アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2017年10月15日

イーアスのお花屋さん「ウィズガーデン」の花束にはテントウ虫が!

研究学園グリーネックレス・グリーンの会でもお世話になっていますが・・・
私は、年に数回イーアスのお花屋さん「ウィズガーデン」で花束を作ってもらう
ことがあります。

久しぶりに、花束をあげる機会があり、ウィズガーデンで買うことにしました。
今回は2,000円(税込み2,160円)の物を頼みました。
温かみがあって、ボリューム感もあって、
そして、お礼の気持ちを伝えたいと、いろいろと注文を付けたのですが・・・

予約した時間に取りに行くと
とても素敵な花束が出来上がっていました!

そして、いつものとおり、ガーベラに小さくてかわいい「てんとう虫」が隠れて
いました。

このてんとう虫をつける理由は? 
と、以前完賀(シシガ)店長に聞いたところ・・・
「フランスでは、てんとう虫は幸せを運んでくると言われているため、お花を贈
る方、贈られる方に幸せが運ばれますように! との思いからつけている」
とのことでした。。。

ぜひ、皆さんも、贈られる方の幸せを願って「てんとう虫」つきの花束を贈って
みてはいかがでしょうか!

そして、いよいよウィズガーデン前のカツラギロードで、フラワーフェスタが開催
されます。
今年で第9回を迎え、すっかり秋のイベントとして定着しました。
10/28~11/4の期間中、ハンギングバスケットやコンテナガーデンの
コンテストが開催され、とても素敵な作品が並びます。
さらに、11/4には、NHKのEテレ「趣味の園芸」でおなじみの「金子明人」
先生の講座が開催されるようです。。。

フラワーフェスタ、今から楽しみです!

■とってもおしゃれで豪華な花束ができていた(2017年10月9日撮影)


■白のガーベラに可愛いてんとう虫がついていた(2017年10月9日撮影)


■イーアスつくばのアウトモールにあるウィズガーデン(2017年10月9日撮影)


■ウィズガーデンの完賀(シシガ)店長(2017年10月9日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2017年01月07日

八海山の希少な「麹だけでつくったあまさけ」土浦鈴木屋でゲット!

12/30のブログで紹介したとおり、12/29に土浦鈴木屋へ帰省土産の
ワインや日本酒を買いにいきました。

お金を払う段階になり、レジ横に置いてある甘酒が目に留まりました。

ラベルを良く見ると、アルファベットで小さく「HAKKAISAN」と書いてあった
ので、「あの日本酒で有名な八海山と関係ありますか?」
と、お店の人に聞くと・・・

八海山の特約店なので、日本酒以外に甘酒もおいてあるとのことでした。。。

そうと聞くと、ただの甘酒ではないと思い・・・
欲しくなり、買って帰ることに・・・

早速、自宅に帰って飲んでみると、クリーミーでまろやかな口当たり、とても
上品でおいしい甘酒でした!

ネットで八海醸造のホームページを見ると・・・

 「甘酒 麹だけでつくったあまさけ 酒造りで培った技術で麹をコントロールし
  すっきりとした上品な味わいに仕上げました。 砂糖を一切使わずに、
  麹のでんぷんを糖化させることで優しい甘さを引き出した「あ まさけ」です。
  酒づくりの技術を活かした高精白の米からつくる麹が、雑味のない
  すっきりとした味わいを醸し出します。よい麹づくりに特別なこだわりを持つ
  八海山 ならではの、上品な仕上がりとなりました。江戸時代には暑気払い
  の飲みものとして 親しまれた甘酒。温めるだけでなく、きりりと冷やして
  お飲みください。825g 800円 118g 190円」

とあり、さらに

 「麹だけでつくったあまさけ」品薄状態についてのお詫び」として・・・
 「弊社が製造・販売しております『麹だけでつくったあまさけ』が、予測をはるか
  に上回るご好評を頂き、 現在、製造が間に合わない状況となっております。
  お客様やお取引先様に多大なるご迷惑とご不便を おかけしておりますことを、
  心より深くお詫び申し上げます。
  当該商品の安定供給を確保すべく、現在新たなあまさけ製造所を増設中です。
  さらなる増産体制に取り組むべく、2017年6月より稼動予定となっております。
  弊社では、お客様やお取引先様にご迷惑をおかけしております事態を真摯に
  受けとめ、 一刻も早くご期待にお応えできるよう鋭意取り組んでいる所で
  ございます。誠に恐れ入りますが、何卒ご理解の上、今しばらくお待ちいただけ
  ますよう、 謹んでお願い申し上げます。

と丁重なお詫びの言葉が添えられていました。
品薄状態の貴重な甘酒を手に入れることができてラッキーでした。。。

★帰省土産で鈴木屋でワイン・日本酒を買ったとの記事⇒2016年12月30日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■土浦鈴木屋(2016年12月29日撮影)


■八海醸造の「麹だけでつくったあまさけ」(2016年12月29日撮影)


■麹だけでつくったあまさけ」の裏ラベル


■土浦鈴木屋の場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2017年01月03日

てんとう虫がついた花束を! 「ウィズガーデン」

昨年、てんとう虫がついた「ウィズガーデン」の花束を紹介しました・・・

12月下旬、花束をあげる機会があり、ウィズガーデンで買うことにしました。
花束と言っても、ちょっとしたお礼なので、1000円と安価なものです。

ちなみに、ウィズガーデンは、イーアスの入口にあるお花屋さんですが、
私たちグリーネックレスでも、お花を購入したり、ハンギングバスケットの講習
会を開いてもらうなど、お世話になっているお花屋さんです。

このウィズガーデンで花束を買うと、小さくてかわいい木製の「てんとう虫」が
ついてきます。
このてんとう虫をつける理由は? と以前店長に聞いたところ・・・
「フランスでは、てんとう虫は幸せを運んでくると言われているため、お花を贈
る方、贈られる方に幸せが運ばれますように! との思いからつけている」
とのことでした。。。

今回は、赤系統のちょっと華やかなものをお願いしたところ・・・
ガーベラ、スイートピー、チューリップ等が入ったとってもおしゃれな花束ができ
ていました。そして、もちろんてんとう虫も中に隠れていました!

ぜひ、皆さんも、贈られる方の幸せを願って「てんとう虫」つきの花束を贈って
みてはいかがでしょうか!

★てんとう虫がついた花束の記事⇒2015年9月15日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ウィズガーデン(2016年12月25日撮影)


■1000円のおしゃれな花束(2016年12月25日撮影)


■かわいいてんとう虫がさりげなく・・・(2016年12月25日撮影)


■店頭で作られていた花束。いずれも2000円とのことでした(2016年12月25日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2016年12月30日

【正月帰省お土産編】<土浦鈴木屋>店員さんの知識が半端じゃない!

