アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2017年05月19日

ネコやウシ等、秋葉原駅構内の催事販売のパンがかわいい!

秋葉原駅の改札を入ったところで良く催事販売をしています。

時々販売するどうぶの可愛いパンがすごく気になっていました。
今週、そのどうぶつパンを販売していたので・・・
買って帰ることにしました!

ちなみに、つくばエクスプレス構内の催事販売スケジュールはつくばエクスプレス
のホームページに掲載されています。

現在、秋葉原駅では・・・

 ☆秋葉原駅☆ (改札内) 13:00~21:00
 5月15日(月)〜21日(日)  洋菓子 ゼニスインターナショナル

と書いてありました。

このどうぶつパンですが、遠目で見て気になっていたのですが・・・
近寄って見ても、すごくかわいく種類が豊富です!

どこで作っているのか、聞いたところ・・・
信州安曇野で作っているとのこと、販売はゼニスインターナショナルが行っている
ものの、ティンカーベルというパン・ラスク等を製造・販売しているお店であることが
わかりました。

味はともかく、その可愛い形に子供達は大喜びでした。。。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■TX秋葉原駅改札口の正面で催事販売している(2017年5月16日撮影)



■どのパンもかわいい(2015年5月16日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2017年03月23日

つくばのパンコンテスト「チョコデニッシュ」人気№1はワングーの「アンティーク」

3/14のブログで紹介したとおり、3/11に谷田部アリーナで第17回
つくばのパンコンテストが開催されました!

そして、その結果が「つくばのパンコンテストのブログ」に発表されました!

今回のテーマ「チョコデニッシュ」人気№1は・・・・  
今回初参加、そして、我が研究学園にある「HEART BREAD ANTIQUE」の
「チョコリング」でした!
ちなみに、このパン屋さん「アンティーク」は、2015年5月にワンダーグーが改装され
た際にオープンした、まだ新しいパン屋さんです。。。

でも・・・
アンティークは東京銀座を始め、北海道から九州まで全国展開しており、海外(台湾)
へも出店する程大きなパン屋さんのチェーンです。

今回№1に輝いた「チョコリング」は・・・
どの店員さんへ聞いても、お勧めは「マジカルチョコリング」という程、有名かつ売れて
いるパンの様です。

早速、丸ごと買って食べてみると・・・
デニッシュに、チョコチップがたっぷりとちりばめ、ローストしたクルミも混ぜ込まれたと
てもおいしいパンです。
何と言っても、このクルミが絶妙な食感と味を醸し出しています。。。
まだ食していない方は是非ご賞味あれ!

●新しいブログへ引っ越ししています。現在、新旧ブログを並行運用しています。
新ブログも是非ご覧ください。


★つくばのパンコンテストのブログ
★第17回つくばのパンコンテストの様子⇒2017年3月14日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ワンダーグーに併設している「アンティーク」(2017年3月20日撮影)


■アンティークの入口(2017年3月20日撮影)


■つくばのパンコンテストチョコデニッシュ№1に選ばれた「チョコリング」(2017年3月20日撮影)


■おいしそうだったのでチーズタルトとチョコタルトも買うことに(2017年3月20日撮影)


■上:マジカルチョコリング:594円(税込み)、
左:生チョコタルト194円×2(税込み)、右:ブリドモーチーズダルト194円×2、〆て1370円也(税込み)


■アンティークの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

2017年03月14日

「つくばのパンコンテスト」お題はチョコデニッシュ!ポンパドウルに代わりアンティーク参戦!

第17回「つくばのパンコンテスト」へ行ってきました!

開催日は3/12(日)、場所はいつもと同じ「谷田部アリーナ」でした。

今回のお題は「チョコデニッシュ」なのですが・・・
パンはもちろんのこと、それ以上に私が注目したのは・・・
エントリーするパン屋さんです。

最近のコンテストには、「ペニーレイン」、「ピーターパン」、「パンドラ」、「蔵日和」
そして、我が研究学園から「ブルーノ」と「ポンパドウル」が参戦していましたが・・・
ご存じの通り、ポンパドウルは閉店してしまいました。。。

参戦するパン屋さんが減るのか、それとも新たなパン屋さんが出てくるのか注目
していました。。。

いつもどおり、パンが配給され、試食後、お気に入りのパンの番号を投票用紙へ
記入し、参加したパン屋さんが書かれた紙と交換するのですが・・・

何とポンパドウルの代わりに、ワンダーグーにあるパン屋さん「アンティーク」が
仲間入りしていました!

結果は如何に???
アンティークもお気に入りのパン屋さんなので、今後も参戦し、研究学園の代表
として、がんばってもらいたいと思います。。。

そして、今回初めての試みとのことですが・・・
洞峰公園近くにもある「コーヒーファクトリ」の守谷駅店店長の粕谷さんがコーヒー
を入れていました!
粕谷さんは、2016年6月アイルランドで行われた第6回「ワールドブリュワーズ
カップ」でバリスタ世界一となった程の方です。

こんなチャンスは滅多になりと思い、注文してみることに・・・
でも、違いが分かるほどの舌を持ち合わせておらず、おいしいとは思ったものの
どこがどう違うのか、微妙な違いまではわかりませんでした。。。

※谷田部アリーナでは当日、ドリフトラジコン大会が行われていました。
 近日中にこちらもブログに掲載する予定です!

★第16回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年10月26日のブログ
★第15回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年6月13日のブログ
★第14回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年3月16日のブログ
★第13回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年12月14日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■第17回つくばのパンコンテストのパンフレット


■パンが1切れずつ配られる(2017年3月12日撮影)


■楊枝が刺してある1番から時計回りに試食し、気に入ったパンのナンバーを投票用紙に記入する(2017年3月12日撮影)
※この時点では、どのお店のパンかわからない!



■投票後、何番がどのパン屋さんのパンか教えてくれる(2017年3月12日撮影)


■世界一のバリスタのコーヒーを味わう(2017年3月12日撮影)

  

2017年02月04日

つくばスタイルで紹介された新顔のパン屋さん「punch」へ行ってきた!

1/27、「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」のフェイスブックに
投稿された記事が目に留まりました!

その記事はというと・・・

「パンの街つくば」に新しくオープンしたパン屋さんをご紹介♪」という記事でした。

パン屋さんの名前は「季節の酵母パン punch」という、12/10にオープンした
ばかりの新顔のパン屋さんです。

場所を調べてみると・・・  
筑波記念病院のすぐ裏、要小学校の目と鼻の先にあり、研究学園からも車で、
5~10分程と行きやすい場所にありました!

1/29、早速出かけてみることに・・・

すると、こんなところにお店? と思うところに、またありました!
「とこぱん」、「ベーカリーミィ」、「蔵日和」等も、こんな所にお店があるの?って、
最初は驚きましたが、いずれも個性的で、隠れた名店でした。
このpunchも、そういう意味では、負けていませんでした!

古い民家を改装した小さなお店ですが、6~7台が止められそうな駐車場は満杯で、
お店の外にまで行列ができていました。
店内は3~4人も入ると一杯になるほどの広さでした。
一組が注文し、もう一組が店内で待ち、その次のお客さんは外に並ぶという感じ
です。

人気のパンを聞くと・・・
季節がら、いちごの酵母パンがお勧めということで 「いちご酵母の山型食パン」の他、
見た目にも可愛い「有機レーズンのとげパン」、「ふすまメロンパン」等を買うことに!
外はカリカリ、中はもちもちのおいしいパンでした。
私は、中でも「有機レーズンのとげパン」が気に入りました!

ちなみに・・・
フェイスブック「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!」のpunchを紹介する
記事には・・

 「店主の愛称そのままに、昨年末オープンした「季節の酵母パン punch(パンチ)」。
  一軒家を自身で改装し夫婦で営む小さな店内には、いちごなど季節のフルーツを
  使った自家製酵母パンをはじめひたむきに作られたパンが見た目にも可愛らしく
  並んでいます♪
  今後、ベーカリーカフェやギャラリーのオープンも目指しており、これからの展開も
  楽しみなつくばの新店です。」

と書いてありました。

「パンの街つくば」 でも、人気のパン屋さんになりそうな予感がしました!

つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「季節の酵母パン punch」駐車場には車がいっぱい!(2017年1月29日撮影)


■店内に入りきれない人が行列を作っていた(2017年1月29日撮影)


■店内入口の看板(2017年1月29日撮影)


■若くてオシャレな夫婦が営む(2017年1月29日撮影)


■左上:いちご酵母の山型食パン350円、右上:ふすまメロンパン200円
 左下:有機レーズンのとげパン160円、右下:チョリソーとチーズ260円、〆て970円也(税込み)


■季節の酵母パン punchの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)パン屋さんグルメ情報

2017年01月16日

【さようなら!ポンパドウル第1弾】最後に食べておきたいパンは!?

