アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2015年10月31日

つくばカピオで開催している「科学と環境のフェスティバル」へ行ってきました!セグウェイ初体験しました!

今日と明日(10/31~11/1)、つくばカピオで「科学と環境フェスティバル」が開催されています。

早速行ってきましたので、状況を報告します!

カピオ内では、官民研究施設、中学校や高校の科学部等の展示・体験イベントが開催され、
カピオ屋外でも、筑波大学、NPO法人等の展示・体験イベントが開催されていました。
また、料理や雑貨等の移動販売車「つくばセンターマルシェ」が6店舗来ていました!

<体験イベントには・・・>

 ・産業技術総合研究所:「光のふしぎ 偏光万華鏡を作ろう」
 ・筑波実験植物園:「葉脈の標本しおりを作ろう」
 ・地図と測量の科学館:「3Dで日本の凸凹を知る」
 ・筑波大学:「科学のおもちゃの駄菓子屋さん」
 ・キャノン化成:「カメラレンズ工作教室」
 ・春日学園:「コップdeふしぎな科学工作」
 ・手代木学園:「葉っぱの形のクリスタルストラップを作ろう」
      ・
      ・
      ・
と多くのブースがあり、いろいろと体験・楽しめます!

私は、セグウェイ体験試乗コーナーが気になり行ってみると・・・
誰も待っている人はいません。
しかも無料!!

セグウェイを初体験することがでました。
少し教えてもらっただけで、前に進んだり、曲がったり、回転したりできるようになりました。
スケート、スキーやスノボをやっている感じでしょうか・・・?
とても楽しかったです!

セグウェイに乗ってみたいと思っている方、この機会をお見逃しなく!!

科学と環境のフェスティバルは10/31(土)~11/1(日) 10~16時に開催されています!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■「科学と環境のフェスティバル」カピオの屋内の様子(2015年10月31日撮影)


■春日学園のブース:「コップdeふしぎな科学工作」を体験(2015年10月31日撮影)


■カピオ屋外ではセグウェイが無料体験できる!(2015年10月31日撮影)


■入口では「イバライガー」ならぬ「スマポレンジャー」がお出迎え!(2015年10月31日撮影)




  

Posted by グリーンの会 at 13:47Comments(0)イベント(お祭り等)つくば市地域情報

2015年10月31日

第12回つくばのパンコンテスト人気№1はピーターパンの「きのことかぼちゃのグラタンパン」だった!

10月4日、谷田部アリーナで『第12回つくばのパンコンテスト』が開催されましたが、
見事人気得票№1だったのは、ピーターパンの「きのことかぼちゃのグラタンパン」でした!

今回のお題は「秋の味覚パン」でした。
エントリーした「BRUNO」、「ポンパドウル」、「ピーターパン」、「アンデルセン」、「蔵日和」、
「パンドラ」、「ペニーレイン」の7店が自慢のパンを持ち寄りました。
そして、それぞれのお店のパンをお客さんが試食し、お気に入りのパンに投票しました。

人気得票№1のパンを手に入れるため、早速、吾妻のピーターパンへ
「きのことかぼちゃのグラタンパン」を買いにいくことにしました!

ところが・・・
それらしいパンはどこにも見当たりません。

店員さんに聞くと・・・
出品したのは、ピーターパン並木店で、吾妻店には置いてないとのこと。
吾妻店、並木店それぞれのお店で、好きなものを作って売っているので、
同じパンは少ないとのことでした・・・

出かけて行ったのが、午後だったのでちょうどおやつにと思い、
お菓子感覚で食べられる、「チョコレートコロネ」、「アマンドクロワッサン」、「クロワッサンあんぱん」
を買って、自宅で美味しくいただきました!

近いうちに、並木店まで出かけ行き、今度こそ「きのことかぼちゃのグラタンパン」を
ゲットしたいと思います!

<今までのお題と得票№1>

  第 1回 メロンパン         蔵日和
  第 2回 クロワッサン        BRUNO
  第 3回 カレーパン         BRUNO
  第 4回 チーズを使ったパン   パンドラ
  第 5回 食パン           パンドラ
  第 6回 チョコレートのパン    パンドラ
  第 7回 クリームを使ったパン  アンデルセン
  第 8回 野菜を使ったパン     BRUNO
  第 9回 あんぱん          ピーターパン
  第10回 ピザパン          ペニーレイン
  第11回 くるみを使ったパン    BRUNO
  第12回 秋の味覚パン       ピーターパン

★第12回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年10月5日のブログ
★第11回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年6月29日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■得票№1の「きのことかぼちゃのグラタンパン」これが食べたかった!!(つくまるのホームページから)


■ピーターパン吾妻店(2015年10月28日撮影)