私は、毎年盆暮れに実家へ帰省するのですが・・・
12/29、私にとって定番土産を買うため土浦鈴木屋へ出かけて行きました。

いつもお店に入ると同時に、オーナーへ種類と予算を伝え、お任せするのですが・・・
今回、店の奥を探してもオーナーの姿がありません。
若い店員さんに、オーナーのこと、いつもの買い方を伝えると・・・
今日は、病院へ出かけているため、不在とのことでした。残念です。。。
とは言え、このお店の目利きはすごいので、その店員さんに、欲しい物を伝えると、
この店員さんも、若いのに知識が半端ではありませんでした。。。

お願いしたのは・・・
2500円程度と安価な赤ワイン、2500円程度の白ワイン、
そして、日本酒。合計4本で1万円以内に抑えるようお願いしました。
だいたいいつもこのパターンです。

すると若い店員さんも・・・  これと、これとこれ。。。  と素早く棚から取り出して
きました。
素晴らしいことに、オーナーのみならず何百種類もあるものを、すべてを熟知して
いるようです!

日本酒は茨城那珂市にある「菊盛」を冷蔵庫から出し持ってきました。
常陸野ネストビールで有名な木内酒造のものとのことでした。
冷蔵庫には、この他に有名な久保田や八海山などいろいろな種類が置いてある
にも拘わらず、どうしてこの日本酒を選んだのかと聞くと・・・

最近人気の「獺祭」を含め、このようなブランドの多くは大きなオートメーション化
された工場をで作られているものの、、この菊盛は麹造り・もろ味の管理等を杜氏
の手で作っているとのことで、手作りの良さ、フルーティーさを、是非味わってもら
いたいとのことでした。

ワインのみならず日本酒通の方、是非土浦鈴木屋を覗いてみてください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■土浦鈴木屋(2016年12月29日撮影)


■直輸入された箱の奥に広いワインセラーがある(2016年12月29日撮影)


■ワインセラーの中(2016年12月29日撮影)


■菊盛(2016年12月29日撮影)


■菊盛の横には八海山が並ぶ(2016年12月29日撮影)


■左から、日本酒(茨城県):菊盛 1500円
      ワイン赤(フランス):VOPルージュ2013アランコルシア 980円
      ワイン赤(フランス):シャブリ2014マチュー・アントゥネス 2200円
      ワイン赤(フランス):CHベルトラン・プラネイル キュベラ・シャテニェール 2900円


■土浦鈴木屋の場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2016年09月28日

知識豊富でイケメンオーナーの熱帯魚屋さん「Aquariumshop Breath」

グリーンの会のブログ読者から、メールにて情報提供いただきました!

そのメールの情報はと言うと・・・
6月に松野木にできた熱帯魚屋さんの情報です。

 【メールでいただいた情報】

  「今回メールさせていただいたのは研究学園周辺ではないのですが、
   つくば市松野木に6月にオープンした熱帯魚店があります。
    一般的な熱帯魚店に見えますが、このオーナーさんの腕がとても
   レベルが高い方なのです。  
   熱帯魚の分野はいくつかのジャンルに分かれていてその中でも水草を
   得意としていて、ネイチャーアクアリウムというジャンルに精通している
   お店で雑誌取材も受けている店です。
   気さくな店長さんなので一度のぞいてみてはいかがでしょうか。
   焼き芋のかいつかさんの近くです。」

実は、こういう私も、趣味という程ではありませんが、グッピー、そして、金魚とドジョウ
の2つの水槽があり、熱帯魚には少し興味があります。。。

ちなみに、グッピーは30cmの小さい水槽で飼っているのですが、自然繁殖し、現在
40~50匹くらいが狭い水槽の中をうじゃうじゃ泳いでいます。
いつも生まれたばかりの赤ちゃんグッピーがいて、なかなか可愛いものです。

そして、金魚ですが、こちらはずいぶん前に、金魚すくいで取ったもので、
かれこれ7年くらい・・・  ずいぶん長生きしています。
この夏、ドジョウの柳川でもということになり、スーパーセンタートライアルで買った
ドジョウの内の何匹かを金魚の水槽に放してあげたところ、1匹だけが生き残り元気に
まるまると育っています。
※でも、食べるつもりで飼っているのではありません。。。
 結局他のドジョウもかわいそうで・・・  食卓には上りませんでした。。。

ということで、早速情報提供いただいた熱帯魚屋さん「Aquariumshop Breath」へ
へ行ってみることにしました。

メールでいただいた情報のとおり、すごい店長さんでした!
今風でイケメンのオーナーです。。。
聞いたことには適切かつ親切、それも具体的に教えてくれます。
グッピーの水槽にはどんな水草を入れたら良いかと尋ねると、
店長さんは、ライト、ポンプはどんな物を使用しているのかと、カタログまで引っ張り出し
てきました。。。
そして、お勧めの水草を買うことにしました。

なぜ、そこまで詳しいのか聞いてみると・・・

以前、東京都内で水草の会社に勤めていて、筑波実験植物園にも良く来ていたようです。
そして、地元の茨城に戻り、お店を開くことにしたとのことでした。
とても、好感が持てるオーナーさんとお店だったので、また仕入れに行きたいと思います!

私としては、お店にいた、ウーパールーパーがとても気になりました!
水槽、ポンプ、砂利、水草・・・  当然ウーパールーパー、全部ついて6980円でした。
この値段で、ウーパールーパーに癒されるならお値打ちものだと思いました!

★Aquariumshop Breathのホームページフェイスブックもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■焼き芋屋さん「かいつか」のはす向かいにある熱帯魚屋さん「Aquariumshop Breath」(2016年9月25日撮影)


■「Aquariumshop Breath」の店内(2016年9月25日撮影)


■イケメンの店長さん(2016年9月25日撮影)


■水草が豊富。そして、親切・丁寧に教えてくれる(2016年9月25日撮影)


■ウーパールーパーの可愛さに見とれてしまった!すべてセットで6980円は安い(2016年9月25日撮影)



■Aquariumshop Breathの場所

地図はこちら


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2016年09月24日

筑波大脇にある料理教室併用事務型カフェ「ソラカフェ」(つくば都市交通CのHPより)

9/1、つくば都市交通センターのホームページに『つくばぐるめ Vol.47』がアップ
されました!

今回、つくば都市交通センターの舌の肥えた『女視プロ』が紹介するのは筑波大脇、
つくば市天久保にある『SORA CAFE(ソラカフェ)』です!