昨日(1/15)のブログで、1/31にポンパドウルが閉店することをお伝えしました。
「ありがとう」そして「さようなら」の気持ちを込め、ポンパドウルに関する特集をお送り
したいと思います。

第1弾は・・・   
閉店まで後2週間あまり  「いま食べておきたいパン」  です。

1/14、マネージャーの渡邊さんから、おすすめのパンをお聞きました!

 ペストリー部門    人気BEST1 「横須賀海軍カレーパン」
 サンドウィッチ部門  人気BEST1 「フランクフルトドッグ」
 ドーナツ部門     人気BEST1  「チョコドーナツ」

の他に・・・

「紅玉りんごのベーグル」は特におすすめしたいとのことでした。
なんでも、ベーグルの中には、焼きりんごとクリームチーズがたくさん入っていて、
自信作とのことでした。

また、干支パン「とりのパン」もかわいくて、おすすめとのことでした。
ちなみに、このパンは、見た目にかわいいばかりか、中にこしあん、チョコクリーム、
カスタードが入った3色パンです。

もう食べられなくなると思うと・・・
マネージャーおすすめの「紅玉りんごのベーグル」、「とりのパン」、さらに・・・
「横須賀海軍カレーパン」、「フランクフルトドッグ」、「ミニパンセット」と我が家の昼食
としては、買いすぎてしまいました。。。

マネージャーのおすすめだけあって「紅玉りんごのベーグル」はクリームチーズ
たっぷりの大人好みのとてもおいしいパンでした。

第2弾は、「ポンパドウルの前身も素敵なパン屋さん」をお送りする予定です。

※当ブログでは「さようなら」の気持ちを込め、特集を始めましたが、ご紹介したい写真
 がたくさんあるので、1/18からのフェイスブックで、
 9回に渡り連載したいと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ポンパドウル(2017年1月14日撮影)




■ポンパドウルの店内(2017年1月14日撮影)


■マネージャーおすすめの「紅玉りんごのベーグル」


■マネージャーおすすめの「とりのパン」


■上:ミニパンセット540円、中左:とりのパン216円、中右:紅玉りんごのベーグル194円、
 下左:横須賀海軍カレーパン216円、下右:フランクフルトドッグ324円、〆て1490円也(税込み)

  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)パン屋さん地域情報グルメ情報

2016年11月03日

つくばを代表する古民家のパン屋さん「蔵日和」

つくばのパンコンテストが先月行われ 「蔵日和」も「いがぐりあんぱん」で参戦しましたが・・・
先日(11/1)のブログで紹介したとおり、人気№1は我が研究学園、イーアスにある
「BAKERY&CAFE BRUNO」の「栗ラウンドのボストック」ということで残念でした。。。
それでも、やっぱり蔵日和はお店まで、わざわざ行くだけの価値があります!
普通のパン屋さんとは雰囲気が違います!

今回は、たまたま近くまで行ったので、寄ってみることにしました。
蔵日和のすぐそばには火の見やぐらがあり、古く懐かしい感じの集落の中にあります。
そして、同じ敷地には茅葺屋根の登録有形文化財古民家が建っています。。。

蔵日和の店内は狭いのですが、こだわりのパン・ケーキが並んでいました。
ちょうど焼きあがったばかりの特別バージョンのラウンドパンがお薦めとのこと・・・
ミルクたっぷりの食パン生地に大納言を練り込んでいてまだ熱々でした。

早速このラウンドパンと、第1回つくばのパンコンテスト「メロンパン」の部で人気№1に
なった、メープルメロンパンを買って帰ることに・・・

やっぱり、蔵日和はパンの街つくばでも、そんのそこらにはない、素敵なお店です。

★第16回つくばのパンコンテスト人気№1は研究学園イーアスの「ブルーノ」との記事⇒2016年11月1日のブログ
★第16回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年10月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「蔵日和」(2016年10月28日撮影)


■「蔵日和」のすぐそばの火の見櫓(2016年10月28日撮影)


■同じ敷地にある茅葺屋根の登録有形文化財古民家(2016年10月28日撮影)


■こだわりのパンが並んでいる!(2016年10月28日撮影)


■特別バージョンのラウンドパン(2016年10月28日撮影)


■左:メープルメロンパン190円、右:ラウンドパン360円、〆て550円也(税抜き)


■蔵日和の場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2016年11月01日

つくばのパンコンテスト「栗を使ったパン」人気№1はイーアスの「ブルーノ」

10/26のブログで紹介したとおり、10/23に谷田部アリーナで第16回
つくばのパンコンテストが開催されました!

そして、その結果が「つくばのパンコンテストのブログ」に発表されました!

今回のテーマ「栗を使ったパン」人気№1は・・・・  我が研究学園にある
「BAKERRY&CAFE BRUNO」の「栗ラウンドのボストック」でした!
ちなみに、このパン屋さん「ブルーノ」はイーアスのアウトモールの
イーアスつくば i-Studioとツルハドラッグの間にあります。

実は私もこのパンは、とてもおいしいと思っていました。。。
ということで・・・  早速、10/29に買に行くことに!

ブルーノへは久しぶりに行ったのですが、改めて見ると、種類が豊富で、
モンブランのような甘系から、とんかつサンド、やきそばパン等惣菜系までいろいろ
ありました。

たまたま、昼食をたくさん食べた後だったので、今回は栗ラウンドのボストックと
ブルーノので人気№1という「森の切り株メープル」を買って帰ることに・・・
森の切り株メープルは、メープルを練り込んだラウンドにメープルということで、
メープル好きにはたまらない味です!
どちらも、ラウンドパンですが、アレンジが異なっていてとてもおいしいパンでした!

★つくばのパンコンテストのブログ
★第16回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年10月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■イーアスアウトモールにある「BRUNO」(2016年10月29日撮影)


■ブルーノの店内(2016年10月29日撮影)


■つくばのパンコンテスト栗を使ったパン№1「栗ラウンドのボストック」(2016年10月29日撮影)


■ブルーノの人気№1「森の切り株メープル」(2016年10月29日撮影)


■左:栗ラウンドのボストック198円、右:森の切り株メープル289円、〆て387円也(税込み)

  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2016年10月26日

第16回「つくばのパンコンテスト」へ行ってきた!お題は栗を使ったパン!

第16回「つくばのパンコンテスト」へ行ってきました!

開催日は10/23(日)、場所はいつもと同じ「谷田部アリーナ」でした。

去年は秋の味覚パンだったので、栗やかぼちゃの他さんまとバラエティに
富んでいたのですが、今回のお題は「栗を使ったパン」ということで、
栗がどう調理されるのか、真っ向勝負って感じでした。

エントリーしているパン屋さんは・・・ 
今までたいがい7店でしたが、今回は残念なことに・・・
「アンデルセン」がエントリーせず、
研究学園に店を構える「ポンパドウル」と、イーアスの「ブルーノ」の他、
「蔵日和」、「ピーターパン」、「ペニーレイン」、「パンドラ」の6店でした。

今回は、モンブラン、マロンクリーミー、栗のクリームパンといった感じで、
すべてお菓子のように甘く、いかにもスイーツって感じのパンばかりでした。
甘いものが大好きな私にとって、どれもおいしくて一つを選ぶのに本当に
苦労しました!

そして、パンコンテストの帰り、上横場にあるスーパー「うおまつ」で昼食
の食材を買うため、立ち寄りました。
口の中が甘~い感じだったので、塩辛い物がほしくなり・・・
店内を周っていると、「アユ」が一尾120円と安く売っているのを見つけ、
「昼食はこれだ!」ということで、アユの塩焼きにすることになりました。
この日は、食欲の秋を十分堪能した一日でした!

それと・・・
谷田部アリーナでは当日、R/Cドリフトアジア選手権をやっていました。
こちらは10/29のブログで紹介する予定です!
※言葉だけでは谷田部アリーナの楽しさが伝えきれないため、YouTube動画
 でもご紹介する予定です!

★第15回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年6月13日のブログ
★第14回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年3月16日のブログ
★第13回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年12月14日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■パンが1切れずつ配られる(2016年10月23日撮影)



■楊枝が刺してある1番から時計回りに順番に試食し、気に入ったパンのナンバーをアンケート用紙に記入する(2016年10月23日撮影)
※この時点では、どのお店のパンかわからない!


  
タグ :パン屋さん

2016年10月08日

隠れた名店「ベーカリーミィー」に行ってきた!

去年の11/4に行ってからしばらく行ってなかった「ベーカリーミィ」に久しぶりに行って
みることにしました!

