さんが丁寧に教えてくれました。

試食コーナーでは、タキイの野菜で作ったサラダや、新種のメロン等があり
おいしくいただきました。

そして、私が最も興味深かったのが・・・
輝く女性プロジェクトの「たねぢからCalendar」でした。
厳しい検査過程で廃棄されてしまう種子に光をあてたいとの思いから、女性社員だけで
企画し、タネで作ったカレンダーです。
カレンダーの下には、タネで作った実物も飾ってあり、インテリアとしても素敵だなあと
思って見入ってしまいました。

★タキイ種苗さんから提供いただいた「ペチュニアギュギュ」⇒2016年6月1日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■タネのタキイさんから届いた「農場研修会」の案内状


■タキイ種苗 茨城研究農場(2016年7月13日撮影)


■研修会の「楽しい野菜情報」の様子(2016年7月13日撮影)


■桃太郎トマト30周年の展示(2016年7月13日撮影)


■カボチャ、スイートコーン等露地栽培の野菜(2016年7月13日撮影)


■メロンのビニールハウス(2016年7月13日撮影)


■試食、おいしいメロンもありました!(2016年7月13日撮影)



■「たねぢからCalendar」の展示(2016年7月13日撮影)


  

2016年07月13日

イーアス前のヤマダ電機改装工事中!

イーアスの北側にあるヤマダ電機つくば研究学園店が店内の一部を改装しています!

7/9、ヤマダ電機に行くと・・・
1階エントランスからエスカレーターに乗って、2階店内へ向かう右側がシートで囲われて
いました。

つい先日、行った時には気づかなかったので、店員さんへ聞いてみると・・・
7月上旬からおよそ1か月をかけてリフォームしているとのことでした。

ちょっと残念ですが・・・
食品売り場とDVDソフトの売り場を無くし、キッチンやお風呂等住宅設備の売り場に
作り替えているようです。

そして、ヤマダ電機の子会社となった「ハウステック」の人が常駐し、接客するとのこと
でした。ちなみに「ハウステック」は研究学園駅前通り、クリナップの前にもショールーム
を構えています。

研究学園では、まだまだ戸建て住宅の建築ラッシュが続いていますので、
住宅設備はかなりの需要が期待されます。

研究学園ではケーズデンキやノジマに押されっぱなしの印象が強かったヤマダ電機
でしたが、業界1位のプライドをかけ巻き返しが始まりました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ヤマダ電機つくば研究学園店(2016年7月9日撮影)


■1階エントランスから見上げると手前がシートに囲われている(2016年7月9日撮影)


■シートに囲われた外には、食品や日用品の売り尽くしセール実施中(2016年7月9日撮影)



■ヤマダ電機つくば研究学園店

地図はこちら

  

2016年07月12日

学園の森1丁目ウエルシア前におしゃれな建物ができた!

6/7のブログで学園の森2丁目のセブンイレブン、シャトレーゼの近く、ウエルシア
(学園の森1丁目)の前で貸店舗新築工事が行われており、基礎工事の段階である
ことをお伝えしましたが・・・
建築計画の看板によると、工事期間が平成28年4月29日~平成28年7月31日
なので、もう工事終盤を迎えようとしています。

ということで、7/10、建設現場を見に行くと・・・

おしゃれな建物がすっかりできあがっていました。
外観、建物の作りから推測すると・・・
フィットネススタジオか美容院ではないかと私は感じました。

それにしても、カスミやコーナン(北端)のあるところから、グランステージ(南端)に繋がる、
この葛城西線沿線には、短期間に多くのお店ができました。

そして、まだまだ建設中のお店が少なくありません。
このグリーンの会のブログでも、現在追っている建設中の建物または店舗は・・・
学園の森TOWNの南側のテナントビル、さらにその南の複合施設、小野酒店、
グランアコールの葉山珈琲、そしてその北側の店舗付共同住宅等々、
ちょっと数えただけでも5件の工事が行われています。

まだ、空き地もあり今後も続きそうです。
やはり・・・
交通渋滞が気が気ではありません!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■建物はほぼ完成。今後外構工事が行われる模様(2016年7月10日撮影)


■南側に大きな窓があり、おしゃれな外観になっている(2016年7月10日撮影)


■南から見た様子(2016年7月10日撮影)


■北から見た様子。左手にウエルシアが見える(2016年7月10日撮影)


■建物の場所

地図はこちら  

2016年07月11日

グランステージ近くの「葉山珈琲」いよいよ新装工事開始。8月下旬完成予定!

