アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2015年09月30日

【今昔17】ファミマ・ラフェリーチェ交差点から筑波山(北)方面の変化の様子は?

今昔シリーズ第17弾 「ファミマ・ラフェリーチェ交差点の筑波山(北)側の変化の様子は?」

つくば市役所前の通り少し北に行くと、新都市中央通りとの交差点があります。
この交差点は、ファミリーマート、フォルクスワーゲン、ラフェリーチェに囲まれていますが、
空いている北東の角には、筑波銀行ができる予定です。

2006年11月当時、この交差点から西や北にはほとんど建物が無く、道も行き止まりでした。
と言うか、北側にはまだ林が残っていました。
この林を切り開き、戸建て分譲地「来夢の杜」になりました。。。

ここは駅にも近く、近辺には、交番、郵便局、市役所、飲食店、コンビニ・・・
なんでも揃うとても便利な所になりましたね。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■昔(2006年11月12日撮影)


■今(2015年9月22日撮影)


■撮影場所



  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 12:15Comments(2)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2015年09月30日

【つくばのブルーベリー】一部のブルーベリーではもう来年の準備が始まっています!

6~8月のブルーベリー収穫時期を終えた今、一部のブルーベリーではもう来年の準備が始まっています!

シルバーウィーク中にブルーベリーを見に行くと・・・
北部ハイブッシュ系、南部ハイブッシュ系、ラビットアイ系のうち
北部ハイブッシュ系の一部の品種で、もう花芽が膨らんでいました。

その品種はというと・・・
 ・ブルーベリーの粒が500そお円玉位の大きさになる「チャンドラー」
 ・ブルーベリーの中でも、もっともおいしいと評判が高い「スパルタン」
 ・アメリカ生まれがほとんどですが、ニュージーランド生まれの「ブルーレカ」
以上3品種でした。

花芽は、新梢の先端に何個か付いており、膨らんでいます。
これから、紅葉・落葉し、来年3月頃からこの花芽がさらに膨らみ、4月中旬花が咲きます。
その後、おいしいブルーベリーへと育ち6月に収穫時期を迎えます。

この小さな花芽から、かわいい花が10個程咲き、その花が膨らみブルーベリーへと変化します。

ところが・・・
全部の花芽を残すと、栄養が分散し、粒が小さく、味も落ちてしまうので、おいしいブルーベリーが生るよう、冬の間の剪定が大切になります!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■チャンドラーの花芽(2015年9月22日撮影)


■スパルタンの花芽(2015年9月22日撮影)


■ブルーレカの花芽(2015年9月21日撮影)


■ブルーベリーはこんなかわいい花が咲きます!(2015年4月18日撮影)
  

2015年09月29日

【つくばのおそば屋さん】研究学園からも近い「増田屋」満腹ランチが頂けます!

西大通り沿いにあるそば屋さん「増田屋」に行ってきました!

つくばセンターからも近く、西大通りを走っていると目を引くオレンジ色のおそば屋さんです。
西大通りに面しているものの、直接車で入れないので、ちょっと不便ですが・・・
デニーズの駐車場横の道を入って行くと、4~5台ほど停められる駐車場があります。

行こうと思った9月22日は祝日で、営業しているか分からなかったため・・・
事前に電話で確認してから行きました。

店頭には、ランチメニューのボードがありました。
祝日でも割安のランチがあるとうれしいですね!

ランチは丼と蕎麦のセットが800円でした。
当日の丼は
 Aセットが「イカ天丼」
 Bセットが「親子丼」
蕎麦は(もり・たぬき・山菜・わかめ・おろし冷)が選択できました。

温かいイカ天丼と冷たいもりそばを注文し、美味しく頂きました。
ボリュームたっぷりで満腹になりました!
研究学園からも近いし、たっぷり食べたい方にはお勧めです!!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■増田屋(2015年9月22日撮影)


■今日のランチは?(2015年9月22日撮影)


■Aランチのイカ天丼ともりそばのセットを注文しました(2015年9月22日撮影)


■増田屋の場所

地図はこちら  

2015年09月28日

【つくばのパン屋さん】つくばのパンコンテスト「あんぱん」部門人気第一位「ピーターパン」並木店でゲット!

先日のブログ(9月23日)で、並木の和菓子屋さん「御菓子処いとう」を紹介しましたが、
「いとう」に行って、初めてピーターパンが隣にあることを知りました!
吾妻のピーターパンは何回か行ったことがあるのですが、並木店は初めてです!

ピーターパンは「第9回つくばのパンコンテスト」の「あんぱん」部門で人気投票1位に
なったこともあり、前から食べたいと思っていました。。。
ですので、思いがけずラッキーでした!

入口には、朝7時から夜9時まで営業との看板あり、営業時間の長さにびっくり!
早速、店員さんに人気第1位のパンはどれか聴き、買うことにしました。

訪ねた月曜日(9月21日)はサンドイッチデーだったため、安くなっていた焼そばパン、
あとは見た目で、くるみ&チョコのデニッシュとラザニアパンを買って帰りました。

あんパンはフランスパンにあんこが入っているタイプで、
いつも私が食べているあんパンとは違った食感で気に入りました。。。
そして、こしあんも甘さ控えめで、なかなかいい感じ、
絶妙なハーモニーを醸し出していました! 
やっぱり人気第1位とあって、とても美味しかったです。

★御菓子処いとうの記事⇒2015年9月23日のブログ
★第12回つくばのパンコンテスト(2015年10月4日)の案内⇒2015年7月16日のブログ
★第11回つくばのパンコンテスト(2015年6月28日)の結果⇒2015年7月7日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■御菓子処いとうの左隣がピーターパン(2015年9月21日撮影)


■ピーターパンの店内(2015年9月21日撮影)


■右側が、つくばのパンコンテストの「あんぱん」部門人気第1位のフランスあんパン(2015年9月21日撮影)


■左上:ラザニアパン200円、右上:やきそばパン220円、左下:フランスあんパン130円、
 右下:くるみ&チョコのデニッシュ160円、〆て税込766円也
 ※月曜日はサンドイッチサービスデーで焼そばパンが少し安くなっていました!


■ピーターパン並木店の場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2015年09月27日

【つくば山麓の果物狩り】9月下旬、筑波山麓の千代田はぶどう、なし、くり等旬の果物でいっぱいです!

かすみがうら市千代田地区(旧千代田町)は、筑波山麓の東方に位置し、果樹栽培が盛んな地域です。

その訳を調べてみると・・・
温暖で、降水量が比較的少なく、さらに風が弱いこともあり、梨、栗、ぶどう、柿、りんご、いちご、ブルーベリー
など多くの果樹が栽培されているようです。

9月23日、近くまで行く用事があったため、県道から少し入った岡野果樹園で旬の果物を買うことにしました。
駐車場には、他県ナンバーの車が何台か停まっていました。
シルバーウィークなので、わざわざ果物狩りに出かけて来たのでしょう!