「ベーカリーミィ」は大穂の近く、田園風景が広がるつくば市篠崎にあります。
11時にオープンし売り切り次第終了してしまうので、12時少し前に行ってみると・・・

道路に面したショーケースの中は、がらんとしていて、ほとんどが売り切れていました。
やっぱり人気店のようです!

私がショーケースを覗いていると、後からすぐにお客さんが来て私の後ろに並びました。
バツが悪いので、「かぼちゃのリュスティック」と「季節野菜のつくねバーガー」をそそくさ
と選び、注文ました。
「季節野菜のつくねバーガー」はその場で作るので新鮮そのものです!

他のお客さんは、何を選ぶだろうとちょっと様子をうかがっていると・・・
残っていたパンをほとんど買って行きました。
後一歩遅ければ、無駄足になるところでした。。。

自宅に帰って、お昼にいただくと・・・
つくねバーガーはシャキシャキ、野菜がとてもおいしいバーガーでした。
かぼちゃのリュスティックは、かぼちゃがたっぷり入り、シナモンが効いた、
とても手の込んだ、こちらもおいしいパンでした。。。

「ベーカリーミィ」はパンの街つくばにあっても、かなりいける方だと思います!

★初めてベーカリーミィーに行った時の記事⇒201511月11日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ベーカリーミィは民家の中にある(2016年10月1日撮影)


■ベーカリーミィは11時にオープンする!(2016年10月1日撮影)


■ショーケースはほとんど空っぽだった!(2016年10月1日撮影)


■おいしそうな「季節野菜のつくねバーガー」があった(2016年10月1日撮影)


■左:かぼちゃのリュスティック220円、右:季節野菜のつくねバーガー380円、〆て600」円也(税込み)


■ベーカリーミィの場所

地図はこちら  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)パン屋さんグルメ情報

2016年09月24日

筑波大脇にある料理教室併用事務型カフェ「ソラカフェ」(つくば都市交通CのHPより)

9/1、つくば都市交通センターのホームページに『つくばぐるめ Vol.47』がアップ
されました!

今回、つくば都市交通センターの舌の肥えた『女視プロ』が紹介するのは筑波大脇、
つくば市天久保にある『SORA CAFE(ソラカフェ)』です!

お料理の他に、パティシエの作るタルトやシフォン等のケーキがあり、
バースデーケーキの販売も行っているようです。。。

個人的には、料理教室併用型カフェがとっても気になりました??
早速、ソラカフェのフェイスブックを見ると・・・

文字通り、お店の一角で料理教室が開かれているようです!
9月から12月までの料理教室の案内が載っていました。

 (料理)
   9月・・エッグベネディクトワンプレーと朝食
   10月・・基本の肉じゃが・茶碗蒸し・たことわかめの酢の物
   11月・・温泉卵でいただく鶏つくね・けんちん汁・ひじきとほうれんそうの白和え
   12月・・白身魚の香草パン粉焼き・コンソメジュレのカクテルサラダ・クラムチャウダー
 (ブレッド)
    9月・・マロンロゼッタ
   10月・・ラウゲンブロート
   11月・・ちぎりパン
   12月・・シュトーレン

   月・水・木・・・18:00〜開講
   土・・・・・・・15:30〜開講

  最大4名までの少人数制レッスンとなります。
  授業内容は月替わりですが、包丁のもち方、野菜の切り方等基本のレッスン希望の方などの
  ご要望にもお応え致します。その場合別メニューとなりますので直接お電話か店頭にて
  ご連絡お願い致します。

と、とても個性的なお店でした。。。

★つくば都市交通センターのホームページ
※『つくばぐるめ』掲載ついて、つくば都市交通センターの了解済です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1ページ目>つくばぐるめVol.47


■<2ページ目>つくばぐるめVol.47


■ソラカフェ(2016年9月18日撮影)


■ソラカフェの場所

地図はこちら
  

2016年09月18日

日テレ「嵐にしやがれ」でつくばパン2位の「アンキュイ」は本物!

8/4、日本テレビで放送された「嵐にしやがれ」の全国激戦区グルメのコーナーで
「つくばパンBEST3」が紹介され、人気投票で選ばれた3つのパン屋さんが出てきました。

ネットで振り返ると・・・

つくばパン第3位が「ペニーレイン つくば店」 。11人/100人で、
ブルーベリーバンズは、ブルーベリーだけじゃなく、カスタードクリームもたっぷり入って
いると紹介されました。

そして、つくばパン第2位が「アンキュイ」。 13人/100人で、デニッシュが人気で、
チョコレートやベリーなど 全8種類あると紹介されました。

そして、つくばパン第1位に輝いたのは、幅広い世代から支持される人気のパン屋さん
ブーランジェリー『クーロンヌ つくば』。 27人/100人でした。
究極のソーセージフランスは、1日1,000本以上も売れる、
長さ40㎝もあるロングソーセージをフランスパンの生地で巻いて焼いたパンとのことでした。

いずれのパン屋さんも、まだこのブログで取り上げていません。
とは言っても、つくばのパンコンテストに参戦しているペニーレインのパンは何度も
食べたことがあり、嵐にしやがれで紹介があったブルーベリーバンズは、6月のコンテストで
出品されたものと同じです。このパンは、私ごのみで、コンテストでも第1位に輝きました。
なので、ペニーレインは、近いうちに行きたいと思っているパン屋さんです。

そして、アンキュイはネットでも人気だったので、今度行きたいとマークしていた
パン屋さんです。
このアンキュイは2010年5月にオープンし、まだ6年と浅いのに、おいしいと評判のお店で、
その理由を調べてみると・・・

オーナーは元、東京ベイヒルトン、東京プリンスホテル、リッツ・カールトンといった
一流ホテルや有名レストランの経験があり、ベーカリーコンクールでも何度も受賞している、
つわものであることが分かりました!

この日も、次々とお客さんが入ってきて、パンの前に列ができるほどでした。
お客さんが途切れたところで・・・
お店の人に人気のパンを聞いたところ、一番人気が「クロワッサン」、二番人気が
「三種類のナッツ」とのことで、そのパンを買うことにしました。
テレビで紹介されたイチゴやマンゴー、バナナ、チョコがのったデニッシュも見た目がきれいで、
ものすごくおいしそうでしたが・・・
訪ねた際にはTVで紹介されたパンを忘れてしまっていたので、買わずじまいでした。 今度こそゲットしたいと思います!

確かにクロワッサンは、サクサク感がたまらない絶品クロワッサンでした!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■アンキュイ(2016年9月10日撮影)



■次から次へお客さんが来店し目当てのパンの写真がなかなか撮れません(2016年9月10日撮影)


■人気№1のクロワッサン(2016年9月10日撮影)


■人気№2の三種類のナッツ(2016年9月10日撮影)


■テレビ「嵐にしやがれ」で紹介されたデニッシュがたくさん並ぶ(2016年9月10日撮影)


■かわいいカエルのパンも(2016年9月10日撮影)


■上左から:トマトのパイ仕立て180円、メロンパン130円、三種類のナッツ250円、クロワッサン170円
 下左から:アボガドの生ハムサンド280円、つくばの目玉120円、〆て1130円也(税抜き)


■アンキュイの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2016年09月10日

一番身近なパン屋さん「フロマン」ヒレカツサンド絶品です!

去年(平成27年)6月、ブログを開設し、私たちの活動のみならず、研究学園を中心とした
つくばの魅力を発信しようと、あちこちへ出かけて行き、パン屋さんやケーキ屋さん、
和菓子屋さん等グルメ情報も発信してきました。

振り返ってみると・・・
まだ、研究学園で紹介していない魅力的なお店があったことに気づきました。
ということで・・・
先週のブログでは、研究学園に店を構える、和菓子屋さん「たつ吉」と、
ケーキ屋さん「おやつのリュタン」を取り上げました。

そして今回は、もっともお世話になっていて、もっとも身近なパン屋さん「フロマン」を取り上げ
たいと思います!

住宅関係を除いて・・・
私たちにもっとも身近な存在として、2006年6月いち早くこの研究学園で営業を始めた、
スーパー「とりせん」。その中に「フロマン」というパン屋さんがあります。
リーズナブルで庶民の味方。でも味はどこにも負けていないと私は思っています。。。

最近の私の一押しは、緑色のメロンパン「夕張メロンパン」でした。
9/4、久しぶりに昼食はパンでということになり・・・
フロマンでヒレカツサンドや夕張メロンパンを買うことにしました。

ところが・・・  どこにも緑色のメロンパンはありません!
店員さんに聞いたところ、期間限定商品のためもう終わったとのこと。。。   残念!!