1/18のブログで、グランステージつくば近く、ブラジル料理シュラスコBの隣に建設している
店舗付共同住宅(グランアコール)に葉山珈琲が出店することをお伝えし、以来ずっと動向を
追ってきました。
3月には建物が完成し、4月から賃貸住宅の入居が始まりましたが・・・

それから3か月も経つというのに音沙汰が無く、1階の葉山珈琲が出店する場所はずっと
がらんどうのままでした。
もしや、本部の経営状態が悪いのではとよぎりましたが・・・

7/10に様子を見に行くと・・・

葉山珈琲入口ドアに「各階お住まい・近隣の皆様へ」という小さな貼り紙を見つけました!
内容は・・・
工事開始に伴い、安全には十分注意する等、ご迷惑をかけないよう配慮するというものです。

一部抜粋すると・・・

 茨城県つくば市学園南1-3グランアコール1Fにおける葉山珈琲研究学園店の新装工事を
  行う事になりました。

 <工事期間> 平成28年7月11日(月)~平成28年8月22日(月)
 <工事名>   葉山珈琲研究学園店 新装工事


ということで、いよいよ今日(7/11)から内装工事が開始されます!
そして、後一ヶ月半後には、フロンティアチェーンとして、研究学園らしいお店ができるのでは
ないかと期待しています!

■フロンティアチェーンとは?(葉山珈琲のホームページより)

 「従来のフランチャイズチェーンのような全てがパッケージングされている“金太郎飴”のよう
  な店舗展開ではなく、「出店地域ごとに外観や内装、運営システムさえも違う」また、
  参加されるオーナー様の意向やこれまでの経験等を加味し、オーナー様自身が『心の底
  から“最愛のカフェ”と思える」店舗創造を実現します。
  オーナー様の過去の経験を活かしたものとのコラボレーションも可能です。
   例えば、前職が旅行代理店だったなら『トラベル・カフェ』や花屋さんなら『フラワー・カフェ』、
  趣味が陶芸なら『陶芸カフェ』など様々なカフェが可能になります。
  但し、お店の柱になる『本格厳選珈琲』や『こだわりの食材(食の安全・安心・美味)』、
  『最愛の人に接するような接客』などは、全国統一し、“ブレ”が生じないように定期的に
  “厳しいチェック”をして参ります。」

★大阪に本部を置く葉山珈琲が出店するとの記事⇒2016年1月18日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ブラジル料理シュラスコBの隣に建設中の店舗付共同住宅(グランアコール)(2016年7月10日撮影)


■グランアコールの1階は依然がらんどうのまま(2016年7月10日撮影)



■葉山珈琲の入口ドアに貼り紙発見。7/11~8/22に新装工事を行うと書いてある(2016年7月10日撮影)


■葉山珈琲の場所

地図はこちら
  

2016年07月10日

今度は研究学園にルノーが進出!日産と同居する。

研究学園を南北に貫く「境松西平塚線」に今度はルノーが進出します!

