アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2017年01月31日

4月にコーナン前に児童クラブがオープンする!

1/8および1/22のブログで、学園の森西交差点のそばに最近オープンした
太陽光発電のタイショーショールームの北側、ホームセンターコーナン前に児童クラブらしき
建物を建設しているとの情報をお伝えしましたが・・・

この児童クラブに申し込んだという方から、情報をいただきました!

 「1/7、春日交流センターにて児童クラブの説明会があり、その内容が下記サイトにアップ
 されていました。
 また、最近は児童クラブの開業も増えているようで、竹園の方にもできる予定です。」

というものでした。

早速、サイトを見てみると・・・
個人のブログ? 児童クラブの関係者? 良く分かりませんが、
説明会のパンフレットや、説明会の写真アップされていました。

「Sky Kids After School」 が2017年4月にオープンするというものです。 

定員40名で小学校(春日学園、沼崎小学校、葛城小学校、葛城北部学園)までのお迎えがあり、
放課後から19時まで(休日は8~19時)、会費は月額9000円となっていました。
なお、児童クラブの1Fにはピアノ教室が入るとのブログ読者からの情報もいただきました!

ちなみに・・
竹園の方にできるできる児童クラブとは「ははそノ森ニーニョス」と面白い名前の児童クラブで、
南大通りと東大通りの交差点の近くにできるようです。。。

研究学園地区にある春日義務教育学校では、予想をはるかに超える子供が集まり、
平成29年度には2000名を超える予想がでています。
当然、研究学園地区には共働き家庭も多いと思われるため、すぐ定員オーバーしそうですね。。。

★学園の森1丁目の児童クラブ(Sky Kids After School)の関連ブログ
★竹園の方(倉掛)の児童クラブ(ははそノ森ニーニョス)

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■手前が太陽光発電のタイショーショールームその奥が児童クラブ(2017年1月28日撮影)


■児童クラブSky Kids After School(2017年1月28日撮影)


■北側から児童クラブ(2017年1月28日撮影)


■児童クラブができる場所

地図はこちら
  

2017年01月30日

1月末閉店のお店を巡ってみた(ポンパドウル・珈琲研究所等)

1月になって、ブログ読者の皆さまからたて続けに3件の閉店情報をいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

 1件目:ポンパドウル(パン屋さん)              1/31閉店
 2件目:つくば珈琲研究所(コーヒー、シフォンケーキ)  1/31閉店
 3件目:うまみ畑 Yorogino(野菜、惣菜、弁当)      1/30閉店

早速、1月末で閉店する3店舗を自分の目で見届けようと思い・・・
1/28、これらのお店を巡ってみることにしました!

ポンパドウルは、お昼ちょっと前ということもあってか、お店、イートイン、
テラス席までお客さんがたくさんいました。
ざっと数えたところ30名くらいはいたでしょうか・・・
大繁盛店なのに・・・  
パンを焼く職人さんの不足で経営判断とは・・・  もったいないことです。

つくば珈琲研究所は、前回食べておいしかったシフォンケーキを買おうと思い入った
のですが・・・
ショーケースの中は空っぽで、コーヒーだけを売っていました。
喫茶室の方で、バリスタのオーナーがお客さんにコーヒーのことを親切に教えていた
のが、印象的でした。
食中毒があったと言え、なんか残念です。

うまみ畑 Yoroginoは、ひっそりしていました。
Rupo自体に人影が無く、どのお店も大丈夫かな?って心配になってきました。
うまみ畑 Yoroginoに、営業中の看板はあったのですが・・・
ドアを開けて入る勇気がありませんでした。。。
これが、実情なんですね・・・

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ポンパドウル(2017年1月28日撮影)


■ポンパドウル店内は人でいっぱい。レジにも列が(2017年1月28日撮影)


■ポンパドウル入口ドアの閉店の張り紙(2017年1月28日撮影)


■珈琲研究所(2017年1月28日撮影)


■珈琲研究所の入口の閉店の立て看板(2017年1月28日撮影)


■うまみ畑 Yorogino(2017年1月28日撮影)


■うまみ畑 Yorogino入口ドアの閉店の張り紙(2017年1月28日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月29日

【ご案内】ポンパドウル閉店を惜しむ会。気軽にお立ち寄りください!

ポンパドウルがいよいよ明後日の営業を最後に閉店してしまします。

そこで・・・
研究学園グリーネックレス・タウンの会代表の島田ゆみこさんからご連絡があります。。。

 「研究学園のまちをずっと見守りつづけてくれた大切なお店「ポンパドウル」が1月末で
  閉店します。

  これまでの感謝をこめて、惜しむ会を設けたいと思います。

  日時:1月30日(閉店前日)16:30~18:30の間で出入り自由
   方式:各自パンを購入。飲み物はご持参ください
       (持ち込みOKです(含アルコール))
       もちろん無料コーヒーもあります。
  花束を贈る予定ですので、参加されたい方は募金をお願いします。
  また色紙も作成予定です。ご協力ください。
   
  つまり、いつものようにポンパドウルに行って、みんなと一緒に名残を惜しみつつ、
  お店に感謝の意を表そうという会です。(特にプログラム等はありません)

  グリーンネックレス以外の住民の方々にも参加していただけたらと思います。」

というものです。

共感される方、是非覗いてみてください!

★研究学園グリーネックレス・タウンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園グリーネックレス・タウンの会のフェイスブック


■ポンパドウル閉店を惜しむ会

  

2017年01月28日

スーツのアオキ近くでテナントビル建設工事が着工した!

去年、当ブログで何回取り上げた、研究学園交差点(とりせん前の交差点)から
150m程つくば寄りにある、スーツのアオキの西側の空地ですが・・・

建築計画の看板が、かれこれ1年以上前から立っており・・・
工事期間が、2016年2月~10月となっているため、いつ工事が始まるのだろう
と気にして見ていました。

2016年5月に、地鎮祭が執り行われたようで、忌竹(4本の笹竹としめ縄)が立ち、
そろそろ着工するのだろうと思っていましたが・・・

いつまで経っても工事は始まらず、そうこうしているうちに、建築計画の看板
は雑草に覆われ、2017年に年が変わってしまいました。。。

何か変だなと思っていた矢先・・・
やっと動き出しました!
40~50cm程、穴が掘られ、基礎工事が始まった模様です!
建築計画の看板では、用途はテナントビル(事務所等)となっています。
また、工事現場に立っていいる、不動産屋さんの看板にもテナント建設予定地
と書いてありました。

狭い敷地なので、駐車場はそれほど確保できないように感じます。
どんなテナントが入るのでしょうか???

現在、工事の中心は学園の森やフルーツショップ青木がある研究学園2丁目
周辺へ移ってきているので、久々の研究学園駅近のテナントです!
ちょっと期待しちゃいます。。。

■地鎮祭から2ヶ月経ってもいぜん工事が始まらないとの記事⇒2016年7月28日のブログ
★アオキ横の工事現場では地鎮祭、ミートコ・ルポ間の工事現場は整地されているとの記事⇒2016年6月3日のブログ
★研究学園の紳士服アオキ近くの工事現場⇒2016年5月18日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■スーツのアオキ西側の工事現場。西に150m程行くととりせんがある研究学園交差点(2017年1月21日撮影)


■1年以上雨ざらしの建築計画の看板はいろあせている(2017年1月21日撮影)


■不動産屋さんの看板にはテナント予定地と書いてある(2017年1月21日撮影)


■新都市中央通りと反対(裏)側へ回ってみた(2017年1月21日撮影)


■テナントビル工事現場

地図はこちら

  

2017年01月27日

TXの券売機が7か国語対応機種に切り替わった!

