アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2017年06月22日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第39弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第39弾! 

6/1のブログで、5/27時点の研究学園周辺のお店の建設状況を
「お店建設ラッシュ第38弾」としてお送りしましたが、それから3週間後
(6/17)の状況です。

☆1件目は、学園の森1丁目、スーパータイヨーの裏手の複合開発です。
  すっかり建物は完成し・・・
  賃貸住宅「朝日レジデンス学園の森」の入居が始まったようです。
  一方、商業施設「朝日プラザ学園の森」はまだ、がらんどうのままです。
  どんなテナントが入るのでしょうか??

☆2件目は、学園の森2丁目、シャトレーゼ隣に建設中の店舗付共同住宅です。
  建物はすっかり出来上がったようなので、近々、建物を覆うシートが
  取り除かれると思われます。

☆3件目は、研究学園3丁目、小野酒店近くの商業施設です。
  何回か単独でブログに取り上げましたが、今回からこのシリーズで追って
  行きたいと思います。
  平屋建ての飲食店舗と2階建ての建物ができつつあります。
  特に飲食店舗はどんなお店になるのか要注目です!

☆4件目は、学園の森2丁目、大手進学塾「茨進」とスーパータイヨーの間
  でまさに工事が始まろうとしている現場です。
  場所柄、店舗または学習塾等かなって思われます。これからこの現場を
  追ってみたいと思います。。。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第38弾)⇒2017年6月1日のブログ
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第37弾)⇒2017年5月17日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1件目>スーパータイヨー裏手の複合開発(2017年6月17日撮影)


■<2件目>シャトレーゼ隣に建設中の店舗付共同住宅(2017年6月17日撮影)


■<3件目>ミニストップ近くの複合開発(2017年6月17日撮影)



■<4件目>茨進とスーパータイヨーの間の現場(2017年6月17日撮影)

  

2016年02月19日

研究学園のマンション「ウエリス」、「レーベンNEXIO」ともモデルルーム解体!

研究学園ではマンションの建設ラッシュが続いています。

研究学園4丁目のマンション「ウエリスつくば研究学園レジデンス」は完成し、入居が始まっています。
駅の近く、パークハウスさくらレジデンス隣のマンション「レーベン研究学園NEXIO」はこの3月に完成
する予定です。
さらに、「レーベン研究学園NEXIO」から調整池を挟んだ向かいに「レーベン研究学園Verpledgeo」が
建設されています。

そして、モデルルームですが・・・
「ウエリス」はイーアス駐車場の隅、水戸信の前にあり、「レーベンNEXIO」はシティア・モアビル隣、
エビスタウンの道を挟んだ向かいあります。
ちなみに、「レーベンVerpledgeo」は少し離れていて、東新井のラ・コート・ダジュール本店近くにあります。

ここまでは前ふりです! ちょっと長くて申し訳ございません。。。

昨日(2/18)の午前中、「ウエリス」と「レーベンNEXIO」のモデルルームの前を通ると、奇しくもどちらも
解体工事を行っていました!

そして、夕方、状況を再び見に行くと・・・

「ウエリス」は、建物の形は残っていましたが、看板が取り外され、中も空っぽになっていました。
解体後、駐車場に戻るのでしょうか?
それとも、とりせんの駐車場に「魚米」が、カワチの駐車場に「丸亀製麺」ができたように・・・
そんな飲食店ができればうれしいなって思います!

一方、「レーベンNEXIO」は、無残にも鉄骨の柱だけになっていました。
この場所には、筑波銀行ができる予定ですが、建築計画の看板には3/12工事着工と書いてあり
ました。
解体後整地し、またすぐに、新たな建設工事が始まりますね!

目まぐるしく変化する研究学園! これからも目が離せませんね!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「ウエリスつくば研究学園レジデンス」モデルルームの解体工事を発見!(2016年2月18日9時頃撮影)


■「ウエリスつくば研究学園レジデンス」モデルルーム解体工事のその後(2016年2月18日17時頃撮影)


■「レーベン研究学園NEXIO」モデルルームの解体工事を発見!(2016年2月18日9時頃撮影)


■「レーベン研究学園NEXIO」モデルルーム解体工事のその後(2016年2月18日17時頃撮影)


■「レーベン研究学園NEXIO」モデルルームの後には筑波銀行を建設する!(2016年2月18日17時撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)研究学園変化地域情報

2015年10月23日

研究学園駅からグランステージつくばへ行くには森の中を抜けて行く時代があった!