場所は・・・
イーアスの北東、ヤマダ電機の南にある日産の敷地内に同居する形です。

5月から、日産の南側半分がフェンスで囲われ、工事が始まったので、
整備工場でもできるのかと思って見ていましたが・・・
7/9に前を通ったら・・・
そのフェンスに「ルノーつくば9月オープン予定」と書かれていました。

この道はまさに外車ディーラーのオンパレードです!
それも高級車が多いのが特徴です。
国産も合わせ新車ディーラーはというと・・・
南から、BMW、日産、ホンダ、ポルシェ、メルセデス、アウディ、ボルボと並んでいますが・・・
ここにフランスのルノーが加わりました!
なお、交差する東西の幹線道路(新都市中央通り)にもディーラーがたくさんあり、
東から、トヨタ、フォルクスワーゲン、マツダ、ミニ、スズキ、ダイハツ、メルセデス、ホンダと・・・
中古車屋さんも合わせると すごい店舗数になります。

車が売れないと言われるこの時代、ここ研究学園一帯は別世界ですね!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■日産の敷地にルノーディラー建設中(2016年7月9日撮影)



■手前に最近完成したあけぼの学園の建物が!(2016年7月9日撮影)


■ルノーからすぐ北側にポルシェ、メルセデス、アウディ等の高級外車ディラーが並ぶ(2016年7月9日撮影)


■ルノーつくば建設場所

地図はこちら
  

2016年07月09日

MYU・MYU「さかなや道場」7/14マグロ解体ショー!

研究学園駅前にある飲食店テナントビル「MYU・MYU」1階に「さかなや道場」が
5/19にオープンし、早50日が過ぎました。

7/8夕方、MYU・MYU前を通ると・・・
この日は花の金曜日だけあって、多くの人が、さかなや道場へ吸い込まれて行き
ました。

アステラスや、オリエンタルモーターなど、東光台や西部工業団地に事業所を構え
る会社の多くは駅まで従業員の送り迎えのためバスを運行していますが、
バス停がMYU・MYUから至近距離にあるため、バスから降り、駅に向かうのかと
思いきや、意外にも・・・  多くの人が反対方向へ向かう姿を目にします。

MYU・MYUにはダイニングカラオケ「バックス」がすでにオープンし、7月下旬には
串焼きの「炭火やSHINGO」がオープンする予定です。
今後は、さらに大きな流れができそうです。。。

さて、さかなや道場と言えば・・・  マグロの解体ショーと言われるほど名物となった
解体ショーが、次回は7/13(水)に開催されます。

前回は6/24に開催されましたが、さかなや道場の入口には、発泡スチロールに
入った大きなマグロが一本置いてありました。
これくらい大きなマグロだとさぞ高いだろう!さぞおいしいだろう! ・・・と思い、
通りすぎたことを思い出しました。

解体ショーをこの目で見て、切ったばかりのマグロを食べてみたいものです。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■MYU・MYUに多くの人が吸い込まれていく(2016年7月8日撮影)


■私たちが育てたMYU・MYU前の花壇が華やかです!(2016年7月8日撮影)


■次回のマグロ解体ショーは7/13に開催(2016年7月8日撮影)



■前回(6/24)のマグロ解体ショーに使われた大きなマグロ(2016年6月24日撮影)



  

2016年07月08日

筑波大「盆ライブ実行委員会」汗水流し短冊を吊るす竹ドームを作った!

6/22のブログで、筑波大「盆ライブ実行委員会」の皆さんとトワイライト音楽祭や
盆ライブで使用する竹灯篭、短冊等を作るための竹を切り出した様子、
6/28のブログで、「盆ライブ実行委員会」の皆さんと、切り出した竹から竹灯篭を
作る様子、
7/4のブログで、筑波高校「JRC部」の皆さんと、竹灯篭、短冊を作る様子をお伝
えしてきましたが・・・
今回のブログでは、竹加工編の最後、「盆ライブ実行委員会」の皆さんが竹ドーム
の部材作りの様子をお伝えします。

竹ドームは、トワイライト音楽祭や盆ライブの時に設置し、会場に来ていただいた方
に、竹で作った短冊に願いを書いてもらい、吊るすためのドームです。
言わば、神社にあるおみくじを結ぶ紐のようなものです。。。

竹ドームを作るには、30本の竹の棒が必要なので・・・
竹林から切り出した竹を、8本用意し4mの長さに切りそろえた後、4つに割ります。

竹を4つに切り分ける作業が大変で、道具を使い4つに裂くのですが・・・
男子学生が力を合わせ、汗まみれで作業していました。
でも、スパッときれいに裂けた時の快感は忘れられない思い出になりそうです。。。

裂いた竹には三角形の節が残っており、危ないので、取り除く必要があり、
こちらは女子大生の仕事ですが・・・
男子顔負け、トンカチで力強くたたき割っていました!
傍観者だった私は、男性陣よりなぜか迫力を感じました!