結局、私が大好きな、おすすめランキング1位の「厚切り柔らかヒレカツサンド」と、
2位の「黄金色のメープルメロンパン」、同2位の「手包みオリジナルカレーパン」等を買って
帰ることにしました。

おすすめランキング1位とフロマンが絶対的な自信をもっているだけのことがあって、
「ヒレカツサンド」はとってもおいしいです。
分厚いヒレカツと絶妙なソースの味付け。
私にとっては、以前、新幹線の中で食べようと東京駅で買った「まい泉」の「ヒレかつサンド」
に引けを取らないおいしさです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  9/17研究学園駅前公園で盆ライブが開催されます!
  現時点、機材調達に必要な資金が少し足りません。
  ご賛同いただける方は盆ライブホームページからご協力をお願いします。
  なお、アマゾンの注文程度の簡単な操作ででき、心のこもったレターや手拭い等
  のお礼も届きます!
  ⇒⇒ 盆ライブの案内(9/3グリーンの会のブログ) 
  ⇒⇒ 盆ライブホームページ(支援のページ) 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★和菓子屋さん「たつ吉」の記事⇒2016年9月1日のブログ
★ケーキ屋さん「おやつのリュタン」の記事⇒2016年9月2日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ご存じ「とりせん」。フロマンはとりせんの中にある(2016年9月4日撮影)



■おすすめランキング1位「厚切り柔らかヒレカツサンド」(2016年9月4日撮影)


■おすすめランキング2位「黄金色のメープルメロンパン」(2016年9月4日撮影)


■おすすめランキング2位「手包みオリジナルカレーパン」(2016年9月4日撮影)


■おすすめランキング3位「グランデリッチ」(2016年9月4日撮影)


■秋の味覚。安納芋の焼きいもパン(2016年9月4日撮影)


■左:厚切り柔らかヒレカツサンド290円×2、中上:黄金色のメープルメロンパン160円、
 中下:手包みオリジナルカレーパン160円、右上:コロッケパン132円×2、
 右下:安納芋の焼きいもパン150円、〆て1314円也(税抜き)


■フロマン(とりせん)の場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2016年07月21日

コーヒーマイスターの可愛い店主さんのパン屋さん「とこぱん」最高です!

4/22のブログで一度取り上げたことのある、八坂神社向いにある「とこぱん」
ですが・・・
たまたま金曜日が休みとなり、
前回行っから、季節も変わり、新しいパンがあるかもしれないと思い、行くことに
しました。

「とこぱん」はかわいい店主さんが1人で切り盛りするパン屋さんで、
金曜と日曜にのみ、それも11時からオープンとあって、タイミングが合わないと、
なかなか行けないお店です。。。

それでも、行きたくなるのは・・・
創意工夫があって、他のパン屋さんに無い魅力がたくさん詰まっていて、
前回行ってからすっかり虜になってしまいました。

前回はいちごのブリオッシュと、粒あん&生クリームのブリオッシュを注文しましたが、
今回は、イチゴはありませんでした。
代わりに・・・
ママレードとカスタードが入ったブリオッシュがありました!

このブリオッシュは表面にクッキー生地を貼り付け焼いてあるので、サクサクしていて
香ばしくて、スイーツそのものです。
そして、注文してから生クリームや、ママレードを入れてくれるので、作り立てほやほや
なところが最大の魅力です。

さらに、今回初めて知ったのですが・・・
ブリオッシュの写真の下にコーヒーぜりーの写真があり聞いてみると、
店主さんは、以前はサイフォンで入れるコーヒー屋さんで働いており、コーヒーマイスター
の資格を取っているとのことでした。
こちらも、注文を受けてから、コーヒーゼリーの上に生クリームを載せ、今回はさらに
サービスとして、小倉を載せてくれました。

私にとって、時々、食べたくなるパン屋さんです。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■隠れた名店「とこぱん」の入口(2016年7月15日撮影)


■狭い店内ですが、手作り感たっぷりのアットホームの感じです(2016年7月15日撮影)


■ショーケースにはブリオッシュ、クリームパン、あんぱん、こっぺぱん等が並ぶ(2016年7月15日撮影)


■生クリームをサンドして完成したブリオッシュ、コーヒーゼリー等の写真(2016年7月15日撮影)


■左:ママレード&カスタードのブリオッシュ?250円、右:粒あん&生クリームのブリオッシュ220円


■コーヒーゼリー:350円


■とこぱんの場所

地図はこちら
  

2016年06月26日

細い細い田んぼ道の先におしゃれなパン屋さん「トレイルベーカリー&ベイクドショップ」

つくばのスイーツでは屈指の人気を誇る焼き芋屋さん「かいつか」が松野木にありますが・・・
「かいつか」近くに「松野木ベーカリー」というパン屋さんがあり、気になって数か月前(2月ごろ)
出かけていったところ、閉店していました。

その「松野木ベーカリー」が移転し、4/6に「TRAIL BAKERY & BAKE SHOP」
(トレイルベーカリー&ベイクショップ)」と名前を変えて、オープンしたという話を耳にし、
ずっと行きたいと思っていました。

ということで、6/16に時間がとれたので、行ってみることにしました。。。
「松野木ベーカリー」があった辺りを曲がり、車がすれ違えないほどの細い田んぼ道を進んで
行きます。
バックするのも一苦労しそうなので、向こうから車が来ないことを祈りながら・・・

細い道を300~400mほど行くと、民家の先に、突然トレイルベーカリー&ベイクショップが
現れました。
打ちっぱなしのコンクリートのおしゃれな外観のお店です!

ドアを入ると左がカフェで、右側がパン屋さんになっていました。
中もなかなか素敵な感じでしたが・・・
ブログ掲載はご遠慮くださいとのことで、ご紹介できず残念です。。。
※お店のホームページやつくばスタイルブログ等で店内の様子が分かります。

人気のパンをうかがうと、どのパンも良く売れるので・・・
ということで、こちらも聞くことができず・・・ 残念!

結局、気になった「くろまめとチョコのパン」、「甘夏とレーズンのベーグル」を選び買って帰る
ことにしました。
個人的には、甘夏がおいしくて、しっかりしたパンだなーって感じました。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■二の宮から向かうと「かいつか」の先に小さな看板がある(2016年6月16日撮影)


■細い細い田んぼ道を進む(2016年6月16日撮影)


■突然おしゃれな建物!それが目指すパン屋さんでした(2016年6月16日撮影)


■建物中央のドアを開けると右がパン屋さん、左がカフェ(2016年6月16日撮影)



■左:甘夏とレーズンのベーグル220円、右:くろまめとチョコのパン350円、〆て570円也(税込み)


■トレイルベーカリー&ベイクショップの場所

地図はこちら

  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(4)パン屋さんグルメ情報

2016年06月21日

つくばのパンコンテスト「ブルーベリーパン」人気1位はペニーレインに決定!

6/13のブログで第15回「つくばのパンコンテスト」が開催されたことをお送りしましたが、
その結果が地域情報誌「つくまる+」の紙面で発表されました!

今回「ブルーベリーを使ったパン」人気ナンバー1の栄冠に輝いたのは、ペニーレインの
「ブルーベリー バンズ」でした!

私も、試食で気に入ったパンです。。。
ブルーベリーとカスタードがたっぷり入っていて、甘くて、私好みの味。
会場で売っていたのを買って帰ったほどでした。

しかし・・・
ペニーレインは私はまだ行ったことがありません。
ホームページを見ると・・・
栃木県が本拠地で、栃木県に3店舗そしてつくばに1店舗があるようです。
つくば店は「つくばイオン」の外部棟にあり、写真を見る限りでは、趣きがありいい感じです。

私にとって、買い物はイーアスで事足りるので、なかなかイオンまで足を延ばすことが
ありませんでした。。。
そうは言っても、年に数回はイオンへ出かけるので、
今度、つくばイオンにでかけた際には、是非ペニーレインにも寄ってみたいと思います。。。

★つくまる+の第15回のコンテスト結果発表
★つくばのパンコンテストのブログの第15回のコンテスト結果発表
★第15回「つくばのパンコンテスト」の様子⇒2016年6月13日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■第15回つくばのパンコンテストで出品されたペニーレインのブルーベリーバンズ(2016年6月12日撮影)


■第15回つくばのパンコンテスト会場(2016年6月12日撮影)


■第15回つくばのパンコンテストのポスター


■会場でペニーレインのブルーベリーバンズを購入(2016年6月12日撮影)


■ペニーレインの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

2016年06月13日

第15回「つくばのパンコンテスト」に行ってきた!お題はブルーベリーを使ったパン

第15回「つくばのパンコンテスト」に行ってきました!