■ピーターパン吾妻店の店内(2015年10月28日撮影)


■ピーターパン吾妻店の店内。サンドイッチも種類が豊富(2015年10月28日撮影)


■左:アマンドクロワッサン180円、中:チョコレートコロネ130円、右:クロワッサンあんぱん160円、
 〆て470円也(税抜き)


■「第12回つくばのパンコンテスト」のパンフレット


■ピーターパン吾妻店の場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)パン屋さんグルメ情報

2015年10月30日

【今昔20】研究学園駅前公園前から研究学園駅南口を望む!南口は地味だけど大きく変わった。

今昔シリーズ第20弾 「研究学園駅前公園前から研究学園南口を望む!残された一等地は何が来る??」

研究学園駅の南側は地味だけど、10年前と比べると、こちらも大きく変わりました!

一番手前には、研究学園駅前公園ができ、数々のイベントが開催されるなど賑わいをもたらす
スポットになりました。
続いてサイバーダインスタジオ、その先は時間貸駐車場、さらに先にはマンション群といった感じです。

マンション群といえば、「レーベンつくば研究学園」、賃貸マンション「パークサイドレジデンス」、
現在建築中の「レーベン研究学園NEXIO」、そして、境松西平塚線沿いに建つのが
「パークハウスサクラレジデンス」といった具合です。

駅からもっとも近く、現在時間貸し駐車場になっている、残された一等地があります。
いったい、いつ頃何ができるのでしょうか??
個人的には、賑わいをもたらし、憩いの場となるようなお店、
例えば、つくば駅前にできた「BiVi」のような複合商業施設ができないかな~って想っています。。。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<今>2015年7月12日撮影


■<昔>2005年8月28日撮影


■撮影場所
  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 12:20Comments(0)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2015年10月30日

研究学園の実現したい未来を語り合う「まち育てカフェ」が開催されました!

10月25日、第1回、「研究学園まち育てカフェ」が開催されました!
参加者は事務局を含め15名。
研究学園のまちづくりを参考にしたいと、はるばるみどり野からやって来た方もいました。

そもそも「研究学園まち育てカフェ」とは・・・ ?

8月頃、研究学園地区の住民に対して、つくば市とつくば都市交通センターが連名で
「第2回葛城・研究学園地区まち育てアンケート」を実施しました。

そのアンケート結果から、人と人との交流を求めている方が多くみられたことから、
自分が想い描く研究学園の未来像を語り合い参加者が交流する機会をと、研究学園グリーンネックレス・タウンの会とつくば都市交通センターが協働するかたちで、
「研究学園まち育てカフェ」を開催する運びとなりました。

今回の内容は・・・

 アンケート結果報告および自己紹介、
 その後、研究学園がどんなまちになってもらいたいか、
 各自が想い描く研究学園の未来像をフセンへ記入し、ホワイトボード上で分類しました。
 そして、分類ごとの想い描く姿について、意見交換を行いました。

出された意見としては・・・

 ・一人で歩いても寂しくならないまち、ゴミがないまち・・・    等、まちなみに関する意見
 ・季節のわかるまち、自然を大切にしているまち・・・       等、花、緑に関する意見
 ・人と交流できるまち、人々が集える場所がある・・・       等、交流、居場所、賑わいに関する意見
 ・子供たちと挨拶できるまち、子供が参加できるイベントがある 等、子供に関する意見

魅力的なまちにしたいとの熱い想いを感じる意見がたくさんありました。

今後、より良いまちに育てて行くには、やはり人材が大切ということで、
同じ想いの人の輪をどう広げたらよいかについて、話し合いました。

今回の参加者の中で、ポスティングされたチラシによりコミュニティ活動を知り、参加したいと思っていたが、
その時は体調を崩していて参加できなかった。
子育てや介護など各家庭の事情で、参加したくてもできない人は少なくないとの意見が出ました。

最終的には、地道にこつこつ! 焦らず、腰を据えて活動を続けていくことが大切との意見でまとまりました。

来月、第2回目が開催される予定なので、皆さんも気軽に参加し、どんなまちにしたいかをお話ししましょう!

★まち育てカフェの案内記事⇒2015年10月8日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■まち育てカフェの様子(2015年10月25日撮影)


■あなたの住みたいまちってどんなまち?について参加者が思ったことをフセンに記入しグループ分け(2015年10月25日撮影)

  

2015年10月29日

おじさんの聖地「新橋」の物産展でつくばホンモノ「つくばSweetsのシフォンケーキ」が出品されていました!