つくばエクスプレスでは、自動券売機および自動精算機を7ヶ国語に対応した新しい
機種への切り替えを始めました!

つくばエクスプレスのホームページには・・・

 「平成29年1月24日より順次、日本語を含めた7ヶ国語に対応した新型の自動
  券売機および自動精算機に更新してまいります。
  開業から11年が経過したことによる機器の経年劣化や、訪日外国人のお客様
  にTXをより快適に、安心してご利用いただく事などを目的に更新するものです。
  また、ICカードご利用者の増加を受けて、新たにICカードチャージ専用機を導入
  いたします。」

と書いてありました。
ちなみに7ヶ国語とは・・・
 日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、フランス語、スペイン語との
 ことです。

新しい自動券売機はつくばエクスプレスのコンセプトカラーの「青色」と「赤色」が
採用され、1/24の北千住駅を皮切りに、3月上旬頃を目途に全20駅を交換す
るようです。

ということで・・・
早速、北千住駅に新機種を見に行ってきました!

でも・・・
PASMOのチャージは試すことができたのですが、すぐ後ろにお客さんが並んで
しまったので、じっくりと観察することができず、7ヶ国語対応機能まで確認するこ
とができませんでした。。。  残念!
何とか、写真は取れたのでご覧ください!

★つくばエクスプレスのホームページ(自動券売機更新のお知らせ)

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■北千住駅の新型自動券売機(2017年1月25日撮影)



■研究学園駅の自動券売機(現行機種)(2017年1月25日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月26日

【悲報】今度はRupoの「よろぎ野・菜」が閉店する!

昨日(1/25)のブログで、学園の森TOWNの「つくば珈琲研究所」が閉店する
との情報をお伝えしたところ・・・

今度は別のブログ読者の方から、またまた残念なコメントをいただきました。
ポンパドウル、つくば珈琲研究所に続く閉店情報です。。。

その内容が・・・

 「RupoにあるYoroginoさんも閉店されるというハガキを頂きました。
  今月末だったと思います。閉店されるお店は、お気に入りだったけれど、
  そういえば最近行ってなかった・・・という印象のことが多いですね。。」

というものでした。。。

「よろぎ野・菜」は去年(2016年)4月にミートコ近くのショッピングセンターRupo
 にオープンしたばかりのお店で、野菜の卸をやっている会社が初めて出した
 直営店でした」

新鮮野菜のお店・・・
でも、茨城は農業県。
みずほの村市場などでも新鮮でおいしい野菜がすぐ手に入るし、
商圏人口がそれほどあるわけでもなく、
自分で野菜作りをしている人が結構いそうだし・・・
ちょっと考えてみただけでも、なかなか厳しそうですよね。
 
Rupoが面する葛城北線はもうすぐ西大通りと繋がり、交通量が増えると思う
ので、魅力的なお店ができると、それなりに需要は見込めると思います。
魅力的なお店。長続きするお店ができることを期待します!

★よろぎ野・菜のオープン後の様子⇒2016年5月2日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「よろぎ野・菜」(2016年5月1日撮影)
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月25日

【悲報】つくば珈琲研究所が残念ならが閉店する?

学園の森西交差点周辺にはお店がたくさんできました!
その中でも個人的に、なかなかいいな~って思っているお店、
気に入っているお店が学園の森TOWNにある「つくば珈琲研究所」ですが・・・

当ブログの読者から、昨日(1/24)、残念なコメントをいただきました。
ポンパドウル閉店に続き、これもまた目を疑う内容でした!
その内容が・・・

 「カフェ&シフォンのつくば珈琲研究所に閉店の貼り紙がありましたよ(>人<;)
  やっぱり昨年末に食中毒事件起こしてしまったからですかね(ー ー;)
  残念です。」

というものでした。。。

食中毒事件・・・??? 
年末年始、故郷に帰省していたこともあり、全く知りませんでした。
早速、ネットで調べてみると・・・

 「つくば市:菓子製造店「つくば珈琲研究所」のシフォンケーキで7人食中毒」

  ・12月26日、シフォンケーキを食べた8名中7名が、吐気、嘔吐、下痢等
   の症状があり、患者及び調理従事者の便からノロウイルスが検出された。
  ・食品衛生法第55条により、平成28年12月31日から営業禁止

とありました。

そこで、つくば珈琲研究所のフェイスブックを見ると・・・

1/7に営業を再開したこと、そして、1/21より1/31迄、珈琲豆、珈琲関連
グッズが全品50%オフとなることが書いてあるだけで、閉店との情報はありま
せんでした。

コーヒーにこだわりを持つ、バリスタの優しそうな店長でした。
また、ここで買って食べたシフォンケーキはフワフワでとてもおいしかったので、
いい印象しかありません。 これまた、残念でなりません。。。

★つくば珈琲研究所のオープン後の様子⇒2016年7月7日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■つくば珈琲研究所(2016年7月5日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(7)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月24日

コストコ前、BMW、VWに続きトヨペットの工事も始まった!

研究学園にお住まいの方には、研究学園グリーネックレス・カルチャー会が発行した、
研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第3号がお手元に届いたと思いますが・・・

この「ひろば」の2ページに、研究学園で計画中の主な施設と、その場所、開業予定
時期等が載っています。。。
その情報によると・・・
コストコ前に、自動車ディーラーが3つ並ぶことになりそうです!

北側から・・・

 ① BMWショールーム。こちらはBMW正規ディラー 「モトーレンレピオ」のお店です。
    現在鉄骨工事が行われており、2017年春オープンの横幕がありました。

 ② フォルクスワーゲンつくば学園。この場所は日産部品茨城販売が落札したので、
    日産車のディラーができると思いきや、どうやら日産部品は建物を建てただけで、
    テナントとしてVWが入った模様です。。。
    ほぼ建物は完成していて、2017年2月初旬オープンの大きな看板がありました。

 ③ 茨城トヨペット。こちらはまだ動きが無いなと思っていたところ・・・
    1/21、現地にパワーショベルが2台ありました!
    遅ればせながら、工事が始まったもようです。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第3号の2ページにコストコ前にディーラー3軒の情報


■手前(北側)から、BMW、VW、トヨペット(2017年1月21日撮影)


■BMWショールーム(2017年1月21日撮影)


■VWつくば学園(2017年1月21日撮影)


■VWの南側にパワーショベル!トヨペットの工事が始まった!(2017年1月21日撮影)

  

2017年01月23日

コストコから西大通りに通じる「葛城北線」舗装工事完了。開通間近!

1/21、コストコからスーパーセンタートライアルを通り、西大通りの古内交差点
へ抜ける道「葛城北線」を通ると・・・
長大総合研究所裏の行き止まりから先がきれいに舗装されていました!