そして、最後にドリルで穴を開け、竹切りから竹の加工までの作業が終わりました。
今日作った部材は、トワイライト音楽祭当日、縄を通しドームに組み立てる予定です!

なお、7/16~18、イーアスで子供達による竹灯篭への絵付けが行われますので、
研究学園グリーンの会ネックレスはじめ、筑波大盆ライブ実行委員会、
筑波高校および竹園高校のJRC部の面々が子供達のサポートをする予定です。

小さなお子様がいるご家庭の皆様のお越しをお待ちしております!

★筑波高校「JRC部」の皆さんと一緒に行った竹灯篭、短冊作りの様子⇒2016年7月4日のブログ
★筑波大「盆ライブ実行委員会」の皆さんと一緒に行った竹灯篭作りの様子⇒2016年6月28日のブログ
★竹林から竹を切り出した様子⇒2016年6月22日のブログ
★去年、研究学園駅前公園で開催された盆ライブの様子⇒2015年10月3日のブログ
★去年のトワイライト音楽祭の様子(竹灯篭を並べた様子)⇒2015年8月2日のブログ

☆☆盆ライブのホームページ・ブログ・フェイスブックです。お気に入りにも追加しました!
★盆ライブのホームページ
★盆ライブ実行員会のブログ「盆ライブ日記」
★盆ライブ実行員会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■去年のトワイライト音楽祭に設置した竹ドーム(2015年8月1日撮影)


■アートの会代表山崎さんが模型を作り竹ドームを説明(2016年7月3日撮影)


■道具を使い竹を4つに裂く(2016年7月3日撮影)


■裂いた竹にはとがった三角の節が出っ張っている(2016年7月3日撮影)


■出っ張った節をトンカチで割って取り除く(2016年7月3日撮影)


■紐を通す穴をあける(2016年7月3日撮影)


■竹ドームの部品の竹30本ができた。後は組み立てれば竹ドームが完成する(2016年7月3日撮影)

  

2016年07月07日

バリスタが入れるコーヒーと絶品シフォンのお店「つくば珈琲研究所」オープン!

学園の森2丁目にある「学園の森TOWN」に次々とお店がオープンしていますが・・・

もっとも注目されるお店「つくば珈琲研究所」が6/29にオープンしました!
私はオープンしたらすぐ行こう! と決めていましたが・・・
結局、7/2~3の週末には行くことができず・・・  7/5にようやく行くことができました!

お店に入ると左側には、ビンに入った世界各国の選りすぐりのコーヒー豆が並び、
その奥に大きな焙煎機が目を引きます。
そして、右側半分はカフェスペースになっており、カジュアルな感じで、気軽に立ち寄れそう
な雰囲気です。

その名のとおり、バリスタの店長が入れるおいしいコーヒーを味わうことができるのですが・・・
プラスして・・・  シフォンケーキが絶品でした! 

店長そして、店員さんもすごく感じが良く、笑顔で勧められたシフォンケーキの試食を
食べてみたら・・・
フワフワすごく柔らかく、おいしかったので、どんな種類があるか聞いてみると・・・

おいしい訳は・・・ 平飼い鶏の卵で作っているとのことでした。。。
そして、種類はプレーン、カボチャ、抹茶、バナナ等の一般的なシフォンケーキの他に、
シフォンケーキの中に生クリームとカスタードが入っているものや
生クリームとチョコが入っているものなどがあるということでした。

早速、一般的な抹茶、バナナと、中にクリームの入った2種類を買って帰ることにしました。

その内、私は、中に生クリームとカスタードが入った「もこもこプレーン」を食べたのですが、
第一印象が、私の大好きな仙台銘菓「萩の月」のような絶妙なバランスで、久々の大ヒット!
って感じでした。