お料理の他に、パティシエの作るタルトやシフォン等のケーキがあり、
バースデーケーキの販売も行っているようです。。。

個人的には、料理教室併用型カフェがとっても気になりました??
早速、ソラカフェのフェイスブックを見ると・・・

文字通り、お店の一角で料理教室が開かれているようです!
9月から12月までの料理教室の案内が載っていました。

 (料理)
   9月・・エッグベネディクトワンプレーと朝食
   10月・・基本の肉じゃが・茶碗蒸し・たことわかめの酢の物
   11月・・温泉卵でいただく鶏つくね・けんちん汁・ひじきとほうれんそうの白和え
   12月・・白身魚の香草パン粉焼き・コンソメジュレのカクテルサラダ・クラムチャウダー
 (ブレッド)
    9月・・マロンロゼッタ
   10月・・ラウゲンブロート
   11月・・ちぎりパン
   12月・・シュトーレン

   月・水・木・・・18:00〜開講
   土・・・・・・・15:30〜開講

  最大4名までの少人数制レッスンとなります。
  授業内容は月替わりですが、包丁のもち方、野菜の切り方等基本のレッスン希望の方などの
  ご要望にもお応え致します。その場合別メニューとなりますので直接お電話か店頭にて
  ご連絡お願い致します。

と、とても個性的なお店でした。。。

★つくば都市交通センターのホームページ
※『つくばぐるめ』掲載ついて、つくば都市交通センターの了解済です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1ページ目>つくばぐるめVol.47


■<2ページ目>つくばぐるめVol.47


■ソラカフェ(2016年9月18日撮影)


■ソラカフェの場所

地図はこちら
  

2016年09月22日

敬老の日に「サンパタータ」から茨城特産品を送った!

7/16のブログで紹介した、学園の森TOWNにあるお芋屋さん「サンパタータ」をまた
取り上げたいと思います。

と言うのも・・・
9/19敬老の日に田舎のおじいちゃん、おばあちゃんへ何か送ろうと思い、
日持ちする、茨城つくばの特産物を送ることにしました。

日持ちする物は限られてくるし、研究学園周辺で買える特産物は、これと言って
思い浮かばないし、   考えあぐねていると・・・

松野木にある焼き芋屋さん「かいつか」を思いつきました!
かいつかは以前テレビで、行列ができるお店、わざわざ遠くから買に来る人がいる
お店と紹介されたような気がします。

でも、わざわざ「かいつか」まで行かなくても、研究学園のお芋屋さん「サンパタータ」
にも、特産物が売っているのかも知れないと思い行ってみることにしました。

サンパタータに売っているものは・・・
大学いも、焼きいも、すいーとぽてと等の人気商品がありますが、これは常温では
日持ちしません。
しかし、これ以外にも、「おさつケンピ」、「おさつチップス」、「いも甘なっとう」等、
日持ちしそうなお芋の加工品が6種類売っていました。
そして・・・ 
これらの中から5種類を選び箱詰めするギフトセットがありました!

お年寄りにはちょうど良い思い、これを敬老の日に送ることに決めました!

そして、自宅用には、大学ポテトとおいものパイを。
パイは、おいもがたっぷりと詰まった、温かくて、サクサクのとてもおいしいパイでした!

★初めてサンパタータへ行った時の記事⇒2016年7月16日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の森TOWNにお芋屋さんのお店「サンパタータ」(2016年9月18日撮影)


■店内の様子。(2016年9月18日撮影)


■焼き芋、スイートポテト。味見ができる!(2016年9月18日撮影)


■おさつケンピ、おさつチップス、いも甘なっとう。おさつケンピの試食がある(2016年9月18日撮影)


■温かな「おいものパイ」、9月いっぱいかき氷もある!(2016年9月18日撮影)


■上の写真:ギフトセット(おさつケンピ、おさつケンイ(黒糖)、おさつチップス、紫いもチップス、
        紫いも甘なっとう)1400円、
 下の写真:左、おいもパイ380円、右、大学いも380円、〆て2160円也(税込み)



■サンパタータの場所

地図はこちら
  
タグ :スイーツ

2016年04月29日

猫がうじゃうじゃいる「ビークラブ+C」に行ってきた!(第2弾)

昨日(4/28)の投稿に続き、坂東太郎隣の「ビークラブ+C」の様子をお伝えします!

今回は、ビークラブ+Cの2階にある猫カフェと可愛い猫ちゃんの様子です。

4/24、30分間500円パック(飲み物無し)で猫カフェに入ってみました。

寝ている猫もいたし、隠れている猫もいるかも知れなので定かではありませんが・・・
15帖程の広さのリビングに、7~8匹の猫が、気ままにうろうろしているといった感じでした。

訪れたのが、日曜日の午後とあって、お母さんと娘さんの親子、カップル、友達どうしと、
いろいろな客層のお客さんが、次から次へと入ってきました。

猫じゃらしなどで、遊んでいるとあっという間に30分が経ってしまいました。

でも、1階にも、うろうろしている猫や、猫のペットケージに可愛い猫がいるので、
その後も楽しめました。

研究学園に、ちょっと楽しめるいいお店ができてうれしいです!

★猫がうじゃうじゃいる「ビークラブ+C」に行ってきた!(第1弾)⇒2016年4月28日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ 「Beeclub+C」2階の猫カフェ!(2016年4月24日撮影)


■猫カフェにいる猫ちゃんたち(2016年4月24日撮影)





■ 「Beeclub+C」1階でうろちょろしていた猫(2016年4月24日撮影)


■ 「Beeclub+C」1階のケージ内の子猫。しぐさすごく可愛いけど、売約済でした。。。(2016年4月24日撮影)■

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2016年04月28日

猫がうじゃうじゃいる「ビークラブ+C」に行ってきた!(第1弾)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆2016年4月29日追記
★ビークラブ+C(猫カフェと可愛い猫ちゃん)の様子⇒2016年4月29日のブログ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4/1、フルーツショップ青木・タルト屋さん「フルーツピークス」のすぐそば、
坂東太郎隣に「ビークラブ+C」がオープンしました!

オープンして3週間が経った4/23にやっと行くことができました!

お店は猫オンリーのお店でした!
1階には、猫のペットケージ(ショーケース)があり、可愛い子猫がたくさんいました。
また、店内をうろちょろしている猫もいて、猫好きにとっては、ここでも結構楽しめます!

そして、2階には、カフェスペースと、猫がたくさんいる猫カフェがあります。

そしてそして、耳寄りな情報があります!!
当初、猫カフェは、年齢制限を設け、中学生以上しか入店できないようでしたが、
小学生以下も保護者同伴で入店できるようになっていました!

猫カフェの料金は・・・
大人も子供も10分間200円、1ドリンク200円、フリードリンク350円ですが、
ちょっと割安な30分500円パックや、
もっとお得な60分パックは1000円でフリードリンクが付いています。
(60分パック以上はフリードリンク付き)

手ごろな料金設定なので、行きたい時に行けるのが我が家にとってもとても魅力的です!

明日の第2弾では、猫カフェの様子や可愛い猫ちゃんをお伝えする予定です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ 「Beeclub+C」着ぐるみがお出迎え!(2016年4月23日撮影)


■ 「Beeclub+C」1階、レジ側(2016年4月24日撮影)


■ 「Beeclub+C」1階、猫のペットケージ側(2016年4月24日撮影)


■ 「Beeclub+C」2階、ガラス窓の奥が猫カフェ(2016年4月24日撮影)


■料金表


■ビークラブ+Cの場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2016年04月15日

研究学園近くの寄せ植え教室「ソーマ」春の寄せ植えできました!