近くにあった「道路改良舗装工事」の看板の工期は2/10までとなっています。
でも、まだ歩道は舗装されていません。

延期次ぐ延期、長かった工事もやっと先が見えてきました!
後20日程で交差点、歩道等すべての工事が完了し、開通って話になるのでしょう
か・・・??
この道が開通すると、便利になりますね!

でも・・・
この沿道にも、コストコ、スーパーセンタートライアル、ミートコ、Rupo等、
人気のお店がたくさんあるので、葛城西線のような渋滞路線にならないか、
ちょっと心配です。。。

★もうすぐ西大通りとつながりそうとの記事⇒2016年11月24日のブログ
★長大総合研究所裏から西大通りの工事の様子⇒2016年6月27日のブログ
★長大総合研究所裏までの開通前の様子⇒2015年10月19日のブログ

★グリーンの会の 
【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!


■スーパーセンタートライアルから西大通方面に向かう(2017年1月21日撮影)


■突き当りの先の車道はきれいに舗装されている(2017年1月21日撮影)


■歩道はまだ舗装されていない(2017年1月21日撮影)


■道路改良舗装工事の看板の工事期間は2/10までとなっている(2017年1月21日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(4)インフラ(道路・鉄道等)地域情報

2017年01月22日

学園の森西交差点周辺では整体院、コインランドリー、そして3階建テナントビル!

1/8のブログで学園の森一丁目、ウェルシア前に太陽光発電の「タイショーつくば支店」
がオープンし、その北側で、「児童クラブ」らしき建物の工事が始まったことをお伝えしま
した。

1/21に前を通ると、すでに2階建ての建物が立ちあがっていました。
さらに、この「児童クラブ」らしき建物の北側には・・・

地鎮祭の忌竹が立っていました!
そして、そばに「コインランドリー建設予定地」の看板が立っていました。

さらに・・・
シャトレーゼ隣の空き地では、業者の方がテントを張っていました。
この場所には、3階建ての店舗付共同住宅ができる予定なので、こちらも地鎮祭の準備
でしょうか・・・  ???
近々工事が始まりそうです。。。

さらに、さらに・・・
学園の森TOWNの「ユニフォーム専門店つちや」の隣に、「学園の森整体院」の看板が
取り付けられていました!
ネットで調べると、すでに(1月)オープンしているようですが、看板は1/20に取り付けら
れたばかりのようです。

学園の森西交差点付近は、スポーツクラブ(スポプラネクストつくば)ができますが・・・
いろなんジャンルのお店ができて、こんどはどんなお店ができるだろうと想像するだけで
楽しくなります!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「児童クラブ」らしき建物(2017年1月21日撮影)


■「児童クラブ」らしき建物の北側にはコインランドリー建設(2017年1月21日撮影)


■シャトレーゼ隣では、店舗付共同住宅の建設が始まるもよう!(2017年1月21日撮影)



■学園の森TOWNに「学園の森整体院」がオープン(2017年1月21日撮影)

  

2017年01月21日

【さようなら!ポンパドウル第6弾】ポンパドウルと花のある風景!

1/15のブログで、1/31にポンパドウルが閉店することをお伝えしました。
「ありがとう」そして「さようなら」の気持ちを込め、ポンパドウルに関する特集をお送り
したいと思います。

第6弾(特集最後)は・・・   
ポンパドウル前 はオシャレで素敵なストリート。そんな街を演出する・・・ 
「ポンパドウルと花のある風景」 です!

ポンパドウル自体の建物の雰囲気、お店の前に植えられた白樺、
そして、ポンパドウルの皆さんが植えた花、私たちが里親として育てている歩道の花壇、
すべてが相まってポパドウルの前の空間は明るく、華やかで、オシャレな雰囲気になって
いると私は思っています。

ポンパドウルが新しいお店に変わっても、この雰囲気が壊れぬよう、グリーンの会は、
これからも、魅力的な空間づくりを行っていきたいと思います。 

※当ブログでは「さようなら」の気持ちを込め、特集を始めましたが、ご紹介したい写真
 がたくさんあるので、1/18からのフェイスブックで、
 9回に渡り連載しています。

■ビオラが咲く花壇(2015年12月18日撮影)


■ユリとポンパドウル(2016年6月4日撮影)


■マリーゴールドとポンパドウル(2016年6月4日撮影)


■チドリソウとポンパドウル(2016年6月4日撮影)


■チドリソウとマリーゴールドの花壇(2016年6月12日撮影)


■マリーゴールドとポンパドウル(2016年7月2日撮影)


■ケイトウとポンパドウル(2016年8月6日撮影)


■ニチニチソウとポンパドウル(2016年10月2日撮影)


  

2017年01月20日

【さようなら!ポンパドウル第5弾】ポンパドウル前の花壇は私たちが里親なんです!

1/15のブログで、1/31にポンパドウルが閉店することをお伝えしました。
「ありがとう」そして「さようなら」の気持ちを込め、ポンパドウルに関する特集をお送りしたい
と思います。

第5弾は・・・   
ポンパドウル前は花が咲き誇る通りですが、実は・・・ 
「私たちグリーンの会がポンパドウル前の歩道花壇の里親」 なんです!

新しくできたこの街「研究学園」を花が溢れる魅力的な街、子供達が誇れる「ふるさと」にし
ようとの思いで、グリーンの会が生まれました。
取り組みの一つとして、研究学園駅周辺に花壇を作り、花壇のお手入れを行っています!

つくば市には、ボランティアで道路の環境美化を行なう「アダプト・ア・ロード」という制度が
あります。
「アダプト・ア・ロード」とは、つくば市のホームページによると・・・
 
 ・市民の皆様が「里親」となって、市道を「養子」として見立て、我が子のように愛情を
  持って世話(清掃・除草などの環境美化)をしていただくプログラムです。

そして、私たちグリーンの会も、この「アダプト・ア・ロード」制度を利用し、市道の美化を行
っています。
駅前飲食店テナントビル「MYU/MYU」入口前に、グリーンの会の「アダプト・ア・ロード」
の看板がありますが、MYU/MYU前の市道のみならず、ポンパドウル前の市道の里親
でもあります。

なので、ポンパドウル前の歩道花壇は毎月、花殻摘みや雑草取りを行っており、春と秋に
は花の植替えを行っています。
去年の夏、この花壇に植えた赤と白のニチニチソウの花壇が、とってもきれいで、華やか
でした。
そして、私たちが育てている花壇の反対側、ポンパドウル入口付近の花壇に植えられた、
ケイトウやマツバボタン等と相まって、明るくおしゃれな街を演出していました!