小屋の中を覗いて見ると・・
ぶどう、なし、クリなどがならんでいました。

ぶどうは、「巨峰」、「マスカット」、「シナノスマイル」という3種類がありました。
なしは、「新高」、「かおり」の2種類がありました。
店員さんから、かおりは文字通り香りが良く1kgを超えるような大きな物もあるとの話を聞きました。

初めて聞く名前の、シナノスマイル、かおりをネットで調べると・・・
●シナノスマイル:果皮は赤く、身離れはよく剥きやすいです。果肉はとてもジューシーですがややしっかりしていて、
           とても甘く酸味とのバランスも良い。
●かおり:大玉で香りがよく、さわやかな甘味の青梨。

千代田地区は、つくばから30~40分程度で行けて、10月いっぱい果物狩りが楽しめます。
ちょっとお出かけするには最高です!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■岡野果樹園(2015年9月23日撮影)



■岡野果樹園内部(2015年9月23日撮影)


■特大のなし「かおり」(2015年9月23日撮影)


■左下:巨砲300円、右下:シナノスマイル400円、上:かおり300円


■岡野果樹園の場所

地図はこちら  

2015年09月26日

学園の森2丁目にできるシャトレーゼ等4店舗の建設現場を見てきました!

9月16日のアド街っく研究学園のブログで、研究学園にシャトレーゼが出店することを知り、
早速行ってみました!

10月オープンとあって、外観はほぼ完成しているように見えました。
あとは、内装と駐車場くらいでしょうか?

シャトレーゼは以前、 土浦の霞ヶ浦国立病院近くにあり、何度か利用したことがありました。
比較的安い割に、美味しかったことを覚えています。
ところが・・・  10年ほど前?に潰れ、残念に思っていました。
こんな近くにできるのは本当に喜ばしいことです!

研究学園には、同月タルト屋さんやフルーツショップ等も開店する予定なので、
買い物の幅が広がり、一段と便利になりますね!

研究学園のイメージアップにつながるお店の出店、大歓迎です!

★シャトレーゼ出店の記事⇒2015年9月16日アド街っく研究学園のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■学園の森2丁目複合店舗の全景(2015年9月23日撮影)


■またしても大和ハウス!!(2015年9月23日撮影)


■シャトレーゼに近づいてみた(2015年9月23日撮影)


■右がセブンイレブン、左手前がおそば屋さん、左奥が学習塾(2015年9月23日撮影)


■学園の森2丁目複合店舗の場所

地図はこちら  

2015年09月25日

【今昔16】<つくばのパン屋さん>研究学園の「ポンパドウル」は昔も今も素敵なパン屋さん!

今昔シリーズ第16弾 「ポンパドウルの昔と今」

グリーンの会のブログを立ち上げ2日目(6月8日)に「ポンパドウルの物語」を掲載しました。
簡単におさらいすると・・・
ポンパドウルには悲しい歴史があったのです!
もともとは、とても美味しくて、人気があったパン屋さん「ブーランジェリーグランメゾン」でしたが、
本部の倒産で、1年余りと短い期間で閉店に追い込まれました。

その様子をアングルを変えて、昔と今を比較してみます。
昔、ブーランジェリーグランメゾンだった頃は、清楚で、おしゃれな感じでしたが、
<今>の写真から見たポンパドウルは、木々に覆われ、軽井沢を思わせますね!!
でも、実際は新都市中央通り沿いで、まったく違いますが・・・

そして、昔は、この場所からも、何と駅が見えました!
今は、木々が大きくなり、高い建物ができて、想像だにできません。。。

ちなみに、ポンパドウル駐車場の一角にある花壇は、私たちグリーンの会が手入れを行っています。

★ポンパドウルの物語⇒2015年6月8日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<①昔>開店間もないブーランジェリーグランメゾン。遠くに研究学園駅が見える!(2006年11月18日撮影)


■<①今>ポンパドウル(2015年8月16日撮影)


■<②昔>①より少し近づいてみた。開店1年を迎えたもないブーランジェリーグランメゾン(2007年9月16日撮影)


■<②今>①より少し近づいてみた。ポンパドウル(2015年7月19日撮影)





  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 12:15Comments(0)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2015年09月25日

私たちグリーンの会が「アイラブつくばまちづくりキャンペーン」の実践団体として表彰されました!

9月19日、グリーンの会が「アイラブつくばまちづくりキャンペーン」の実践団体として表彰されました!
また、活動内容を発表した2団体の内の1つがグリーンの会でした。

●「アイラブつくばまちづくりキャンペーン 表彰式・フォーラム」の式次第
  第一部 表彰式
  第二部 ①活動事例発表 2団体
        ②講演

●講演内容
 講演者は、最近、テレビで取り上げられることが多い、鹿児島県鹿屋市串良町
 柳谷公民館館長「豊重哲郎」さんで、限界集落の柳谷(人口3百数十名)の
 人口減少を抑えると同時に自主財源を確保(イモ焼酎の生産などで)し
 地域の活性化を図った事例の講演でした。

●そもそも 「アイラブつくば」とは??
 つくば市のホームページを見ると・・・  こんなことが書いてありました!

  「つくばを愛する皆さま」、「つくばを想う皆さま」の輪を広げ、相互扶助(たすけあい)の輪を広げて、
  地域を支える環境づくりを進めています。
  市への寄附を通してまちづくりに参加したいと考えている方々の気持ちを、
  「アイラブつくばまちづくり寄附金」として、広く受け付け、
  地域でのボランティア活動に取り組む方々への支援などに活用し、
  つくばを愛し、想う皆さまの輪を広げていく「アイラブつくばまちづくりキャンペーン」。
  あなたのサポートをお待ちしています。

 そして、アイラブつくばまちづくり補助金とは・・・
 
  「アイラブつくばまちづくり寄附基金」に積み立てられた寄附金を
  活用し、市民と行政がそれぞれの特性を生かしながら知恵・労力・資金を出し合い、
  個性豊かで活力あるまちづくりに自主的に取組む活動を応援する制度です。

私たちグリーンの会も、この補助金を利用させていただき、花苗、球根、種等を購入しています。
これからも、 「つくばを愛する皆さま」、「つくばを想う皆さま」からいただいた貴重な寄附金、
温かいお気持ちを、研究学園のまちづくり、花があるれるまちづくりを目指して、
がんばって行きたいと思います!