TVチャンピオンのガーデニング王がいるお店として、以前ブログで紹介した
「ソーマオリジナルガーデン」です!
最近では「ジョブチューン」にも取り上げられるほど、庭づくりで定評があるお店ですが、
花売り場も充実していて、毎月寄せ植え教室が開催されています。
※真冬・真夏の数か月は休みです。

前回(12月)の寄せ植え教室では、正月の寄せ植を作りましたが・・・
1~2月は休みで、花が巷に出そろう3月になって、寄せ植え教室が復活しました。

今回は春の寄せ植え作りということで、個人的に申し込み行ってみることにしました!
ところが・・・
ソーマの寄せ植え教室は大変な人気で、申し込み当日はなかなか電話がつながらない状態
で、やっとつながったと思ったら、もう一杯になっていました!
今回はダメかとあきらめていたところ・・・
ソーマから電話があり、急きょ翌週(4/2)に追加の教室が開催されることになり、
参加できることになりました!

最初、配られたペーパーに沿って、先生からそれぞれの花の説明があり、
植え方をホワイトボードを使い教えてくれます。

今回植えるお花は・・・
 ・マーガレット
 ・ライスフラワー
 ・ユーフォルビア マーチニー
 ・ヘリオトロープ
 ・ヘリクリサム
 ・アリッサム
 ・フィカス プミラ 雪の華
以上、7株でした。

すでに作ってある見本があるのですが・・・
配られた花材により枝ぶりや花のつき方が異なるため、同じ様にはできません!
まず、プランタへ実際花を配置し、完成をイメージした後に植えつけを行います。

今回は並べて植えるだけなので、40分程度でみんな出来上がりました!
同じ花材を使っていながら、千差万別、不思議なものです!
感性というかセンスというか。人それぞれです。。。
花の季節になり、今後の寄せ植え教室も楽しみです!

★前回(12月)、お正月の寄せ植えの様子⇒2015年12月28日のブログ
★ガーデニング王の紹介記事⇒2015年6月23日のブログ
★ソーマオリジナルガーデンの紹介記事⇒2015年6月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ソーマオリジナルガーデン(2016年4月2日撮影)


■春の寄せ植えの見本(2016年4月2日撮影)


■花材の説明(2016年4月2日撮影)


■寄せ植えの配置方法(2016年4月2日撮影)


■個人ごとに鉢、花材、土等が準備されている(2016年4月2日撮影)


■①鉢に土を6分目くらいまで入れる(2016年4月2日撮影)


■②ポットごと、鉢に並べ出来上がりをイメージする(2016年4月2日撮影)


■③イメージ通りに実際植えつける(2016年4月2日撮影)


■④全部植えたら完成!(2016年4月2日撮影)


■外に置いて飾ってみる!(2016年4月2日撮影)


■ソーマオリジナルガーデンの場所

地図はこちら

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)植物情報商店(花屋、酒屋等)

2016年04月01日

【祝開店】フルーツピークスそばに「ビークラブ+C」今日4/1オープン!待ちきれず本店でレンタル犬を借りてみた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆2016年4月29日追記
★ビークラブ+C(猫カフェと可愛い猫ちゃん)の様子⇒2016年4月29日のブログ
★ビークラブ+Cの店内の様子⇒2016年4月28日のブログ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日(4/1)、研究学園3丁目にドッグサロン「ビークラブ」の新店舗「ビークラブ+C」
がオープンします!

でも、休みにならないと行けないし、待ちきれないので・・・
3/26に松代のビークラブ本店でレンタル犬を借りることにしました!

2時間、税込み2160円と手ごろな値段で、ワンちゃんを独り占めできます!
ペットを飼えない我が家としては、レンタルしてくれるのはうれしいことです。。。

今まで、レンタルした犬はといえば・・・
トイプードル、チワワ、ミニチュアダックスフンド、マルチーズ等可愛い系ばっかりだった
ので、今回は、今までと雰囲気が違うブサかわの犬を借りることにしました!
借りたのは・・・  ブサかわの代表格ペキニーズの「ドリーちゃん」です。

まだ、幼いくて、大きなおめめが何ともキュートな犬です。
でも・・ ペキニーズの習性なのか・・・
そそうもせず良いのですが、大仏のように動かず、ちょっと物足りなかったでした。。。

とは言え、抱っこしても嫌がらず、愛嬌のあるお顔、
そして、大きな目でぎょろとり見つめられるとなんだかドキドキする気分でした。

★★研究学園駅前イルミネーションのアンケートにご協力ください(4/2まで実施中)⇒2016年3月14日のブログ
こちらからも直接アンケートへ進めます。★★研究学園駅前イルミネーション2015アンケート★★

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■松代にあるドッグサロン「ビークラブ」(2016年3月26日撮影)


■「ビークラブ」の店内(2016年3月26日撮影)


■まんまるな大きなおめめが可愛い(2016年3月26日撮影)


■とってもおとなしいのでぬいぐるみとの写真撮影も大丈夫!(2016年3月26日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 08:30Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2016年01月14日

TX沿線まちづくり「中根・金田台」の焼きかりんとう「花小路」移転

つくばエクスプレス沿線では、新しいまちづくりが行われています。

つくば市内のまちづくりは、研究学園駅周辺の私たちの街「研究学園 葛城地区」、
万博記念公園駅周辺の「田園都市 島名地区」、みどりの駅周辺の「つくばみどりの里地区」、
テクノパーク桜周辺の「中根・金田台地区」の4か所になります。

核となるTXの駅がなく、開発面積がもっとも小さい「中根・金田台地区」は、開発が少し遅れた
こともあり、今まであまり目立たない存在でしたが・・・
それでも、開発面積は研究学園のおよそ4割とかなり広大です。

久しぶりに花室からテクノパーク桜に通じる道を走ってみると・・・
木が切り倒され、大規模な造成工事が行われていました。

確か、『焼かりんとう』で有名な菓寮「花小路つくば店」があったなあと思いよく見ると・・・
「花小路」は開発区域内にあったため、2015年10月1日に道路を挟んだ向かい側、
開発区域外へ移転したことが分かりました。

2007年10月にオープンした「花小路」へは、焼かりんとうやゴーフレットを買いに何度か
行ったことがあり、林に囲まれ風情がありいい感じだなあと思っていましたが、
あまりの変わりようにびっくりしました!
ちなみに、新店舗はトレーラーハウスのようなものだったので、これにも驚きました。

造成工事の中で、遺跡発掘調査が行われているのを見つけました、こちらも近日中にお送りする予定です。

<つくばエクスプレス沿線のまちづくりの概要>

 ・研究学園 葛城地区 (研究学園駅周辺)
  約484.7ha、開発期間は平成12年度~平成30年度、計画人口は約25,000人

 ・田園都市 島名地区 (万博記念公園駅周辺)
  約242.9ha、開発期間は平成12年度~平成41年度、計画人口は約15,000人

 ・つくばみどりの里地区 (みどりの駅周辺)
  約292.7ha、開発期間は平成12年度~平成30年度、計画人口は約21,000人

 ・中根・金田台地区 (テクノパーク桜周辺)
  約189.9ha、開発期間は平成16年度~平成33年度、計画人口は約8,000人

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■菓寮「花小路つくば店」の新店舗(2016年1月11日撮影)


■新店舗の道を挟んだ向かいが旧店舗の場所。林も何もない!(2016年1月11日撮影)


■花室交差点からテクノパーク桜へ通じる道沿いで大規模な造成工事が行われている(2016年1月11日撮影)


■菓寮「花小路つくば店」の場所

地図はこちら
  

2015年12月30日

【正月帰省お土産編】<とりせん>「佐野名物いもフライ」一度食べたらやみつきに!