今日(10/29)たまたま、おじさんの聖地「新橋」に用事があり、
新橋駅を通りかかった際、SL広場が賑わっていたので、
気になり覗いてみると・・・
港区の交流物産展というイベントが開催されていました。

少し中に入ってみると・・・
見覚えあるのぼりが!
そう!「つくば市つくばホンモノ」ののぼりでした。。。

早速、ブースへ行ってみると・・・
つくばSweetsの「常陸小田米シフォンケーキ」と、
シュエットの「豚ロース鉄板焼き」等が販売されていました!
※つくばスイーツは竹園にあるケーキ屋さん、
  シュエットは金田にあるデリカテッセンのお店です。

つくばブランドを多くの方に知っていただき、ファンを増やすには、
このような地道な活動が大切なんですね!

ちなみに、交流物産展は10/29~30夜8時まで開催されています。
期間が短いのですが、東京へお出かけの際は覗いてみてはいかがでしょう!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■新橋駅SL広場が賑わっている(2015年10月29日撮影)


■交流物産展の看板(2015年10月29日撮影)


■つくば市ののぼりが!(2015年10月29日撮影)


■シフォンケーキや豚ロースガーリック鉄板焼き等が売られていました!(2015年10月29日撮影)
  

2015年10月29日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ(号外)!とりせん横テナントビルのシートが外され全容が現われました!

つい先日(10月26日)のブログで「研究学園周辺のお店建設ラッシュ(第5弾)」をお送りしましたが、
とりせん横に建設中の(仮称)研究学園テナントビルのシートが取り外され全容が現れたので、
急きょ号外をお送りします!
※号外は一部の店舗にスポットを当ててお送りするものです。

外壁に「Liberta」の文字が取り付けられていたので、これがビルの名称と思われます。
ちなみに「Liberta(リベルタ)」はイタリア語で自由を意味するようです。

リベルタは5階建てで、道路側の正面がガラス張りとなっており、中が見えるのですが、
どの階の入口ドアも、マンションの入口ドアの様に小さなものです。
やはり、夜の商売、風俗営業を目的とした店舗をターゲットにしたテナントビルなのでしょうか・・・??

ここはスーパーの横で、マンション街や戸建て住宅地に近く、多くの子供たちも通る
日常生活の営みの場所なので、健全なお店をと想っていたのですが・・・

★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第5弾)⇒10月24日時点(2015年10月26日のブログ)
★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第4弾)⇒10月18日時点(2015年10月20日のブログ)
★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第3弾)⇒10月3日時点(2015年10月4日のブログ)

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■とりせん横に建設中の(仮称)研究学園テナントビルはリベルタという名前らしい(2015年10月28日撮影)


■北東から見たリベルタ。窓が小さく少ない!(2015年10月28日撮影)


■北西から見たリベルタ。反対側も窓が小さく少ない!(2015年10月28日撮影)


■どの階も入口ドアが小さい・・・(2015年10月28日撮影)


■リベルタの場所

地図はこちら  

2015年10月28日

【土浦・つくばのお菓子屋さん】アド街ック天国で紹介された「レンコンどら焼き」のお菓子屋さん「久月」!

10月16日のブログで土浦ピアタウンにある佃煮屋さん「出羽屋」を紹介しましたが、
出羽屋の前にお菓子の「久月」があります。
ちなみに、久月のホームページを見る限り土浦を中心に、つくば、牛久、石岡等に18店舗
を構えています。
しかし・・・
イーアスのカスミの中にも久月があるのですが、ホームページの店舗情報には載っていません
でした。イーアスの久月は店舗じゃなくていったい何なんでしょうか・・・⁇

私は昔、土浦ピアタウンの久月で酒饅頭を良く買ったことがあったので、出羽屋に行ったついでに、
久しぶり買って帰ろうと思い寄ってみたところ・・・
酒饅頭はもう販売していないとのこと、残念でした!

でも、店頭に8月1日、出没!アド街ック天国で土浦が取り上げられた際に、
「レンコンどら焼き」が紹介されたとの貼り紙がありました。

早速、レンコンどら焼きを買うことにしましたが、ショーケースにはありません!
店員さんに聞いたところ・・・
レンコンどら焼きは冷凍で、保冷庫に入っているとの話でした。
そして保冷庫にあった、レンコンどら焼き、その隣にあった「みたらし大福」、「レアチーズ大福」も
気になり買うことにしました。

レンコンどら焼きは、薄切りのしゃきしゃきレンコンがどら焼きに載っており、
変な感じがしましたが、特にくせも無く、白あん・クリームとの相性も良く、美味しかったです。
でも、冷凍なので、生地がフワフワでは無かったのが、少し残念でした。。。

そして、YouTubeで8月1日のアド街ック天国を見ると・・・
土浦名物のレンコンを使った変わりどら焼きが見事第18位にランクインし、
ハスの実が入った『志ち乃』の「ハスどら」と、『久月』の「レンコンどら焼き」が紹介されていました!