次回、第6弾は「ポンパドウルと花のある風景」をお送りします。

※当ブログでは「さようなら」の気持ちを込め、特集を始めましたが、ご紹介したい写真
 がたくさんあるので、1/18からのフェイスブックで、
 9回に渡り連載しています。

■赤と白のニチニチソウ花壇の反対にはポンパドウルのケイトウ花壇。おしゃれな街になった!(2016年8月6日撮影)


■グリーンの会の花の世話(2015年7月11日撮影)


■グリーンの会の花の世話(2016年8月6日撮影)


■グリーンの会の花の世話(2016年9月3日撮影)


■グリーンの会の花の世話(2016年10月2日撮影)


■子供達も世話しています!(2016年11月5日撮影)

  

2017年01月19日

【さようなら!ポンパドウル第4弾】ポンパドウルは年中花咲く素敵な花壇!でも・・・

1/15のブログで、1/31にポンパドウルが閉店することをお伝えしました。
「ありがとう」そして「さようなら」の気持ちを込め、ポンパドウルに関する特集をお送りしたい
と思います。

第4弾は・・・   
園芸ソムリエが手掛けた 「ポンパドウル駐車場花壇は一年中花咲く素敵な花壇!でも・・・」
です!

新しくできたこの街「研究学園」を花が溢れる魅力的な街、子供達が誇れる「ふるさと」にしよう
との思いで、グリーンの会が生まれました。

花のことなど、ほとんど知らない私たちを一から指導してくれたのが、園芸ソムリエ「三浦香澄」
先生でした。
そして、三浦先生指導の下、私たちが手掛けた第一号花壇が、まぎれもない
この「ポンパドウル駐車場」の花壇でした。

一年中花が絶えない花壇を作ろうと、三浦先生が選んでくれた花を植え、時には、街ゆく人が
足をとめ写真を撮っている姿もありました。。。

ところが、交通量が増え車の往来が激しくなったこともあり、グリーンの会のブログへ「交差点角
の花で見通しが悪くて困る」とのコメントをいただきポンパドウルのオーナーさんと協議の結果・・・
三浦先生に、こんもり茂り、太くなった「ブットレア」を根元から切っていただき、「ローズマリー」
をすいていただいたうえで、オーナーさんへ、花壇をお返しすることになりました。

私たちとって、思いが詰まっている花壇です。
私有地と言えど、公共花壇の意味合いが強い場所。
魅力的な街にしたいとの思い活動している私たちにとって、いろいろ考えさせられる花壇でも
ありました。

次回、第5弾は「ポンパドウル前の歩道花壇はグリーンの会が里親です!」をお送りします。

※当ブログでは「さようなら」の気持ちを込め、特集を始めましたが、ご紹介したい写真
 がたくさんあるので、1/18からのフェイスブックで、
 9回に渡り連載しています。

■園芸ソムリエ「三浦香澄先生」による街並みづくりセミナー(2015年5月30日撮影)


■グリーンの会の花の世話(2015年7月11日撮影)


■ポンパドウル花壇(2016年5月7日撮影)


■「見通しが悪くて困る」とのコメントを受けオーナーと対応を協議(2016年6月4日撮影)


■こんもりなった枝を切ったうえで、オーナーへ花壇返却(2016年6月4日撮影)

  

2017年01月18日

【さようなら!ポンパドウル第3弾】ポンパドウルのオープンは大行列!

1/15のブログで、1/31にポンパドウルが閉店することをお伝えしました。
「ありがとう」そして「さようなら」の気持ちを込め、ポンパドウルに関する特集をお送り
したいと思います。

第3弾は・・・   
住民が待ち望んだ 「横浜生まれのポンパドウル開店」 です!

ポンパドウルの前身「ブーランジェリーグランメゾン」は、研究学園に、ほとんどお店がない
時代にいち早く出店し、とても人気があるパン屋さんでした。

しかし、経営母体の倒産で、オープンしてから1年後の2007年夏に閉店してしまいました。
2008年10月のイーアスオープンをさかのぼること、一年2ヶ月。この頃、研究学園には、
住宅関連のお店ばかりで、普段行くようなお店はほとんどありませんでした。

住民が待ち望んだパン屋さん「ポンパドウル」が、グランメゾン閉店後から5ヶ月経ってやっと
オープンしました。
ポンパドウルオープン日(2008年2月23日)には、多くのお客さんが行列を作っていました!

写真は、2008年2月、グランメゾンの看板が取り外された時からオープンまでの様子です。

この頃、ようやくイーアスつくばやパークハウスの建設が始まったばかり、大きなクレーン
が印象的です。とても感慨深い思いでいっぱいです!

次回、第4弾はポンパドウルは一年中花が咲き誇る素敵なお店をお送りします。

※当ブログでは「さようなら」の気持ちを込め、特集を始めましたが、ご紹介したい写真
 がたくさんあるので、1/18からのフェイスブックで、
 9回に渡り連載したいと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ブーランジェリーグランメゾンの看板が消えた!(2008年2月8日撮影)


■ポンパドウルの看板が取り付けられた。後ろでパークハウスの建設が始まった!(2008年2月16日撮影)


■ポンパドウルの看板が取り付けられた。後ろでイーアスの建設が始まった!(2008年2月16日撮影)


■ポンパドウルオープンの張り紙(2008年2月16日撮影)


■ポンパドウルオープン。待ち望んだ人の長い行列ができた!(2008年2月23日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月17日

【さようなら!ポンパドウル第2弾】ポンパドウルの前身も素敵なパン屋さん!

1/15のブログで、1/31にポンパドウルが閉店することをお伝えしました。
「ありがとう」そして「さようなら」の気持ちを込め、ポンパドウルに関する特集をお送り
したいと思います。

第2弾は・・・   
研究学園が生まれいち早く出店 「ポンパドウルの前身も素敵なパン屋さん」 です!

ポンパドウルつくば店は2008年2月23日にオープンし、9年の歴史に幕を下ろそう
としています。
このポンパドウルの建物ですが・・・
ポンパドウルの前身も「ブーランジェリーグランメゾン」と言う名のおしゃれで素敵な
パン屋さんでした。

研究学園地区で、食品を扱うお店として、もっとも早くオープンしたのが「とりせん」で
すが、それから、1か月程(2006年7月26日)後ににオープンしたのが、グランメゾン
でした。
このパン屋さんも、現ポンパドウル同様、賑わっていたのですが、経営母体の倒産で、
オープンから1年余り(2007年夏)で閉店してしまいました。

写真は、グランメゾン建設中(2006年6月)の時代から、閉店直後の2007年9月)
の様子です。

次回、第3弾はポンパドウルオープンまでの足取りをお送りします。

※当ブログでは「さようなら」の気持ちを込め、特集を始めましたが、ご紹介したい写真
 がたくさんあるので、1/18からのフェイスブックで、
 9回に渡り連載したいと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ブーランジェリーグランメゾン建設(2006年6月4日撮影)


■ブーランジェリーグランメゾン建設(2006年7月8日撮影)


■ブーランジェリーグランメゾンオープン直後の様子(2006年7月29日撮影)


■ブーランジェリーグランメゾンオープンから4ヶ月後の様子(2006年11月18日撮影)


■ブーランジェリーグランメゾン閉店後の様子(2007年9月17日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月16日

【さようなら!ポンパドウル第1弾】最後に食べておきたいパンは!?

昨日(1/15)のブログで、1/31にポンパドウルが閉店することをお伝えしました。
「ありがとう」そして「さようなら」の気持ちを込め、ポンパドウルに関する特集をお送り
したいと思います。

第1弾は・・・   
閉店まで後2週間あまり  「いま食べておきたいパン」  です。

1/14、マネージャーの渡邊さんから、おすすめのパンをお聞きました!