私たちと一緒に活動いただける方を募集中です!
問い合わせ・連絡先はこちら ⇒ kenkyugakuen.green@gmail.com

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■「アイラブつくばまちづくりキャンペーン」実践団体の表彰(2015年9月19日撮影)


■「アイラブつくばまちづくりキャンペーン」実践団体証


■グリーンの会のプレゼンテーション(2015年9月19日撮影)


■鹿児島県鹿屋市串良町 柳谷公民館館長「豊重哲郎さん」の講演
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)GNグリーンの会活動地域活動

2015年09月24日

【つくばの和菓子屋さん】どら焼と言えば「志ち乃」土浦・つくば定番の和菓子屋さんに外れなし!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆2016年1月30日追記
★「志ち乃」の『伽哩銅鑼(カレーどら)』と『らすくRUSK』の紹介記事⇒2016年1月30日のブログ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お彼岸と言うことで・・・  和菓子屋さん3連発です!!

つくば・土浦の和菓子屋さんと言えば「志ち乃」は外せないですよね!
と言うことで、お彼岸の中日(9月23日)に桜(正確にはつくば市上野)にある
「志ち乃」へ行ってきました。

土浦本店も、つくば学園店もいつも混んでいるイメージだったので、
お彼岸当日、駐車場へ停められるか不安に思いつつ、
9時半の開店から少したったころに行ってみました。
しかし、人はまばらで、ちょうど試食用のどら焼がたくさん出てきて・・・
とてもラッキーでした!

家族が好きそうなイチゴ、バナナのプチどらと、クリどらを選びました。
自宅へ戻り早速食べると・・・  やっぱり外れはありません!
どれも美味しくいただきました。
バナナのプチどらは「東京ばな奈」を思い出しました。。。

★【お彼岸№1】昔懐かしのお菓子屋さん「梅月」⇒2015年9月22日のブログ
★【お彼岸№2】こだわりのお菓子屋さん「御菓子処いとう」⇒2015年9月23日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■志ち乃(2015年9月23日撮影)


■店内の様子(2015年9月23日撮影)


■ショーケースにはたくさんのどら焼が並ぶ(2015年9月23日撮影)


■下:プチどら(イチゴムース)90円×2、上左:プチどら(バナナ)90円、上右:栗どら170円、 
 〆て税込440円也


■志ち乃つくば学園店の場所

地図はこちら  

2015年09月23日

【つくばの和菓子屋さん】こだわりを感じる並木の「御菓子処いとう」和菓子が木の皮に包まれて!

今日(9月23日)はお彼岸の中日! 
と言うことで昨日の上郷にある和菓子屋さん「梅月」に続き、
つくばの和菓子屋さんを紹介します。今回は並木にある「御菓子処いとう」です。

本格的な和菓子屋さんで、「福来氷(ふくれこおり)」はつくばコレクションにも選ばれる人気商品です。

その福来氷と、粒あんとゴマのおはぎ、みたらし団子を買って、家で包み紙を開けると・・
昔懐かしの「木の皮」(経木)に包んであるではありませんか!?
和菓子へのこだわりをつよ~く感じました!!

福来氷は、つくば特産品の福来みかんを使用した寒天の和菓子で、まわりがサクサク、パリパリ
とした食感、そして福来みかんの独特の香り。とても上品な和菓子でした。

でも・・・  私的には、粒あんのおはぎが一番気に入りました!
甘さ控えめのあんこと、米粒が少し残るちょうど良い食感がとても美味しかったです。

★上郷のお菓子屋さん「梅月」⇒2015年9月22日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■御菓子処いとう(2015年9月21日撮影)


■おはぎとみたらし団子は経木に包まれている!(2015年9月21日撮影)



■つくばコレクションの福来氷(2015年9月21日撮影)



■「御菓子処いとう」の場所

地図はこちら
  

2015年09月22日

【つくばの和菓子屋さん】どこか懐かしい!気さくなおばあちゃんとの会話が弾む「梅月」揚万頭お勧めです!

今週は、秋のお彼岸と言うことで、つくばの和菓子屋さんを紹介します!

7月6日および14日のブログで、研究学園から車で15分ほどのところにある
絶品生クリーム大福の「八木製菓」を取り上げました。
この八木製菓のブルーベリー生クリーム大福は、7月3日のNHK水戸放送局
「茨城ニュースいば6」(いばらナイト)で、紹介されるほどで、
私もイチゴや福来みかん、抹茶等の生クリーム大福を実際に食べ、
本当においしと思いました。。。

そのブログ(7月14日)に対し、
 「八木製菓さん、の少し先まで行くと、雨田製菓があります。
  スイカ羊かんと次郎カステラが名物でした。 
  子供のころは、串にささった団子を買いに行ってました。」
というコメントをいただきました。

早速、八木製菓の先まで、雨田製菓を探しに行きましたが見当たらず、
ネットでも雨田製菓は見けられずあきらめていました・・・    が、
最近になり、もう一度探してみよう思い、「つくば スイカ羊かん」でネットで調べてみると・・・
雨田製菓ではなく、上郷にある「梅月」というお店であることが分かりました。

ちょうどお彼岸ということで、9月21日に行ってみることにしました。
学園線を常総市の方へ向って10分程度車で走り、小貝川手前の信号を筑波山方面(右)へ
曲がり、少し行ったところにありました。
表札が雨田さんだったので、当時は雨田製菓だったのでしょう!謎が解けすっきりしました。。。

気さくな、おばあちゃんが応対してくれました。
「実家へのお土産として持っていけるような和菓子屋さんが研究学園にもあったらいいな~」
と言うと、
筑波大生が実家へのお土産を買うため、わざわざ自転車で、すいか羊かんを買いに来てくれた
とのエピソードを話してくれました。
また、3代目の息子さんと2人でやっていて、無添加なので、あまりたくさん作れないこと、
もう少し車が停めやすく、入りやすいお店を作りたいと息子さんと話していることなども話してくれました。
ちなみに、すいか羊かんは全国菓子博覧会有功金賞を受賞したそうです。

今回は、お土産ではなく、自分用なので、「揚万頭」と「常陸いも」を買いました。
すると、おばあちゃんはおいしいから食べてと言って、揚万頭を1つおまけしてくれました。
田舎を思い出す会話と、ちょっとした心遣いに大満足でした。
今度、お土産を買いに行ってみたいと思います。

★八木製菓の紹介⇒2015年7月6日のブログ
★八木製菓の紹介⇒2015年7月14日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■梅月(2015年9月21日撮影)


■梅月の店内の様子(2015年9月21日撮影)


■揚万頭、どら焼、常陸いも、栗万頭、雷神さまなどが並ぶ(2015年9月21日撮影)


■カステラ、すいか羊かんが並ぶ(2015年9月21日撮影)


■左:常陸いも140円×2、右:揚万頭110円×2、〆て500円也揚万頭ひとつおまけです。(2015年9月21日撮影)


■倍月の場所

地図はこちら  

2015年09月21日

【今昔15】春日学園で大問題発生!想定をはるかに超える児童・生徒が入ってきて・・・??