※ちなみにイーアスのカスミ内にある久月にはレンコンどら焼きはありませんでした。

★出羽屋土浦ピアタウン店の記事⇒2015年10月16日のブログ
★どら焼き屋さん「志ち乃」紹介記事⇒2015年9月24日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■久月土浦ピアタウン店(2015年9月26日撮影)


■店頭に出没!アド街ック天国で紹介されたとの貼り紙(2015年9月26日撮影)


■レンコンどら焼き、みたらし大福等が入った保冷庫(2015年9月26日撮影)


■土浦ピアタウン(2015年9月26日撮影)


■上:レンコンどら焼き160×2=320円、下左:みたらし大福120円、下右:レアチーズ大福120円、〆て税込604円也


■土浦ピアタウンの場所
地図はこちら  

2015年10月27日

花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナーで研究学園駅前にある不動産屋さんの前に置くコンテナガーデンを作りました!

10月25日、第4回(最終回)花とみとりで彩る“まちなみ”づくりセミナーが開催され、
研究学園駅前にある不動産屋さん「アイビスホーム」に設置するコンテナガーデンを作りました!
集まったのは参加者(事務局含)17名、講師2名の計19名でした。

今回も講師にはNPO法人GreenWorksのグリーンアドバイザー園芸ソムリエ『三浦香澄』さんと、
関東各地の公園管理やコミュニティガーデンづくりをサポートするNPO法人bithの佐藤留美さん
をお招きし行いました。

前回のセミナーで出た意見を基に、三浦先生にシンボルとなる木やテーマに合った花を選んで
いただくことになりました。

花を選ぶにあたり、コンテナガーデンを設置する場所は、店先で、人通りも多いことから、
お客様のおもてなし、街角の癒し、通った人の目を引く、手入れが楽であること、
そして、アイビスホームのイメージカラー“とき色”をテーマに花苗等を選ばれたとのことでした。

55センチ角の大きいコンテナに植えたのはシンボルツリーの他に花たちが・・・ 
以下のとおり、15株と球根26球にもなりました!

<植えた木・花々>

 ・シンボルツリー  月桂樹
 ・低木・多年草   オタフクナンテン、クリスマスローズ、ヒューケラ、ヘデラ、ヤブラン、マートル、
             ツルニチソウ、ハゴロモジャスミン、シロタエ 等 計9株
 ・一年草扱い    ゼラニウム、ネメシア、パンジー2株、キンギョソウ2株等 計6株
 ・球根        チューリップ12球、スイセン4球、ムスカリ10球 計26球       
  
まず、先生と一緒に花の配置を決め、先生指導の下、アイビスホームの方が植えました。
そして、どっしりした立派な、しかも華やかで目を引くコンテナガーデンが出来上がりました!
春には、球根の花々が一斉に咲き、さらに華やかなコンテナガーデンとなること間違えなしです。

駅前に行く機会があれば、この賑やかで、華やかなコンテナガーデンを是非見てください!

★花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー第4回のご案内⇒2015年10月18日のブログ
★花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー第3回の様子⇒2015年7月26日のブログ
★花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー第2回の様子⇒2015年6月13日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■コンテナガーデン設置後。見違える店先になりました!(2015年10月25日撮影)


■コンテナガーデン設置前(2015年10月25日撮影)


■立派なコンテナガーデンができました!(2015年10月25日撮影)


■コンテナガーデンはアイビスホーム横の駐車場で作りました!(2015年10月25日撮影)


■三浦先生と一緒に花の配置を考えました!(2015年10月25日撮影)


■アイビスホームの方が三浦先生指導の下、植えてみました!(2015年10月25日撮影)


■コンテナガーデンを設置した“アイビスホーム”の場所

地図はこちら  

2015年10月26日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第5弾)

======================================

☆2016年3月21日追記
★お店の名前が「ルヴェルジェ」から「フルーツピークス」へ変わったとの記事⇒2016年3月21日のブログ
☆2016年1月25日追記
★今が旬のいちごのタルトが「ルヴェルジェ」にがたくさんある記事⇒2016年1月25日のブログ
☆2015年12月21日追記
★10/21オープンから2か月後様子⇒2015年12月21日のブログ

======================================

お店建設ラッシュシリーズ 第5弾! 「小野酒店が動きだした!」

先週(10/20)のブログで、お店建設ラッシュシリーズ第4弾をお送りしましたが・・・

先週、坂東太郎前のタルト屋さん「ルヴェルジェ」と「フルーツショップ青木」、
学園の森の複合店舗の「シャトレーゼ」と「セブンイレブン」が次々オープンしました。
また、サーパス裏の飲食店ビルの工事が本格化し、新たに小野酒店の建設工事も
動きだしました。
ということで、先週に引き続きお店建設ラッシュシリーズ第5弾をお送りします!