開催日は6/12(日)、場所はいつもと同じ「谷田部アリーナ」でした。
今回のお題は「ブルーベリーを使ったパン」ということで・・・
ブルーベリーに目が無い私は「何が何でも行くぞ!」って、楽しみにしていました!

エントリーしているパン屋さんは・・・ 
今までたいがい7軒でしたが、今回は残念なことに・・・
「蔵日和」と「アンデルセン」がエントリーせず、
研究学園に店を構える、「ポンパドウル」と、イーアスの「ブルーノ」の他、
「ピーターパン」、「ペニーレイン」、「パンドラ」の5軒でした。

今回はブルーベリーを使ったパンだけあって、カスタードとブルーベリーが入ったもの、
ブルーベリーが練り込まれた甘いドーナッツ等、お菓子のように甘くて・・・
いかにもスイーツって感じのパンばかりでした。
甘いものが大好きな私にとって、どれもおいしくて一つを選ぶのに苦労しました!

また、会場で何種類かパンを販売していたので・・・
今回出品され、特に気に入った、「ブルーノ」と「ペニーレイン」のブルーベリーと
カスタードが入ったパンと、前回のソーセージパンを使ったパンの部で人気ナンバー1
となった「パンドラ」のパンを買って帰りました!

それと・・・
谷田部アリーナでは当日、ヨコモドラフトミーティングという、ラジコンカーのドラフト走行
競技会?をやっていました。
また、とってもキュートなヨコモレディーが来ていました。
こちらは、近日中のブログで紹介する予定です!

★第14回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年3月16日のブログ
★第13回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年12月14日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■つくばのパンコンテストが開催される谷田部アリーナと谷田部アリーナ2階パンコンテスト会場(2016年6月12日撮影)



■パンが1切れずつ配られる(2016年6月12日撮影)


■楊枝が刺してある1番から時計回りに順番に試食し、気に入ったパンのナンバーをアンケート用紙に記入する(2016年6月12日撮影)



■2階ベランダ席で試食。横にはヨコモレディーが休憩中(2016年6月12日撮影)


■アンケート投票後、何番がどこのパン屋さんか教えてくれる(2016年6月12日撮影)



■コンテスト会場で販売していたパンを購入。
 左上:ペニーレインのブルーベリーバンズ235円、右上:ブルーノのブルーベリーカスタード189円、
 下:パンドラのチョリソーエッグ216円

  
タグ :パン屋さん

2016年04月22日

研究学園から近くのパン屋さん「とこぱん」おいしくて、可愛くて!

「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」のフェイスブックを見ていたら・・・

 『つくばにある、金・日曜日限定でオープンするパン屋さんをご紹介。
 床屋さんの隣で営んでいるから、その名も「とこぱん」。
 いちごが旬のこの時期、つくばにあるイチゴ農家「苺家」で栽培している
 とちおとめを使ったいちご大福デニッシュやブリオッシュが人気です♪』

との投稿があり、気になってみてみると・・・
何と、研究学園からほど近い、八坂神社の前にあるではありませんか!!
つくばのパン屋さんを巡っている私にとって、
同じ学区内、こんな近くにパン屋さんがあることを知り驚きました!

可愛い名前だと思っていましたが
床屋のパン屋さんだから、その名がついたんですね。。。  行ってみて納得でした!

とこぱんは床屋さんの奥の民家を改装した、小さなお店で、売り場は1帖程しかありま
せんでした。
ブログに載せたいとのことを伝え、いろいろ聞こうとした矢先、他のお客さんが入って
きて聞けずじまいでした。。。。

そして、その後もお客さんが来て・・・・    隠れた名店間違いなしです!
早速、いちごのブリオッシュと、粒あん&生クリームのブリオッシュを注文したところ、
ショーケースから取り出し、奥へ行ってしまいました。
生クリームやいちごをサンドしに行ったようです。待つこと5分・・・
できたてのおいしそうなパンを持って戻ってきました!

自宅に帰り、早速食べると・・
味噌パンのようにカリカリの香ばしい生地だったので、調べてみると、
ビスケット生地を載せ焼いているためと分かりました。
パンというより、ケーキみたいな新しい感覚で、とってもおいしいパンでした!

デニッシュも人気のようなので、今度は、そちらもいただきたいと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■床屋さんの入口に「とこぱん」ののぼりが(2016年4月10日撮影)


■入口には可愛いスクーターが置いてある(2016年4月10日撮影)


■看板が可愛い! tocoya no panya と書いてある(2016年4月10日撮影)


■狭い店内(2016年4月10日撮影)


■粒あん&生クリームのブリオッシュを頼んだらショーケースから取り出した(2016年4月10日撮影)


■左:粒あん&生クリームのブリオッシュ220円×2、右:いちごのブリオッシュ250円×2
 〆て940円也


■とくぱんの場所

地図はこちら  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)パン屋さんグルメ情報

2016年04月06日

つくばのパンコンテスト「ソーセージパン」人気1位はパンドラに決定!

3/16のブログで第14回「つくばのパンコンテスト」が開催されたことをお送りしましたが、
その結果が地域情報誌「つくまる+」の紙面で発表されました!

今回「ソーセージパン」人気ナンバー1の栄冠に輝いたのは、過去に何度も人気ナンバー
を獲得した「パンドラ」の「チョリソーエッグ」でした!

他のパン屋さんは、ソーセージがそのまま入っているようなイメージでしたが、パンドラは
料理って感じの、おいしい惣菜パンだったように記憶しています!
その個性とおいしさが得票につながったのでしょうか・・・

パンドラはつくば市の外れにあり、研究学園からは車で30~40分程と、少し遠いのですが、
是非出かけて行き、このチョリソーエッグと新たな発見を楽しみたいと思います!

<参戦した6店>
  研究学園に店を構えるイーアスにあるブルーノの他、蔵日和、 
  ピーターパン、ペニーレイン、アンデルセン、パンドラでした。

★第14回つくばのパンコンテスト結果発表⇒つくまるのホームページ
★第14回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年3月16日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■第14回つくばのパンコンテスト結果(つくまるのホームページより)


■人気ナンバー1、チョリソーエッグ(2016年3月12日撮影)


■パンドラの外観。三角屋根が目印です!(2015年12月26日撮影)


■パンドラの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)パン屋さんグルメ情報

2016年03月17日

研究学園のパン屋さん「アンティーク」東京銀座を始め全国展開するおしゃれなお店!

2015年5月に研究学園にオープンと、
まだ初々しいいパン屋さん「HEART BREAD ANTIQUEつくば店」(アンティーク)に
行ってきました。

ゲームや音楽、DVD、書籍などを扱うエンタテインメント専門店のWonderGOO研究学園店
内にあるので、多くの方がすでに買われていると思いますが・・・
当ブログでは初めて取り上げることといたします。。。

アンティークをネットで調べてみると・・・
東京銀座を始め、北海道から九州まで全国展開しており、海外、台湾へも出店しているようです。

そして、特におすすめなのが「マジカルチョコリング」でTVや雑誌でもおなじみの看板商品だと
書いてありました。

私が店員さんに、一番のお勧めは何かと聞いたところ、やっぱりTVでも取り上げられた
「マジカルチョコリング」がお勧めですと即答でした!

「マジカルチョコリング」はと言うと・・・  ホームページには、

 「フランスパン生地のデニッシュに、アンティークオリジナルブレンドのチョコチップをたっぷりと
  ちりばめローストクルミを混ぜ込んでおり。幅広い世代に愛されているアンティークの看板商品です」

と書いてありました。

早速、私も買って食べてみました。とても大きなパンなので半分だけ食べて、後は冷凍しました。
チョコチップとクルミが絶妙に散りばめられいて、とってもおいしかったです!
今度、食べたいときに少しずつ切り分け食べたいと思います。。。

★★研究学園駅前イルミネーションのアンケートにご協力ください⇒2016年3月14日のブログ
こちらからも直接アンケートへ進めます。★★研究学園駅前イルミネーション2015アンケート★★

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■アンティークはWonderGOOの中にある(2016年3月8日撮影)


■アンティークの店内(2016年3月8日撮影)


■種類が豊富(2016年3月8日撮影)


■お勧めのマジカルチョコリング(2016年3月8日撮影)


■かわいい「ハリスのチョコパン」(2016年3月8日撮影)


■上:マジカルチョコリング594円、左下:照り焼きチキンパン162円、
 右下:パリパリぶたまん248円×2、〆て1403円也(税込み)


■アンティークの場所

地図はこちら


  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2016年03月16日

第14回「つくばのパンコンテスト」に行ってきた!お題はソーセージパン

第14回「つくばのパンコンテスト」に行ってきました!

