アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2018年09月13日

9/9「ゴミ拾い大作戦@研究学園vol2」ぶらぶらゴミ拾いを楽しんだ!

9/5のブログに記載したとおり、9/9、「ゴミ拾い大作戦@研究学園vol2」が
実施されました!

6/17、初めて研究学園で実施された「ゴミ拾い大作戦@研究学園vol1」、
この時の参加者は29名と、多くの人が集まりました。
本来vol2は、トワイライト音楽祭翌日の7/29に実施される予定でしたが、
台風のため中止となり、今回ようやくvo2が実施される運びとなりました。

さて・・・
この日はも21名と多くの人が集まりました!
主催したグリーンバードつくばと研究学園グリーネックレス・タウンの会の
メンバーに加え、初めて参加した3組の親子、そして、星田こうじ県議等、
フレッシュなメンバーも多数参加していました。

10時過ぎに、研究学園駅を出発。
ゴミが多く落ちているだろうコースを回ることになり、居酒屋さんが立ち並ぶ
コースを選択することに!

<ルート>
 
 研究学園駅 ⇒ MYU/MYU(右折) ⇒ モッツバー(左折) ⇒ 
 やまとや(右折) ⇒ コインランドリー ⇒ 魚べい(左折) ⇒ 
 研究学園交差点(左折) ⇒ イーアス ⇒ 研究学園駅入口交差点(左折) 
 ⇒ ルーブル(右折) ⇒ 俊英四谷大塚研究学園教室(左折) ⇒ 
 わだ家(左折) ⇒ 研究学園駅

1時間ほどかけて、ぶらぶらおしゃべりしながら、ゴミ拾いを楽しみました。。。
それでも、タバコの吸い殻や空き缶など、45ℓのゴミ袋3袋位を拾いました。

今後は、毎月第二日曜日に実施されることとなりました!
ちなみに、次回は10/14(日) 10時 研究学園駅前集合です。。。

きれいな街を維持していくために、輪が広がって行けば良いな~って思います。。。

■ゴミ拾い大作戦@研究学園(2018年9月9日撮影)






■終了後の記念撮影(2018年9月9日撮影)


■星田こうじ県議会議員(右)と研究学園グリーネックレス・カルチャーの会の桐生さん(2018年9月9日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 05:00Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2018年09月05日

9/9 「ごみ拾い大作戦@研究学園 vol.2」 があります!

「ごみ拾い大作戦@研究学園 vol.2」 が実施されます!

6/17に初めて研究学園で「ゴミ拾い大作戦」が実施されました!
そして、トワイライト音楽祭の翌日(7/29)、第2回(vol.2)が実施される予定
でしたが、台風接近の予報があり、音楽祭もゴミ拾い大作戦も中止になってしまい
ました。

ということで・・・
明日9/9(日)、久しぶりに「ごみ拾い大作戦@研究学園」 が実施されます。

ちなみに「ゴミ拾い大作戦@研究学園」とは・・・
「グリーンバードつくばチーム」がつくば駅周辺やテクノパーク桜等で実施している
街のお掃除を、「研究学園グリーンネックレス・タウンの会」とコラボして、
研究学園でも行おうというものです!
「ゴミを拾うな」がモットーの変なゴミ拾い。
必死になると楽しく見えないので、ゆる~く拾います。
まち歩き、おしゃべりメインで、ついでにゴミを拾い!
とユニークな街のお掃除です。

前回参加された方、前回は二の足を踏んでいた方、研究学園をこよなく愛する方、
是非、参加してみてはいかがでしょう!
 ・日付・時間・場所   9/9(日)10:00~11:00 研究学園駅周辺
 ・10:00研究学園駅前集合
 ・雨天中止 個別の連絡はありません。個人のご判断でお願いします。
 ・持ち物 特にありませんが、各自熱中症対策をお願いします。

■初回のゴミ拾い大作戦@研究学園の様子(2018年6月17日撮影)


  

2018年03月24日

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第8号発行!研究学園の桜紹介!

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第8号(2018.4発行)が完成しました!

この広報紙「ひろば」は、研究学園地区に5000部配布される予定です。
研究学園や学園の森、学園南にお住まいの皆さまへは、近々区会等を通じ配布
されることと思います!

ちなみに、この広報紙は「研究学園グリーネックレス・カルチャーの会」が編集し、
発行しています。。。

今回の広報紙「ひろば」の一面は・・・   「桜の名所 研究学園!」 です。

 研究学園駅南東の調整池を囲う千本桜
 学園の杜公園の自動車研究所の名残の桜 等
 おなじみの桜に加え・・・
 
 樹齢約400年の面野井の大枝垂れ桜
 遠東稲荷神社の枝垂れ桜
 
 などがピックアップされています。

その他にも、ひろばは4ページと限られたスペースながら、お役立ち情報が満載
でした!
子供からお年寄りまで参考になる情報があると思います。是非ご覧ください。

【ひろば第8号の内容】

 P1. 桜の名所 研究学園
 P2. 学園の森義務教育学校が開校
 P3. こどもひろば「スマ・エコシティつくば研究学園子ども会」
     おとな広場「来夢の杜エアロビクス・ヨガ同好会」
     この街が大好き「研究学園在住のご家族紹介」
     まち記者募集!
 P4. まちづくりリーダーの提言「区会は地域住民の最も身近なコミュニティ」
     シリーズ自治会を訪ねる「下平塚区会」
     ひろば編集者イチオシのお店!「ピジョンポスト」

★「ひろば」第7号⇒2017年12月23日のよかっぺ研究学園のブログ
★「ひろば」第6号⇒2017年9月24日のよかっぺ研究学園のブログ
★「ひろば」第5号⇒2017年6月23日の研究学園グリーネックレス・グリーンの会のブログ

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第8号<P.1>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第8号<P.2>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第8号<P.3>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第8号<P.4>

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2017年12月15日

港北ニュータウンのまちづくり視察。研究学園の参考になった!

12/8、地域活動に取り組む他地域の事例を見学し、活動のヒントなど今後に役立てようと、
つくば都市交通センターの皆さんと研究学園グリーネックレスの面々が、横浜市港北ニュー
タウンのまちづくりを視察しました。

訪ねて行ったのは・・・
横浜市市営地下鉄中川駅周辺で活動するNIPO法人「ぐるっと緑道」さんで、「安心・安全で
魅力的なまちづくり」、「地域の活性化」、「地域のネットワークと絆づくり」を目的に取り組ん
でいます。

この法人を立ち上げる前は、隣のセンター北駅に、たくさんの商業施設ができ、お客さんを奪
われ、中川駅周辺は閑散とし、活気を失い、そのせいもあり落書きが至る所にあったそうです。

こんな中川駅周辺の商業地区を、地域の協力で、楽しく・憩い・交流する広場・空間に
ルネッサンス(再生)するため・・・
「中川ルネッサンスプロジェクト」をスタートさせ、ヨコハマ市民まち普請事業コンテストに応募
し見事合格。支援金500万円を獲得したとのことでした。

「中川ルネッサンスプロジェクト」とは・・・
 1.みんなで育てる魅力ある遊歩道の再整備
   ・中央遊歩道(緑道とつがる緑・花のライン:花壇、プランター、壁面緑化、花壇ベンチ)
   ・緑地公園内にナーサリー
 2.人々が集まり・ふれあう交流広場づくり
   ・シンボル花壇、ベンチ、ステージ、階段絵、シンボルツリー
 3.つがる遊歩道の魅力アップ
   ・地図・地域情報の案内板、新しい遊歩道ルート、歩道・広場の愛称
でした。

研究学園グリーンネックレスが目指す姿、取り組もうとしている多くのことを実現しています。
一例として・・・
遊歩道へプランターを設置するだけでなく、通りの愛称まで応募で決め、そのプランターに
愛称を記した道しるべまで作っていました。
また、駅の近くのビルオーナーの協力を得て、コミュニティカフェ「ほっとカフェ中川」を作り、
訪れた人が 『ほっとくつろぐ』 ことのできる空間づくり、 このまちに暮らす人や地域の様々な
活動をしている人達、学生が集う場所づくりをしています。

まさにお手本そのもの。とってもいい視察ができました。
視察の後は・・・
横浜中華街でおいしい忘年会を行い、つくばへの帰途につきました。。。

★ぐるっと緑道さんのホームページ

■遊歩道にプランターを設置し、道に名前をつけた(2017年12月8日撮影)


■シンボル花壇、横にはコミュニティカフェやステージもある(2017年12月8日撮影)


■中川駅前の素敵な郵便局(2017年12月8日撮影)


■ホットカフェ(コミュニティカフェ)(2017年12月8日撮影)


■ホットカフェでコーヒーを飲みながら活動内容をうかがった(2017年12月8日撮影)


■視察後中華街で忘年会を開催した(2017年12月8日撮影)


  

2017年08月10日

トワイライト音楽祭「JAZZ Quintet」の動画をYouTubeへ投稿!(よかっぺ研究学園)

私的なブログ 「よかっぺ研究学園」 を立ち上げたばかりなので・・・

グリーンの会のブログでも、しばらく 「よかっぺ研究学園」 の記事を紹介したいと思います!