☆1件目は、とりせん横に建設中の(仮称)研究学園テナントビルです。
 シートで覆われており、外観からは変化の様子が分かりませんが、
 シート内では外装工事も始まり、ドアや黒っぽい外壁が取り付けられていました。 

☆2件目は、研究学園駅からほど近いサーパス裏の飲食店ビルです。
 本格的に基礎工事が始まり、2m程の深さで掘り下げられていました。
 
☆3件目は、坂東太郎研究学園総本店前の「フルーツショップ青木」と
 タルトのお店「ルヴェルジェ」です。10月21日にオープンしました!
 なお、ルヴェルジェおよびフルーツショップ青木オープン後の様子は以下のリンクからご覧ください。
 ※今回で建設状況の調査は終了します。
  
☆4件目は、坂東太郎研究学園総本店横のドッグサロン「ビークラブ」の新店舗です。
 建屋工事が進められていますが、前回から大きな進捗はうかがえません。
 
☆5件目は、研究学園南口の曲がり角を曲がってまっすぐいった突き当りに建設中の
 テナントビル「シティア・トア」ビルです。
 外観は10月3日時点から、ほとんど変わっていません。

☆6件目は、学園の森2丁目のシャトレーゼ、セブンイレブン等の複合店舗です。
 シャトレーゼが10/21プレオープンし、10/23セブンイレブンとともにオープンしました。
 シャトレーゼとセブンイレブンの間の建物に、そば屋さん「会津蕎麦 あずま家」ができますが、
 11月中旬開店を目指して内装工事が進められていました。
 なお、シャトレーゼオープン後の様子は以下のリンクからご覧ください。

☆7件目は、赤牛駐車場に建設中の建物です。
 着々と工事が進んでいます。個人的には、居酒屋さん??かなって気もしてきました。

☆8件目は、今回から新たにご紹介します!
  ケーズデンキ近くにできる酒屋さん「小野酒店」です。
  かなり前から看板は立っていましたが、ようやくフェンスが立てられ動きだしました。
  フェンスの中には地鎮祭の四方竹、しめ縄、盛砂がありました。
  ネットで調べてみると、「日本の優れた酒文化をお客様にお届けすることをテーマに、
  自ら蔵元に足を運んで選んできた、こだわりの商品を取り揃えています。
  ネット通販で日本の素晴らしいお酒の数々をご紹介・販売致しています。
  また、土浦モール505に「アルコリッチ ・ベーレ・ジャルディーノ」という名前で店を出
  しています」との記載がありました。ですので、こちらのお店も洒落た名前になりそうです!

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★第4弾 10月18日時点(2015年10月20日のブログ)
 ★号外  10月10日時点(2015年10月11日のブログ)
   ⇒ フルーツショップ青木とドッグサロンに大きな動きがあったため、号外として取り上げました。 
 ★第3弾 10月3日時点(2015年10月4日のブログ)
 ★第2弾 9月5日時点(2015年9月10日のブログ)
 ★第1弾 8月15日時点(2015年8月19日のブログ)

★シャトレーゼ、ルヴェルジェ、フルーツショップ青木オープンの記事⇒2015年10月24日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<1件目>とりせん横に建設中の(仮称)研究学園駅前テナントビル。黒っぽい外壁が見える!(2015年10月24日撮影)



■<2件目>研究学園駅前のマンション「サーパス」裏にできる飲食店ビル。2m程の溝が掘られている。(2015年10月24日撮影)


■<3件目>坂東太郎研究学園総本店前に建設中の「フルーツショップ青木」と「ルヴェルジェ」。オープンの看板も取り外すされました。(2015年10月24日撮影)


■<4件目>坂東太郎研究学園総本店横に建設中のドッグサロン「ビークラブ」の脇にあるドッグラン(2015年10月24日撮影)


■<5件目>研究学園駅南口から急カーブを曲がった突き当りのテナントビル「シティア・トア」ビル(2015年10月24日撮影)


■<6件目>学園の森2丁目の複合店舗。10月23日オープンのシャトレーゼ(2015年10月24日撮影)


■<6件目>学園の森2丁目の複合店舗。10月23日オープンのセブンイレブン(2015年10月24日撮影)


■<6件目>学園の森2丁目の複合店舗。11月中旬オープン予定の会津蕎麦「あずま家」内装工事中(21015年10月24日撮影)


■<7件目>赤牛の駐車場の一角に建築中のお店?(2015年10月24日撮影)


■<8件目>ケーズデンキやハードオフ近くにできる酒屋さん「小野酒店」(2015年10月24日撮影)


  

2015年10月25日

研究学園葛城エリアまちあるき「つくスタ10年まち探検」が開催されます!参加して研究学園の良さを発見しませんか!?