開催日は3/12(土)、場所はいつもと同じ「谷田部アリーナ」でした。
今回のお題は「ソーセージパン」で、参加費は100円です。

エントリーしているパン屋さんは・・・ 
ここ何回か7軒のパン屋さんが参戦していましたが、今回は残念なことに・・・
我が研究学園の「ポンパドウル」が参戦せず、あと6軒は前回と同じパン屋さんでした。

そのパン屋さんはというと・・・
研究学園に店を構えるイーアスの「ブルーノ」の他、「蔵日和」、「ピーターパン」、
「ペニーレイン」、「アンデルセン」、「パンドラ」の6軒でした。

ソーセージということで、ウィンナーが入ったパンを想像していましたが、
案の定、クロワッサンにソーセージが入っているもの等、今回は良く目にする感じの
パンがほとんどでした。

でも、ソーセージの味が違ったり、パンの生地が違ってたりで、同じように見えても
食べ比べると、店によって個性があることに気づきました!

今回はさらに残念なことに・・・
お客さんがいつもより少ないように感じました。
次回は、3か月後(6/12(日))の開催です。
いろいろなパン屋さんの力作を、少しずつ味見ができて楽しいですよ!

コンテストが長く続くよう、是非、みなさんも参加してみてくださいな!

それと・・・
谷田部アリーナでは当日、ヨコモドラフトミーティングという、ラジコンカーのドラフト走行
競技会?をやっていたので、後日のブログで紹介する予定です!

★第13回「つくばのパンコンテスト」開催の記事⇒2015年11月15日のブログ

★★研究学園駅前イルミネーションのアンケートにご協力ください⇒2016年3月14日のブログ
こちらからも直接アンケートへ進めます。★★研究学園駅前イルミネーション2015アンケート★★

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■第14回つくばのパンコンテストのチラシ(2016年3月12日撮影)


■第14回つくばのパンコンテストの会場(2016年3月12日撮影)


■パンが1切れずつ配られる(2016年3月12日撮影)



■楊枝が刺してある1番から時計回りに順番に試食し、気に入ったパンのナンバーを記入する(2016年3月12日撮影)


■アンケート投票後、何番がどこのパン屋さんか教えてくれる(2016年3月12日撮影)


  
タグ :パン屋さん

2016年01月22日

つくばホンモノ夢特区に22のパン屋さん。その中から「ブラン」紹介!

「つくば、ホンモノ!夢特区」のホームページに「パンの街つくば」として、市内22のパン屋さん
が紹介されています。

夢特区のホームページに掲載され、当ブログでも以前紹介したパン屋さん「ブラン」を再度
取り上げてみたいと思います!
「ブラン」はテクノパーク桜のスーパー「まるも」の店内にあります。

夢特区のホームページには「幅広い年齢の方が訪れるスーパー内ならではの、バラエティ豊か
な品揃え。オーソドックスなパンからオリジナル商品まで揃っています!」と紹介されています
がまさしくそう思います。

今回、ブランさんには、店内のあちこちの写真を撮らせていただきましが・・・

・ラウンドパンは「プレーン」、「メープル」、「大納言」、「チョコ」、「コーヒー」、「チーズ」、「栗」、
 そして、福岡産で人気の苺「あまおう」が練り込まれたものまでありました。
・惣菜パンは「やきそば」、「ビーフコロッケ」、「エビカツ」、「タルタルフィッシュ」、「バジルチキンサンド」
・子供が喜ぶキャラクターパンは「キティちゃん」、「ピカチュー」、「リラックマ」、「ドラえもん」
・あまいパンは「いちごのミルフィーユ」、「おさつのカスタード」、「メロンピューレ」
・変わり種は「野沢菜」、「豆乳フレンチ」、「豆乳たまご蒸しパン」
・もちろん定番の「カレーパン」、「メロンパン」、「クロワッサン」、「クリームパン」等々
まだまだたくさんあり、紹介しきれません。

どれもおいしそうで・・・
いろいろ食べてみたくなり、たくさん買ってしましました!

★「つくば、ホンモノ!夢特区」のホームページの「パンの街つくば」のページ

★ブランの過去の紹介記事1⇒2015年7月16日のブログ
★ブランの過去の紹介記事2⇒2015年8月25日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■テクノパーク桜にあるスーパー「まるも」(2016年1月11日撮影)


■スーパー「まるも」内にあるパン屋さん「ブラン」(2016年1月11日撮影)


■ラウンドパンのコーナー。あまおう、メープル等たくさんの種類がある(2016年1月11日撮影)


■豆乳を使ったパンや野沢菜が入ったパンなど幅広い年齢層にうけそう!(2016年1月11日撮影)


■私にはボリュームたっぷりな「タルタルフィッシュ」や「ビーフコロッケ」等惣菜パンがうれしい(2016年1月11日撮影)


■小さな子供にはピカチューやキティちゃんリラックマがうれしい(2016年1月11日撮影)


■左上:やきそばパン170円×2、左下:メロンピューレ130円、中上:ビーフコロッケパン180円、
 中中:ぷりぷりエビカツパン180円、中下:キティちゃんパン90円、右上:めんたいフランス130円、
 右下:ピカチューパン90円、〆て1140円(税込み)


■ブランの場所

地図はこちら

  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2016年01月09日

つくばのパン屋さん「パンドラ」サンマのかばやきがパンの中に!

今回はつくばのパンコンテストの常連「パンドラ」を紹介します!

パンドラは研究学園から谷田部インターを超えて、さらに行ったところにあり、
常磐線の佐貫駅や取手駅にも近く、
まさに、つくば市の外れで、つくばみらい市、牛久市、竜ケ崎市、取手市との市境にある
パン屋さんです。

たまたま帰省のお土産に落花生をと思い、茎崎運動公園近くの池辺食品製造直売所へ
行ったついでに、少し足を延ばしパンドラまで行ってみることにしました。
結構遠いので、こんな機会しかなかなか行けません。

パンドラは、つくばのパンコンテストで3回も優勝するほどのお店で、個性的なパンを作る
ことでも知られています。
例えば・・・
第12回つくばのパンコンテストでは、テーマが「秋を感じるパン」でしたが・・・
普通、栗やイモ、かぼちゃ、キノコを使うのですが、
パンドラは何と「サンマのかばやき」がパンの中に入っていました!
とってもチャレンジャーで、これはお店まで行くしかない!ってずっと思っていました。

パンドラ到着後、つくばのパンコンテストに出品したパンを店長に確認し選び・・・
そして、
 ・第12回に出品した「サンマのかばやきパン」
 ・第13回の「チョコリング」
 ・第4回の「とまと&クリームチーズ」を買うことにしました。
他にもリンゴの形をした「りんごのパン」、「やきそばドック」も、見た目においしそうなので
買うことにしました。

ちなみに、「とまと&クリームチーズ」はチーズを使ったパンの部で人気ナンバー1になった
パンです。

自宅に帰り、早速食べてみました。
どれもおいしかったのですが、私は、サワークリームとリンゴが入った「りんごのパン」が
一番気に入りました。
サンマのかばやきパンも、なかなかおいしくて家族にも好評でした!

★第13回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年12月14日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■パンドラ(2015年12月26日撮影)


■パンドラの店内(2015年12月26日撮影)


■パンドラはつくばのパンコンテストで3回人気ナンバー1になっている!(2015年12月26日撮影)


■第4回のチーズを使ったパンの部でナンバー1になった「とまと&クリームチーズ」(2015年12月26日撮影)


■左上:サンマのかばやきパン180円、左下:りんごのパン130円、中:とまと&クリームチーズ150円、
 右上:やきそばドック180円、右下:チョコリング100円、〆て740円也(税抜き)


■パンドラの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2015年12月27日

つくばのパンコンテスト「クリスマスに食べたいパン」人気1位はポンパドウル!

12/14のブログで第13回「つくばのパンコンテスト」が開催されたことをお送りしましたが、
その結果が発表されました!

人気ナンバー1の栄冠に輝いたのは我が街、研究学園にお店を構える「ポンパドウル」の
「チーズdeチーズ」でした!

つくばのパンコンテストは過去12回開催されましたが、今回参戦した7店のうちポンパドウル
だけが人気ナンバー1になっていなかったので、選ばれないかな~って密かに思っていました。
本当に良かったです。

グリーンの会では、ポンパドウルの花壇を手入れしていることもあり、喜びもひとしおです!

結果を知って、早速12/23、チーズdeチーズを食べにポンパドウルへ行くことにしました。
当日は、クリスマスが近いこともあり「雪だるま」の形をしたパンや「雪の結晶」の模様がついた
パンなど、見た目も楽しいパンがたくさん並んでいました。

ポンパドウルにはイートインがあり、無料でコーヒーが飲めるのもうれしいところです!
ところが・・・
イートインコーナーが満員だったので、席があくまで少し待つことに。。。
やっと、チーズ風味豊かな、チーズdeチーズにありつけました!