 ペストリー部門    人気BEST1 「横須賀海軍カレーパン」
 サンドウィッチ部門  人気BEST1 「フランクフルトドッグ」
 ドーナツ部門     人気BEST1  「チョコドーナツ」

の他に・・・

「紅玉りんごのベーグル」は特におすすめしたいとのことでした。
なんでも、ベーグルの中には、焼きりんごとクリームチーズがたくさん入っていて、
自信作とのことでした。

また、干支パン「とりのパン」もかわいくて、おすすめとのことでした。
ちなみに、このパンは、見た目にかわいいばかりか、中にこしあん、チョコクリーム、
カスタードが入った3色パンです。

もう食べられなくなると思うと・・・
マネージャーおすすめの「紅玉りんごのベーグル」、「とりのパン」、さらに・・・
「横須賀海軍カレーパン」、「フランクフルトドッグ」、「ミニパンセット」と我が家の昼食
としては、買いすぎてしまいました。。。

マネージャーのおすすめだけあって「紅玉りんごのベーグル」はクリームチーズ
たっぷりの大人好みのとてもおいしいパンでした。

第2弾は、「ポンパドウルの前身も素敵なパン屋さん」をお送りする予定です。

※当ブログでは「さようなら」の気持ちを込め、特集を始めましたが、ご紹介したい写真
 がたくさんあるので、1/18からのフェイスブックで、
 9回に渡り連載したいと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ポンパドウル(2017年1月14日撮影)




■ポンパドウルの店内(2017年1月14日撮影)


■マネージャーおすすめの「紅玉りんごのベーグル」


■マネージャーおすすめの「とりのパン」


■上:ミニパンセット540円、中左:とりのパン216円、中右:紅玉りんごのベーグル194円、
 下左:横須賀海軍カレーパン216円、下右:フランクフルトドッグ324円、〆て1490円也(税込み)

  
タグ :パン屋さん

2017年01月15日

【悲報】1/31ポンパドウルが残念ながら閉店する!

1/13、ブログ読者の方から
「本日、ポンパドウルを訪れたら、入口に『閉店』の張り紙がありました。」と耳を疑いたく
なるようなメールをいただき、翌朝(1/14)確認しに行くと・・・

お店のドアに「閉店のお知らせ」の張り紙があり、1/31をもって閉店するとの記載があり
ました。

たまたま、開店準備のため、テラスで椅子を並べていたマネージャーの「渡邊」さんにお話
を聞くことができました。
 「職人不足が根底にあり、経営者が判断したようです。
  このお店のオーナーは、今後、他のパン屋さんを誘致したいとの考えがあるようです。」
と、悲しそうに話してくれたのがとても印象的でした。

ちなみに、ポンパドウルは1969年横浜元町で開業し、現在、東北から九州まで83店舗を
展開するほどの大きなベーカリーチェーンです。

駅周辺には、居酒屋さんや、住宅関連の店舗が増える一方なので、ポンパドウルは、
街の賑わいをもたらす、そして、研究学園のイメージアップに欠かせない存在だと思って
いましたので、個人的にもとてもショックです!

さらに、グリーンの会にとってもとても残念なニュースです!
というのも・・・
今はオーナーへお返ししましたが、
ポンパドウル駐車場の片隅ある花壇が、私たちグリーンの会が手掛けた第一号花壇でした。
また、ポンパドウル前の歩道の花壇は現在も私たちが花壇整備をしており、
たまにポンパドウルのテラスでお茶をすることもありました。
ポンパドウルには親近感を感じていたので、残念でなりません。

張り紙にはオーナーの悲しい気持ちが綴られていましたのでご紹介いたします。

 「謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
  さて、別記の通り、突然ではございますが平成20年開店以来9年余に渡りお引き立て
  いただきました当店を今月末をもちまして閉店することとなりました。
  これまで皆様の温かいご支援をいただきながら、誠に勝手で申し訳ございません。
  働き手の不足が主な原因ですが、その他諸般の事情により会社が決定した方針を受け
  入れざるを得ず、このような結果となりましたことを、何卒ご了承くださいますようお願い
  申し上げます。
  これまで賜りました皆様の永年にわたるご愛顧を、心から感謝申し上げます。
  本当にありがとうございました。
  感謝の想いを最後までお伝えしたいので、どうか優しいお言葉を掛けないでください。
  涙でお客様が見えなくなってしまいます。
  略儀ながら、書面にてご挨拶申し上げます。
  平成29年1月10日 つくば店マネージャー 渡邊義則」

マネージャーの感謝の気持ちと、悲しみ気持ちが十分伝わるメッセージです。
最後までポンパドウルを応援し・見届けたいと思います。

※近日中に「ありがとう」そして「さようなら」の気持ちを込め、当ブログやフェイスブックで、
 ポンパドウルと花のある風景、ポンパドウルの昔などポンパドウルに関する特集を
 組みたいと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ポンパドウル(2017年1月14日撮影)


■1/31閉店の張り紙(2017年1月14日撮影)



■悲しさに堪え開店準備をするマネージャー(2017年1月14日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月14日

【今昔39】研究学園交差点から研究学園中心部の変化の様子!

今昔シリーズ第39弾 「研究学園交差点から研究学園中心部の変化の様子!」

今回の今昔シリーズは、研究学園交差点から研究学園中心部、駅方面の変化の
様子です!
研究学園交差点とは、研究学園を東西に貫く「新都市中央通り」と、
南北に貫く「境松西平塚線」が交差する交差点で、
北西角にイーアス、南西角にとりせん、北東角に水戸信用金庫がある、
研究学園でもっとも大きな交差点です。

<昔>の写真は2006年1月8日に撮影したものです。
    つくばエクスプレスが開業した2005年8月24日から、4ヶ月余りが経った
    頃の様子です。
    10月に開催された「つくばスタイルフェスタ2005」が終わったばかりで、
    駅からこの交差点を通り、メイン会場である現在の水戸信用金庫・戸建て
    住宅地(ネオシスタウン)へと繋がっていました。
    また、とりせん側には、フットサルコートまでありましたが、この写真を見る限
    りでは、すでに取り壊されたようです。。。
  
<今>の写真は2016年12月24日です。
    十年一昔とは良く言ったもので・・・
    何もなかった場所が、今やビル群が立ち並ぶ別世界になりました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<今>2016年12月24日撮影


■<昔>2006年1月8日撮影


■撮影場所

  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2017年01月13日

「みつお万寿」に餡子を使っていない和菓子もあった!

子供がお饅頭を食べたいというので、久しぶりにみつお万寿松代店へ買いに行く
ことにしました。

しかし、二人いる子供のうち一人が餡子が苦手で食べられません。
店員さんに、餡子が入っていない和菓子があるか聞いてみると・・・

クリーム大福のチョコクリームとチョコバナナはまったく餡子を使っていないとのこと、
何とかケンカにならずにすみました。。。

ちなみに、みつお万寿のクリーム大福の種類はというと・・・
よもぎ、コーヒー、黒ゴマ、カスタード、生クリーム、うめ、むらさきいも、いちご、
抹茶、チョコクリーム、チョコバナナと11種類あり、
前回買いに来た夏(2016年7月23日)には無かった、よもぎ、うめ、むらさきいも、
チョコバナナ等が増えていました。
そして、ブルーベリー、わらび、メロン、マンゴーがありませんでした。。。
やはり、季節的なものもあるのでしょうか・・・??