11月8日、研究学園葛城エリアまちあるき「つくスタ10年まち探検」が実施されます!

事務局の方から『まち開きから10年の節目にまちづくりの進捗を確認したり、
この沿線地域ならではの特徴、良さを確認し、このまちの特徴を改めて語り合う
イベントとして「つくスタ10年まち探検」を予定しており、研究学園・葛城エリアの
過去の写真等を見ながらまちの変化を確認したい』
とのことで、私たちグリーンの会のブログに掲載されている写真使用したいとの
メールをいただきました!

私たち研究学園グリーンネックレスも思いは同じです。
研究学園の発展の過程やこのまちの魅力をより多くの方々へ知っていただく、
よい機会と捉え、使用いただくこととしました。

なお、「つくスタ10年まち探検」のホームページおよびフェイスブックがありますので、
リンクからご覧ください。
そして、興味のある方は是非参加し、これからのまちづくりを語り合ってみてください!

合わせて「つくスタ縁日2015」のホームページおよびフェイスブックも是非ご覧ください。

【つくスタ10年まち探検のホームページから】

<目的>

 つくばエクスプレス開業前後から沿線のまちづくりが進み、今年は、まちびらき
 から10年の節目の年を迎えています。
 進んできたまちづくりの様子を確認し、この沿線地域ならではの特徴、良さを
 確認していきます。
 「伸ばしていきたいまちの特徴」や、「ここがもう少し良くなるといいな」という課題
 を発見し、共有しながら、これからのまちづくりについて考えていきたいと思います。

<手法>

 まちあるきにて、特徴的な開発地区や環境保全等に取組む事例を巡検します。
  TX沿線開発エリアの周縁、田園等もコースにとりいれ、都市と自然の両面から
 まちを捉えます。
 いくつかの地点で開通前から今日までの時点の写真をボードで示し、時系列的
 な変化も捉えます。
 研究機関等施設見学をコースに取り入れたり、環境や景観に配慮した取組みを
 実践している方のもとを訪ねてインタビューをしてみるなど、つくばらしい知的な
 特徴をもった巡検とします。

<日時・集合場所・参加費等>

 日 時:11/8(日) 9:00~16:30
 集 合:研究学園駅改札
 定 員:20名
 参加費:3,000円 (昼食代、資料代、保険代、施設使用料等含む)

ちなみに、Science_Cityさんのブログ「研究学園の生活」にも紹介されていますので
合わせてご覧ください。

★つくスタ10年まち探検のホームページ
※Internet Explorer のバージョンによっては開かない場合があります。
★つくスタ10年まち探検のフェイスブック
★つくスタ縁日2015のホームページ
★つくばスタイル縁日のフェイスブック
★つくスタ10年まち探検の紹介記事⇒研究学園の生活の2015年10月21日ブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■つくスタ10年まち探検のホームページ

  

2015年10月24日

【祝オープン!】研究学園に「シャトレーゼ」、「ルヴェルジェ」、「フルーツショップ青木」オープン。早速行ってきました!

======================================

☆2016年3月21日追記
★お店の名前が「ルヴェルジェ」から「フルーツピークス」へ変わったとの記事⇒2016年3月21日のブログ
☆2016年1月25日追記
★今が旬のいちごのタルトが「ルヴェルジェ」にがたくさんある記事⇒2016年1月25日のブログ
☆2015年12月21日追記
★10/21オープンから2か月後様子⇒2015年12月21日のブログ

======================================

10月21日にプレオープンし、23日にオープンしたお菓子屋さん「シャトレーゼ」、
同じく10月21日にオープンしたタルト屋さん「ルヴェルジェ」と「フルーツショップ青木」に
今日(10月24日)行ってきました!

シャトレーゼは開店の少し前に並び、開店と同時に店内に入りました。次から次へと人が押し寄せ、
10時15分頃には会計の列が25人程になりました。
10月23日~25日は、500円以上のお買い上げで「ダブルシュークリーム」と「塩豆大福」
のプレゼントもあり、大盛況です!
店内には、ケーキ、焼菓子、和菓子、アイス等種類も豊富で、今後も利用したいと思いました!

さっそく、ハロウィン限定のフルーツショートケーキや黒猫ケーキ等を買うことにしました。
当然プレゼントもついてきました!

シャトレーゼで買い物した後は、「ルヴェルジェ」と「フルーツショップ青木」へ行くことに!
10時20分を少し回った頃だったので、混んでいて駐車場にも入れないのかと思っていたところ・・・
駐車場はガラガラで、拍子抜けでした。
清潔で高級感のある店内ですが、人はまばらです。
ショーケースを覗くと、タルトにはフルーツがふんだんに載っており、高級感がただよいますが、
1個500~600円とややお高めです。

そして、「フルーツショップ青木」ですが、試食がたくさんあって、おいしく頂きました!
でも、こちらも1個10800円のメロンや、1080円の柿等、高級品ばかりでした。
我が家は、ご進物用としては利用できそうですが、自宅用にはちょっと手がだせないかなって感じでした・・・

でも何かのイベントや、おみやげ用として今度利用してみようと思います!