<参戦した7店>
  研究学園に店を構えるポンパドウルとイーアスにあるブルーノの他、蔵日和、 
  ピーターパン、ペニーレイン、アンデルセン、パンドラでした。

★第13回つくばのパンコンテスト結果発表⇒つくまるのホームページ
★第13回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年12月14日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■第13回つくばのパンコンテスト結果(つくまるのホームページより)


■人気ナンバー1、チーズdeチーズ(2015年12月23日撮影)


■ポンパドウル(2015年12月23日撮影)


■ポンパドウルのイートインコーナー(2015年12月23日撮影)


■雪だるまや雪の結晶の形の見た目がかわいいパン(2015年12月23日撮影)



■左:シナモンクルミロール194円、中上:チョーコリース237円、中下:チョコドーナツ172円、
 右:チーズdeチーズ248円、〆て851円也(税込み)

  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2015年12月23日

つくばのパン屋さん「ベッカライ・ブロートツァイト」掛け値なしにウマイ!

11/10のブログで、つくば市天久保にあるパン屋さん「ベッカライ・ブロートツァイト」
に初めて行ったことをお送りしました。

しかし、初めて訪れたこの日は開店と同時に入ったため、パンが焼きあがっておらず、あまり種類が
ありませんでした。
というこで、12/18に再度、チャレンジすることにしました!
今回は開店してから1時間を過ぎた、10時頃お店に入りました。

ちなみに、ベッカライ・ブロートツァイトはわざわざ何時間もかけ、このパンを求めてくる人もいる
ほどの知る人ぞ知る人気のパン屋さんです!

ベッカライ・ブロートツァイトと言えば、やはり、サンドイッチということで・・・
ブロートヒェン、バゲット、チャパタの中からパンの種類を選ぶのですが、
違いが良く分からないので、ブロートヒェンのケシの実がまぶしてある「モーン」と
カボチャの種がまぶしてある「キュルビス」を選び、
そして、中に挟む具材は黒板に書いてある中から「ツナ・セミドライトマト・ベビーリーフ」と
「レバーペースト・コルニッション」を適当に選びサンドイッチを作ってもらうことにしました。

初めて目にするパンばかりなので、他のパン屋さんと違いが分かるパンも買いたいと思い、
待っている間に「クリームパン」を選びました。
他に焼き色があまりにもおいしそうだったので「クロックムシュー」も買うことにしました。

自宅で早速食べると・・・
パンもおいしいし、サンドしたものもおいしいし、とにかく逸品です。
何と表現して良いか言葉が見つかりません・・・
(ここをちゃんとお伝えしなければならないのはわかっていますが・・・ すみません)
掛け値なしに本当に美味しくて、他のサンドイッチも試してみたくなりました!
なお、クリームパンは最近行ったエクメクのパンに似た感じで、こちらもとてもおいしかったです。

★初めてベッカライ・ブロートツァイトへ行った時の様子⇒2015年11月10日のブログ
★つくばの小さなパン屋さんエクメクの紹介⇒2015年12月17日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■ベッカライ・ブロートツァイト(2015年12月18日撮影)


■ベッカライ・ブロートツァイトの店内(2015年12月18日撮影)


■サンドイッチにすることに(2015年12月18日撮影)


■サンドイッチに挟むものをこの黒板から選びます(2015年12月18日撮影)


■左上:ブロートヒェン モーン320円、右上:ブロートヒェン キュルビス260円、
 左下:クリームパン200円、右下:クロックムシュー500円、〆て1280円也(税込み)


■ブロートヒェン モーン(ケシがトッピング)にツナ・セミドライトマト・ベビーリーフをサンド


■ブロートヒェン キュルビス(カボチャの種がトッピング)に、レバーペースト・コルニッションをサンド


■ベッカライ・ブロートツァイトの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2015年12月17日

つくばの小さなパン屋さん「ekmek(エクメク)」です!

今回ご紹介するパン屋さんはつくば市春日3丁目にある小さな小さなパン屋さん
ekmek(エクメク)です!

研究学園から西大通り(つくば山方面)へ抜ける道沿い、
10月19日のブログで紹介した長大総合研究所の前にあります。
しかし、店先の看板は小さく目立ちません。
また、駐車場も1台しか停めるスペースがなく、それも普通の民家のような駐車場なので、
気づかない人も多いと思います。

そんな私もつくばのパン屋さん巡りをするようになるまで全く気づきませんでした。。。

初めて店内に入ると・・・
3帖程の狭いスペースに少しづつパンが並べられていました。
やはり、趣味でやっているのでしょうか??

一番のおすすめのパンは何かと聞くと・・・
店名をつけたお花の形の大きなパン「エクメク」で、天然酵母と国産小麦を使用し、
ほとんどバターや卵は使用していないとのことでした。

そして、甘党の私は、やはり味付きパンも欲しいというと
甘いパンは、もちもちクリームパンとつぶあんぱんの2種類しかないとのことでした。
もちもちクリームパンはクリームと言っても、生クリームは使っていないので
通常の物とは少し違うとのことでした。

お勧めの「エクメク」と珍しそうなので「もちもちクリームパン」と、フォカッチャを買って
帰りました。

私は、もちもちクリームパンのクリームが滑らかでないところが逆に、素朴なパンと
合っていて、とても気に入りました!

★長大総合研究所裏の道路開通記事⇒2015年10月19日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■ekmek(エクメク)は民家のようで目立たない!(2015年12月12日撮影)



■狭い店内(2015年12月12日撮影)


■一番おすすめのエクメク(2015年12月12日撮影)


■左下;フォカッチャ280円、上:エクメク450円、右下:もちもちクリームパン190円、
 〆て920円(税抜き)


■エクメクの場所

地図はこちら

  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2015年12月14日

第13回「つくばのパンコンテスト」に行ってきました!シュトーレンがたくさん出品されていました。

第13回「つくばのパンコンテスト」に行ってきました!

開催日は12/13(日)、場所はいつもと同じ「谷田部アリーナ」でした。
今回のお題は「クリスマスに食べたいパン」で、
参加費は100円ですが、これはチャリティーに当てられます。

エントリーしているパン屋さんは・・・ 前回同様
研究学園に店を構えるポンパドウルとイーアスにあるブルーノの他、蔵日和、
ピーターパン、ペニーレイン、アンデルセン、パンドラでした。

どんなパンが出るか楽しみにしていましたが、7店のうち3店がシュトーレンを
出品していました!

11月下旬、研究学園の小さなパン屋さん「ピジョンポスト」へ行った時に
初めてシュトーレンを知り、その後、12/6につくば駅そばのモンファリーナでも
見かけました。

どちらも、クリスマス限定の特別なパンですが、結構お高めで、なかなか手が出せず
躊躇していましたが、今回3つも試食できてラッキーでした。
じっくり丁寧に作られていて、パンというか、ナッツ入りのパウンドケーキといった感じでした。

今回は家族と行ったのですが、好みが分かれました。
どのパンが人気一番を獲得するか楽しみです!

パンコンテストの横では、ヨコモドリフトミーティングというイベントが開催されていて、外国の人も
多く来ており、電動ラジコンカーのドリフト走行のタイムトライアルをやっていました。
また、屋外にはレクサス等本物のレーシングカーが展示されていました。
こちらも近日中にお送りする予定です!

★第13回「つくばのパンコンテスト」開催の記事⇒2015年11月15日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■第13回つくばのパンコンテストの会場(2015年12月13日撮影)


■とってもおいしそうなパンが並ぶ(2015年12月13日撮影)


■パンが1切れずつ配られる(2015年12月13日撮影)


■お皿に配られたパン(当然この時にはどのパン屋さんのものか分からない!(2015年12月13日撮影)


■順番に試食し、気に入ったパンのナンバーを記入する(2015年12月13日撮影)


■アンケート用紙に記入したら投票する(2015年12月13日撮影)


■投票後に何番がどこのパン屋さんかを教えてくれる(2015年12月13日撮影)

  
タグ :パン屋さん

2015年12月11日

有名ホテル直営のパン屋さん「ベーカリー モンファリーナ」この時期サンタさんのパンが登場!