今昔シリーズ第15弾 「春日学園の正面を建設中と今で比較してみる!」

9月16日のブログで春日学園の目と鼻の先に可愛らしいパン屋さん「パン・ド・ヴレ」が
あることを紹介しましたが、
その「パン・ド・ヴレ」前の交差点から、春日学園建設中の頃(2011年8月)と現在を
比べてみました。

2012年4月、つくば市小中一貫教育の象徴ともいえる春日学園が開校しましたが、
現在、その春日学園では大問題が発生しています!
児童数・生徒数が想定をはるかに超え、今年は1600人超と、茨城県内でも有数の
マンモス校になってしまったのです。
もともと1学年4クラス、小中学校(9学年)合わせ、36クラスを想定して建てられましたが、
今年は1~3年が7クラス、4~5年が6クラス、6年が5クラス、7年が4クラス、8~9年が3クラス
の計48クラスあり、すでに想定を12クラス超えていることになります。

2014年度、特別教室やオープンスペースが潰され、普通教室へと改修されています。
これから2年半後、2018年4月に学園の森、コストコの横に小中一貫校ができる予定ですが、
あと2年プレハブ建築等さらなる対応が求められます。

教室だけの問題にとどまらず・・・
 ・プールの授業もほとんどできず、バスを借り近隣の学校のプールまで・・・
 ・駐車場もあふれ、終業後、塾へ行くための、お迎えの車も停められず・・・
 ・通学路には子供が溢れ・・・
学校に子供を通わせる親のみならず、近隣住民の不満も募るばかりのようです。。。

これから、いったいどうなってしまうのでしょうか?? 心配です!

★パン・ド・ヴレの紹介記事⇒2015年9月16日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<昔>春日学園を正面の交差点から眺めてみる(2011年8月28日撮影)


■<今>春日学園を正面の交差点から眺めてみる(2015年9月12日撮影)


■撮影場所

  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(2)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2015年09月20日

【つくばの和菓子屋さん】抹茶プリン取り寄せランキング1位の「翁屋」!1771年創業の老舗でした!!

9月17日のブログで紹介した「パティスリー マグノリア」のはす向かいにある
和菓子屋さん「翁屋」へ行ってきました!

事前に、ネットで調べると・・・
江戸時代(1771年)に下妻で創業し、240年もの歴史がある老舗中の老舗であることが
分かりました。
現在は、ネット販売にも力をいれ、「はんなり京都の宇治抹茶プリン」は“おとりよせねっと”
スイーツランキングにて第一位になったほどの人気商品のようです。。。

きれいな店内の奥には、工房があり、和菓子を作っている様子が見えます。
店員さんに、お店で売られている和菓子はすべてここで作っているのか聞いてみると・・・
一部は創業の地、下妻店で作ったものを持ってくるとの話でした。

今回は、やはり宇治抹茶プリン、他に薄皮饅頭、おみそ饅頭、みたらし団子を買って帰りました。
宇治抹茶プリンは凍っているので、2時間後に食べて下さいとのことでした。。。
解けるのを待って・・・

ふたを開けると金箔が載っていて、高級感がただよいます。
味も金箔には負けていませんでした!
確かにスイーツランキング第一位はだてではありません。
さらに、プリンの底には鹿の子豆。 兵庫県丹波地方で採れた最高級の丹波大納言小豆
だそうです。
これはまさにつくばを代表する逸品だと思います!

★パティスリー マグノリアの記事⇒2015年9月17日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■翁屋つくば竹園店(2015年9月13日撮影)


■翁屋の店内、奥にガラス越しに和菓子工房がある。(2015年9月13日撮影)


■宇治抹茶プリンや、美しい和菓子が並ぶ(2015年9月13日撮影)


■食べログのベストスイーツ2014年の楯がある(2015年9月13日撮影)


■上:みたらしだんご103円×2、中:宇治抹茶プリン260円×2、下左:薄皮饅頭134円、
 下右:おみそ饅頭134円、〆て税込994円也(2015年9月13日撮影)


■翁屋の場所

地図はこちら
  

2015年09月19日

研究学園にタルト専門「ルヴェルジェ」と「フルーツショップ青木」が10月下旬開店!にわかにホットスポットへ!!

======================================

☆2016年3月21日追記
★お店の名前が「ルヴェルジェ」から「フルーツピークス」へ変わったとの記事⇒2016年3月21日のブログ
☆2016年1月25日追記
★今が旬のいちごのタルトが「ルヴェルジェ」にがたくさんある記事⇒2016年1月25日のブログ
☆2015年12月21日追記
★10/21オープンから2か月後様子⇒2015年12月21日のブログ

======================================

7月28日のブログで坂東太郎研究学園総本店前にフルーツパーラー「アオキ」ができる
と紹介し、以降、建設現場の進捗状況を2回(8月19日、9月10日)お伝えしました。

先週末、たまたま前を通り過ぎたところで、オープンの看板が立っていることに気がつきました。
戻って近寄ってみると・・・

正確には、「フルーツショップ青木」、「ルヴェルジェ」というお店が10月下旬にオープン
するようです。

ネットで調べてみると・・・
今から91年前、1924年(大正13年)に福島県郡山駅前で「青木商店」として創業した老舗です!
そして、開業当初は何とバナナ問屋でした。  何とも時代を感じさせますね!
現在は郡山といわきに店を構えています。

また、イーアスにも出店している「果汁工房 花琳」はフルーツショップ青木から生まれた
フルーツジュースのお店ということも分かりました。
この「果汁工房 花琳」ですが・・・
北海道から沖縄まで、全国各地に何と180もの店舗があります。

そして、さらに注目の「ルヴェルジェ」ですが、フルーツタルトのお店で、テイクアウト専門のお店と
カフェが併設されているお店があり、東北、関東に19店舗あります。

研究学園店はカフェが併設されるのでしょうか?
南西の角が丸くせり出しているので、ここにおしゃれなカフェが・・・
勝手に想像してしまいました。 カフェが併設されることを願いましょう!

この近辺は、坂東太郎を始め、ネコカフェ、フルーツショップ・・・と、
にわかにホットスポットになりつつありますね!
オープンが待ちどおしいです!!

★フルーツショップ青木の建設の過程№1⇒2015年7月28日のブログ
★フルーツショップ青木の建設の過程№2⇒2015年8月19日のブログ
★フルーツショップ青木の建設の過程№3⇒2015年9月10日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■フルーツショップ青木建設現場(2015年9月12日撮影)


■オープンの看板に近寄ってみると(2015年9月12日撮影)


■フルーツショップ青木の場所

地図はこちら
  

2015年09月18日

イーアスのお花屋さん「ウィズガーデン」で粋な青と白のストライプの花にひとめぼれ!!

先日、イーアスのお花屋さん「ウィズガーデン」に行った際、ある花にひとめぼれしました。

その花は、「リンドウ 心美白寿(ここみ はくじゅ)」という、花びらが青と白のストライプになっている、
なんとも、粋でおしゃれな感じです。
そもそも・・・ 
私にとってリンドウはミヤマリンドウ、タテヤマリンドウ、トウヤクリンドウ等
高い山で良く見かけた覚えがあり、好きな花の一つです。
リンドウは清楚で可憐で本当に愛らしいんです!
※タテヤマリンドウの写真を掲載しました。
 また、9月16日フェイスブックでミヤマリンドウを取り上げました。

買おうか迷いましたが、リンドウは育てるのが難しいとの先入観念があり、
今回は、じっとがまんしました。。。

こんな花が育てられるよう、花の知識をもう少し延ばしたいと思ったしだいです。。。

★ウィズガーデンつくばのホームページ
★ウィズガーデンつくばのフェイスブック
※ウィズガーデンつくばの了解を得てリンクしています。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■リンドウ心美白寿(2015年9月12日撮影)


■白馬岳で見かけたタテヤマリンドウ(2003年7月27日撮影)


■ウィズガーデン(2015年9月12日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 05:00Comments(0)花(手入れ・知識等)植物情報

2015年09月17日

【つくばのケーキ屋さん】可愛いにこちゃんのケーキ屋さん「マグノリア」発見!ところが・・・

ネットを見ていたら・・・
ニコちゃんが描かれている可愛いケーキを見つけました。
目指すケーキ屋さんはつくばの中心、竹園にある「パティスリー マグノリア」です。

開店間もない10時15分頃お店に入りましたが・・・
ニコちゃんマークのケーキ「スマイルブルュレ」が1個しかありません。
店員さんにそのことを聞くと、まだ開店したばかりなので、これからできるとのことでした。
店員さんお勧めの「クラシックショコラ」、「ミロワールカシス」、
そして・・・ 秋と言えば栗! やっぱり「モンブラン」だと思い、選びました。
壁にはTVチャンピオンのゼッケンが飾ってあったので聞くと、
シェフが若い頃に出場したとのことでした。

早速、家に着いて食べようと箱を開けたところ・・・
かんじんの「ニコちゃん」のケーキがありません!

写真を撮ることに夢中になり、私がはっきり言わなかったのか、
レシートも無かったので、店員さんがうっかり忘れたのか・・・
近いうちに、また行き、今度こそゲットしたいと思います。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■パティスリー マグノリア(2015年9月13日撮影)


■ショーケースには美味しそうなケーキが並ぶ(2015年9月13日撮影)


■TVチャンピオンのゼッケンが壁にかけてある(2015年9月13日撮影)


■左:クラシックショコラ315円、中:ミロワールカシス333円、モンブラン352円、〆て税抜き1000円也
 かんじんの「スマイルブルュレ」が入っていない!!(2015年9月13日撮影)


■「スマイルブルュレ」がほしかった!!(2015年9月13日撮影)


■パティスリー マグノリアの場所

地図はこちら
  

2015年09月16日

【つくばのパン屋さん】朝7時半開店はうれしい!しかもソフト系・ハード系とも味わえるパン屋さん「パン・ド・ヴレ」!

今回のパン屋さんは・・・
研究学園の学区、春日学園の目と鼻の先にある可愛いパン屋さん「パン・ド・ヴレ」です!

何と行っても、うれしいのは・・・  朝7時30分にオープンすることです。。。
9月12日、7時25分頃に店に着いて開店するのを待っていると、
中からいいにおいがしてきました。

開店と同時に店内へ。
焼き立てのパンがすべて出そろっており、どれもおいしそうです!

パンに店名をつけている「パン・ド・ヴレ」と、店の外の看板に大きく書いてあった
「極みめろんぱん」は外せないと思い、その他は、店員さんにお勧めを聞ききました。
「ヴレ・ミルク」が人気№1で、デニッシユも美味しいとの説明から「スフレデニッシユ」を選びました。
後は見た目で「もちヴレ」を買って帰りました。

小さなお店ですがソフト系だけでなく、ハード系やデニッシュもあり、バラエティに富んでいて、
いろいろな味・食感を楽しめました。お勧めです!!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■春日学園の目と鼻の先にあるパン屋さん「パン・ド・ヴレ」(2015年9月12日撮影)


■店に入ると正面にショーケースが・・・!(2015年9月12日撮影)


■他にもたくさん種類があります!(2015年9月12日撮影)


■壁には楯やメダルが!(2015年9月12日撮影)


■下左:もちヴレ175円、下中:スフレデニッシユ230円、下右:極みめろんぱん185円
 上左:パン・ド・ヴレ185円、ヴレ・ミルク185円、〆て税抜き960円也(2015年9月12日撮影)


■パン・ド・ヴレの場所

地図はこちら  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(4)パン屋さんグルメ情報

2015年09月15日

イーアスのお花屋さん「ウィズガーデン」の花束にはてんとう虫がついてます!そこにはある思いが!?

イーアスの入口に「ウィズガーデン」というお花屋さんがあります。

ウィズガーデンで花束を買うと、小さくてかわいい木製の「てんとう虫」が
ついてきます。
さりげないてんとう虫に、センスいいな~、おしゃれだな~って思っていました。

たまたま、ウィズガーデンに行った際、ちょうど花束を作っていたので、
「このてんとう虫かわいいですね!」っと店長さんに話しかけると・・・

「フランスでは、てんとう虫は幸せを運んでくると言われているため、
お花を贈る方、贈られる方に幸せが運ばれますように!
との思いからつけているです」とのことでした。。。

さりげない気配りに、感心しました!
なお、花束は500円からで、3000円くらいのものがお勧めだそうです。

ぜひ、皆さんも、贈られる方の幸せを願って「てんとう虫」つきの花束を贈って
みてはいかがでしょうか!

★ウィズガーデンつくばのホームページ
★ウィズガーデンつくばのフェイスブック
※ウィズガーデンつくばの了解を得てリンクしています。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■かわいいてんとう虫がさりげなく・・・(2015年9月12日撮影)


■もちろん、花束もセンスがいいんです!(2015年9月12日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 05:00Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2015年09月14日

イーアス内のしゃぶしゃぶ屋さん「しゃぶ菜」がさらに魅力的になり今日リニューアルオープン!

先日(9月1日)、松代にリーズナブルなしゃぶしゃぶ屋さん「温野菜」がオープンしましたが、
それを意識してか・・・
イーアス内の「しゃぶ菜」が、今日(9月14日)リニューアルオープンします。

それも、しゃぶしゃぶ食べ放題の他に、すき焼&20種類以上の料理・デザート食べ放題と
ポスターには書かれています。

しゃぶ菜の前のお店「アソート」も食べ放題なので、少しかぶるような気がしますが・・・
でも、しゃぶしゃぶ&すき焼の食べ放題は何と言っても魅力です!

後は、お値段がいくらか・・・  ですね!?
混みようも気になります。。。
でも、行ってみたいです。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■9月14日オープンの店先に貼られたポスター。(2015年9月12日撮影)


■改装のため一時休業の貼り紙(2015年9月12日撮影)

  

2015年09月13日

子供達もお手伝いし研究学園東横インに花壇を作りました!素敵な花壇を維持するよう見守り続けます!!

昨日(9月12日)、私たちグリーンの会が「東横インつくばエクスプレス研究学園駅北口」に
花壇を作りました!

東横インでは、玄関周りがサツキのみで少し寂しいと感じており、花壇を作り直すことにしました。

東横インから駅に通じる沿道の花壇をグリーンの会が整備していることを知った副支配人さんから、
私たちに相談があり、お手伝いをすることになったしだいです。。。

まず、トキワマンサク、ニューサイラン、ブットレア、ロニセラ、ツルマサキ、アベリア、ローズマリー等
の花木、多年草を配置し、バランスを見て植付けました。
その後、赤、白、ピンクの星の形の花が密集していてきれいなペンタス、
同じく、赤、白、ピンクの毛糸玉のような花がとても可愛らしいセンニチコウ、
赤、ピンク、黄、緑が入り混じった葉っぱが美しいコリウス等の一年草を植えました。

保育園児や小学生を合わせ11名が手分けし、花植えから水やりまで行った結果、1時間ちょっとで
花壇が完成しました。

これから、ホテルのスタッフの人たちが水やり等の世話をしてくれるとのことですが、
私たちグリーンの会も花柄摘み等の手入れを行い、美しい花壇を維持していきたいと思います!

私たちと一緒に活動いただける方を募集中です!
問い合わせ・連絡先はこちら ⇒ kenkyugakuen.green@gmail.com

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■グリーンの会のメンバーが手分けして花を植えています(2015年9月12日撮影)


■まず、枯れた葉をとりました。(2015年9月12日撮影)


■花を運びました。(2015年9月12日撮影)


■花壇を作る前の様子です(2015年9月5日撮影)


■花壇が完成しました(2015年9月12日撮影)


■東横インつくばエクスプレス研究学園駅北口の場所

地図はこちら




  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)GNグリーンの会活動地域活動

2015年09月12日

【今昔14】研究学園駅ナカコンビニ。2010年1月に開店したampmはあっけなく看板掛け替えに・・・

今昔シリーズ第14弾 「研究学園駅ナカ コンビニの変化の様子!」

研究学園駅ナカに24時間営業のコンビニがあり便利ですよね!
研究学園駅ナカにコンビニができたのは2010年1月でした。

開店当時の看板は「ampm」でした。
個人的には、東京で良く見かけたampmは、都会的でおしゃれな
イメージがあり、つくばエクスプレスのイメージにピッタリと思っていた
のですが・・・

2010年3月、ampmはファミリーマートに吸収合併され、
翌月から、全国のampmで看板の掛け替えが始まりました。

そして、研究学園駅ナカに開店したampmも数か月のちに、
あえなくファミリーマートに看板が掛け替えられてしまいました。。。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<①昔>研究学園駅前から見たコンビニ(2010年1月9日撮影)


■<①今>研究学園駅前から見たコンビニ(2015年8月15日撮影)


■<②昔>研究学園駅構内から見たコンビニ(2010年1月9日撮影)


■<②今>研究学園駅構内から見たコンビニ(2015年8月15日撮影)


■撮影場所

  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2015年09月11日

のぼりに魅かれてミニストップへ。ベルギーチョコプリンパフェは期待を裏切らない逸品でした!

学園の森を通りかかった際、ベルギーチョコソフトののぼりに魅かれて、ミニストップ入ってしまいました。

レジにならび、選ぶ段階になると・・・
「ベルギーチョコプリンパフェ」と「まるごとぶどうパフェ」の方が気になり、
どちらも買って、子供と半分ずつ分けて食べることにしました。

ベルギーチョコプリンパフェは、濃厚な味のチョコソフトにトッピングされたチョコチップのような
カカオニブが絶妙なアクセントになっていて美味しかったです。

また、まるごとぶどうパフェは、パリパリとした触感の皮つき種なしぶどうがふんだんに入っていて、
ぶどうのソースも風味が良く、病みつきになりそうです。

どんなぶどうを使っているのかネットで調べてみると・・・
深い味わいが特長のチリ産「クリムゾン種」という皮ごと食べられる種無し品種と分かりました。
どちらかと言えば、私はこちらの方が好みかな・・・・!?

のぼりに魅かれて入ったものの、期待を裏切らないソフトと言うか、パフェでした。。。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■のぼりに魅かれミニストップへ(2015年9月6日撮影)


■右:ベルギーチョコプリンパフェ320円、左:まるごとぶどうパフェ340円。〆て660円也(2015年9月6日撮影)


  

2015年09月10日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第2弾)

研究学園周辺の建設中店舗の進捗状況を8月15日のブログで
紹介しましたが、あれから3週間後の状況を追ってみました。

☆1件目は、とりせん横に建設中の(仮称)研究学園テナントビルです。
 シートで覆われていますが、シート内で工事が着々と進んでいるようです。
 壁や床も取り付けられているように見受けられます。
 外観で変わったところといえば・・・
 つくばデザイン不動産の入居者募集の垂れ幕がかかりました。

☆2件目は、研究学園駅からほど近いサーパス裏の飲食店ビルです。
 前回から大きな動きはありませんが・・・
 建築計画の立看板が立ち、着工予定が2015年10月1日、
 完了予定が2016年3月15日と記載されています。

☆3件目は、坂東太郎研究学園総本店前のフルーツパーラー「アオキ」です。
 シートで覆われていますが、シート内で工事が着々と進んでいるようです。
 裏に回ってみると、南西角が円形に大きく張り出し、部屋・窓?が作られています。
 
☆4件目は、松代の土浦学園線沿いのしゃぶしゃぶ「温野菜」です。
 花輪が並んでいます。9月1日にめでたくオープンしました。
 ※今回で建設状況の調査は終了します。

☆5件目は9月8日のブログですでに紹介したドックサロン「ビークラブ」の新店舗です。
 土台に鉄筋が埋め込まれています。また、ここから一段下がったところに
 ドックランの工事が進められています。

☆6件目は今回初めて紹介する、研究学園南口の曲がり角を曲がってまっすぐいった
 突き当りに建設中のテナントビルです。
 ノーブルホームつくば展示場横にある「シティア・モア」ビルの姉妹ビルとでもいうのが
 適当か、「シティア・トア」ビルです。6階建の鉄骨が組みあがりました。
 フルーヴプロジェクトのホームページには、TX研究学園駅前新テナントビルとして、
 賃貸条件が記載されています。

★研究学園周辺に建設中店舗の進捗状況(8月15日時点)⇒2015年8月19日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<1件目>とりせん横に建設中の(仮称)研究学園駅前テナントビル(2015年9月5日撮影)


■<2件目>研究学園駅前のマンション「サーパス」裏にできる飲食店ビル(2015年9月5日撮影)


■<3件目>坂東太郎研究学園総本店前に建設中のフルーツパーラー「アオキ」(2015年9月5日撮影)


■<4件目>土浦学園線の松代に建設(改装)中のしゃぶしゃぶ屋さん「温野菜」(2015年9月5日撮影)


■<5件目>坂東太郎研究学園総本店横に建設中のドックサロン「ビークラブ」の新店舗(2015年9月5日撮影)


■<6件目>研究学園駅南口から急カーブを曲がった突き当りのテナントビル(2015年9月5日撮影)
  

2015年09月09日

【つくばのパン屋さん】周りに何もないこんな所にパン屋さん「ベーカリー・ミィ」??ところが・・・↓

8月24日のブログで、つくばの外れ、周りには商店も無いところに、超素敵なパン屋さん「蔵日和」が
あることをご紹介しました。

私が知らない、隠れた名店がもっとあるのではないかと思い、ネットで調べてみることにしました。
すると出てくるは、出てくるは・・・
とりあえず、今回は蔵日和同様に、商店がありそうもないところにあるお店に行ってみることにしました。

目指すパン屋さんは「ベーカリー・ミィ」です。
研究学園から西大通りを筑波山方面へ向かい、大穂のカワチやしまむら、ホーマックがある辺りを
商店が無い反対側(左側)へ入って行きます。
くねくねした細い道を行き、やっとみつけました!

蔵日和同様、こんなところにパン屋さん??って感じのところにベーカリー・ミィはありました。
それも、家は新しいのですが、軒下のようなところにショーケースがあり、とてもお店とは思えません。

ところが・・
ショーケースは空で、準備中の文字が! せっかく来たのに、またしても休みでした。
「次の土曜に来るぞ!」と心に決め、帰りました。

★つくばの外れにある超素敵なパン屋さん「蔵日和」の記事⇒2015年8月24日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■家は新しいけど民家の軒先にショーケースがある感じ(2015年9月6日撮影)


■残念ながら日曜日は営業していませんでした(2015年9月6日撮影)


■ベーカリー・ミィの場所

地図はこちら  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(6)パン屋さんグルメ情報

2015年09月08日

坂東太郎研究学園総本店横に建設中のドックサロン「ビークラブ」ドックランに芝生が貼られている!

8月18日のブログで、坂東太郎研究学園総本店横にドックサロン「ビークラブ」の新店舗ができる
ことを紹介しましたが、その後の状況を見に行きました。

来年4月オープン予定とあって、建物はまだ、基礎工事を行っている最中ですが、
土台の鉄筋の配置により、建物の大きさが分かるようになりました。
そして、お店から、一段下がった所にできる予定のドックランは、着々と工事が進んでいる
ことが見てとれます。
芝生が貼られ、建物の骨組みができて、駐車場と思われる場所もくっきりしてきました。

先日、松代のドックサロン「ビークラブ」へ行った際、ここにいるワンちゃんたちは、
国土地理院近くの犬牧場さわべ出身だとのことを聞いたので、そちらも見に行くと・・・
子犬たちが、元気に走り回っていました。

ここで育った子たちが、いずれ研究学園の地を走りまわるようになるんですね!

★ドックサロンビークラブの記事⇒2015年8月18日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■坂東太郎研究学園総本店横のビークラブの建築工事。土台の鉄筋が入った。下にドックランも見える(2015年9月5日撮影)


■ドックラン。芝生が貼られ、建物の骨組みができている(2015年9月5日撮影)


■犬牧場さわべ(2015年9月6日撮影)


■犬牧場さわべの元気な子犬たち(2015年9月6日撮影)
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)住宅・店舗(建設・開店等)

2015年09月07日

筑波大学近くにとにかく可愛いカップケーキのお店「モイッカ」発見しました!

研究学園からも近くて、とにかく可愛いいカップケーキのお店を見つけました!

筑波大学にほど近い春日4丁目の住宅地と言うか、筑波大生用アパートが並ぶの中に
そのお店はあります。

お店の名前は「moikka(モイッカ)」といい、フィンランド語で「こんにちは」を意味するそうです。
白を基調にパステルカラーでまとめ、北欧をイメージさせるおしゃれな感じです。

道から3~4段を上ると、こじんまりとしたテラス席があり、ジニアで飾られたった可愛い
ロバさん(花入れ)が出迎えてくれます。

店内を入ると、ショーケースには、これまたおしゃれで可愛いカップケーキ、他にチーズケーキ、
パイ、スコーン等が並んでいました。

やっぱり可愛いケーキをと思い、ピンクの花のクリームの載ったバニラ味のカップケーキと、
ロッキーマウンテンカップケーキ、そして、店主さんお勧めの「はちみつレモンケーキ」買って
帰りました。

お店やケーキ、ちょっとした置物まで、可愛いい店主さんのセンスの良さを感じました!
季節ごとに、ケーキに趣向を凝らしているようですので、また、行ってみたいと思います。

★モイッカのフェイスブック
※店主さんの了解を得てリンクしています。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■モイッカ(2015年9月6日撮影)


■可愛いロバさんが出迎えてくれます(2015年9月6日撮影)


■店内の様子。ショーケースには可愛いケーキが並んでいます(2015年9月6日撮影)


■左下:バニラ味290円、右下:9月限定のロッキーマウンテンメイプル&チョコレート390円、
 左上:9月限定のロッキーマウンテンメイプル&キャラメル390円、右上:はちみつレモンケーキ410円、
 〆て1510円也(2015年9月6日撮影)


■モイッカの場所

地図はこちら  

2015年09月06日

東京駅近くにできる日本一ののっぽビル建設予定地を中央線と京浜東北線の車窓から眺めてみた!

パークハウスのデベロッパーである三菱地所が、東京駅北側に日本一ののっぽビルを建設することに
なりましたね!

現在、高さ300メートルで日本一の大阪「あべのハルカス」をはるかに凌ぐ390メートル!!
これを聞いた時はびっくりしました。

たまたま昨日(9月5日)、東京へ行く用事があったので、電車の車窓からのっぽビルの建設予定地
眺めてみました。
1枚目が中央線の車窓から、2枚目が京浜東北線から眺めた景色です。
やはり、中央線の方が、建設予定地から離れていて、なおかつ上を通っているので良く見渡せますね!

朝日新聞には、朝日生命大手町ビルなど、築40~50年前後の古いビルが並ぶ地域を再開発する
とありますが・・・
写真で、右側(上層階が切れているビル)が朝日生命大手町ビル、左側は日本ビルになります。
ウィキペディアによると、朝日生命大手町ビルが1971年8月竣工となっており、築44年になります。
また、日本ビルが1962年7月竣工ですので、築53年にもなります。

日本一ののっぽビルができる2027年までは、まだまだ先になりますが、何かわくわくするものがありますね!
つくばからも行きやすい場所なので、楽しみに待つことにします。。。

★朝日新聞デジタル8月31日の記事
※リンクについては、朝日新聞水戸総局の了解を得ています。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■中央線からのっぽビル建設予定地を眺めてみた(2015年9月5日撮影)


■京浜東北線からのっぽビル建設予定地を眺めてみた(2015年9月5日撮影)
  

2015年09月05日

研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のメンバーが茨城新聞に取り上げられました!

研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のメンバーが8月31日の茨城新聞に
取り上げられました!
TX10開業周年を記念しての記事です。

記事の内容は・・・
TX開業当時から比べ、つくば市の人口は2万3千人増え、地価も水戸を抜いて、
県内最高額となるなど、沿線開発が成功している。
研究学園周辺は週末、買物客で渋滞するほどで、土浦からつくばへの人口転出が
続いているとの内容です。

そして、当グリーンの会のAさんも、土浦からつくばへの転入組で、
「こどもたちが誇れる良い街をつくりたい」と思い、研究学園グリーンネックレスに入り、
駅周辺の花壇作りに汗を流すという内容になっています。

一方、横のつながりが希薄で、新住民同士のコミュニティ形成が課題であると
締めくくられています。

今後、研究学園はどう発展していくのでしょうか!?
紙面にあるように、コミュニティが形成され、また、こどもたちが誇れる良い街に
なるといいですね!!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■茨城新聞の1面に載りました(2015年8月31日の記事)

  

2015年09月04日

【今昔13】正月スペシャル番組で放送されたサイバーダインを研究学園駅から望む!

今昔シリーズ第13弾 「研究学園駅のホームからサイバーダイン本社を望む!」

今回は、研究学園駅の南側に本社を置く、サイバーダイン本社建設着工当時の写真を紹介します。
そのサイバーダインですが・・・

2015年1月8日放送された、テレビ東京の人気番組「カンブリア宮殿」の内容は、
『医療の未来を切り拓く挑戦者たち』で、世の中のために新しい発想で医療を変えているベンチャー企業
が取り上げられ、胸がジーんとあつくなる、とても感動的な内容でした。
スペシャル番組として、2人の社長が出てきましたが、その内の一人が、研究学園駅前に本社を構える
サイバーダインのCEO「山海教授」でした。

私たちが暮らすこの研究学園で最先端の、それも世の中のために日夜頑張っておられる人がいる思うと、
何か誇らしいですね! 応援したくなりました!

☆テレビ東京「カンブリア宮殿」のホームページに以下のような説明が載っています。

 『科学は人の役に立ってこそ意味がある!信念の科学者が生んだロボットスーツ』

 ・脳卒中や脊椎損傷で歩くことが困難になった人々の願いはただ一つ。“再び自分の足で歩きたい”。
  そんな人たちに希望を与えているのが、サイバーダインが開発・製造する“ロボットスーツ”による
  機能回復トレーニングだそうです。
  「HAL」と呼ばれるロボットスーツを体に装着すると、人の意思をセンサーで読み取って
  手足の動きを補助してくれると言うものです。
  繰り返し歩行トレーニングをすることによって、自分の足で再び歩けるようになった人もいるようです。
  日本では医療機器として認可されていない為に福祉機器扱いですが、すでに500体が全国
  160の医療機関などに導入されているようです。
  しかし、ドイツではすでに医療機器として正式に承認され、本格的な“治療”も始まっています。

  山海CEOは「科学は人の役に立ってこそ意味がある。人のため社会のためにテクノロジーは
  使われるべきだ」とおっしゃってます。
  そのため、山海CEOは人の役に立つロボットを作るため、工学だけでなく、脳科学や神経学、
  さらには心理学など、様々な学術を合わせて、人の意思通りに動くロボットスーツを作り上げました。
  さらに2014年3月には東証マザーズに上場し、その資金で、小型でどこでも使える新型HALや、
  介護する人の作業を楽にする支援用のHALなど、さらに人々の役に立つ開発を進めています。

☆山海CEOについて、カンブリア宮殿の内容は以下の方法で見ることができます。
 TV東京HP ⇒ 教養・ドキュメンタリー ⇒ カンブリア宮殿 ⇒ バックナンバー ⇒ 2015年1月8日放送
 ※TV東京に確認したところ、ホームページのトップ画面のみリンクすることが可能とのことです。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会facebook

■<①研究学園駅前公園側>サイバーダインの工事が始まる!(2008年5月17日撮影)


■<①研究学園駅前公園側>現在のサイバーダイン(2015年8月13日撮影)


■<②研究学園駅前駐車場側>サイバーダインの工事が始まる!(2008年5月17日撮影)


■<②研究学園駅前駐車場側>現在のサイバーダイン(2015年8月13日撮影)


■撮影場所

  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2015年09月03日

今月の「つくばぐるめ」はバランスが良い家庭料理です!(つくば都市交通センターHPより)

9月1日、つくば都市交通センターのホームページに『つくばぐるめ Vol.35』がアップされました!

今回、つくば都市交通センターの舌の肥えた『女視プロ』が紹介するのは、
土浦学園線、花室交差点近くにあるカフェ・アンプルールの『ランチプレート』です。

カフェ・アンプルールは夫婦二人で切り盛りし、温かい家庭料理が味わえるお店だそうです。
今回、紹介されている『ランチプレート』は、肉、魚、煮物、酢の物、サラダ、そして雑穀米・・・
とバランスがとてもいいですね!
さらに、シフォンケーキとドリンクもついているそうです。

カフェ・アンプールの入っているビルには、ブライダル衣装のレンタル屋さんも入っており、
女性が多く訪れるのもうなずけます!

たくさんの食材をバランス良く食べたい方!
そして、ふわふわのシフォンケーキに目の無い方! お勧めです!

★つくば都市交通センターのホームページ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
※『つくばぐるめ』掲載ついて、つくば都市交通センターの了解済です。

■つくばぐるめVol.35「カフェ アンプルール」1ページ目


■つくばぐるめVol.35「カフェ アンプルール」2ページ目


■つくばぐるめVol.35はつくば都市交通センターホームページのここから入ります!