五斗蒔二六さんのブログ「アド街っく研究学園」に詳しく載っていますので、こちらのリンクからご覧ください!
★シャトレーゼの紹介記事⇒2015年10月23日アド街っく研究学園のブログ
★フルーツショップ青木とルヴェルジェの紹介記事⇒2015年10月20日アド街っく研究学園のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■後1分でシャトレーゼの開店だ!(2015年10月24日撮影)


■シャトレーゼ入口ではポイントカードの受付を行っている!(2015年10月24日撮影)


■10時15分には会計の長い列が!(2015年10月24日撮影)


■左下:ハロウィンフルーツショート399円、右下:ハロウィン黒猫324円
 左上:生チョコと洋梨のショートケーキ280円、右上:モンブラン298円、〆て1301円也


■オープンフェアのプレゼント。左:ダブルシュークリーム、右:塩豆大福


■左がフルーツショップ青木、右がルヴェルジェ(2015年10月24日撮影)


■試食がたくさんあるフルーツショップ青木(2015年10月24日撮影)


■高級感が漂うルヴェルジェ(2015年10月24日撮影)

  

2015年10月24日

【今昔19】研究学園駅からグランステージに向かう道には昔の名残がある!(10/23のブログと見比べて!)

今昔シリーズ第19弾 「研究学園駅からグランステージつくばに向かう道には、昔の道の名残がある!」

昨日(10月23日)のブログで、2008年2月当時の、研究学園駅からグランステージつくばまでの道を
ご紹介しましたが・・・
今回ご紹介する昔の写真を、昨日のブログとセットで見ていただけるとよ~くわかります!

さて、今回ご紹介する場所は・・・
新しくできた「つくば市消防本部」の前の道をグランステージ方面へ行くとTX高架をくぐったところに
信号のある交差点があります。
今回は、この交差点にスポットを当て、昔(2009年11月)と今を比較してみます。

2009年11月の写真には、昨日紹介した2008年2月当時の道が並んで映っています。

また、現在の写真でも、自動車研究所ののり面が不自然に広く、緑のシートに覆われていますが、
ここがまさに、当時の名残になります!

TX開業当時には、この先(TX沿い)にも学校用地があったように記憶していますが、ここら辺一帯も
住宅に埋め尽くされているようなので、もう、学校はできないのでしょうか・・・??

★2008年2月の研究学園駅からグランステージに向かう道⇒2015年10月23日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<今①>自動車研究所ののり面が不自然に広い!昔ここが道だったのです。。。(2015年10月18日撮影)


■<昔①>昔の道が並んである!(2009年11月15日撮影)


■<今②>ここも戸建て住宅がいっぱい建った!(2015年10月18日撮影)


■<昔②>整地工事真っ最中!(2009年11月15日撮影)


■撮影場所


  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2015年10月23日

研究学園駅からグランステージつくばへ行くには森の中を抜けて行く時代があった!

10月6日、研究学園駅前交差点から駅方面を眺めた変化の様子をブログへ掲載したところ
「超貴重な写真の数々に感動した!」とのコメントをいただきました!

そのコメントには、研究学園駅からグランステージつくばに向かう道のり、
自動車研究所とTX高架の間の道を行くと森の中へ・・・というキーワードがありました。
私も懐かしく思い、「森の中」の写真が残っていなか探してみたところ・・・

『森の中』の道の写真を見つけました!!
 自動車研究所沿い、「森の中」を通りグランステージへ続く道です。。。

★研究学園駅前交差点から駅方面を眺めた変化の様子⇒2015年10月6日のブログ

<感動したとのコメント>

   ぬぉ~!!まさに私がいたところです!
   超貴重な写真の数々に感動の嵐です!!
   つくばに越して来たのが丁度9年前の2006年10月。来てすぐ、グランステージへ行くのに
   新都市中央通りを通りました。
   そのとき、研究学園駅というのは知らなかったのですが、あったのはとりせんとコスモ石油と
   クリナップと二木ゴルフくらいでしたね。
   なんて辺鄙なとこなんだとびっくりしました。

   新都市中央通りは二木ゴルフより先は通行止め。左折して駅前公園より先も通行止めで、
   JARIとTX高架の間の道を行ったのですが、進むほどに森の中へ・・・・・「なんじゃこりゃー。
   どこへ連れて行かれるんだ(大汗)」となったのを今でも覚えています。
   それが今では、、、、、凄いですね!