ちなみに、グリーンの会のブログは、グリーンの会の活動、花壇の様子等グリーンの会関連情報に限定し、
よかっぺ研究学園のブログは、研究学園の変化、研究学園の街づくりを中心に自由に投稿していきたい
と思います。。。

8/10の よかっぺ研究学園 では、トワイライト音楽祭の取りを務めた「JAZZ Quintet」の
オリジナルナンバー「Dear My Best Friend」をyou tubeへ投稿したこと記事にしました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■JAZZ Quintetの演奏(2017年7月29日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2017年08月03日

本日の「よかっぺ研究学園」ではトワイライト音楽祭を取り上げます!

個人的なブログ 「よかっぺ研究学園」 を立ち上げたばかりなので・・・

グリーンの会のブログでも、しばらく 「よかっぺ研究学園」 の記事を紹介したいと思います!

8/3の よかっぺ研究学園 では、7/29開催のトワイライト音楽祭の記事を投稿しました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■トワイライト音楽祭の様子(2017年7月29日撮影)



  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2017年07月28日

明日(7/29)トワイライト音楽祭開催!つくっぺグランプリ作品も上映の予定!

いよいよ明日(7/29)、トワイライト音楽祭が開催されます!
場所は、駅前から研究学園駅前公園に変更になりました!
(お間違えがないようにしてください!)

確定した情報を、ちょっとご紹介したいと思います!

まず、音楽祭に出演するアーティストですが・・・
こちらは、7/6のブログに記載したとおり、 
  ・Classic Duo (フルート&マリンバ)
  ・「ゴスペルグループ:コーロリリコELG」
  ・「シンガーソングライター:りりぃ」
  ・インドネシア留学生によるユネスコ無形文化遺産のサンマ・ダンス。
  ・長唄 日本のひびき  
  ・ピアノとフルートのみはな&りょう
  ・JAZZ Quintet
の7組が参加の予定です。 
ちなみに「JAZZ Quintet」4人の内2人が先日のママコンに出演し歌を披露しました。
「Dear my best friend」  「Piu-piu-」 です。この曲は今回の音楽祭でも歌う予定とのことです。。。

出店ですが・・・
  ・唐揚げ・フライドポテト 飲み物
  ・ガレット
  ・コーヒー
  ・お酒
の4店舗が出店する予定です。

そして・・・
  ・筑波大 チェス愛好会
  ・筑波大 ボードゲーム
も参加します。

さらに・・・

  「つくっぺ」の参加がほぼ決まりました!
  つくっぺとは 一般公募の10分未満のショートムービーコンテストで、  
  全国より。毎回100件近くの応募があり、特別審査員は
  今公開中の「忍びの国」の中村村監督です!
  このつくっぺのグランプリ作品(約10分)が放映される予定です。
  
ちにみに、グリーンの会でもつくば部門に「2016年トワイライト音楽祭のメイキングビデオ」
をエントリーしましたが、惜しくも選ばれませんでした。。。

今年はさらにバージョンアップ! いろいろな企画もありますので、
明日(7/29)、16時研究学園駅前公園にお越しください!
そして、竹灯ろう点灯式は17時40分ですので、くれぐれもお忘れなく!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■トワイライト音楽祭のパンフレット(表)


■トワイライト音楽祭のパンフレット(裏)


■去年のトワイライト音楽祭(インドネシア留学生によるサマンダンス)


■去年のトワイライト音楽祭(竹とうろう点灯)

  

2017年07月24日

7/23竹灯ろうへの絵付ワークショップ。竹灯ろうが無くなり予定より早く終了!

昨日(7/23)のブログへ投稿したとおり、7/22(土)~23(日)、イーアスつくばで竹灯ろうへ絵を
描くワークショップが開催されました!

多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。
また、ワークショップは16時までの予定でしたが、7/23は用意した竹灯ろうが13時半には無くな
ってしまい、絵を描くことができずに残念に思われた方が多くいらっしゃると思います。
この場を借りてお詫び申し上げます。

この日もスタッフは研究学園グリーネックレスの他、竹園高校JRC部と顧問の先生、
筑波大盆ライブ実行委員会のメンバーとその友人等、20名弱のメンバーが交替で対応に当たりま
した。

今年で4回目となったワークショップ!
去年に続き参加いただいたお客さんも多いのですが、私たちスタッフも、去年経験したメンバーが
たくさんおり、スムーズな運営ができました。
当然、新しく仲間入りしたメンバーも多いのですが、見様見真似ですぐになじんでいました。。。

これは、トワイライト音楽祭および竹灯ろう作りが定着してきた証拠だと思います。
知識のあるメンバーが、後輩へバトンタッチしていく、いい循環が始まったように感じています。

さて、いよいよ今週土曜日(7/29)、研究学園駅前公園でトワイライト音楽祭が開催されます!
16:00の開会式につづき、音楽祭が始まりますが・・・
洋楽から邦楽、インドネシア伝統舞踊等とバラエティーに富んだ音楽祭です。
また、17:40には、五十嵐つくば市長の挨拶で竹灯ろうの点灯式が行われる予定です。

今回、竹灯ろうに絵を描いた皆様は、是非自分の竹灯ろうへ、炎を灯してください!
ご来場を心よりお待ちしております!

★音楽祭に出演する根木さんの素敵な演奏 ⇒ Dear my best friend(YouTube)    Piu-piu-(YouTube)

■去年(2016年)のトワイライト音楽祭の様子⇒YouTube映像

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■7/23竹灯ろうへの絵を描くワークショップの様子。多くの人でいっぱい!(2017年7月23日撮影)



■竹園高校JRC部の生徒が、行き来する人に声掛けする様子(2017年7月23日撮影)


■今回も力作揃い(2017年7月23日撮影)



■子供達は真剣に絵を描いた!(2017年7月23日撮影)


  

2017年07月23日

7/23イーアスで竹灯ろうへ絵を描きましょう!(7/22はスイカ6兄弟登場)

7/22(土)~23(日)、イーアスつくばで竹灯ろうへ絵を描くワークショップが開催されています!
本日(7/23)の11~16時も、イーアス2階、ノジマ、無印良品の前で行われますので、是非絵
を描きに来てください!

この竹灯ろうは、今度の土曜日(7/29)に研究学園駅前公園で開催されるトワイライト音楽祭
で、皆さんに灯してもらいますが・・・
7/7にワンダーグー近くの竹やぶから竹を伐り出し、(7/9のブログ)
7/7~7/8に竹灯ろうへ加工しました!(7/14のブログ)

そして、当ワークショップで皆さんに絵を描いてもらい、トワイライト音楽祭当日、音楽祭を幻想的
な灯りで包もうというものです。。。

今回のブログでは、7/22の絵付けの様子を取り上げたいと思います。
イーアス開店前の9:30に集合、会場のセッティングをして、11時のワークショップ開始を待ちま
した。
この日集まったのは、研究学園グリーンネックレスの他に、筑波大盆ライブ実行委員会、
竹園高校、そして、音楽祭で演奏および総合プロデュースする根木マリサさん等、延べ17名と
多くの人が交替で対応に当たりました。
※根木さんの素敵な演奏 ⇒ Dear my best friend(YouTube)    Piu-piu-(YouTube)

今回で4回目の開催とあって、去年竹灯ろうに絵を描いた人もいて・・・
11時を過ぎるとぽつぽつと集まり出し、昼頃には大盛況となりました。
過去、絵を描いていたのは、子供達ばかりでしたが・・・
今年は、大人の人も何人か描いてくれました。
初めてデートしたというカップルも来てくれました。
認知度、年齢層が広がってきたのはうれしいことです!

そして、今年の竹灯ろうの出来栄えも素晴らしいです!
何と、スイカを描いた竹灯ろうが6個も・・・  並べたら夏らしくてとっても素敵でした!
通りすがりの人も、これは大玉スイカ、これは小玉スイカだなって、話していました。。。

今日7/23が最終日です。子供も大人も、竹灯ろうに絵を描いてみましょう!
7/23の様子も、後日、当プログで紹介したいと思います!

■去年(2016年)のトワイライト音楽祭の様子⇒YouTube映像

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■7/22竹灯ろうへの絵を描くワークショップの様子(2017年7月22日撮影)


■スイカが6個も並んだ(2017年7月22日撮影)


■かぐや姫、銀河、月と宇宙を連想する竹灯ろう(2017年7月22日撮影)


■可愛い動物、昆虫を描いたもの(2017年7月22日撮影)


■始めてデータをしたというカップルが描いた竹灯ろう(2017年7月22日撮影)


■力作が並んだ(2017年7月22日撮影)


■盆ライブ実行委員会の格好いいハッピ姿(2017年7月22日撮影)


  

2017年07月21日

子育て中のママのためのコンサート。本格的なジャズあり、絵本の読み聞かせあり!

7/29、つくば市市制施行30周年を記念し、つくば市と研究学園グリーンネックレス・アートの会が
トワイライト音楽祭を共催します!

アートの会は、音楽祭などのイベントを行うことにより、賑わいあるまちづくりに取り組んでいますが・・・
そのイベントとは・・・
トワイライト音楽祭とママコンの2つを活動の柱としています!

ママコンとは(パンフレットより)・・・

 「小さいお子様をもつお母さんを対象とした音楽やお話を楽しんでもらう”ママのためのコンサート” 
  お子様が泣いても走ってもOK。 
  ママコンは子育て中のお母さんたちが気楽に楽しめリフレッシュできる場。
  ぜひお気軽にご参加ください。 (お子様がいなくても参加可能です。)」

と、とても、温かくて優しい想いから始まったコンサートです!

私も、写真や動画撮影のため、7/17に開催されたママコンを初めて見させてもらいましたが・・・
会場内は、伸び伸びとしていて笑顔に満ち溢れ、皆が幸せに包まれているなって感じで、
素晴らしい雰囲気でした。

場所は、花畑にあるアーデン音楽教室内のホールで行われました。
ヴォーカルがマックギルバート、ピアノが根木マリサさんと、去年のトワイライト音楽祭の取りを
かざったメンバーです。

マックのハスキーで伸びやかな歌声と根木さんの自由なピアノは本当に素晴らしいの一言です。
レイチャールズが歌ったことで知られる英語版のいとしのエリーは最高でした!
著作権の関係でYouTubeには投稿できませんが・・・
その代わり、根木さんが作詞、作曲した2曲(Dear my best friendPiu-piu-) を投稿させて
もらうことができました。

動画を作るため、何度も聞いているうちに、口ずさんでしまう程にメロディーが美しく
いい歌だな~って思いました。
YouTubeに投稿しましたので、是非ご視聴ください!

そして、何よりも素晴らしかったのは・・・

たとえ、子供達が大声を出しても、ステージの前で、走り回っても、やさしい笑顔で歌ってくれました。
会場内の皆が、子供だから大声を出し、走り回るのが当たり前って、気持ちで音楽を聴くと、それは
雑音では無くて、自然と音楽に溶け込んでくるんだな~って感じました。

また、途中、ままとーん代表の鷲田美加さんの絵本読み聞かせもあり、子供達にも飽きさせないよう
気配りのあるコンサートでした。

次回は9/15にママコンが開催されますので、気になった方は聞きに行ってみてはいかがでしょうか!

<YouTubeの映像>

 Dear my best friend ※YouTube
 ヴォーカル マックギルバート 作詞・作曲・ピアノ 根木マリサ

 Piu-piu-  ※YouTube
 ヴォーカル マックギルバート 作詞・作曲・ピアノ 根木マリサ

■研究学園グリーンネックレス・アートの会のホームページ
■根木マリサさんのホームページ
●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ママコンの様子(ヴォーカル:マックギルバート、ピアノ:根木マリサさん)(2017年7月17日撮影)



■絵本読み聞かせ(ままとーん代表鷲田美加さん)(2017年7月17日撮影)



■会場のアーデン音楽館(2017年7月17日撮影)

  

2017年07月14日

トワイライト音楽祭や盆ライブで使用する竹灯ろうを作りました!

7/9のブログで、7/29開催のトワイライト音楽祭を演出する竹灯ろうを作るため、
竹を伐りに行ったことを取り上げましたが・・・

7/8午前中に竹やぶから竹を伐り出し、午後から竹灯ろうへ加工する作業を行い
ました!

7/29の音楽祭に飾るためには・・・
竹やぶから伐り出した竹を4m程に切った後、さらに竹を切り300個程の竹灯ろう
を作ります。
この時期、竹は水分をたくさん含むため、乾燥させてから、イーアスで子供達による
絵付けを行う必要があります。
7/22~23、イーアスにて行う絵付けのワークショップや音楽祭まで、あまり期間が
無いので・・・

なんとか7/8~9の二日間で300個程の竹灯ろうを作る必要があります。

7/8、竹伐り作業を行ったメンバーの多くが、午後も引き続き作業を行いました。
この日の加工作業は、アートの会のメンバーに加え、グリーンの会のメンバー3名、
筑波大盆ライブ実行委員会のメンバー2名、ハンガリーのアーティストの7名で作業
を行いました。
竹を切り竹灯ろうへ加工した後、トゲが刺さらないようやすり掛けをするのですが、
この日は頑張って200個程作ることができました。

そして、翌7/9、9時から残りの作業を開始!
この日の加工作業はアートの会のメンバーの他、グリーンの会1名、
盆ライブ実行委員会2名、ハンガリーのアーティスト、友人の6名で作業を行いました。
前日に頑張ったので・・・
午前中の内には、残り100個の竹灯ろう作りが終了しました。

7/11には、春日学園および葛城小学校で、イーアスのワークショップのチラシが配布
されました。
また、7/15には、常陽リビングにトワイライト音楽祭の案内が掲載される予定です。

7/22~23、イーアスで開催されるワークショップにたくさんの子供達が駆け付け、
竹灯ろうに、思い思いの素敵な絵を描いてもらいたいな~って思います!

■去年(2016年)のトワイライト音楽祭の様子⇒YouTube映像

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■7/8竹灯ろうへの加工作業の様子(2017年7月8日撮影)



■7/8やすり掛けの様子(2017年7月8日撮影)


■7/9竹灯ろうへの加工の様子(2017年7月9日撮影)


■7/9やすり掛けの様子(2017年7月9日撮影)



■やすり掛けした竹灯ろうを乾燥させる(2017年7月9日撮影)

  

2017年07月09日

トワイライト音楽祭で飾る竹灯ろうに使う竹を伐採しました!

7/6のブログで、7/29開催のトワイライト音楽祭に出演するアーティストを
ご紹介しました。
また、パンフレットができたので、7/7に春日学園および葛城小学校の生徒
および児童へ配布するとのことを記載しました。。。

ここで、訂正させていただきたいことがあります。
春日学園および葛城小学校へのパンフレット配布は、7/22~23に予定さ
れる、イーアスでの竹灯ろうへ絵を描くイベントの日が近づいてから配布する
ことに変更となったようです。

さて、今回のブログでは7/8午前に実施した、竹伐りの様子を取り上げたい
と思います。

今年は、イーアスでの竹灯ろうに絵を描くイベントが、従来の3日から2日に
変更されたこと、また、音楽祭の会場が研究学園駅前から研究学園駅前公園
に変更となり、延々と竹灯ろうを並べられなくなったこと等から、従来350個程
作っていた竹灯ろうを、今年は200個程に減らすことになりました。

そして、従来していた孟宗竹は太くてかさばるため、保管のことを考慮し、やや
細い真竹に変更することにしました。

7/8、真竹を伐りに、ワンダーグー近くの竹やぶへ行きました。
集まったのは、主催するアートの会の代表、グリーンの会のメンバー3名、
盆ライブ実行委員会の大学生3名、ハンガリー出身のアーティストの計8名で
作業を行いました。

200個の竹灯ろうを作るには、30本程の真竹を伐る必要があります。
加えて、ハンガリー出身のアーティストも作品作りのため30本必要とのことで、
合計60本を伐ることに・・・

電動のこぎりで竹を伐り、残ったメンバーで、枝を払う人、運ぶ人等と作業を
分担して行い、9時に始めた作業も2時間少しで、60本の竹を伐り終えました!

7/8午後および、7/9に実施する竹灯ろうへの加工の様子は後日ご紹介し
たいと思います。

■去年(2016年)のトワイライト音楽祭の様子⇒YouTube映像

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■持ち場に分かれて作業を行いました(2017年7月8日撮影)


■電動のこぎりで竹を伐りました(2017年7月8日撮影)


■手分けして枝を払いました(2017年7月8日撮影)


■竹を運びました(2017年7月8日撮影)


■竹やぶ(2017年7月8日撮影)


■黄色いきれいな花が咲いていました(2017年7月8日撮影)


■4m程度に切り、トラックへ載せました(2017年7月8日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2017年07月06日

トワイライト音楽祭の参加アーティストが決まりました!

7/1のブログで、7/29開催のトワイライト音楽祭の案内を掲載しましたが・・・
この時点では、まだ未確定のこと多く、詳細はご紹介できない状況でした。

音楽祭が近づいてきて、調整が進み、具体的になってきたことがあるので、
現時点で分かっていることをご紹介したいと思います!

音楽祭は研究学園駅前公園で16:00に始まります。

音楽祭に出演するアーティストですが・・・

 ・16:00の開会式につづき・・・
   Classic Duo (フルート&マリンバ)
   留学先のボストンで知り合った二人。帰国後始めて演奏するようです!

 ・16:50~
   5月および6月に開催されたオーディションで選出された2組です。
   1組目がつくば市内で活躍する「ゴスペルグループ:コーロリリコELG」
   2組目はアルバムを発売するほどのアーティスト。優しく素敵な歌声で
   観客を魅了する 「シンガーソングライター:りりぃ」

 ・17:30~
   インドネシア留学生によるユネスコ無形文化遺産のサンマ・ダンス。
   昨年出演し、拍手喝采でした。
   これは本当に素晴らしいの一言。一見の価値があります!

 ・17:50 竹灯ろう点灯式、五十嵐つくば市長の挨拶で火が灯ります!

 ・17:50~
   長唄 日本のひびき
   こちらも昨年に続き出演します。今年はさらにバージョンアップするそう
   です。

 ・18:40~
   オーディションに参加した20歳以下のアーティストを応援する企画
   U-20 未来応援アーティストとして みはな&りょうが参加します。
   ピアノとフルートのフレッシュな演奏です!

 ・19:00~
   JAZZ Quintet 
   昨年取りをかざったグループが、今年も取りを務めます。
   甘い歌声のフィリピン出身のボーカル、アメリカで活躍するサックス奏者等、
   聞きごたえ十分です。
   去年の「スタンド・バイ・ミー 」は本当に素晴らしかった!

そして・・・  
音楽を演出する、よろずの灯り「竹灯ろう」作りがこれから始まります!

7/8~9、有志が集まり、竹を伐り、竹灯ろうへ加工します。
次のステップとして・・・
7/22~23、イーアスにて、子供達による竹灯ろうへ絵を描くイベントが開催
されます。

地元のお祭りとして、多くの子供達にも参加してもらいたいとの思いから・・・
7/7、春日学園および葛城小学校の全生徒・全児童へトワイライト音楽祭の
パンフレットを配布します。

子供達の夏の思い出作りのためにも、竹灯ろうへの絵付け、そして、音楽祭に
家族そろって、繰り出そうではありませんか!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■トワイライト音楽祭のパンフレット(表)


■トワイライト音楽祭のパンフレット(裏)


■春日学園および葛城小学校へ配布するパンフレット

  

2017年07月01日

研究学園の夏祭り「トワイライト音楽祭」7/29開催です!

いよいよ近づいてきました研究学園「トワイライト音楽祭」。。。
今年は7/29(土)開催です!
今日7/1発行の「広報つくば」の情報コーナーにも掲載されています!!

正式には・・・
『トワイライト音楽祭2017 ~よろずの灯り~』といい、音楽と灯りの祭典です!!
今回から、つくば市と「研究学園グリーンネックレス・アートの会」が共催する形で
開催される研究学園の夏祭りです!

トワイライト音楽祭は今年で4回目を迎えます。
今まで、研究学園駅前広場で開催していましたが・・・
年々お客さんが増え、去年は1000人を超える人が見に来てくれました。
これ以上増えると・・・   通行の妨げにもなることから・・・
今年からもっと広い研究学園駅前公園に場所を移し開催することが決定しました!

トワイライト音楽祭が生まれた経緯は・・・
何もなかったこの新しい街に、やがて「故郷の祭り」といえるようなお祭りに育て
たいとの思いから始まったものです。
この街で生まれ育った私たちの子供たちが誇れるような、いつでも戻ってきたく
なるような故郷にしていきたいものです!

7/22~23、音楽祭に飾る竹灯ろうへ子供達に絵を描いてもらうイベントが
イーアスで開催される予定です。
詳細が決まったら、当ブログでも取り上げたいと思います!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■トワイライト音楽祭のパンフレット


  

2017年06月23日

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第5号発行!研究学園の夏祭り特集!

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第5号(2017.6発行)ができました!

この広報紙「ひろば」は、研究学園地区に5000部配布される予定です。
研究学園や学園の森、学園南にお住まいの皆さまへは、近々区会等を通じ配布
されることと思います!

ちなみに、この広報紙は「研究学園グリーネックレス・カルチャーの会」が編集し、
発行しています。。。

今回の広報紙「ひろば」は・・・
季節柄、「研究学園の夏祭り」が一面を飾っています!

ちなみに、研究学園の夏祭りは・・・
 7/23(日)、八坂神社祇園祭り
 7/29(土)、トワイライト音楽祭
 8/19(土)、苅間盆踊り
 9/16(土)、盆LIVE
があり、「ひろば」で紹介されています。

この「ひろば」には夏祭り以外にも、4月に五十嵐つくば市長をお招きして開催した
「研究学園まちづくりセミナー」の様子、五十嵐市長の講演内容等が掲載されてい
ます。
また、研究学園7丁目区会の情報、シニア世代の木遊会ゴルフ同好会の紹介、
小さなお子さんを持つママのためのコンサート「ママコン」の紹介等、
研究学園地区に暮らす住民にとって、世代を問わず耳寄りな情報が満載です!

【ひろば第5号の内容】

 P1. 研究学園の夏祭り
 P2. 「研究学園まちづくりセミナー2017」が開催
 P3. こどものひろば「つくばママコン」
     おとな広場「木游会ゴルフ同好会」
     この街が大好き「研究学園7丁目のご家族紹介」
 P4. まちづくりリーダーの提言「五十嵐つくば市長」
     シリーズ自治会を訪ねる「研究学園7丁目区会)」

です。お手元に届くのを楽しみにしてください!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第5号<P.1>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第5号<P.2>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第5号<P.3>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第5号<P.4>
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2017年06月20日

トワイライト音楽祭公開オーディション。フジテレビ出演のペルー人演歌熱唱!

7/29(土)、研究学園駅前公園でトワイライト音楽祭が開催されます!

去年、私が特に素晴らしいと感じた筑波大インドネシア留学生による「サマンダンス」
が今年も見られそうです!
ちなみに「サマンダンス」とはインドネシア・アチェ州ガヨ山岳地域のガヨ族の伝統舞踊
で、ユネスコ無形文化遺産にも選ばれたダンスです。
本当に素晴らしい踊りなので一見の価値ありです!

その他の出演者は・・・
つくばを中心に活躍されている根木さんや、去年も出演した長唄等に加え
新たな試みとして、オーディションで選ばれたアーティストも数組参加するようです。

そのオーディションは2回開催され・・・
第1回は5/4、イーアスつくばで、第2回は6/17、ミートコで開催されました。
ちょうどこの日はミートコマルシェが行われており、たくさん出店していました!

第1回の様子は5/6のブログで紹介したとおり、個性的な3組が参加しました。
そして、第2回も3組の参加があり・・・

 1組目はつくばを中心に活動するゴスペルサークル「コーロリリコELG」で、12名が
 表情豊かに歌っていました。

 2組目が、茨城県内を中心に活動する「うたうたいのリリぃ」、心地よい歌声でした。

 3組目が、2012年フジテレビで放映された
 「いいね!JAPANニッポン大好き外国人No.1決定戦」にも主演したペルー人が
 演歌を熱唱しました。
 (残念ながら名前を聞き取ることができませんでした。すみません)

いずれも、トワイライト音楽祭の本番で見てみたいものですが・・・
どうなるでしょうか!?

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■コーロリリコELG(2017年6月17日撮影)


■うたうたいのリリぃ(2017年6月17日撮影)


■ペルー人が演歌を熱唱(2017年6月17日撮影)


■ミートコマルシェ(2017年6月17日撮影)



  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)GN他部会主催活動地域活動

2017年05月06日

トワイライト音楽祭出演者の公開オーディションが行われた!

4/21のブログでお伝えしたとおり・・・
5/4、イーアスつくばのお花屋さん「ウィズガーデン」前で「With! Marche」
が開催されました。
そして、その中にステージが作られ、トワイライト音楽祭の出演者を決める
公開オーディションが行われました!

オーディションには3組が参加したのですが・・・
私は出遅れ、1組目は見逃してしまったため、2組目の途中から見ることがで
きました。
2組目は若い女性2人のグループ。ピアノとフルートですばらしい「ルパン三世
のテーマ曲」を奏でていました。
でも・・・  グループの名前までは確認できませんでした。。。
3組目はテレビ等でも活躍するソプラノ君でした!
リトルマーメイドの挿入歌「パート・オブ・ユア・ワールド 」を男とは思えない
高~い、甘~い声で歌い上げ、集まった人を魅了しました!

ソプラノ君のブログを見ると・・・
何とつくば市出身で、中学校時代に合唱部に所属しソプラノを担当したと書いて
ありました。

ちなみに、トワイライト音楽祭の出演者を決める第2回公開オーディションが6月
に開催されるようです。
日程はまだ決まっていないとのことで、近々、
★研究学園グリーネックレス・アートのホームページ等で案内するとのこと
でした。。。
今度こそ、最初から見たいと思います!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★研究学園グリーネックレス・アートのホームページ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ピアノとフルートの演奏(2017年5月4日撮影)



■ソプラノ君(2017年5月4日撮影)


  

2017年04月27日

まちづくりセミナーでグリーネックレスの活動報告しました!

4/19のブログで、4/16に開催された「まちづくりセミナー」での五十嵐市長の講演
の要旨をお伝えしましたが・・・

五十嵐市長の基調講演に続き、研究学園のまちづくりの事例として、私たち
研究学園グリーネックレスの活動発表を行いました!

研究学園グリーネックレスは、
「グリーンの会」、「タウンの会」、「カルチャーの会」、「アートの会」の4つの会からなり、
それぞれの代表が、パワーポイントを使用し活動状況を発表しました!

どんな発表かというと・・・

 ① グリーンの会
   <活動報告>
     ・園芸ソムリエ指導の下ポンパドウル花壇を作ったこと
     ・アダプ・ト・アロード制度を活用して市道の植樹マスを花壇にしたこと
     ・研究学園駅前の円形ベンチ内にプランターを設置したこと
     ・ホテルベストランドとのコラボレーション
     ・東横インホテルとのコラボレーション
     ・地元企業(タキイ種苗)とのコラボレーション  等
   <課題等>
     ・住民や行政の理解(住民や行政からどう評価されているか)
     ・活動資金確保(花苗、肥料、土、消耗品等の確保)
     ・水やり設備の確保(駅前ロータリー内に水栓設備が一カ所のみ)
     ・会員の増強、若返り
 
 ② タウンの会
   <活動報告>
     ・2013年ワークショップ(勉強会、まちあるき)、
           イベント開催(パンとワインと音楽と)
     ・2014年イベント開催(パンとワインと音楽と、トワイライト音楽祭)
     ・2015年イベント開催(森の桜と音楽と、トワイライト音楽祭)
            まちづくりワークショップ
     ・2016年研究学園みんなの学校開校
      ※イベント中心の活動を見直し、イベントはアートの会へ分離し、
        タウンの会は住民の交流に取組むこととなった。
   <課題等>
     ・担い手不足
     ・他の多様な主体との連携
     ・急成長するまちへの対応
     ・活動拠点の確保
     ・資金の確保

 ③ カルチャーの会
    <活動報告>
     ・郷土史サロン(研究学園周辺を歩きながら歴史や地理を学ぶ) 
     ・まちづくり広報紙(5000部、年4回発行)        
    <課題等>
     ・みんなが集まれる場
     ・活動資金
     ・会員集め

 ④ アートの会
   <活動報告>
     ・トワイライト音楽祭
     ・つくばママコン   

でした。
    
★まちづくりセミナーでの五十嵐市長の基調講演の様子⇒2017年4月19日のブログ

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■グリーンの会の発表(2017年4月16日撮影)


■グリーンの会の発表、MYU/MYU前の植樹マスは茅が茂っていた!(2017年4月16日撮影)


■タウンの会の発表(2017年4月16日撮影)


■タウンの会の発表、みんなの学校の様子(2017年4月16日撮影)


■カルチャーの会の発表、郷土史サロンの説明(2017年4月16日撮影)


■アートの会の発表(2017年4月16日撮影)


■アートの会の発表、つくばママコンの説明(2017年4月16日撮影)

  

2017年04月21日

イーアスWithMarcheに合わせトワイライト音楽祭公開オーディション開催!

毎年恒例となった夏のイベントと言えば・・・
研究学園駅前広場で開催される「トワイライト音楽祭」ですが・・・

トワイライト音楽際は、研究学園グリーネックレス・アートの会が主催し、
筑波大学盆ライブ実行委員会、筑波高校および竹園高校のJRC部等
多くの学校、企業、団体の協力得て行う一大イベントです。

そして・・・  
今年のトワイライト音楽際の開催日が 「7/29(土」 に決まりました!

去年は多くのお客さんが訪れ、歩行者の妨げになるほどでした。
ということで、今年は研究学園駅前広場から研究学園駅前公園に場所を
移して開催するようです。

そして何と、出演者を決めるオーディションが開催されることになりました!

2017年5月4日(木・祝)、イーアスつくばのお花屋さん「With Garden」前
で開催される「With! Marche」に合わせ実施されます。

ちなみに、「With! Marche」とは?
「お花とハンドメイドと美味しい物と音楽と・・・ 
 彩とりどりの素敵な出会いがあるマルシェ」 
がキャッチフレーズで、

 ハンドメイドが ビーズ小物、ネイルチップ、天然石アクセサリー ・・・
 ワークショップが 染色ワークショップ、アロマワークショップ ・・・
 FOODが ホットドッグ、かき氷、グリーンカレー、巻きずし ・・・
 その他、 がらくた市

等いろいろなお店が出店します!

ゴールデンウィーク真っ只中、楽しそうなイベントを覗いてみてはいかがでしょう!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「With! Marche」パンフレット(表)


■「With! Marche」パンフレット(裏)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2017年04月13日

地域で活躍されている方のお話と茶話会「研究学園みんなの学校」今年も開校です!

昨年初めて実施した「研究学園みんなの学校」が今年度も始まります!

昨年同様、研究学園グリーンネックレス・タウンの会、そして街づくりを推進する、
筑波都市整備株式会社、および、つくば都市交通センターが共催します!

そもそも「研究学園みんなの学校」とは・・・

研究学園地区を中心に住民同士のコミュニティづくりや、賑わいづくりに取り組ん
でいる研究学園グリーンネックレス・タウンの会が企画する、学んで交流できる市民の
ためのまちづくり学校です。
地域で活躍されている方々から健康、科学、環境、スポーツ、オシャレ、グルメなど
幅広いジャンルのお話をうかがったあと、茶話会で受講者同士の交流をはかります!

共催者である筑波都市整備㈱は・・・
つくば駅に隣接するショッピングセンター「クレオ」や「キュート」等を運営する会社です。
つくば都市交通センターは・・・
つくば駅周辺の駐車場を運営する財団法人です。

「研究学園みんなの学校」の今年度の講座予定は・・・

 第1回 5月16日(火) 古民家でお能を学ぶ
 第2回 7月25日(火) 真夏っ盛りに南極のお話  
 第3回 9月26日(火) 地域の会社訪問「安藤ハザマ技術研究所」
 第4回11月28日(火) プロジェクトマッピングで見る研究学園の地形
 第5回 1月23日(火) パーソナルカラー講座「私の似合う色は何色?」
 第6回 3月27日(火) 飾り巻き寿司を作って、古民家でお花見

参加費は資料、茶話会代で、通年6講座2500円
聴講生として1講座500円となっています。

募集人数は20名、原則先着順、ただし、申し込み多数の場合は研究学園在住の方、
通年まとめてお申し込みの方を優先します。
※申し込み先はパンフレットに記載されています。興味のある方はお早めにお申し込み
 ください。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「研究学園みんなの学校」パンフレット

  

2017年04月11日

五十嵐市長講演等「研究学園まちづくりセミナー」まだ若干余裕あります!

3/30のブログ、および、4/7のブログで、4/16開催の「研究学園まちづくりセミナー2017」
で五十嵐つくば市長の基調講演の聴講者を募集しましたが・・・
まだ、若干、席に余裕がありますので、聴講希望者は申し込み先までご連絡ください。

ちなみに、五十嵐市長の基調講演の内容は・・・・
 『地域コミュニティの重要性』と『市民協働によるまちづくり』  です。

基調講演に続き、私たち「研究学園グリーンネックレス」のまちづくり事例をご紹介する予定
ですが、まちづくりに関する平成28年度のパンフレットをご紹介したいと思います!
以下の写真をご覧ください。

研究学園グリーネックレスは、4つの会があります。

 ・研究学園を花があふれるまちにしようと取り組む、私たち 『グリーンの会』
  ⇒ 花とみどりで彩る‘’まちなみ“づくり ベランダガーデニング講座を3回開催しました。
 
 ・研究学園の住民同士のコミュニティづくりに取り組む 『タウンの会』
  ⇒ 研究学園みんなの学校を開校し、平成28年度は10回開催しました。

 ・研究学園の魅力を掘り起こし発信する 『カルチャーの会』
  ⇒ 研究学園まちづくり広報紙「ひろば」を作成し、平成28年度は4回発行しました。

 ・音楽祭等により研究学園を賑わいあるまちにしようと取組む 『アートの会』
  ⇒ 平成28年7月30日に「トワイライト音楽祭2016~よろずの灯り~」を開催しました。

セミナーに興味がある方は、是非下記申し込み先までご申し込みください。

【日時】

 平成29年4月16日(日) 14:00~16:00 (受付13:30~)

【場所】 

 水戸信用金庫研究学園支店 2階会議室 
 ※イーアスつくば、とりせんの前

【申し込み先】

 研究学園グリーネックレス代表 山本  029-859-8853  yshinji@green.ocn.ne.jp

 ※申し込みの際は氏名及び連絡方法を記入してください。
   また、なるべくメールでの申し込みをお願いします。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■グリーンの会の取り組み


■タウンの会の取り組み


■カルチャーの会の取り組み


■アートの会の取り組み


■研究学園まちづくりセミナー2017のパンフレット


■水戸信用金庫の場所

地図はこちら
  

2017年04月07日

【定員間近!】五十嵐つくば市長基調講演聴講希望者は早期お申し込みを!

3/30のブログで、五十嵐つくば市長の基調講演のご案内をしましたが・・・

聴講申込が多数寄せられ、本日(4/6)時点で70名程となっております。

水戸信用金庫の大きな会議室を使用させていただきますが・・・
それでも会場は90名程しか入れません。
まだ、お申し込みされていない方は、是非、お早めにお申込みください。

ちなみに、五十嵐市長の基調講演の内容は・・・・

 『地域コミュニティの重要性』と『市民協働によるまちづくり』  です。

基調講演に続き、私たち「研究学園グリーンネックレス」のまちづくり事例を
ご紹介する予定です。

研究学園の開発も終盤を向かえ、これからはソフトが大切、いよいよ住民の
出番です。

研究学園を「魅力的なまち」、子供達が誇りに思えるような「ふるさと」にする
ためにも、研究学園のまちづくりについて、皆で考えてみようではありませんか!

【日時】

 平成29年4月16日(日) 14:00~16:00 (受付13:30~)

【場所】 

 水戸信用金庫研究学園支店 2階会議室 
 ※イーアスつくば、とりせんの前

【申し込み先】

 研究学園グリーネックレス代表 山本  029-859-8853  yshinji@green.ocn.ne.jp

 ※申し込みの締切は4/8、申し込みの際は氏名及び連絡方法を記入してください。
   また、なるべくメールでの申し込みをお願いします。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★五十嵐つくば市長の基調講演のご案内⇒2017年3月30日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくりセミナー2017のパンフレット


■水戸信用金庫の場所

地図はこちら
  

2017年03月30日

「五十嵐市長の基調講演のご案内」水戸信用金庫にて(4/16)

4/16、「研究学園まちづくりセミナー2017」が開催されます!

セミナー前半は、五十嵐つくば市長をお招きし・・・

基調講演 『地域コミュニティの重要性』と『市民協働によるまちづくり』 が行われます。

そして後半は、研究学園のまちづくりに取組む「研究学園グリーンネックレス」の紹介が
あります。

ちなみに研究学園グリーネックレスは、4つの会があり・・・

 ・研究学園を花があふれるまちにしようと取組む、私たち 『グリーンの会』
 
 ・平成28年度、「研究学園みんなの学校」を立ち上げ住民同士のコミュニティづくりに
  取組む 『タウンの会』

 ・平成28年度、研究学園まちづくり広報紙「ひろば」を発行するなど、研究学園の
  魅力を掘り起こし発信する 『カルチャーの会』

 ・研究学園駅前広場でトワイライト音楽祭を開催する等、研究学園を賑わいあるまち
  にしようと取組む 『アートの会』

があり、その取組み内容を紹介する予定です!

半年前に就任したばかりの五十嵐市長が、まちづくりに関してどうお考えか、聞ける
チャンスはそうはありません。 是非奮ってご参加ください!

なお、場所に限りがあり、定員は90名となります。
先着順ですので、興味がある方はお早めに下記申し込み先までご申し込みください。

【日時】

 平成29年4月16日(日) 14:00~16:00 (受付13:30~)

【場所】 

 水戸信用金庫研究学園支店 2階会議室 
 ※イーアスつくば、とりせんの前

【申し込み先】

 研究学園グリーネックレス代表 山本  029-859-8853  yshinji@green.ocn.ne.jp

 ※申し込みの締切は4/8、申し込みの際は氏名及び連絡方法を記入してください。
   また、なるべくメールでの申し込みをお願いします。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくりセミナー2017のパンフレット


■水戸信用金庫の場所

地図はこちら
  

2017年03月22日

研究学園みんなの学校「タキイ種苗訪問」屋上には富士を望む日本庭園が!

3/21、研究学園グリーンネックレス・タウンの会が主催する第10回「研究学園みんなの学校」
があり、今年度の全課程が終了しました!
今年度、初めての試みとして実施した「みんなの学校」でしたが、最終回となった今回の講座も
80名もの参加者があり、大盛況の内に幕を閉じました。

今回、第10回の講座の内容は・・・
地域の会社訪問として、研究学園駅前公園の前にある「タキイ種苗東関東支社」を訪ねました。

外目にも凝った作りで、とても立派だと思っていたのですが・・・
中に入ってびっくり! 何と、3階屋上には日本庭園があり、松越しに富士山を望むことができる
とても、贅沢な造りになっていました!

つくばなので・・・
研究拠点かと思いきや、40名程の営業スタッフを抱える営業拠点とのことでした。。。
2年前、創業180周年を機に東京神保町から、この研究学園に引っ越して来ましたが、
茨城県は農業県であること、圏央道を使えば千葉県等、近隣の農業県へも行きやすく、
また、成田を利用し海外に行くのにも便利とのことから、この地が選ばれたようです。。。

講座は、まず2階の展示室で社員の方から、会社の歴史や商品のことをお聞きしました。
創業は1835年、1905年には通信販売に加え、カタログも発行したとのことでした。
桃太郎に代表されるトマトは、日本におけるシェアが50%、
さらに驚くことに、サンリッチに代表されるひまわりは、世界のシェア70~80%を占めるとの
ことでした。
以前、このブログでも紹介したことがありますが、ゴッホ美術館で開催された「ひまわり迷路」も、
サンリッチひまわりの切り花を使用して作られたとのことでした。

タキイ種苗って、歴史ある、とても優秀なメーカーなんですね!
研究学園にあるのが、誇らしい気持ちになりました!

続いて、3階大ホールで行われた講習会では、数年前まで農場で品種育成(新品種を作る)を
してきたという、プロ中のプロから、『栽培する時の「きほんのき」』を教えていただきました。

ポイントは・・・

 ・発芽の必要条件は 水、温度、酸素である。  
 ・上記に加え、光も重要で、光が無いと発芽率が落ちるもの、光があると発芽率が落ちるもの
  があり、土の被せ方で調節する必要がある。種の性質を良く調べて種蒔きすることが大切。
 ・種蒔きする前に水をたっぷり土にしみこませる。乾いた土ではなかなか水を吸わない。
 ・水やりのタイミングは午前中。植物も夜は休む。水は酸素を入れ替えるつもりでたっぷり。

これは一例ですが・・・
研究学園駅前に花を植をえている私たちグリーンの会にとっても、今回の講座はとても参考に
なりました。
全面協力くださったタキイ種苗さん、本当にありがとうございました。
この場をお借りしお礼申し上げます。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■タキイ種苗関東支社(2017年3月21日撮影)


■展示室の説明(2017年3月21日撮影)


■サンリッチひまわりの説明。ゴッホ美術館のひまわり迷路でも使用された!(2017年3月21日撮影)


■講習会会場の大ホール(2017年3月21日撮影)


■講習会のスライド(発芽の必要条件は水、温度、酸素)(2017年3月21日撮影)


■全員で記念撮影(2017年3月21日撮影)


■3階屋上の日本庭園(2017年3月21日撮影)

  

2017年03月21日

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号発行!一面は千本桜!

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号(2017.3発行)ができました!
研究学園地区に暮らす方々へは近々、区会等を通じ配布されると思います!

この広報紙「ひろば」は、今まで4500部印刷し配布していたようですが、
好評につき次回は5000部に増やすようです。。。
ちなみに、この広報紙は「研究学園グリーネックレス・カルチャーの会」が編集し、
発行しています。。。

今回の広報紙「ひろば」は・・・
季節柄、「研究学園千本桜まちづくり」が一面を飾っています!

研究学園千本桜まちづくりとは・・・
葛城・遠東地区まちづくり協議会(現NPO法人研究学園・葛城)の皆さんが、
平成19年3月に研究学園に1000本の桜並木の景観を作ろうと
「研究学園千本桜まちぐくり事業」をスタートさせ、今年で11年目を迎えます。
このNPO法人は、研究学園をきれいで、安全安心、そして賑わいのある
魅力的な街にしようと、千本桜以外にも、学園の森調整池へあじさいを植えたり、
駅前イルミネーションの開催、青色回転灯による自動車パトロール隊結成等、
この研究学園のために日々ご尽力されています。

この広報紙には千本桜の記事以外にも、筑波ハムの裏の広大な「葛城地区の森」、
学園の森1丁目区会の情報、シニア向け絵画教室の案内等、研究学園地区に
暮らす住民にとっては耳寄りな情報が満載です!

【ひろば第4号の内容】

 P1. 研究学園千本桜まちづくり
 P2. 里山の自然を営む葛城地区の森
 P3. こどものひろば「おもちゃライブラリーさくらんぼ」
     おとな広場「木游会かいが教室同好会」
     この街が大好き「研究学園6丁目のご家族紹介」
 P4. まちづくりリーダーの提言「NPO法人研究学園・葛城理事長飯島さん」
     シリーズ自治会を訪ねる「学園の森1丁目区会)」
     予告2017年度「研究学園みんなの学校」開校!

です。お手元に届くのを楽しみにしてください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.1>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.2>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.3>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.4>

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2017年02月24日

第9回研究学園みんなの学校「POLA美肌&研究学園道路命名」開催した!

2/21、研究学園グリーンネックレス・タウンの会が主催する
第9回「研究学園みんなの学校」が研究学園駅前公園内の古民家「つくばスタイル館
でが開催されました!

タウンの会代表「島田ゆみこ」さんからいただいたメッセージをそのままお伝えします。

 「今回はPOLA研究学園店の皆さまにおいでいただきました。
  まず“美肌と腸の秘密”のお話をうかがい、そのあとはハンドマッサージ体験。
  “おじさまたちは嫌がるかも”とスタッフもPOLAさんも少し心配してたのですが、
  おじさまたちも“こんなにしっとりしたよ。見て。”と喜々とされていました。
  スタッフは脚のマッサージもしていただきました。

  講座後の茶話会ではPOLAさんのお肌にいい飲み物やお菓子をいただきながら
  『研究学園の道路の呼び名を妄想しよう』というお題で盛り上がりました。

  “街路樹の名前にちなんだ名前”と妄想した班は
  “カツラ通り”“花水木通り”“松並木通り”などの呼び名をつけていました。

  “科学のまちだからノーベル賞受賞者の名前を”と妄想した班は
  主な道路の呼び名をつくばにゆかりのかる受賞者の名前にちなみ、
  “朝永通り”“江崎通り”“白川通り”“益川通り”“小林通り”としました。
 
  もう1つの班は通りの特徴をとらえた呼び名。
  駅前の居酒屋が並ぶ通りは“呑んべい通り”。
  ディーラが並ぶ道路は“ディーラー通り”。
  ケーズ電気からカスミまでの道路はいつも混雑しているので“コミコミ通り”など、
  なるほどと思わせる名前がついていました。
 
  のように楽しみながら、まちのことを考える機会を増やしていけたらと思っています。」

そして、次回、第10回のみんなの学校は3/21、研究学園駅前公園向いにある
タキイ種苗さんの見学を催しますので興味のある方は是非ご参加ください。
申し込み先は添付のチラシをご覧ください。

★研究学園グリーンネックレス・タウンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■全員で記念撮影(2017年2月21日撮影)


■POLA研究学園店をお招きしての美肌と腸の秘密の講義(2017年2月21日撮影)



■研究学園の道路の呼び名を妄想(2017年2月21日撮影)



■第10回みんなの学校のチラシ

  

2017年01月29日

【ご案内】ポンパドウル閉店を惜しむ会。気軽にお立ち寄りください!

ポンパドウルがいよいよ明後日の営業を最後に閉店してしまします。

そこで・・・
研究学園グリーネックレス・タウンの会代表の島田ゆみこさんからご連絡があります。。。

 「研究学園のまちをずっと見守りつづけてくれた大切なお店「ポンパドウル」が1月末で
  閉店します。

  これまでの感謝をこめて、惜しむ会を設けたいと思います。

  日時:1月30日(閉店前日)16:30~18:30の間で出入り自由
   方式:各自パンを購入。飲み物はご持参ください
       (持ち込みOKです(含アルコール))
       もちろん無料コーヒーもあります。
  花束を贈る予定ですので、参加されたい方は募金をお願いします。
  また色紙も作成予定です。ご協力ください。
   
  つまり、いつものようにポンパドウルに行って、みんなと一緒に名残を惜しみつつ、
  お店に感謝の意を表そうという会です。(特にプログラム等はありません)

  グリーンネックレス以外の住民の方々にも参加していただけたらと思います。」

というものです。

共感される方、是非覗いてみてください!

★研究学園グリーネックレス・タウンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園グリーネックレス・タウンの会のフェイスブック


■ポンパドウル閉店を惜しむ会

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動地域情報

2016年12月11日

研究学園にスーパーなど次々開業!広報紙「ひろば(第3号)」には情報満載

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第3号ができました!
研究学園地区に暮らす方々へは近々、区会等を通じ配布されると思います!
ちなみに、この広報紙は「研究学園グリーネックレス・カルチャーの会」が編集し、
発行しています。。。

この広報紙「ひろば」には・・・
個人的に大変気になる、記事が載っていました!

それは・・・
2ページ目「発展をつづけるパワフルなまち研究学園!」の記事で、
計画中の主な施設が、地図と開業予定時期がセットになり掲載されています。
始めて知った情報もたくさんありました。
その中でも特に注目するのが・・・
このブログでもご紹介した、学園の森2丁目にできる学習塾大手「茨進」の
南側にスーパーマーケット「タイヨー」が29年春に開業するとの記事です。
タイヨーは土浦や石岡等にあり以前良く行ったものです。
安くて庶民的なスーパーだった記憶があります。
この他にもたくさんの情報が載っており、とても参考になりました!

今回、広報紙「ひろば」第3号の内容は・・・

 P1. みんなのほっと駅前イルミネーション
 P2. 発展をつづけるパワフルなまち研究学園!
 P3. こどものひろば「NPO法人ままと~ん」
     おとな広場「研究学園グランドゴルフの会」
     この街が大好き「学園南のご家族紹介」
 P4. まちづくりリーダーの提言「つくば都市交通センター宮本理事長」
     シリーズ自治会を訪ねる「研究学園E37・E39区会(研究学園6丁目)」

です。お手元に届くのを楽しみにしてください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第3号<P.1>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第3号<P.2>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第3号<P.3>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第3号<P.4>



  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GN他部会主催活動地域活動

2016年09月30日

第4回研究学園みんなの学校「研究学園葛城地区開発経緯」を開催しました!

9/27、研究学園グリーンネックレス・タウンの会が主催する第4回「研究学園みんなの学校」
が開催されました!
場所は研究学園駅前公園内の古民家「つくばスタイル館です。

今回は「郷土史サロン」番外編のようなテーマだったため・・・
研究学園グリーンネックレス・カルチャーの会と共催でおこないました。

最近、梅雨のような天候が続き、肌寒い日も多かったのですが、この日はとても暑くなりました。
暑さを心配していた7月の講座より暑くなったのかもしれません。

受講者は22名。スタッフを入れると30名を超え、満員状態。
暑さに拍車がかかりました。
受講生で参加されていた方2名が今回からはスタッフとして参加。
講座を作りあげていく楽しさを知ったようです!

講師は元UR職員で茨城県職員でもあった吉本祐二先生でした。
研究学園の歴史を開発者側の視点で計画段階から順を追ってお話をいただきました。
質疑応答は予定時間を倍以上オーバー。 盛り上がりました。
吉本先生は、さぞお疲れになったと思いましたが、元UR職員時代の批判、要望ばかりの
「質疑応答」とはまったく違うので、とっても楽しかったそうです。

講義の後の茶話会ですが、第4回ともなれば、皆さん慣れてこられていて、進行も特に必要なく、
すぐに話に花が咲き、スムーズでなおかつどのグループも大盛り上がりでした!

今回は「研究学園歴」の長さがいろいろ混じるようにグループ分けしました。
参加者は28代前まで研究学園歴がさかのぼれる人から、まだ1年と言う方までバラエティ
豊かでした。
研究学園歴がほんの10年前後でも、古顔をして歴史を語ることができるのはこのまち独特
かもしれません。

区会関係のお仕事をされている(されていた)方々も何名かいて、情報交換をされていました。

次回、第5回の講座は10/25「干し柿作り講座」を予定しています!

★研究学園グリーンネックレス・タウンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■全員で記念撮影(2016年9月27日撮影)


■講義の様子(2016年9月27日撮影)



■講座「研究学園葛城地区の開発経緯」のスライド







  

2016年08月01日

「トワイライト音楽祭」ユネスコ無形文化遺産サマンダンスも登場!

7/30(土)、好天に恵まれ研究学園駅前で『トワイライト音楽祭2016 ~よろずの灯り~』
が開催されました。

トワイライト音楽祭は今年で3回目を迎える、音楽と灯りの祭典です!!
何もなかったこの新しい街に、やがて「故郷の祭り」といえるようなお祭りに育てたいとの思い
から始まったものです。

今回の音楽祭は見どころ満載でした!

事前予告無しのサプライズ企画がありました!
筑波大インドネシア留学生による「サマンダンス」が披露されました!

「サマンダンス」とはインドネシア・アチェ州ガヨ山岳地域のガヨ族の伝統舞踊で、
ユネスコ無形文化遺産に選ばれたダンスです。
トワイライト音楽祭では、赤色と藤色の衣装を着けた女性が交互に並び、歌に合わせて
手を素早く動かし、息がピッタリ合った様は、感動もので、胸が熱くなるほどでした!

そして、東京芸術大学の和装のイケメン男性による長唄。
大とりを務めた「JAZZ Quintet」これがまた素晴らしいの一言でした!
ニューヨーク帰り「佐藤洋祐」氏のサックスに合わせて、フィリピン出身の「マック ギルバート」氏
のハスキーな歌声。
中でも私は、大好きな曲「Grover Washington Jr」の「Just the two of us」の熱唱を聞いた時
には、これまた胸がジーンと熱くなりました。

裏方として、トワイライト音楽祭に来ていただいたお客様に喜んでもらう立場でしたが、
この時ばかりは見入ってしまいました。。。
近くで見れて本当に幸せでした。

一方、灯りの祭典ですが・・・
400個ほど並んだ竹灯篭に火を灯すのですが、点けた火が風のせいですぐに消えてしまい。
消えては、火を灯しの繰り返しで、スタッフは大変でした。

音楽祭の最後では大抽選会が行われ、来場された1000名ほどのお客さんの歓声が轟いて
いました。
皆さん、満足されて帰って行かれたものと思います。。。

★7/16~18イーアスで開催された竹灯篭への絵付けの様子⇒2016年7月17日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■2016年のトワイライト音楽祭の様子(2016年7月30日撮影)


■筑波大のインドネシア留学生による「サマンダンス」(2016年7月30日撮影)


■東京芸大在学生・卒業生による長唄(2016年7月30日撮影)


■JAZZ Quintet(2016年7月30日撮影) 


■竹灯篭への点灯(2016年7月30日撮影)


■竹灯篭の幻想的な灯り(2016年7月30日撮影)


■竹ドームに吊るされた願が込められた短冊(2016年7月30日撮影)