10月6日、研究学園駅前交差点から駅方面を眺めた変化の様子をブログへ掲載したところ
「超貴重な写真の数々に感動した!」とのコメントをいただきました!

そのコメントには、研究学園駅からグランステージつくばに向かう道のり、
自動車研究所とTX高架の間の道を行くと森の中へ・・・というキーワードがありました。
私も懐かしく思い、「森の中」の写真が残っていなか探してみたところ・・・

『森の中』の道の写真を見つけました!!
 自動車研究所沿い、「森の中」を通りグランステージへ続く道です。。。

★研究学園駅前交差点から駅方面を眺めた変化の様子⇒2015年10月6日のブログ

<感動したとのコメント>

   ぬぉ~!!まさに私がいたところです!
   超貴重な写真の数々に感動の嵐です!!
   つくばに越して来たのが丁度9年前の2006年10月。来てすぐ、グランステージへ行くのに
   新都市中央通りを通りました。
   そのとき、研究学園駅というのは知らなかったのですが、あったのはとりせんとコスモ石油と
   クリナップと二木ゴルフくらいでしたね。
   なんて辺鄙なとこなんだとびっくりしました。

   新都市中央通りは二木ゴルフより先は通行止め。左折して駅前公園より先も通行止めで、
   JARIとTX高架の間の道を行ったのですが、進むほどに森の中へ・・・・・「なんじゃこりゃー。
   どこへ連れて行かれるんだ(大汗)」となったのを今でも覚えています。
   それが今では、、、、、凄いですね!


この写真は、2008年2月28日、研究学園から自転車でグランステージに行った帰りに撮った
写真と思われます。
当時、研究学園からグランステージへ行くには、自動車研究所とTX高架の間の道を行き、
現在、信号のあるT字路の少し手前で直角に折れ、「森の中」テーダ松?のくねった道を行き
グランステージ近くで東光台に抜ける道に突き当たりました。
※明日(10/24)のブログは今回の続編です。。。お楽しみに!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<①>グランステージから研究学園方面へ曲がる道(2008年2月28日撮影)


■<②>森の中を通る!(2008年2月28日撮影)


■<③>森の出口はくねった道!(2008年2月28日撮影)


■<④>左は土地区画整備のフェンス、右は自動車研究所のフェンス(2008年2月28日撮影)


■<⑤>TX高架のところで直角に曲がるカーブがあった!(2008年2月28日撮影)


■<⑥>TX高架と自動車研究所の間の道を行けば、もうすぐ研究学園駅!そしてパークハウス建設中だ!(2008年2月28日撮影)


■2008年2月当時の道と撮影場所
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(2)研究学園変化地域情報

2015年08月19日

今も続く研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第1弾)

7月後半にご紹介した研究学園周辺に建設中の店舗のその後を追ってみました。

☆1件目は、とりせん横に建設中の(仮称)研究学園テナントビルです。
 鉄骨5階建ての骨組みができあがり、シートで覆われています。
 つくばデザイン不動産の入居者募集の看板が立っていました。

☆2件目は、研究学園駅からほど近いサーパス裏の飲食店ビルです。
 駐車場の跡形はすっかり無くなり、アパマンショップのテナント募集(飲食店舗を求む)
 の看板が立っていました。

☆3件目は、坂東太郎研究学園総本店前のフルーツパーラー「アオキ」です。
 シートで覆われており、外壁工事、屋根工事が行われていました。

☆4件目は、松代の土浦学園線沿いのしゃぶしゃぶ「温野菜」です。
 9月オープンということもあり、シートが取り外され、
 オープニングスタッフ募集の横断幕が張られていました。

■<1件目>とりせん横に建設中の(仮称)研究学園駅前テナントビル(2015年8月15日撮影)

★<1件目>(仮称)研究学園駅前テナントビルの記事⇒2015年7月27日のブログ

■<2件目>研究学園駅前のマンション「サーパス」裏にできる飲食店ビル(2015年8月15日撮影)

★<2件目>研究学園近くの飲食店ビルの記事⇒2015年7月30日のブログ

■<3件目>坂東太郎研究学園総本店前に建設中のフルーツパーラー「アオキ」(2015年8月15日撮影)

★<3件目>フルーツパーラー「アオキ」の記事⇒2015年7月28日のブログ

■<4件目>土浦学園線の松代に建設(改装)中のしゃぶしゃぶ屋さん「温野菜」

★<4件目>しゃぶしゃぶ屋さん「温野菜」の記事⇒2015年7月26日のブログ  

2015年08月13日

研究学園戸建て分譲地「パセオコモンズ」と「ネオシスタウン」が平地だった頃!