このお店で売られている和菓子は小美玉市の本店から持ってくるのか、お店の人に
聞いたところ、工場で作られた物を、この松代店で蒸かし、包装しているとのことでした。
なので、フワフワのあったかなお饅頭だったんですね!
また、今月のおすすめとして、ショーケースに並べられたフルーツイチゴ大福も工場
で作られた大福に、このお店でイチゴを挟んでいるとのことでした。
でも、花室店の方が売り場が大きいので、松代店では扱っていないおこわ等もあるとの
ことでした。

フルーツイチゴ大福は、とてもおいしそうでそそられましたが、今回は、饅頭と、餡子
がだめな子供のために、チョコクリームのクリーム大福を買うことにしました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■みつお万寿松代店(2017年1月8日撮影)


■みつお万寿の店内の様子(2017年1月8日撮影)


■ショーケースにはクリーム大福。種類が豊富だ(2017年1月8日撮影)


■おいしそうなフルーツイチゴ大福(2017年1月8日撮影)


■右下:クリーム大福(チョコクリーム)、以外黒糖まんじゅう67円×3
 〆て301円也(税抜き)


■みつお万寿つくば松代店の場所

地図はこちら

  

2017年01月12日

可愛いくて華やかな御膳はいかが「鮨・ダイニング天龍本店」(つくば都市交通CのHPより)

12/28、つくば都市交通センターのホームページに『つくばぐるめ Vol.51』がアップ
されました!

今回、つくば都市交通センターの舌の肥えた『女視プロ』が紹介するのは・・・
つくば市小野崎にある『鮨・ダイニング 天龍本店 学園店』です!

このお店は古くからあるし、土浦学園線沿いにあるので、お店自体は知っていましたが、
行ったことがありません。
とりあえず、お店の写真を撮りに行こうと思い、1/8天龍本店に行くと・・・
お祝い事でしょうか・・??
晴れ着姿の若い女性とおばあちゃん、両親がワンボックスカーから降りてきました。
そして、お店の入口で写真を撮っていました。

つくばぐるめに・・・

 「最大100名様まで入れるお座敷は、特別な日のご会食や、慶事、法事、新年会
  にもぴったりです。」

とあるように、家族で、娘さんの成人式を祝うのでしょうか・・・
それとも新年会をするのでしょうか??

それにしても・・・
つくばぐるめの花かごランチは見た目もきれいでかわいくて、とても華やかです!
ちょっとずつ、つまみたい人、女性には持って来いのランチですね。。。

★つくば都市交通センターのホームページ
※『つくばぐるめ』掲載ついて、つくば都市交通センターの了解済です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1ページ目>つくばぐるめVol.51


■<2ページ目>つくばぐるめVol.52


■鮨・ダイニング 天龍本店 学園店(2017年1月8日撮影)



■入口で晴れ着姿の女性の写真を撮っていた(2017年1月8日撮影)


■鮨・ダイニング 天龍本店 学園店の場所

地図はこちら
  

2017年01月11日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第30弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第30弾! 

12/29のブログで、12/25時点の研究学園周辺のお店の建設状況を
「お店建設ラッシュ第29弾」としてお送りしましたが、それから2週間後の状況を
お送りします。

☆1件目は、研究学園駅近く、ネッツトヨタ裏に建設中の店舗付共同住宅です。
 5階建ての店舗付マンションです。外側がシートで包まれていますが、
 隙間および裏側から見る限りでは、外装工事がかなり進んでおり、間もなく
 シートが取り外される予感がします。
 
☆2件目は、フルーツショップ青木の隣、坂東太郎研究学園総本店の前に建設中
 のイエローハットです。
 鉄骨2階建てのかなり大きな建物です。
 ネットで調べると3/8オープンで、店舗面積1432㎡とありました。。。
 (信憑性があるかは?です)

☆3件目は、学園の森西交差点の南西角に建設中のスポプラネクストです。
 現在、鉄骨工事中です。三角屋根が並ぶ特徴的な形が現れました。
 2017年6月オープンに向け着々と進んでいます。

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第29弾)⇒2016年12月29日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1件目>ネッツトヨタ裏の5階建て店舗付共同住宅(2017年1月8日撮影)



■<2件目>フルーツショップ青木隣のイエローハット(2017年1月8日撮影)


■<3件目>学園の森西交差点の南西角に建設中のスポプラネクスト(2017年1月8日撮影)

  

2017年01月10日

学園の森に建設中のスーパータイヨー4/11オープンか!?

当ブログの建設ラッシュシリーズで、少し前まで、学園の森2丁目に大和ハウスが
建設していたPJB棟を取り上げました。
そのPJB棟は、大手学習塾「茨進」になったことはすでにお伝えした通りです。
しかし、結局PJB棟の意味は分からずじまいでした。。。

このPJB棟「茨進」から一区画隔てた南側で、スーパータイヨーの建設工事が進めら
れており、基礎工事が終わり、ついに建物本体の鉄骨が組みあがりました!

このスーパータイヨーは、いつオープンするのか?と思いネットで調べていると・・・

 タイヨー研究学園C53街区PJ A棟
 2017年4月11日オープン予定
 店舗面積 1938㎡
 駐車場 124台

と書いてありました。(信頼できるサイトか?です。。。)

結局PJB棟のPJとは、プロジェクトのようなので・・・

 C53街区PJのA棟がスーパータイヨーで、
 C53街区PJのB棟が茨進だったんですね。。。

やっと謎が解け、すっきりしました。

後3か月、暖かな春を迎える頃、スーパータイヨーがオープンしますね。
ちなみに、とりせん研究学園店の平成17年度大規模小売店舗立地法の届出を見
ると店舗面積は2362㎡とありました。
なので、とりせんより一回り小さいようです。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■スーパータイヨーの建設状況(2017年1月8日撮影)


■茨進側からスーパータイヨー(2017年1月8日撮影)


■スーパータイヨーができる場所

地図はこちら
  

2017年01月09日

ボランティアフェスタで五十嵐市長、市原前市長が揃って挨拶した!