これはお勧めです!
研究学園にとってもいいお店ができました。率直にうれしいです。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■つくば珈琲研究所(2016年7月5日撮影)


■入口の看板。営業時間は10~19時(2016年7月5日撮影)


■入口を入ると左側にコーヒー豆が並ぶ。その奥には大きな焙煎機(2016年7月5日撮影)


■バリスタの店長がコーヒーを詰めていた(2016年7月5日撮影)


■バリスタの店長と、とってもキュートな看板娘(2016年7月5日撮影)


■カジュアルな感じのカフェスペース(2016年7月5日撮影)


■シフォンケーキが入ったショーケース(2016年7月5日撮影)


■中に生クリームとカスタードが入った「もこもこプレーン」(2016年7月5日撮影)


■中に生クリームとチョコが入った「もこもこチョコ」(2016年7月5日撮影)


■抹茶シフォン(2016年7月5日撮影)


■バナナシフォン(2016年7月5日撮影)


■左上:もこもこプレーン330円、右上:もこもこチョコ380円
 左下:抹茶シフォン240円、右下:バナナシフォン240円、オープン10%割引〆て1071円也


■もこもこプレーンの中には生クリームとカスタードがたっぷり詰まっている(2016年7月5日撮影)


■つくば珈琲研究所の場所

地図はこちら

  

2016年07月06日

研究学園周辺の花壇お手入れ中「猫が現れ、選挙カーが行き過ぎていきました!」

今年度、グリーンの会では毎月第1土曜日を花壇の手入れの日と決め、9時から集ま
れる人がベストランド前に集合し、作業することになりました。

7月の第1土曜は7月2日です。
この日は、大人7名、小学生2名、幼稚園児1名の10名が集まり作業を行いました。

お手入れの内容は・・・
雑草取り、枯れた花を取り除く花殻摘み、枯れてしまった一年草の抜き取り、水やり等
です。

6月第1週に植えた花々も1か月が経過し、元気にきれいに咲き誇っていました。
研究学園駅前、MYU・MYUやポンパドウル前の歩道、東横インのエントランスと
それぞれ、街にもなじみ、異なる雰囲気で、見ていて楽しいものです。。。
自己満足かも知れませんが、きれいな街になって、魅力度が増したような気がします。

今回、子供達はつくば市からいただいた赤い帽子をかぶり作業を行っていました。
そして、参議院選挙期間中ということで、選挙カーから身を乗り出した候補者が手を振り
挨拶してくれました。
また、毎度、ラポルタさんからお茶をいただくのですが・・・
なつっこい猫が2匹も現れるなど、いつもとちょっと違った雰囲気の作業になりました。

月一回のお手入れですが、季節感を味わえるだけでなく、街の変化の様子をうかがい
知ることができ、これもまた楽しいことです。。。

★東横イン花壇とポンパドウル前の歩道の花壇の植替えの様子⇒2016年6月16日のブログ
★ポンパドウル花壇をオーナーへ返還したとの記事⇒2016年6月10日のブログ
★6/4、5に実施した研究学園周辺花壇の植え替えの様子はグリーンの会の
 フェイスブックにて、詳細をお送りしています。こちらも是非ご覧ください。


★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ポンパドウル前の歩道花壇のお手入れ!(2016年7月2日撮影)


■MYU・MYU前の歩道花壇のお手入れ!(2016年7月2日撮影)



■選挙カーから候補者が手を振ってくれた!(2016年7月2日撮影)


■駅前ロータリーのプランターのお手入れ!(2016年7月2日撮影)


■ラポルタで休憩中、なつっこい猫が現れた!(2016年7月2日撮影)


■最後に東横イン花壇のお手入れを行った!(2016年7月2日撮影)

  

2016年07月05日

回転しないお寿司屋さん「魚べい」リニューアルオープンから1か月!