連続して、お正月に帰省する際のお土産編をお送りします!

今回は、とりせんの「佐野名物いもフライ」です。
最初、何気なしに買ったのですが、あまりのおいしさに驚き、それから度々買うように
なりました!

以前、実家へ持っていった時に好評だったため・・・
本当は当日食べなければならないとは思いつつ、
揚げ物だし、真冬でもあり、帰省する前日に買うことにしました。。。

いもフライをウィキペディアで調べると・・・
「群馬・栃木両県にまたがる両毛地域と、その中でもとりわけ栃木県佐野市においては
常食である。
串に刺してから揚げるのが一般的で、地元産のソースを使用するなどの特徴がある。」

とりせんは、群馬県館林に本拠地があり、群馬県と栃木県に多く店を出店していること
から、両毛地域の特産物のいもフライを置いているものと思われます。

とにかく、ビールのおつまみに最高です!

★正月帰省お土産編第1弾(土浦鈴木屋)⇒2015年12月29日のブログ
★正月帰省お土産編第2弾(イケノベ)⇒2015年12月30日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■とりせんの惣菜コーナーにいもフライはある!(2015年12月30日撮影)


■いもフライ(2015年12月306日撮影)


■5串買いました。103円×5本で615円也(税込み)
  

Posted by グリーンの会 at 06:30Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2015年12月30日

【正月帰省お土産編】<イケノベ>落花生工場直売所に天皇献上の表彰状が!

昨日(12/29)のブログに続き、お正月に帰省する際のお土産編です!

茨城に移り住んだ頃は、お土産を何にしようか迷い、いろいろ探したものですが・・・

最近、茨城のお土産といえば、「いしじま」または「イケノベ」の落花生、
「出羽屋」のつくだ煮、「コートダジュール」の半熟チーズ、「いおり庵」のお煎餅、
「鈴木屋」のワイン・日本酒、そして、東京駅で東京ばななを買い、
「とりせん」が開いている時間帯に出発する場合はいも団子と。
これが私の定番。 だいたいこんなパターンになりました!

ということで、今日のブログでは、イケノベの落花生を紹介します。

イケノベは、正式には「池辺食品製造直売店」のことで、つくば市の外れ茎崎運動公園
のすぐ近くにあります。

落花生はもちろんのこと、豆菓子、お米、牛久ワイン、つくだ煮等が売っていました。
そして、うれしいことに、落花生や豆菓子の試食が充実しています。

また、壁には天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下献上感謝状が飾ってあり、
楯もたくさん並んでいました。
この地域の代表的な特産物に間違いなさそうです!

今回実家へは、落花生、豆菓子が小分けされた徳用袋、珈琲ピーを買って
お土産に持って行くことにしました!

★正月帰省お土産編第1弾(土浦鈴木屋)⇒2015年12月29日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■池辺食品製造直売所(2015年12月26日撮影)


■直売所の横はイケノベの工場が立ち並ぶ(2015年12月26日撮影)


■直売所の店内(2015年12月26日撮影)


■天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下献上感謝状(2015年12月26日撮影)


■落花生が棚一杯並べられている(2015年12月26日撮影)


■落花生、豆菓子の試食(2015年12月26日撮影)


■帰省のお土産、左:筑波落花生400g1400円、中:コーヒーピー340円、右:テトラミックス680円


■イケノベの場所

地図はこちら  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2015年12月29日

【正月帰省お土産編】<土浦鈴木屋>ワインセラーに1本40万円が!

私は、毎年盆暮れに実家へ帰省するのですが、12/26になりそろそろお土産を
買おうと、おなじみの土浦鈴木屋へ出かけて行きました。

土浦鈴木屋は8/8のブログで紹介しましたが、本当にすごいんです!
フランスやイタリアからワインを直輸入し、オーナーは日本酒をプロデュースする
程です。

今回も、到着するなり、オーナーへ種類と予算を伝え、お任せコースです!
お願いしたのは・・・
3000円程度の赤ワインと安価な赤ワイン、3000円程度の白ワイン、
そして、2000円程度の日本酒。合計4本で1万円以内に抑えるようお願いしました。
だいたいいつもこのパターンです。

するとオーナーは・・・  これと、これとこれ。。。  と素早く棚から取り出してきました。
素晴らしいことに、何百種類もあるものを、すべてを熟知しています!

どうして詳しいのか聞くと・・・
ソムリエというものができる前の時代からワインに携わっていて、ソムリエと呼ばれる人
へいろいろ教えていきたとのことです。

ワインセラーにあった40万円のワインがこの店で一番高いものか聞いたところ・・・

地下には、100坪のワインセラーがあり、1800年代のワインがあり、
値段があって無いようなものだと言っていました!
オーナーおそるべし!
ワイン界にあって、とにかくすごい人に間違いなさそうです!

ワイン通の方、是非土浦鈴木屋を覗いてみてください!

★夏休みに帰省する時に鈴木屋のお酒を買った記事⇒2015年8月8日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■店の奥のワインセラー(2015年12月26日撮影)


■ワインセラーの中で一番高いワイン(2015年12月26日撮影)


■店の奥の日本酒の冷蔵庫(2015年12月26日撮影)


■吟奏の会がお勧めするお酒(2015年12月26日撮影)


■鈴木屋の入口(2015年12月26日)


■左から、ワイン赤(フランス):CHベルトラン・ブラネイルラ・ムーリンヌ1998/2800円
      ワイン赤(イタリア):カベルネ・ソーヴィニヨン2014フォンド・デル・ゾーレ/1200円
      ワイン白(フランス):ブルゴーニュ・アリゴテ2011/2700円
      日本酒(京都府):英勳 純米大吟醸/1900円


■鈴木屋の場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2015年12月28日

研究学園近くの寄せ植え教室で清楚なお正月の寄せ植えができました!

TVチャンピオンでガーデニング王となったオーナーがいるお店として以前ブログで紹介した
「ソーマオリジナルガーデン」は、庭づくりの相談等ができますが、花売り場も充実していて、
毎月寄せ植え教室が開催されています(真冬・真夏の数か月は未開催)。

個人的に寄せ植え教室に申し込み行ってみました!
12月のテーマはお正月の寄せ植えということで、プランタや花材がいつもの月よりも豪華
なので、5000円(税抜き)とややお高めです。
とはいってもこの内容なら、十分お値打ちものです!