1/7、「イーアスつくば」でボランティアフェスタ2017が開催されました!
ボランティアフェスタとは、つくばボランティアセンターに登録しているボランティア団体
および個人の方による活動紹介のイベントで、今回は40団体が参加しました。

内訳は・・・
日頃のボランティア活動をパネル等で発表する「展示・販売ゾーン」が私たちを含め
20団体、手話、点字、グラウンドゴルフ等を体験できる「体験ゾーン」が10団体、
日頃練習を積み重ねてきた唄や踊りを披露する「活動発表ゾーン」が10団体でした。

開会式の様子を少し掘り下げてお送りします。。。

最初の挨拶はというと・・・
市原前市長がでてきたのには、びっくり!
つくば市社会福祉協議会会長として挨拶をしていました。。。

挨拶を要約すると・・・

 「ボランティアフェスタは今年で8回目、当初は狭い場所で開催していたが、一昨年
  (6回目)からイーアスつくばの協力を得て、場所を移し開催している。
  ボランティアフェスタの目的は、ボランティア団体が交流し、また、多くの市民に知っ
  ていただくことである。
  茨城県内のボランティア活動はつくば市が最も盛んで、凡そ170団体、6000名が
  ボランティア活動に取り組んでいる。
  つくば市は東日本大震災、その翌年の竜巻被害に遭遇したが、ボランティア団体が」
  復旧・復興に向け大きな力になった。
  これらの教訓をもとに、もっと多くの人にボランティアとして、街づくりに協力してもら
  いたい。そのためにも、つくば市社会福祉協議会は全面的に支援する。
  ますます進む少子高齢化時代に向けて、皆さんと一緒になって、素晴らしい街つくば
  を作っていきたい。」

続いて、挨拶をした五十嵐市長は・・・

  「私が目指しているつくばのビジョンを一言で表すと・・・
   『世界の明日が見える街』
   少子高齢化をはじめとして、いろいろな問題があるが、答えを見出している自治体は
   世界中のどこにも無い。だからこそ、『つくばを見ればヒントの糸口がある。なぜなら
   市民が知恵を出し、汗をかきながらそれらの問題解決に向けて動いており、市民が
   幸せに暮らしている。』 そんな街を目指したいと考えている。
   まさに主役は今日来ているボランティア団体の皆さんである。
   もう行政だけで何かできる時代は終わった。これから行政がやらなくてはならないこと
   は、皆さんのような方々が活躍できる環境をどれだけ整えるられるかである。
   今日は高校生から人生の先輩まで、いろいろな世代の方が多様な形で参加している。
   この多様性こそが、つくばの魅力である。これだけ多様な団体があるからこそ、市内
   の様々なところで課題を抱えている方をサポートしたり、前向きなアイデアを出してい
   くことができる。
   これからも我々行政は脇役であり、皆さんが主役となって、このつくばをもっともっと
   いい街にしていくよう力を貸してもらいたい、」

私たちも、まずは研究学園の街づくりに力を注ぎたいと思います!!
なお、ボランティアフェスタの様子は1/9~14のフェイスブックでも紹介します。
(写真もたくさん投稿します!)

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■開会式の社会福祉協議会市原会長挨拶(2017年1月7日撮影)


■開会式の五十嵐市長挨拶(2017年1月7日撮影)


■開会式の記念撮影(2017年1月7日撮影)


■展示・販売ゾーンの研究学園グリーンネックレスのブース(2017年1月7日撮影)


■展示・販売ゾーン(2017年1月7日撮影)


■体験ゾーンのグラウンドゴルフ体験(2017年1月7日撮影)


■活動発表ゾーンのウクレレ演奏(2017年1月7日撮影)

  

2017年01月08日

コーナン前に「児童クラブ?」を建設している!

間違って、2017年1月8日に投稿したコーナン前に建設している「児童クラブ」の記事
を削除してしまいました。
当初の内容とはずいぶん異なりますが・・・  復活させました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学園の森1丁目、ウェルシア前に太陽光発電のタイショーショールームがオープンしま
したが・・・
その北側(コーナン前)でも工事が行われており、基礎工事がほぼ終わったようです。
建築計画の看板の看板が無いので、何が建つか分かりませが・・・
近寄ってみると、積まれた材木に「児童クラブ」と印刷された紙が貼ってありました。

この場所は、来年(2020年)4月に開校する(仮称)葛城北部学園からも近いので、
子供達を預けるには便利です。

さて、実際はどんな用途の建物なのか、注視していきたいと思います!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■コーナン前の建設現場(2017年1月7日撮影)



■材木に「児童クラブ」と印刷されている(2017年1月7日撮影)


  

2017年01月07日

八海山の希少な「麹だけでつくったあまさけ」土浦鈴木屋でゲット!

12/30のブログで紹介したとおり、12/29に土浦鈴木屋へ帰省土産の
ワインや日本酒を買いにいきました。

お金を払う段階になり、レジ横に置いてある甘酒が目に留まりました。

ラベルを良く見ると、アルファベットで小さく「HAKKAISAN」と書いてあった
ので、「あの日本酒で有名な八海山と関係ありますか?」
と、お店の人に聞くと・・・

八海山の特約店なので、日本酒以外に甘酒もおいてあるとのことでした。。。

そうと聞くと、ただの甘酒ではないと思い・・・
欲しくなり、買って帰ることに・・・

早速、自宅に帰って飲んでみると、クリーミーでまろやかな口当たり、とても
上品でおいしい甘酒でした!

ネットで八海醸造のホームページを見ると・・・

 「甘酒 麹だけでつくったあまさけ 酒造りで培った技術で麹をコントロールし
  すっきりとした上品な味わいに仕上げました。 砂糖を一切使わずに、
  麹のでんぷんを糖化させることで優しい甘さを引き出した「あ まさけ」です。
  酒づくりの技術を活かした高精白の米からつくる麹が、雑味のない
  すっきりとした味わいを醸し出します。よい麹づくりに特別なこだわりを持つ
  八海山 ならではの、上品な仕上がりとなりました。江戸時代には暑気払い
  の飲みものとして 親しまれた甘酒。温めるだけでなく、きりりと冷やして
  お飲みください。825g 800円 118g 190円」

とあり、さらに

 「麹だけでつくったあまさけ」品薄状態についてのお詫び」として・・・
 「弊社が製造・販売しております『麹だけでつくったあまさけ』が、予測をはるか
  に上回るご好評を頂き、 現在、製造が間に合わない状況となっております。
  お客様やお取引先様に多大なるご迷惑とご不便を おかけしておりますことを、
  心より深くお詫び申し上げます。
  当該商品の安定供給を確保すべく、現在新たなあまさけ製造所を増設中です。
  さらなる増産体制に取り組むべく、2017年6月より稼動予定となっております。
  弊社では、お客様やお取引先様にご迷惑をおかけしております事態を真摯に
  受けとめ、 一刻も早くご期待にお応えできるよう鋭意取り組んでいる所で
  ございます。誠に恐れ入りますが、何卒ご理解の上、今しばらくお待ちいただけ
  ますよう、 謹んでお願い申し上げます。

と丁重なお詫びの言葉が添えられていました。
品薄状態の貴重な甘酒を手に入れることができてラッキーでした。。。

★帰省土産で鈴木屋でワイン・日本酒を買ったとの記事⇒2016年12月30日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■土浦鈴木屋(2016年12月29日撮影)


■八海醸造の「麹だけでつくったあまさけ」(2016年12月29日撮影)


■麹だけでつくったあまさけ」の裏ラベル


■土浦鈴木屋の場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2017年01月06日

イーアスにて開催「ボランティアフェスタ」で放映する映像紹介です!