研究学園の回転寿司戦争ですが・・・

6/3、とりせん駐車場の「魚べい研究学園店」がリニューアルオープンし、
6/17、魚べいから直線距離にして300mほどの所、イーアスの東側にスシローが
がオープンしました。

私はオープン当日にスシローへ行ってみましたが・・・
魚べいにはなかなか行けずじまいでした。。。
そして・・・
リニューアルオープンからちょうど1か月たった7/3の日曜、夕飯は回転寿司しようと
いうことになり・・・   家族で魚べいに行くことにしました。

正確に言うと・・・ 魚べいは回転寿司ではなく、回転しない寿司屋さんですが・・・
何と言えば良いか分からないので、とりあえず回転寿司の仲間だと思っています。。。

魚べいには、6/17に出かけて行ったスシロー同様、17時頃にお店へ入りましたが、
店内はガラガラでした。
しかし、テーブル準備のためか・・・  3~4分程待たされ、席に案内されました。
ちなみに、待合スペースには大きなモニターが設置され、呼び出し番号、待ち時間などが
表示され、この点はスシローとほぼ同じでした。

店内は、スシローよりずいぶん明るく、清潔感があり、私の中ではかなりの好印象でした!
そして、テーブル席の横には、回転レーンは無く、お寿司が運ばれる一直線のレーンが3段
ありました。

上の段はJR東日本のE5系「はやぶさ」でしょうか、お寿司を載せた新幹線が颯爽とやって
きました。
中の段は・・・  こちらもお寿司載せたレーシングカーが時よりやってきました。
下の段は・・・  何も運ばれてこないので、この段は使われていないのかと思いきや・・・
最後に頼んだ、汁物がスペースシャトルに載せられやってきました。

最初、3レーンでは少ないかな?と思っていましたが、それほどストレスも無く
乾いていたり、不衛生な感じもして、回転レーンから取るのを敬遠していた私にとっては、
このアイデアはとっても良いと思いました。
そして、何より子供達が大喜びでした!

食べ終わり帰る時(17:50)には、待合スペースは一杯になり、スシロー同様30分待ちに
なっていました。。。

スシローが近くにできたからといって、お客さんが分散したようには思えません。
逆に研究学園に行けばおいしい回転寿司があると、近隣の人たちから認知され、相乗効果
が得られたのでしょうか!?

★魚べいリニューアルオープンの記事⇒2016年6月3日のブログ
★スシローオープンの記事(店内の様子)⇒2016年6月17日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■魚べいがリニューアルオープンしてちょうど一ヶ月!(2016年7月3日撮影)


■待合スペースからレジ、受付を見る(2016月7月3日撮影)


■待合スペースのモニター。17時頃は待ち時間5分と表示!(2016年7月3日撮影)


■17時頃はテーブル席はまだガラガラ。店内は明るく清潔感たっぷり!(2016年7月3日撮影)


■テーブル席横にある画面でお寿司を注文する(2016年7月3日撮影)


■E5系新幹線「はやぶさ」でお寿司が運ばれてきた!(2016年7月3日撮影)


■上の段は新幹線、中の段はレーシングカー、お寿司を取ったら画面のボタンを押し新幹線等を戻す(2016年7月3日撮影)


■下の段は汁物がスペースシャトルに載せられやってきた(2016年7月3日撮影)

  

2016年07月04日

トワイライト音楽祭、盆ライブで使用する竹灯篭を筑波高校「JRC部」とコラボ!

6/28のブログで、トワイライト音楽祭や盆ライブで使用する竹灯篭づくりの様子を
お伝えしました。
その内容は・・・
6/25、筑波大「盆ライブ実行員会」の皆さんと一緒に、長い竹を切り、竹灯篭にす
る作業でした。

7/2も前週に続き竹灯篭づくりを行いましたが、今度は・・・
筑波高校「JRC部」の生徒さん3名、そして引率の先生と一緒に作業を行いました!