研究学園駅から北東にある戸建て分譲地「パセオコモンズ」と「ネオシスタウン」が
平地だったころを紹介します。
新都市中央通りを挟み南側が「パセオコモンズ」、北側が「ネオシスタウン」です。

駅から5~8分程、イーアスやとりせんと、道を挟むところにあるとても便利な住宅地です。
そして、電柱が無く、遊歩道には緑を配置し、環境にも恵まれています。

震災以降、新しい住宅地ではソーラーパネルを設置した家を多く目にしますが、
2005年TX開業直後、研究学園でもっとも早く売り出されたパセオコモンズの住宅には
ソーラーパネルを載せた家がほとんどありません。

こんなところにも震災の影響や技術の進歩が見られますね!

★戸建て分譲地の新聞折込チラシ⇒2015年6月20日のブログ

■「パセオコモンズ」と「ネオシスタウン」の場所


■パセオコモンズの現地販売センター(2005年10月8日撮影)


■パセオコモンズの現地販売センターと緑風公園(2005年10月8日撮影)


■パセオコモンズの宅地分譲地(2005年10月8日撮影)


■ネオシスタウンの宅地分譲看板(2007年4月28日撮影)


■ネオシスタウンの宅地分譲地[駅方面南西を望む](2007年4月28日撮影)


■ネオシスタウンの宅地分譲地[筑波大学方面北東を望む]2007年4月28日撮影

  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)研究学園変化地域情報

2015年07月28日

研究学園のはずれに建設中の待ち遠しいフルーツパーラーが姿を現す!

家族レストラン坂東太郎研究学園総本店の道を挟んだ向かい側で工事が
進められていますが、この10月には工事が完了すると思われます。
ここも鉄骨が組みあがり、形を現しました。平屋建てですが、結構大きな建物です。

つくばちゃんねるブログ「アド街っく研究学園」6月9日の記事によると、
福島県郡山市を本拠地とする果物屋さんの「アオキ」が運営するフルーツパーラーができるようです。

茨城県も果物がおいしいのですが・・・
福島盆地は寒暖差が大きく、おいしいモモやリンゴが採れる大産地です。
アオキのホームページを見ましたが、こんな素敵なお店が研究学園にできるのは、
とっても楽しみです!

★アド街っく研究学園のアオキ紹介記事⇒2015年6月9日のブログ

■新都市中央通りから見ると・・・(2015年7月26日撮影)



■裏へ回ると・・・ こんな感じ(2015年7月26日撮影)


■撮影場所

地図はこちら
  

2015年07月27日

とりせんの横に建設中の(仮称)研究学園駅前テナントビルが姿を現す!

とりせんの道を挟んだ向かい、美容院の横に「(仮称)研究学園駅前テナントビル」の
建設工事が進められています。
工事は平成27年6月3日~11月中旬ですが、先週末に大きな動きがありました。

7月25日に鉄骨を組み上げ、あっという間に5階建ての骨組みが出来上がりました。
想像していたより、ずいぶん大きいイメージです。

ここはとりせんへの買い物客で人通りが多い場所なので、健全で雰囲気の良い店になれば
いいな~って思います。

■7月25日の朝はこんな感じ(2015年7月25日撮影)



■7月25日夕方に行ってみると・・・5階建になっていた(2015年7月25日撮影)


■(仮称)研究学園駅前テナントビルの場所

地図はこちら
  

2015年07月10日

研究学園駅間近におしゃれな飲食店ビルができそうです!

研究学園グリーンネックレスのメンバーから耳寄りな情報をいただきました!

研究学園駅からサーパス前を通り、飲み屋街へ向かうところにある駐車場に
テナント募集の看板が立っているとのことです。
ここは駅から歩いて2分くらいの距離にあり、とっても便利なところです。

看板の絵をみると、2016年3月に3階建ての飲食店ビルができそうです。

このお店ができる場所は、ちょうど、私たちグリーンの会が手入れをしている
花壇(植樹枡)の前にあたります。
絵のようなおしゃれなお店、花壇のイメージに合うような雰囲気の良いお店が
できるといいな~って思います。

いまから楽しみです。。。

■駐車場で見つけた看板。おしゃれなビルだ!(2015年7月9日撮影)


■テナントビル建設予定地の前にある花壇(2015年6月7日撮影)


■テナントビルの建設予定地

  

2015年07月06日

TX開業の研究学園イベントで気球が飛び、フットサル大会が!

2005年8月24日、つくばエクスプレス開業と同時に沿線地域で、新しいまちづくりが本格化しました。
そこで、イメージアップ戦略か、都市と自然が共生する環境のなか、知的なライフスタイルを「つくばスタイル」と
銘打ち、イベントが開催され、雑誌が出版されました。
そんなつくばスタイルを体感するイベント「つくばスタイルフェスタ2005」が2005年10月に開催されました。

フェスタは何もない研究学園一帯で繰り広げられましたが、
現在のとりせんにはフットサルコート、パセオコモンズでは気球が飛んでいました。

<フェスタの会場とイベント>

☆「一番街」・「ウェルカムストリート」が現在の駅前から東横イン、とりせんへの動線
  ・地元産品の販売、市民活動の発表、企業PRの展開。
  ・フットサル大会の開催。

☆「二番街」(メイン会場)が現在の水戸信、ネオシスタウン辺り
  ・コンセプト住宅や次世代環境共生住宅の展示。
  ・鶴太郎アートハウス(片岡鶴太郎氏プロデュース)。
  ・移築された古民家でつくばスタイルの「衣」「食」「住」を体験。
   ⇒現在研究学園駅前公園に移築されました。

☆「三番街(イメージリーダー街区)」が現在のミニオンアベニュー、パセオコモンズ辺り
  ・気球体験やペットと一緒に愉しめるドッグラン
  ・ハウスメーカー13社によるモデル的な住宅の展示。
   ⇒現在のミリオンアベニューの住宅がこのモデル住宅です。

■現在のとりせんにあったフットサルコート(2005年10月2日撮影)


■現在のパセオコモンズでは気球が飛ぶ(2005年10月2日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 19:00Comments(0)研究学園変化地域情報

2015年07月03日

TX開業から半年後(2006年2月)の研究学園は!?

2005年8月24日にTXが開業し、半年後の2006年2月、研究学園駅から眺めた周辺の様子です。

ほとんど何も無いのは、開業当時から変わりませんが、駅前の造成工事が始まっています。
また、研究学園駅から北東の住宅地(パセオコモンズ)で戸建て住宅の建築も始まっています。

この頃の駅は、まるで筑波山の展望台ですね!
今はつくばのシンボルの筑波山が見えなくなり、残念‼️

■研究学園駅から東<つくば駅方面>を望む(2006年2月9日撮影)


■研究学園駅から北東<筑波大学付属病院方面>を望む(2006年2月9日撮影)


■研究学園駅から北<筑波山方面>を望む(2006年2月9日撮影)


■研究学園駅から北西<東光台方面>を望む(2006年2月9日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 06:15Comments(0)研究学園変化地域情報

2015年07月02日

TX開業時に車で研究学園駅へ向かってみました!

祝!TX開業10周年の第2弾です。

TXが開業してから4日後(2005年8月28日)、
車で土浦学園線を境松西平塚線へ折れ、研究学園駅に向かってみました。
写真は、現在ドンキホーテを超えた所にある、ソフトバンクあたりから駅までの様子です。

どこもかしこも見事に何もありません。
しかし、TX開業を祝うためか、2005年10月の「つくばスタイルフェスタ2005」に向けたものか
とりせん前や駅前通りの沿道にはプランターが並べられ、殺風景な街に彩りを添えています。

もっとグリーンの会が大きくなり、会員が増えたら、研究学園駅周辺だけでなく、
TX開業当時のように、沿道にも花が飾れればいいな~って個人的に思っています。。。

グリーンの会へのお問い合わせ・連絡先はこちら ⇒ kenkyugakuen.green@gmail.com

■境松西平塚線のソフトバンクあたり(2005年8月28日撮影)


■跨道橋をくぐる(2005年8月28日撮影)


■とりせん交差点あたり、ボケてしまいました残念。プランターが並べられている↓(2005年8月28日撮影)


■研究学園駅前通りに入りクリナップ前あたり(2005年8月28日撮影)


■研究学園駅前通りの日信ビルあたり。プランターが並べられている!(2005年8月28日撮影)


■研究学園駅に到着しました(2005年8月28日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 06:15Comments(0)研究学園変化地域情報

2015年07月01日

もうすぐTXの開業10周年!開業当時の研究学園は??

早いもので、つくばエクスプレスが開業(2005年8月24日)し今年の8月で10年を迎えます。

自動車研究所テストコース内にあり、何もなかった研究学園中心地区は、劇的な変貌をとげました。
研究学園駅前にある桜は現在も健在ですが、その裏(モッツバー辺り)の大木は伐り倒されてしまいました。

また、来夢の杜は辺りは本当の森でした。。。

■研究学園駅はピッカピッカ!(2005年8月25日撮影)



■TX車窓から研究学園を望む<駅前>(2005年8月25日撮影)


■TX車窓から研究学園を望む<二木ゴルフ付近>(2005年8月25日撮影)


■TXに「祝開業」のヘッドマークが取り付けられている!(2005年8月25日撮影)


  

2015年06月29日

【変遷11】研究学園駅東口の曲がり角はUターン場所だった!

変遷シリーズ第11弾 「研究学園東口カーブ」

研究学園駅東口の道路をつくば方面に行くと、すぐに直角の曲がり角があります。
でも、この曲がり角は、TXが開業した頃にはUターンの場所でした。
異様に広いのがうなずけますよね!

ちょうどこの辺りは自動車研究所のテストコース線上にあり、
TX開業当時はまだ、造成工事が行われていました。

そして、2008年1月には見通しの良い、きれいな道ができていることがうかがえます。

それが、今ではビルに囲まれた曲がり角へ大きく変貌しました。

■現在の曲がり角はUターン場所だった(2006年3月11日撮影)


■見通しが良い曲がり角だった(2008年1月27日撮影)


■ビルに囲まれた曲がり角になった(2015年6月28日撮影)

  
タグ :変遷

2015年06月24日

【変遷07】駅前ストリートの変遷をたどる(後編)

変遷シリーズ第7弾 「駅前ストリート(第2回)」

昨日(6/23)に続く、「駅前ストリートの変遷をたどる(後編)」をお届けします。

2009年~2012年にかけては、駅前ストリートを筑波山へ向かい左側の動きが大きい時期です。
ガレリアヴェールのモデルルームがプロパストから東京建物に変化し、その後、役割りを終え撤去されました。
そして、ドコモ裏にラーメンの喜元門やスナック等呑み屋さんがたくさん入るD12ができました。
さらに、ベストランド隣に呑み屋ビルのアルファビルができ、現在の駅前ストリートがほぼ完成しました。

2014年から、この駅前ストリートを花いっぱいにするべく、グリーンの会が花壇の手入れや、
街路樹脇にプランターを設置し、きれいで、親しみやすくホッとできる街づくりを行っています。

■1:ドコモ裏にあるD12の建設が始まり、ガレリアヴェールの販売元が東京建物に変わる(2009年5月9日撮影)
駅前ストリート(2009年5月9日撮影)

■2:D12が完成した(2009年11月21日撮影)
駅前ストリート(2009年11月21日撮影)

■3:ベストランド隣にあるアルファビルを建設している(2010年8月28日撮影)
駅前ストリート(2010年8月28日撮影)

■4:アルファビルは内装工事中(2010年10月11日撮影)
駅前ストリート(2010年10月11日撮影)

■5:ガレリアヴェールのモデルルームが解体された(2012年1月8日撮影)
駅前ストリート(2012年1月8日撮影)

■6:グリーンの会が花壇やプランターに花を植えてある(2015年6月7日撮影)
駅前ストリート(2015年6月7日撮影)  
タグ :変遷

2015年06月15日

研究学園にクレーンの林が出現した日

イーアスや駅前マンション(パークハウス)を建設中だった2008年2月、
研究学園にクレーンの林が出現しました。
写真に映っているだけでも大小合わせて十数本・・
それはそれは壮観な光景でした。

■跨道橋から見たクレーンの林(2008年2月8日撮影)
跨道橋から研究学園のクレーン林

■とりせん前交差点から見たイーアスのクレーンの林(2008年2月9日撮影)
とりせん交差点からイーアスのクレーン林

■TX車窓から見たクレーンの林(2008年2月16日撮影)
TX車窓からパークハウス・イーアスのクレーン林