プランタは10号鉢(直径30cm)で高さが33cm、陶器でできていて重くて立派です。
ここに植える花材がクリスマスローズ、ハボタン等9株を植えこみます。
まず、配られたペーパーに沿って、先生からそれぞれの花の説明があり、
植え方をホワイトボードを使い教えてくれます。

すでに作ってある見本があるのですが・・・
配られた花材により枝ぶりや花のつき方が異なるため、同じ様にはできません!
まず、プランタへ実際花を配置し、完成をイメージした後に植えつけを行います。

そして、植え付け後、今回のテーマが「お正月」ということで・・・
お正月らしくするために、コケを貼りつめ日本庭園風にし、水引つけて完成しました!

玄関の前に飾り、いい気持で新年が迎えられそうです!

※植えた花
 トクサ、ビルベリー、ハボタン、ストック、ケール、クリスマスローズ、ニオイスミレ、
 ヤブコウジ、リシマキア

★ガーデニング王の紹介記事⇒2015年6月23日のブログ
★ソーマオリジナルガーデンの紹介記事⇒2015年6月26日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■お正月の寄せ植えができました!(2015年12月20日撮影)


■見本の寄せ植えです!(2015年12月20日撮影)


■花材やプランタが準備されています(2015年12月20日撮影)


■植え方や花の性質等がホワイトボードや配られるペーパーに書かれています(2015年12月20日撮影)


■ソーマオリジナルガーデンの花売り場の様子(2015年12月20日撮影)


■ソーマオリジナルガーデンの場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)植物情報商店(花屋、酒屋等)

2015年12月24日

イーアス「年末うまいもの市」があり博多明太子買いました!

12/23、特に用事は無かったのですが、研究学園のイーアスに出かけていきました。

正面の入口を入ったところ(メインコート)に、のぼりがたくさんあったので、
看板を見てみると・・・

12/10~24、「年末うまいもの市」が開催されていました!
※ブログに掲載の今日が最終日です。気になる方はお早めに!!

販売しているものは・・・
「宇都宮餃子」、「北海道長万部北海珍味」、「静岡掛川茶」、「横浜中華街パオ餃子」、
「大阪名物じゅんぼ団子」、「博多明太子」等いずれも有名でおいしそうな物ばかりです。

私は何回かこの催事で明太子を買ったことがありますが、いつもおいしくて、ボリューム
があり外れがありません。
先日、築地場外市場で明太子を買ってきたことがありましたが、イーアスの催事の方が
おいしくて、量があると感じました。

なので、今回も迷わず明太子を買うことにしました!
以前、買った時は築地から来たと言ってましたが、今回は博多からはるばる来たという
ことで、お店は違うようです。

でも、この山盛りが1080円。お得です!
何の気なしに出かけて行きラッキーでした。。。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■イーアスメインコートにのぼりがたくさんたっている!(2015年12月23日撮影)


■「年末うまいもの市」の看板(2015年12月23日撮影)


■明太子を見つけ迷わず買うことに!(2015年12月23日撮影)


■タラコ、明太子どれでも1パック1000円(2015年12月23日撮影)


■着色料が無い明太子を買うことに!(2015年12月23日撮影)


■山盛りの明太子、半分は冷凍しようと思います(2015年12月23日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2015年12月22日

デリカテッセン「シュエット」ミートコのケーキ屋さんとは違った!

学園の森のショッピングセンター「ミートコ」にケーキ屋さん「ラトリエ・ドゥ・シュエット」がオープン
することを12/19のブログでお送りしましたが・・・

このお店の名前を知った時、私はつくば市金田にあるデリカテッセン「シュエット」がケーキ屋さんを
出店するものと思っていました。

ケーキ屋さんのオープン時期を知りたいと思い、ネットで調べても全く情報が無かったので、
直接デリカテッセン「シュエット」へ確認しに行くことにしました。
ところが・・・
デリカテッセン「シュエット」にて、ミートコのケーキ屋さんについて聞いてみたところ、全く関係ないとの
回答でした。。。
ショーケースには、そこで調理されたおいしそうな料理が並んでいたので、「鶏のモモの燻製」を買いました。
クリスマスに本物の味を堪能したいと思います。。。

ちなみに、デリカテッセン「シュエット」は・・・
10/29に新橋駅SL広場で開催された港区交流物産展につくば市も参加していましたが、
つくば市のブースに、市を代表して、竹園にある「つくばSweets」と「シュエット」がつくばホンモノとして、
シフォンケーキや焼き肉を販売していました。
シュエットは「豚ロース鉄板焼き」と「つまみ牛スジ」を販売していましたが、それは、それは、いい匂いでした。

デリカテッセン「シュエット」について、ブログやホームページを見てみると・・・
オードブルや惣菜・おかず、お弁当を販売するお店で、テイクアウトの他に通信販売、ネット通販も
行っているうようです。
フランスで7年間修業し、東京の中目黒などの飲食店を経て、2011年12月つくばの地にオープンしました。
店名のシュエットとは・・・
フランス語で「フクロウ」のことですが、「素敵な」「お洒落な」「感じが良い」なんて意味もあるようです。

★ミートコにケーキ屋さんラトリエ・ドゥ・シュエット開店の記事⇒2015年12月19日のブログ
★10/29、新橋駅SL広場で行われた交流物産展の記事⇒2015年10月29日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■つくば市金田(JAつくば市桜の農産物直売所近く)にあるデリカテッセン「シュエット」(2015年12月13日撮影)


■シュエット入口には、フクロウが出迎えてくれる。店名の「シュエット」はフランス語でフクロウのことです(2015年12月13日撮影)


■シュエットの店内(2015年12月13日撮影)


■ショーケースの中にはおいしそうな料理が並ぶ(2015年12月13日撮影)


■つくば鶏の自家製スモークを買いました!


■新橋駅SL広場で行われた交流物産展につくば市代表としてシュエットとつくばSweetsが出店(2015年10月29日撮影)


■デリカテッセン「シュエット」の場所

  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2015年11月05日

ドッグサロン「ビークラブ」の新店舗にできるネコカフェにはネコがうじゃうじゃいるそうです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆2016年2月25日追記
★ドッグサロンビークラブの新店舗「Beeclub+C」が4/1オープンするとの記事⇒2016年2月25日のブログ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

坂東太郎の横、ルヴェルジェの斜め前にドッグサロン「ビークラブ」の新店舗が建設中ですが・・・
11月1日、松代のドッグサロン「ビークラブ」でレンタル犬を借りました!

行ったついでに、現在建築中の新店舗のことを聞くと・・・
来春オープン予定で、2階にはネコカフェとトリマー、
1階には主に小型犬の販売エリアができるようです。

レンタルした犬は、生後6カ月のミニチュアダックスフンドの「ルイ君」です。
最初はおどおどしていたものの、その内慣れ、走り回っていました。
ちなみにレンタル犬は2時間借りて税込2160円でした。

また、お店で可愛い犬とネコを見つけました!
犬は生後2カ月半のトイプードル。顔の色が体の色より少し薄く、まるでダッフィーみたいです。
ネコの名前は「カンコちゃん」といい、ふてぶてしさがなんとも可愛いいんです。
写真を見てください!