今回紹介するパン屋さんはつくば駅そば、オークラフロンティアホテルつくばの1階にある
「ベーカリー モンファリーナ」です。

ホテル直営のベーカリーで、シェフが丹精込めて作り上げる味わい豊かな逸品の数々、
オークラブランドの製品も数多く用意しているとのことです。

店員さんにモンファリーナで一番人気があるパンを聞くと・・・
一押しは「いなほパン」とのことでした。
このパンは北条米を練りこんだ稲穂の形をしたパンで、 米ならではのもちもちっとした食感
と甘みを楽しめるとのことです。

また、訪れた日は12月ということもあり、クリスマスの定番シュトーレンやサンタとトナカイの
形をしたかわいいパンがありました。
ちなみに販売期間は12/1~25の期間限定とのことでした。

シュトーレンは、日が経つほどにラム酒に漬け込んだナッツやドライフルーツの風味が
生地に染み込み美味しさが増すドイツ伝統の菓子で、サンタブレッド・トナカイブレッドは
チェリーなどを使ってサンタさんと子供たちが喜びそうなかわいいパンです。

やはり、一押しいなほパンと、期間限定のサンタブレッド、トナカイブレッドは外せないと思い
買うことに、そしてさくさくメロンパンを買いました。。。

いなほパンはシンプルな味ながら、家族にもちもち感がうけていました。。。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■オークラフロンティアホテルつくば(2015年12月5日撮影)


■オークラフロンティアホテルつくばの1階にあるモンファリーナ(2015年12月5日撮影)


■モンファリーナの店内(2015年12月5日撮影)


■人気ナンバー1のいなほパン(2015年12月5日撮影)


■クリスマス限定商品。左からトナカイブレッド、サンタブレッド、シュトーレン(2015年12月5日撮影)


■ケーキもおいしそう!(2015年12月5日撮影)


■上:いなほパン360円、下左:サンタブレッド300円、下中:さくさくメロンパン145円
 下右:トナカイブレッド220円、〆て1025円也(税抜き)(2015年12月5日撮影)
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2015年12月04日

研究学園の小さなパン屋さん「ピジョンポスト」今度はたくさんある中からお勧めのパンを買うことができました!

11/26のブログで、研究学園にある小さなパン屋さん「ピジョンポスト」を紹介しましたが・・・
11/18の14時に訪れた時には、パンが売り切れていて買えずじまいでした。

今度こそはと思い、11/28に開店少し前に行き、10時のオープンと同時にお店へ入りました。
すると、棚には、おいしそうなパンがたくさん並べられていました。
店主さんも先日のことを覚えてくれていて、このパンがお勧めなどといろいろ教えてくれました!

「ピジョンポスト」はこの12月で3周年を迎えるため、いろいろな企画があるようです!

★1つ目は・・・

 なかなか作るのが大変な「シュトーレン」を12/1から販売するとのことです。
 丁寧に説明してくれたのですが、パンのことに疎くあまり理解できなかったため、
 家に帰りネットで調べると・・・

  「「シュトーレン」は、その真っ白な形が、白い産着に包まれたイエスをイメージし、
   洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツが生地に練りこまれ、表面にはたっぷりの
   砂糖がまぶされています。
   なので、普通のパンやケーキとはちがって、かなり日持ちがする。」とのことです。

 というとても特別なパンのようです。

★2つ目は、ルバーブを使ったパンを近々販売するとのことです。
 (このブログが出るころには発売しているかも!?)

  ルバーブって??
  私はまったく知らなかったのですが・・・
  NHKでも取り上げられるほど今話題の野菜だそうです。
  シベリア原産の寒い地域で栽培される「フキ」の様な野菜で、強い酸味と甘い香りが特徴で、
  砂糖との相性が良いため「ジャム」「ムース」などに使われるようです。

訪れたこの日は、オープン以来看板商品だという「フルーツカンパーニュ」、その他に
「金粒粉のチョコマロン」、「ハーブとひよこ豆の焼きカレーパン」、「クアトロフォルマッジ」を
買って帰りました。

どのパンもとてもおいしいのは当然のことながら、こだわりぬいて作っているのが感じられ、
しっかりしたパンだな~って思いました。どれも個性があり、とてもおいしいパンでした。
お気に入りのお店がひとつ増えました!

★昼過ぎにピジョンポストへ行ったら売り切れだった⇒2015年11月26日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■ピジョンポストの入口にある看板(2015年11月28日撮影)


■店内には、少量多品種のパンが並ぶ(2015年11月28日撮影)


■シュトーレンは12月1日から販売される!(2015年11月28日撮影)


■もうじき販売されるルバーブを使ったパン(2015年11月28日撮影)


■看板商品「フルーツカンパーニュ」(2015年11月28日撮影)


■左:金粒粉のチョコマロン194円、中上:クアトロフォルマッジ194円
 中下:フルーツカンパーニュのMサイズ345円、右:ハーブとひよこ豆の焼きカレーパン194円
 〆て税込み929円也

  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(2)パン屋さんグルメ情報

2015年11月26日

私たちの街、研究学園の住宅街にある小さなパン屋さん「ピジョンポスト」昼過ぎなのに売り切れていました!

11/18の14時頃、遅めの昼食を買いに研究学園2丁目(ベンツの裏を少し入ったところ)に
あるパン屋さん「ピジョンポスト」へ出かけて行きました。

ピジョンポストはこの12月でオープンしてから丸3年たちますが、
私はオープン後に訪れてから、いままで足が遠のいていました。

久しぶりに、平日午後に時間が空いたので、訪れたのですが・・・

お店に入るなり「あいにくもう食パンが1個しか無いんです。
今日はこれから雨が降りそうなので、早めに売れてしまったのかな?・・・」
と、優しそうな店主さんが、気さくに話しかけてくれました。。。

残念ながら、写真だけとらせてもらい、帰ることに・・・
近いうちに、また出直そうと思います。

ちなみに、ピジョンポストのホームページには・・

 「食べる方が元気になる」できるだけ無添加なパンや焼き菓子を作っています。
 「地元の季節の野菜や果物、ハーブ」を生かした、小さなお子さんから、
 ご年配の方まで、喜んで頂ける商品を皆様の元にお届けしたいと願っております。

 この店でやっていきたいことは
  ・ 今の季節を感じるメニュー
  ・ 住んでいる場所を感じるメニュー

というコメントがありました。
私たちの街、研究学園にある小さなパン屋さんを応援して行きたいと思います!

★ピジョンポストのホームページ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレスのホームページも立ち上げました!
※ホームページでは研究学園の変化(今昔・変遷)を撮影した場所、グリーンの会が育てている花の場所等を地図上にマッピングしました。

■ピジョンポスト(2015年11月18日撮影)


■入口をはいると正面にショーケース!フルーツケーキとガトーショコラが2つずつあった!(2015年11月18日撮影)


■入口から奥を見る。奥にはイートインスペースがある(2015年11月18日撮影)


■奥から入口を見る。(2015年11月18日撮影)


■3周年のパンフレット

  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2015年11月15日

第13回「つくばのパンコンテスト」のお題は“クリスマスに食べたいパン”。どんなパンがでてくるかはお楽しみ!

待ち遠しかった「第13回つくばのパンコンテスト」が開催されるとの情報を、
つくばまるごとマガジン「つくまる」の編集長からメール連絡をいただきました!

今度のお題は「クリスマスに食べたいパン」です。
開催日は12/13(日)、場所はいつもと同じ「谷田部アリーナ」で開催されます!
参加費は100円ですが、これはチャリティーに当てられます。

エントリーしているパン屋さんは・・・
研究学園に店を構えるポンパドウルとイーアスにあるブルーノの他、蔵日和、
ピーターパン、ペニーレイン、アンデルセン、パンドラが参戦します。

各パン屋さんがどんなパンを出してくるかとっても楽しみです!
サンタさんの形、クリスマスツリー、リース、それとも雪だるま・・・??
クリスマスと言うと形はイメージできますが、どんな味に仕上げるのかわくわくしますね!?

ちなみに、つくまる11月号(以下にリンクがあります)では前回までのコンテストで優勝した
パンを全て紹介する特集をしています。
パン好きにはたまらない内容になっています。こちらもぜひご覧下さい。

パンフレットには、つくばのパンコンテスト当日(12/13)および、その前日12/12に
谷田部アリーナにてヨコモドリフトミーティングというイベントがあり、無料で電動ラジコンカー
のドラフト走行等、ものすごい走りを見ることができます。
また、本物のレーシングカーも展示されるようです。
こちらも、とっても楽しみです!

★つくばまるごとマガジン「つくまる」11月号
★つくまるのホームページ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレスのホームページも立ち上げました!
※ホームページでは研究学園の変化(今昔・変遷)を撮影した場所、グリーンの会が育てている花の場所等を地図上にマッピングしました。

■第13回つくばのパンコンテストのパンフレット


■パンコンテストが開催される谷田部アリーナの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん