アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2017年12月30日

「つくばスタイルNo.26」にグリーンの会のインスタ写真が載った!

先日、つくば市シティプロモーション室の方からメールがあり・・・

 「12/27発売の「つくばスタイルNo.26」(エイ出版社)にて、
  市公式インスタグラム「つくばファンクラブ」を大きく取り上げていただく
  こととなりました。
  その中で、筑波大学学園祭実行委員5選に選出された皆様の作品を
  アカウント名とともにご紹介したいと思っております。」

という内容のメールでした。。。

早速、エイ出版社へ、「つくばスタイルNo.26」の表紙や
つくばファンクラブが掲載されたページを、ブログやフェイスブックへ投稿し
紹介してよいか、問い合わせたところ・・・

 「つくば市シティプロモーション室様のご協力のもと、皆様のインスタグラム
  のお写真を弊誌にて掲載させていただきました。
  そちらをご自身のブログやフェイスブックでのご紹介、大変ありがたく
  思います。
  是非、よろしければご投稿いただけると幸いです。」

とうれしい回答をいただきました!

自分ではごくありふれた写真と思ってインスタグラムへ投稿した写真でしたが
筑波大雙峰祭に続き、「つくばスタイルNo.26」に紹介されるのは大変驚きで
した!
さらに、イーアス4階にある市民プラザにも、掲載されることになりましたので、
こちらは、元旦(1/1)のブログでご紹介したいと思います。。。

ちなみに「つくばスタイルNo.26」は「キモチつながる地域コミュニティ」をテーマ
にいろいろなコミュニティサークル等が紹介されています!

■12/27発売の「つくばスタイルNo.26」


■市公式インスタグラム「つくばファンクラブ」の記事



■研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のアカウントkenkyugakuengreenでインスタへ投稿

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GNグリーンの会活動

2017年12月21日

研究学園駅前では花々がきれいに咲いていました!

私たちグリーンの会では、研究学園駅周辺に花壇を作り、花一杯の街づくりに取り組んで
います。

毎月第一土曜日に集合し、花殻摘みや雑草取り等花壇のお手入れを行っていますが、
その他に週一回プランターへの水やりを、対応できるメンバーが実施しています。

12/17、私が手を上げ水やりを行うことになりました。
今回、私が水やりをしたのは円形ベンチおよびホテルベストランド周辺のプランターでした。
水はホテルベストランドさんからいただいているのですが・・・
他のメンバーは、ホースを連結して水やりをやっているのですが、それが結構面倒なので、
私は10ℓ入る大きな如雨露を持参して水やりをすることにしました。

今回水やりするプランターがある場所は、日当たりが悪く、風が吹き抜ける過酷な環境にも
関わらず、ビオラを中心とした、どのプランターの花も、枯れることなく元気に咲いていました。
これからさらに過酷な時期になります。どうにか春まで頑張って、街に潤いを与えてもらいた
いと思います。

そして、プランターの横には・・・
可愛らしい花が自生していました!
ヒメツルソバという小さな花で、よくよく見なければ分からないほどの小さく可愛らしい花です。
研究学園駅前に行く機会があれば、是非、見つけてみてください!

<ヒメツルソバ(ネットから引用)>

 ・原産地はヒマラヤで、日本でも半野生化している。真夏を除き春から秋まで、ソバの花に
  よく似た小花が多数集まった直径1cmほどのピンク色の花を咲かせる。
  葉は緑色でV字形の茶色い模様が入り、秋になると紅葉する。

■プランターの水やりをした(2017年12月17日撮影)



■プランターの横に小さく可愛らしい「ヒメツルソバ」が咲いていた(2017年12月17日撮影)



  

2017年12月19日

MOGでプロジェクションマッピング!そしてお菓子のクリスマスプレゼントも!

12/15のブログで、つくば都市交通センターの皆さんと研究学園グリーネックレス
で横浜市港北ニュータウンのまちづくりを視察したことを記載しましたが・・・

横浜中華街からの帰途。バスの中でつくば都市交通センターの方から、「是非、ブログで
紹介してください!」とパンフレットをいただきました。

それは・・・

MOG1階にあるプラザ・パフォーマンス・ギャラリーで実施される

 ① 学生製作による「クリスマス プロジェクションマッピング」
 ② 「エレクトーン パフォーマンス」

のイベント案内のパンフレットでした。

①のクリスマス プロジェクションマッピングは、
 12/18(月)~25(月)に筑波学院大生が 「楽しいクリスマス」をテーマにプロジェクシ
 ョンマッピングを製作したものを映像演出するというものです。

②の「エレクトーン パフォーマンス」は
 12/25(月)に、ぺあるど(雅)さんのソロパフォーマンスがあり、クリスマスソングを中心
 に演奏するというもので・・・
 第1部が12:00~13:00、
 第2部が16:30~17:30、そして、第2部では、何とプロジェクションマッピング投影と
 一緒に音楽が楽しめるようです。

 さらに、演奏後には、お菓子のクリスマスプレゼントがあるようです。

楽しそうな企画です。是非、クリスマス当日にMOGへ出かけてみてはいかがでしょうか!?

■クリスマスプロジェクションマッピング等イベントのチラシ



  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GNグリーンの会活動地域活動

2017年12月15日

港北ニュータウンのまちづくり視察。研究学園の参考になった!

12/8、地域活動に取り組む他地域の事例を見学し、活動のヒントなど今後に役立てようと、
つくば都市交通センターの皆さんと研究学園グリーネックレスの面々が、横浜市港北ニュー
タウンのまちづくりを視察しました。

訪ねて行ったのは・・・
横浜市市営地下鉄中川駅周辺で活動するNIPO法人「ぐるっと緑道」さんで、「安心・安全で
魅力的なまちづくり」、「地域の活性化」、「地域のネットワークと絆づくり」を目的に取り組ん
でいます。

この法人を立ち上げる前は、隣のセンター北駅に、たくさんの商業施設ができ、お客さんを奪
われ、中川駅周辺は閑散とし、活気を失い、そのせいもあり落書きが至る所にあったそうです。

こんな中川駅周辺の商業地区を、地域の協力で、楽しく・憩い・交流する広場・空間に
ルネッサンス(再生)するため・・・
「中川ルネッサンスプロジェクト」をスタートさせ、ヨコハマ市民まち普請事業コンテストに応募
し見事合格。支援金500万円を獲得したとのことでした。

「中川ルネッサンスプロジェクト」とは・・・
 1.みんなで育てる魅力ある遊歩道の再整備
   ・中央遊歩道(緑道とつがる緑・花のライン:花壇、プランター、壁面緑化、花壇ベンチ)
   ・緑地公園内にナーサリー
 2.人々が集まり・ふれあう交流広場づくり
   ・シンボル花壇、ベンチ、ステージ、階段絵、シンボルツリー
 3.つがる遊歩道の魅力アップ
   ・地図・地域情報の案内板、新しい遊歩道ルート、歩道・広場の愛称
でした。

研究学園グリーンネックレスが目指す姿、取り組もうとしている多くのことを実現しています。
一例として・・・
遊歩道へプランターを設置するだけでなく、通りの愛称まで応募で決め、そのプランターに
愛称を記した道しるべまで作っていました。
また、駅の近くのビルオーナーの協力を得て、コミュニティカフェ「ほっとカフェ中川」を作り、
訪れた人が 『ほっとくつろぐ』 ことのできる空間づくり、 このまちに暮らす人や地域の様々な
活動をしている人達、学生が集う場所づくりをしています。

まさにお手本そのもの。とってもいい視察ができました。
視察の後は・・・
横浜中華街でおいしい忘年会を行い、つくばへの帰途につきました。。。

★ぐるっと緑道さんのホームページ

■遊歩道にプランターを設置し、道に名前をつけた(2017年12月8日撮影)


■シンボル花壇、横にはコミュニティカフェやステージもある(2017年12月8日撮影)


■中川駅前の素敵な郵便局(2017年12月8日撮影)


■ホットカフェ(コミュニティカフェ)(2017年12月8日撮影)


■ホットカフェでコーヒーを飲みながら活動内容をうかがった(2017年12月8日撮影)


■視察後中華街で忘年会を開催した(2017年12月8日撮影)


  

2017年12月12日

駅前イルミネーション実行委員会にフラワーパークへ連れて行ってもらいました!

12/10(日)、研究学園駅前イルミネーション実行委員会の皆さんが、駅前イルミネーション
の参考にするため、フラワーパークへ視察へ行くことになりました。
駅前イルミネーションの飾りつけに協力した私たちグリーンの会にも声がかかり・・・
一緒に連れて行っていただくことになりました!

研究学園駅からバスに乗ること45分。15時半にはフラワーパークに到着しました。
イルミネーションの入園は16時半、そして、イルミネーションに明かりが点くのが17時という
ことで、駐車場脇の売店で時間を潰すことに。
開園前には入園券を求める長い列ができ、期待が高まってきました!

私は、明るいうちにてっぺんまで上り、点灯の瞬間を上から見下ろすことにしました。
17時になると、音楽が流れ、イルミネーションに一気にあかりが灯りました。
鐘を鳴らすと、その音に合わせ、園内のあかりが点滅するなど凝った演出もあり、とっても
素敵なイルミネーションでした。

しかし・・・
この後、研究学園に戻って、懇親会が行われるため、見学できるのはわずか30分。
17時半までと短い時間だったので、じっくりと見ることができず、心残りでした。。。
近いうちに、もう一度見に行きたいと思います!

研究学園駅前イルミネーションのホームページにも、フラワーパークの写真を近日中に
アップする予定です。

■フラワーパークのイルミネーション(2017年12月10日撮影)




■研究学園駅前イルミネーション実行委員会がチャーターしたバスで行った(2017年12月10日撮影)


■研究学園駅前にあるカラオケ店「バックス」で懇親会を実施した(2017年12月10日撮影)


  

2017年12月07日

子供達が進んで研究学園駅前をきれいにしました!

研究学園グリーネックレス・グリーンの会では、12月の定例作業を12/2(土)に
行いました。

駅舎や建物で太陽の光が遮られ、日陰の作業となる厳しい季節。
12/2も、天気は良かったものの肌寒い陽気の一日でした。

それでも、大人10名、子供5名、15名も集まってくれました!
中でも、お母さんが風邪で、参加できないにも関わらず、
小学生の兄弟(5年生の男の子と小学1年生の女の子)が子供達だけで参加して
くれました。
「お母さんが行ってこいって言ってたの?」と理由を聞くと・・・
楽しいから参加したと、うれしいこたえがありました。

3週間前に花植えや雑草取りをしたばかりなので、今回はビオラの花殻摘みと、
落ち葉拾いが主な作業でした。
そして、スクウェアビルの花壇へ、ガーベラを5ポット植え、彩を加えました。

駅前、ケンタッキー・フライド・チキン前、MYU/MYU前、東横イン、スクウェアビル、
ベストランド周辺とすべての花壇のお手入れを行いましたが、9時に開始した作業も
10時過ぎには終わり、ホテルベストランドさんでお茶をして解散と相成りました!

■円形ベンチ内のプランターの花殻摘み(2017年12月2日撮影)


■ホテル東横イン花壇のお手入れの様子(2017年12月2日撮影)


■ホテルベストランド裏花壇のお手入れの様子(2017年12月2日撮影)


■スクウェアビル花壇に植えるガーベラ(2017年12月2日撮影)


■スクウェアビル花壇へのガーベラの植付(2017年12月2日撮影)


■ホテルベストランド(ラポルタ)さんのテラスで休憩(2017年12月2日撮影)


  

2017年12月03日

美酒堂前に花壇を作っているおばあちゃんにお話が聞けた!

どん亭からアキュラホーム前の歩道には、10月までコキアが植えられて
いましたが、真っ赤に紅葉する前に抜き取られ・・・
その後、ノースポール等、秋から春にかけて咲く花に植え替えられました。

コキアが真っ赤に色づく前に、引き抜かれ、残念に思っていましたが・・
その理由が分かりました!

12/2、この歩道花壇で、一人黙々と作業するおばあちゃんの姿があり
ました。
思いきって声を掛けたところ・・・
優しそうなおばあちゃんで、いろいろ親切に教えてくれました!

おばあちゃんは須藤さんといい、今は現役を退いたようですが、以前は
谷田部の地酒専門店「スドウ酒店」を切り盛りしていたとのことです。
ちなみに、「スドウ酒店」はイーアスやこの場所にある美酒堂の本社です。

谷田部に自宅があるので、この花壇にはたまにしか来ないとのこと、
お花が好きなので、仲間と谷田部の公園にもお花を植えているそうです。

現在、この花壇には、プリムラ・マラコイデス、ノースポール、アリッサム、
ビオラ等を植えており、12月中にはチューリップの球根を植えるとのこと
です。
何と、この花のほとんどが種から育てたものとのことでした!

そして、紅葉する前にコキアが抜き取られた理由を聞くと・・・

 「ここはあまり赤く色づかないし、ボウボウとなってきて、枯れだしたものも
  あったので、台風も来ることだし、抜いたんだよ」

とおっしゃっておられました。

「好きだから、やっているんでよ!」とおっしゃっておられましたが、
わざわざ谷田部からやってきて・・・  
本当に頭が下がる思いがしました。

後半年もすれば、今年の春と同じように、きれいに並ぶ、素敵なチューリップ
が見れそうです!

私たちも頑張らねば! と身が引き締まる思いがしました。

★美酒堂前のチューリップ⇒2017年4月18日のブログ

■須藤さんが一人黙々と花を植えていた!(2017年12月2日撮影)




■今年の春のチューリップ(2017年4月15日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)花(手入れ・知識等)植物情報