ネコカフェには、こんなネコがうじゃうじゃいるそうです。
家では動物が飼えないので、今からネコカフェが楽しみです!

★ビークラブのホームページ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■松代のドッグサロン「ビークラブ」(2015年11月1日撮影)


■現在建設中のドッグサロン「ビークラブ」の新店舗(2015年11月1日撮影)


■レンタル犬ミニチュアダックスフンドの「ルイ君」(2015年11月1日撮影)


■ビークラブで売られていたトイプードル。ダッフィーみたいで何とも愛らしい!(2015年11月1日撮影)


■ビークラブでふてぶてしく寝ていた「カンコちゃん」(2015年11月1日撮影)


■松代のドッグサロン「ビークラブ」の場所

地図はこちら  

2015年10月24日

【祝オープン!】研究学園に「シャトレーゼ」、「ルヴェルジェ」、「フルーツショップ青木」オープン。早速行ってきました!

======================================

☆2016年3月21日追記
★お店の名前が「ルヴェルジェ」から「フルーツピークス」へ変わったとの記事⇒2016年3月21日のブログ
☆2016年1月25日追記
★今が旬のいちごのタルトが「ルヴェルジェ」にがたくさんある記事⇒2016年1月25日のブログ
☆2015年12月21日追記
★10/21オープンから2か月後様子⇒2015年12月21日のブログ

======================================

10月21日にプレオープンし、23日にオープンしたお菓子屋さん「シャトレーゼ」、
同じく10月21日にオープンしたタルト屋さん「ルヴェルジェ」と「フルーツショップ青木」に
今日(10月24日)行ってきました!

シャトレーゼは開店の少し前に並び、開店と同時に店内に入りました。次から次へと人が押し寄せ、
10時15分頃には会計の列が25人程になりました。
10月23日~25日は、500円以上のお買い上げで「ダブルシュークリーム」と「塩豆大福」
のプレゼントもあり、大盛況です!
店内には、ケーキ、焼菓子、和菓子、アイス等種類も豊富で、今後も利用したいと思いました!

さっそく、ハロウィン限定のフルーツショートケーキや黒猫ケーキ等を買うことにしました。
当然プレゼントもついてきました!

シャトレーゼで買い物した後は、「ルヴェルジェ」と「フルーツショップ青木」へ行くことに!
10時20分を少し回った頃だったので、混んでいて駐車場にも入れないのかと思っていたところ・・・
駐車場はガラガラで、拍子抜けでした。
清潔で高級感のある店内ですが、人はまばらです。
ショーケースを覗くと、タルトにはフルーツがふんだんに載っており、高級感がただよいますが、
1個500~600円とややお高めです。

そして、「フルーツショップ青木」ですが、試食がたくさんあって、おいしく頂きました!
でも、こちらも1個10800円のメロンや、1080円の柿等、高級品ばかりでした。
我が家は、ご進物用としては利用できそうですが、自宅用にはちょっと手がだせないかなって感じでした・・・

でも何かのイベントや、おみやげ用として今度利用してみようと思います!

五斗蒔二六さんのブログ「アド街っく研究学園」に詳しく載っていますので、こちらのリンクからご覧ください!
★シャトレーゼの紹介記事⇒2015年10月23日アド街っく研究学園のブログ
★フルーツショップ青木とルヴェルジェの紹介記事⇒2015年10月20日アド街っく研究学園のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■後1分でシャトレーゼの開店だ!(2015年10月24日撮影)


■シャトレーゼ入口ではポイントカードの受付を行っている!(2015年10月24日撮影)


■10時15分には会計の長い列が!(2015年10月24日撮影)


■左下:ハロウィンフルーツショート399円、右下:ハロウィン黒猫324円
 左上:生チョコと洋梨のショートケーキ280円、右上:モンブラン298円、〆て1301円也


■オープンフェアのプレゼント。左:ダブルシュークリーム、右:塩豆大福


■左がフルーツショップ青木、右がルヴェルジェ(2015年10月24日撮影)


■試食がたくさんあるフルーツショップ青木(2015年10月24日撮影)


■高級感が漂うルヴェルジェ(2015年10月24日撮影)

  

2015年10月16日

茨城土産に迷ったら私は出羽屋の佃煮を選びます!そして私がおすすめしたいのは土浦ピアタウン店です!

実家へ帰省する時や県外の友人に会う時等、茨城のお土産を何にしようかいつも迷ってしまいます。
つくば周辺の特産物、贈って喜ばれるものがあまり思い浮かびません。。。

そんな時は、私が食べて美味しかったと思うものを買いに行くのですが・・
出羽屋の佃煮煮はその一つです。

何度も農林水産大臣賞を受賞しており、その味は折り紙つきです!

出羽屋は、西武筑波店やイオン土浦店にも入っているのですが、やっぱり品揃えが豊富で、
その場で量り売りしてくれる土浦ピアタウン店が私のお気に入りです。
ちなみに、「土浦ピアタウン」は「湯楽の里土浦店」、「土浦協同病院」のすぐ北側に
古くからあるショッピングセンターです。。。
※イオン土浦店でも量り売りがあります。

私が良く買うのは・・・
ちりめんくるみ、味えび佃煮等定番の佃煮、他には少し珍しいウナギの骨のから揚げ、これがなかなかいけます。

そして、今回行って試食にあったので、初めてわかさぎの燻製「スモークわかさぎ」を食べました。
これがものすごくおいしかったです!お勧めしたい逸品です!

お土産選びに困っている方、ちょっと足を延ばして出羽屋土浦ピアタウン店に出かけてみてはいかがでしょう!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■土浦ピアタウン(2015年9月26日撮影)


■広い売り場の出羽屋土浦ピアタウン店(2015年9月26日撮影)


■パック入りのコーナー(2015年9月26日撮影)


■量り売りコーナー(2015年9月26日撮影)


■土浦ピアタウンの場所

地図はこちら  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2015年10月01日

イーアスのお花屋さん「ウィズガーデン」の本部は土浦にある「グリーンゲート」というこちらも素敵なお花屋さんでした!

イーアスのお花屋さん「ウィズガーデン」を訪ねた際、土浦市上坂田に本部があるとの
ことを聞いたので、行ってみることにしました。

研究学園から桜庁舎脇を通り、パン屋さん『蔵日和』の横を抜けて、桜川を渡るとそこから上坂田はもう間近です。。
田んぼの中の、農道を行くと坂田園芸グリーンゲートに到着しまいた!

何回か通ったことのある道でしたが、お花屋さんがあることはまったく気がつきませんでした。
坂田園芸グリーンゲートは、大きな看板、目立つ看板も無く、大きな農家の前にひっそりと建っていました。

でも、一歩入ると、おしゃれな店内と音楽・・・
別空間でした。

花も充実していて、こちらからイーアスへ持っていくことも多いのだそうです。。。
これからも、たまに覗いてみようと思います。

★ウィズガーデンつくばのホームページ
★ウィズガーデンつくばのフェイスブック
※ウィズガーデンつくばの了解を得てリンクしています。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■農道沿いに建つ坂田園芸グリーンゲート(2015年9月26日撮影)


■目立たない、入口を入ると・・・(2015年9月25日撮影) 


■おしゃれな空間が広がっていました!(2015年9月25日撮影)



■坂田園芸グリーンゲートの場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2015年09月15日

イーアスのお花屋さん「ウィズガーデン」の花束にはてんとう虫がついてます!そこにはある思いが!?

イーアスの入口に「ウィズガーデン」というお花屋さんがあります。

ウィズガーデンで花束を買うと、小さくてかわいい木製の「てんとう虫」が
ついてきます。
さりげないてんとう虫に、センスいいな~、おしゃれだな~って思っていました。

たまたま、ウィズガーデンに行った際、ちょうど花束を作っていたので、
「このてんとう虫かわいいですね!」っと店長さんに話しかけると・・・

「フランスでは、てんとう虫は幸せを運んでくると言われているため、
お花を贈る方、贈られる方に幸せが運ばれますように!
との思いからつけているです」とのことでした。。。

さりげない気配りに、感心しました!
なお、花束は500円からで、3000円くらいのものがお勧めだそうです。

ぜひ、皆さんも、贈られる方の幸せを願って「てんとう虫」つきの花束を贈って
みてはいかがでしょうか!

★ウィズガーデンつくばのホームページ
★ウィズガーデンつくばのフェイスブック
※ウィズガーデンつくばの了解を得てリンクしています。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■かわいいてんとう虫がさりげなく・・・(2015年9月12日撮影)


■もちろん、花束もセンスがいいんです!(2015年9月12日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 05:00Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2015年08月08日

ワインは直輸入。日本酒は米から栽培、全国から注文殺到のすごい土浦の酒屋さん!

今回は土浦第二高の近くにある酒屋さん『鈴木屋』を紹介します!

鈴木屋は、直接フランスやイタリアから目にかなったワインを輸入し、
また、自ら米を栽培し、日本酒をプロデュースするなど、知る人ぞ知る本格的な酒屋さんです。
そして、ほとんどがネット販売で全国から寄せられる注文をさばいています。

鈴木屋に入ると、店内は木の箱に入ったワインが山積みされいます。
さらにその奥には、薄暗いワインセラーがあり、高価なワインがところ狭しと積まれています。
そして、店内のお酒、一つ一つに説明が加えられています。

私は、盆と暮、実家へ帰省する際は、必ず鈴木屋でワインと日本酒を買って帰ります。
ワインのことを全くわからない私は、いつもご主人に、「xxx円位の赤、おすすめの日本酒・・・」
といった風にお任せしています。

この日は、1万の予算内で4本を買うことにし、
 ・3000円位の赤で味が濃い物
 ・3000円位のおすすめの白
 ・お勧めの日本酒
 ・とにかく安い赤
と頼みました。

するとご主人は・・・
「じゃ、日本酒は私が米から作ったのにしよう!」
「白はフルーティがいいか、それとも、本格的な物いいか?」 と聞かれ・・・
実家は酒好きだから・・・ 「本格的な物」と応えました。

お土産に買っていったものを実家で飲むのですが、どれも美味しくて間違えはありません。

お酒好きの人は少し足を延ばして、鈴木屋の店内を見てみてください!
そして、ご主人の話を聞いてみてください!
その、広く深い知識に驚くことでしょう。。。

★鈴木屋のホームページ

■鈴木屋(2015年8月2日撮影)


■鈴木屋店内。ワインが山積み!(2015年8月2日撮影)


■店内の奥にあるワインセラーには天井までワイン山積み!(2015年8月2日撮影)


■ワインセラー内の高価なワイン。なんと40万円!?(2015年8月2日撮影)


■もちろん日本酒もお勧めがたくさん!(2015年8月2日撮影)


■店主が選んでくれたお酒(2015年8月2日撮影)


■鈴木屋の場所

  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2015年07月17日

筑波ハム陣屋内「Mee Toco」の「Mデザイン」はお花のレッスンが盛りだくさん!

研究学園グリーンネックレスのメンバーから情報をいただきました。

筑波ハムの陣屋のはなれ、「Mee Toco」に創作料理の「HARE GOHAN」という レストランが
7月8日に開店したことは、7月13日のブログで紹介しましたが、今回は隣の「Mデザイン」の紹介です。

店内に飾ってあったプリザーブドフラワー入りのキャンドルがとても素敵だった!とのことでした。

正式には「Mデザイン shop and school」という名前のとおり、お花屋さんと、お花のレッスンのお店です。
フラワーデザイナーやフラワー装飾技能士の資格を取るためのスクールの他、
寄せ植えやブリザードフラワーなどのレッスンも行っているようです。

<ブリザードフラワーとは?>
 咲いた状態の切花を溶液を用いて脱色し、続けて別の溶液を用いて着色させた後に乾燥させた花で、
 美しい姿で長時間保存することが出来るようになる。

私たち、グリーンの会も研究学園を花いっぱいにする活動を行っていますので、
今度「Mデザイン」さんへ行って、花のことをいろいろ教えてもらいたいと思います。。。

★創作料理「HARE GOHAN」⇒2015年7月13日のブログ

■、「Mee Toco」にある「Mデザイン」(2015年7月12日撮影)


■素敵なプリザーブドフラワー入りのキャンドル(2015年7月12日撮影)


■スクールの7月スケジュール


■Mデザインの場所

  

2015年06月26日

ソーマオリジナルガーデンで涼しげな花を見つけました!

先日(6/23)のブログで取り上げましたが、
ソーマオリジナルガーデンを久しぶりに覗いたところ、涼しげで、可愛らしい花が目に止まりました。
その花はオキシペタラムと聞きなれない名前の花でした。
別名はブルースターといい、こちらの方がしっくりきますね!

ガガイモ科の常緑多年草で、日当たりと排水の良いところを好む花です。
初夏から秋にかけて花が咲き、草丈は50~70cmくらいまで成長します。
多年草ですが、残念ながら寒さに弱いため、つくばでは一年草として扱った方が良さそうです。

早速、オキシペタラムを中心に青を基調とした寄せ植えを作ることにしました。
青のロベリアや白のユーフォルビア、アンゲロニアなどと合わせ、涼しげで、軽やかな寄せ植えができました。

グリーンの会でも、研究学園駅前にペチュニア中心とした寄せ植えを置き、街に彩りをそえています。

■ソーマオリジナルガーデン(2015年6月21日撮影)
ソーマオリジナルガーデン

■ソーマオリジナルガーデンの花売り場(2015年6月21撮影)
ソーマオリジナルガーデンの売り場

◾️涼しげで可愛いいオキシペタラム(2015年6月21撮影)
オキシペタラム(ブルースター)

◾️オキシペタラムを中心とした寄せ植え(2015年6月21日撮影)
オキシペララム、ロベリア、ユーフォルベア、アンゲロニアの寄せ植え

  

Posted by グリーンの会 at 19:55Comments(2)植物情報商店(花屋、酒屋等)