昨日(1/5)のブログで、1/7にイーアスでボランティアフェスタ2017が開催
され、私たち研究学園グリーネックレスも参加することをお伝えしました。

そして、昨日は、掲載するポスターを紹介しましたが・・・
今回は、ボランティアフェスタで流す映像をご紹介します。

映像は、何種類か用意しています。

 ・私たちの活動の様子
 ・研究学園周辺の花壇
 ・研究学園の昔と今の写真
 ・研究学園の昔の映像    等です。

今昔については、このブログでも連載し、紹介していますが・・・
今回新たに作成したもの、今まで紹介したものも、現在の写真を直近に差替え
る等リニューアルしたものがほとんどです。
ちなみに、駅南の調整池からマンション群、学園の森テーダ松等の今昔を紹介
しています。

是非、1/7、イーアスの展示・販売コーナーで掲示してある、私たちのブースを
ご覧ください。

★ボランティアフェスタ2017の案内記事⇒2017年1月5日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園の昔と今の写真(オープニング)


■研究学園の昔と今の写真(駅前ロータリー)


■研究学園の昔と今の写真(調整池からマンション群)


■研究学園周辺花壇の映像(オープニング)

  

2017年01月05日

1/7イーアスでボランティアフェスタが開催される!

1/7、イーアスでボランティアフェスタ2017が開催されます!
ボランティアフェスタとは、つくばボランティアセンターに登録しているボランティア
団体および個人の方による活動紹介のイベントで、今回は40団体、1個人が参
加する予定です。

ちなみに、会場は目的別に・・・
 ステージ発表が、イーアス1階センターコート、
 展示・販売コーナーが、2階サイバーダインスタジオ前およびその近くの廊下で、
 体験コーナーがイーアスホールで開催される予定です。。。

・ステージ発表は・・・
 よさこいソーラン、筑波山ガマの油売り口上、シャボン玉ショー、オカリナ等

・展示・販売コーナーが・・・
 20団体による活動紹介、ポスターや写真展示、手作り品の販売、バザー等

・体験コーナーが・・・
 手話、展示、パソコン、折り紙、竹細工、国際交流アート、科学工作等

等と、見て、実際やってみて楽しめるイベントです。。。

このボランティアフェスタには、研究学園グリーネックレスも展示・販売コーナー
へ、ポスター等を掲示し、活動紹介を行う予定です。

そして、私たちグリーンの会では・・・
ボランティアフェスタのために、ポスターに加え、花壇や研究学園の今昔の映像
を作成しました!

今回のブログは、私たちの掲載するポスターをご紹介します。
そして、明日(1/6)のブログでは、ボランティアフェスタで放映する映像をご紹介
したいと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ボランティアフェスタの案内(つくばボランティアセンターのフェイスブック)


■グリーンの会のポスター
  

2017年01月04日

つくばのことなら何でもわかるサイト。云わば「つくばのデータベース」発見!

研究学園で初詣するには・・・   ということで、
去年は研究学園周辺の神社12か所を巡ってみました。
この様子は2016年1月4日のブログへ掲載しましたので、ご参照ください。

故郷で初詣を済ませてきたものの、やっぱり地元でもと思い、
1/3、研究学園の鎮守様ともいえる苅間辻近くにある八坂神社に行くことに
しました。
もう3日なので、それほどではありませんが、それでも、次から次へと参拝者
がやってきていました。

そして、少し云われはどうなっているかな?と思い、ネットで調べてみると・・・

「つくば新聞」という、つくば市内の神社が150カ所以上も写真付きで載っている
サイトを見つけました。
 これには驚きました!

そして、このサイトには神社仏閣のみならず、つくば市のいろいろなことが詳しく
網羅されています。
例えば、桜の名所、紅葉の名所、お祭り・イベント、文化施設、商業施設等々・・・

とてもお役に立ちそうなサイトです!
云わば「つくばのデータベース」とも言えるすごいサイトです。
皆さまも是非参考にされればと思います。。。

★研究学園周辺の神社を巡った記事⇒2016年1月4日のブログ
★つくば新聞

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■八坂神社(2017年1月3日撮影)


■八坂神社境内に鹿島神社もあった!(2017年1月3日撮影)


■八坂神社(苅間)の場所

地図はこちら



  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年01月03日

てんとう虫がついた花束を! 「ウィズガーデン」

昨年、てんとう虫がついた「ウィズガーデン」の花束を紹介しました・・・

12月下旬、花束をあげる機会があり、ウィズガーデンで買うことにしました。
花束と言っても、ちょっとしたお礼なので、1000円と安価なものです。

ちなみに、ウィズガーデンは、イーアスの入口にあるお花屋さんですが、
私たちグリーネックレスでも、お花を購入したり、ハンギングバスケットの講習
会を開いてもらうなど、お世話になっているお花屋さんです。

このウィズガーデンで花束を買うと、小さくてかわいい木製の「てんとう虫」が
ついてきます。
このてんとう虫をつける理由は? と以前店長に聞いたところ・・・
「フランスでは、てんとう虫は幸せを運んでくると言われているため、お花を贈
る方、贈られる方に幸せが運ばれますように! との思いからつけている」
とのことでした。。。

今回は、赤系統のちょっと華やかなものをお願いしたところ・・・
ガーベラ、スイートピー、チューリップ等が入ったとってもおしゃれな花束ができ
ていました。そして、もちろんてんとう虫も中に隠れていました!

ぜひ、皆さんも、贈られる方の幸せを願って「てんとう虫」つきの花束を贈って
みてはいかがでしょうか!

★てんとう虫がついた花束の記事⇒2015年9月15日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ウィズガーデン(2016年12月25日撮影)


■1000円のおしゃれな花束(2016年12月25日撮影)


■かわいいてんとう虫がさりげなく・・・(2016年12月25日撮影)


■店頭で作られていた花束。いずれも2000円とのことでした(2016年12月25日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)商店(花屋、酒屋等)

2017年01月02日

【今昔38】つくばエクスプレス沿い遊歩道から研究学園北口方面の変化の様子!

今昔シリーズ第38弾 「つくばエクスプレス沿い跨道橋か駅北側の変化の様子!」

今回の今昔シリーズは、つくばエクスプレスの線路沿いに遊歩道をつくば駅方面へ
250m程行った所、境松西平塚から、研究学園駅および研究学園のランドマークと
もいえるマンション「パークハウス」がある、駅北口方面の変化の様子です!
ちなみに、前回の今昔シリーズ第37弾の場所から東へ200m程行った場所になり
ます。

<昔>の写真は2005年12月10日に撮影したものです。
    この頃は本当に何もないですね!
    研究学園駅前交差点に面する場所に、ただ一軒あるのが
    日立ハウステックのショールームです。
    日立グループからヤマダ電機グループに変わると同時に、ハウステックと名前
    を変え、つい最近(平成28年11月19日)、リフォーム・外構工事専門店の
    スマイル本田に生まれ変わりました。

<今>の写真は2016年12月3日です。
    研究学園を南北に貫く「境松西平塚」沿いの街路樹の紅葉がキレイです。
    この針葉樹はカラマツでしょうか?
    真っ青な空にパークハウス、そして尖った黄色の紅葉。絵になりますね!
    ちなみに、この場所は春にはパークハウス沿いに植えられた桜がキレイです。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<今>2016年12月3日撮影


■<昔>2005年12月10日撮影


■撮影場所
  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)地域情報研究学園今昔(写真2枚)