「JRC部」とは、ジュニア・レッド・クロスの略で、地域に出て、身をもって体験し、地域
の中で生きていることを知り、また、地域の役に立つような取り組みを行っている部活です。
現在、JRC部には1年生7名、2年生6名、3年生4名が所属し、人間形成の大事な
この時期、とても有意義な活動をされているようです。

ちなみに、JRC部は、つくば市北条で発生した竜巻被害のボランティアがきっかけで、
今春、竹園高校へ異動された「奈良先生」が立ち上げた部活とのことです。
そして、竹園高校でもJRC部が発足し、熊本地震の募金等ボランティア活動をされて
いるようです。
その奈良先生も途中から参加し、竹灯篭づくりに協力いただきました。

と言うことで、ボランティアとして実施している、トワイライト音楽祭にも、
筑波高校JRC部の皆さんが、竹切りから、竹灯篭づくり、イーアスでの絵付け、そして、
お祭り本番と、裏方となって私たちを支えていただくことになりました。

この日は、竹を切って竹灯篭を作る作業、竹灯篭および短冊のやすりがけ、そして、
短冊の穴あけ作業等を行いましたが、明るく元気で、先生とも仲が良くて、
いい若者たちだな~って感心しました!

なお、JRC部の取り組みが評価され、筑波高校では平成28年度中に「つくばね学」と
いう授業が開設され、毎週金曜午後、筑波山麓周辺の各施設で実習し、社会性や
コミュニケーション能力をはじめとする「人間力」向上のための取り組みが行われる
とのことです。「つくばね学」については、パンフレットをご参照ください。

★筑波大「盆ライブ実行員会」と一緒に実施した竹灯篭づくりの様子⇒2016年6月28日のブログ
★竹林から竹を切り出した様子⇒2016年6月22日のブログ
★去年のトワイライト音楽祭の様子(竹灯篭を並べた様子)⇒2015年8月2日のブログ

☆☆盆ライブのホームページ・ブログ・フェイスブックです。お気に入りにも追加しました!
★盆ライブのホームページ
★盆ライブ実行員会のブログ「盆ライブ日記」
★盆ライブ実行員会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■まず先生が見本を!竹を切って竹灯篭にする(2016年7月2日撮影)


■今度は生徒さんが挑戦!(2016年7月2日撮影)


■元気でお茶目な部員も・・・(2016年7月2日撮影)


■お茶目な男子生徒も先生と仲良くやすり掛け!(2016年7月2日撮影)


■電動やすりで、短冊のやすり掛けに挑戦!(2016年7月2日撮影)


■ドリルを使い、短冊の穴あけに挑戦!(2016年7月2日撮影)



■裏で採れた珍しい「ヤマモモ」を初めて食べました!(2016年7月2日撮影)


■筑波高校「つくばね学」のパンフレット<表>


■筑波高校「つくばね学」のパンフレット<裏>



  

2016年07月03日

学園の森TOWN横に3階建テナントビルができる!そして、さらに・・・

つい先日(7/1)のブログ、「研究学園周辺のお店建設ラッシュ!第19弾」で
学園の森2丁目、学園の森TOWNのすぐ南側で建設中のテナントビルの
建設状況(6/26時点)をお伝えしましたが・・・

6/26時点では、基礎工事中で、土台しかありませんでしたが、
7/2に現場を見に行ったところ・・・
鉄骨の骨組みですが、もう3階建ての建物ができあがっていました!

それほど面積は広くないものの、このあたりには平屋建ての店舗が多いので、
結構目立ちます。

どんなお店が入るかとても気になります!

そして・・・
さらに、そのすぐ南側では、大和ハウスが何やら建設しています。
建築計画には「(仮称)研究学園C53街区PJB棟新築工事」とありました。
ここにスポーツジムができる場所なのでしょうか・・・??
ちなみに工事期間は5月25日~9月30日です。

この葛城西線には次々にお店ができますね!
楽しみな反面、店舗や住宅ができた後の渋滞、どうなってしまうのでしょうか??

★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!第19弾⇒2016年7月1日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■はま寿司側(南)から建設中のテナントビル


■南西から建設中のテナントビル(2016年7月2日撮影)


■裏側(北東)から建設中のテナントビル(2016年7月2日撮影)


■学園の森TOWN(北)から建設中のテナントビル(2016年7月2日撮影)


■大和ハウスの建設現場