アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2020年05月31日

東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

研究学園グリーネックレス・グリーンの会では、美しい研究学園、魅力的な研究学園に
したいと思い、研究学園駅周辺に花壇を作り、花いっぱい運動に取り組んでいます!

毎月第一土曜日に研究学園駅前に集合し、雑草取りや花殻摘み、ゴミ拾い等花壇の
お手入れを行っており、また、春と秋には一年草の植替えを行っています。

5/18のブログに記載したとおり、第1回、春の植替えとして・・・
5/17、ホテルベストランド前の花壇の植替えを行いました。

そして、5/30に第2回として、東横イン花壇の植替えと、カラオケバックス前、および
ケンタッキー・フライド・チキン前の植樹マス花壇の枯れた一年草を抜き取り、次週以降
の植替え準備を行いました。

5/30、当日集まったメンバーは11名、好天に恵まれ、暑い中、マスクをしての大変
な作業になりました。
今回植えたのは、銅葉のシックなベゴニアで、赤、白、ピンクをそれぞれ20株、計60株
を植えました。

花壇の中央には、シモツケやチェリーセージ、ミニバラ等が咲き、今回植えたベゴニアで
縁取りを行い、きれいな花壇に生まれ変わりました。

そして、作業終了後、東横インさんから、アイスやお煎餅、麦茶等をご馳走になりました。
このようなご支援があり、私たちは、花いっぱい活動が継続できています。
この場を借りてお礼申し上げます。

まだまだ、多くの植替えを行う予定ですので、ご協力くださる方を募集しています。

■花一杯活動にご協力いただける方を募集しています。
 研究学園グリーネックレス・グリーンの会までメールにてご連絡ください。

kenkyugakuen.green@gmail.com

■東横イン花壇の植付けの様子(2020年5月30日撮影)
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

■植え替え後の東横イン花壇(2020年5月30日撮影)
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

■東横インさんからお茶をご馳走になった(2020年5月30日撮影)
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

■東横イン花壇に今回植えたベゴニア(2020年5月30日撮影)
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

■東横イン花壇に咲く花<チェリーセージ>(2020年5月30日撮影)
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

■東横イン花壇に咲く花<シモツケ>(2020年5月30日撮影)
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

■東横イン花壇に咲く花<ベゴニア>(2020年5月30日撮影)
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

■植え替え前の東横イン花壇(2020年5月30日撮影)
東横イン花壇の植替えを行いシックな花壇に生まれ変わりました!

同じカテゴリー(地域活動)の記事
この記事へのコメント
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
管理人様、お邪魔致します。
改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。
Posted by aki at 2020年06月05日 22:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。