この写真は、2008年2月28日、研究学園から自転車でグランステージに行った帰りに撮った
写真と思われます。
当時、研究学園からグランステージへ行くには、自動車研究所とTX高架の間の道を行き、
現在、信号のあるT字路の少し手前で直角に折れ、「森の中」テーダ松?のくねった道を行き
グランステージ近くで東光台に抜ける道に突き当たりました。
※明日(10/24)のブログは今回の続編です。。。お楽しみに!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<①>グランステージから研究学園方面へ曲がる道(2008年2月28日撮影)


■<②>森の中を通る!(2008年2月28日撮影)


■<③>森の出口はくねった道!(2008年2月28日撮影)


■<④>左は土地区画整備のフェンス、右は自動車研究所のフェンス(2008年2月28日撮影)


■<⑤>TX高架のところで直角に曲がるカーブがあった!(2008年2月28日撮影)


■<⑥>TX高架と自動車研究所の間の道を行けば、もうすぐ研究学園駅!そしてパークハウス建設中だ!(2008年2月28日撮影)


■2008年2月当時の道と撮影場所
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(2)研究学園変化地域情報

2015年10月22日

東京日比谷公園でガーデニングショーが開催されています。帰りは丸ブラを楽しみたいものです!

皇居近くの日比谷公園で10月17日(土)~25日(日)にガーデニングショーが開催されています。

私が出かけた10月19日(月)は好天に恵まれ、秋の陽を浴びて花々が一段と輝いてきれいに見えました!

日比谷公園ガーデニングショーは、会場内にガーデン部門、ライフスタイルガーデン部門、
コンテナガーデン部門、ハンギングバスケット部門等のコンテスト出品作品がたくさん並んでいます。

そして、コンサートやガーデニングファッションショー、東京農大の大根踊りなどの催し物もあって、
さらに、園芸店やNPO団体等の各ブースでは、園芸金物の販売、樹木医の相談、
ハンギングバスケット制作講習会等、見たり、相談したり、体験したりと、いろいろな趣向が凝らされています。

今度の日曜まで開催されていますので、この週末に、東京まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか!?
ちなみに、入場料金は無料で~す!

 <私たちグリーンの会がお世話になっている先生方も参加されています!>

  花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナーの講師等で日ごろからお世話になっている
  グリーンアドバイザー園芸ソムリエの三浦香澄先生が所属するNPO法人グリーンワークスや、
  研究学園駅前で毎年開催されるイルミネーションの花壇作りにてアドバイスをいただいた
  ハンギングバスケットマスターでゴールド公認講師の池野ひとみ先生が所属する
  日本ハンギングバスケット協会等も、このガーデニングショーの実行委員会メンバーになっています。


そして、そして・・・

せっかく、東京まで出かけるのなら・・・
日比谷公園でガーデニングショーを見た帰りは、丸の内仲通りを通って東京駅まで歩きたいものです!
※丸の内仲通りは6月16日のブログで以前紹介しました!

ここがいいんです!
丸の内仲通りは、街路樹に覆われ、歩行者天国になっています。
エルメスやコーチ、ティファニーといった一流ブランドのお店が軒を並べていますので、
緑の中をそぞろ歩き!ウインドショッピングなんていかがでしょう!

そして、街灯にはハンギングバスケットが吊り下げられ、沿道にはオブジェとコンテナガーデン。
ベンチがところどころに置いてあり、くつろいでいる人たちがたくさんいます。
銀ブラならぬ丸ブラを楽しんでみてはいかがでしょうか!

★日比谷公園ガーデニングショーのホームページ
★以前、丸の内仲通りを紹介した記事⇒2015年6月16日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■日比谷公園ガーデニングショーの入口(2015年10月19日撮影)


■コンテナガーデン部門の作品(2015年10月19日撮影)


■ハンギングバスケット部門の作品(2015年10月19日撮影)


■丸の内仲通りは街路樹に覆われ。森林浴気分が味わえる!(2015年10月19日撮影)


■道端でくつろぐ人たちがたくさんいる!(2015年10月19日撮影)


■街灯に吊るされたハンギングバスケット!なんておしゃれな!!(2015年10月19日撮影)

  

2015年10月21日

研究学園駅前のプランターを冬バージョンへ切り替えました!通る人が和むような駅前になるといいな~って思ってます。。

10月17日、研究学園駅前にあるプランターの花の植え替えを行いました!

今回、春~秋バージョンから、秋~春バージョンへの植え替えです!

ちなみに・・・
グリーンの会が研究学園駅前の円形ベンチ内等に置いて、花を育てているプランターは、
レンガ調の樹脂製プランターが6個、手作りの木製プランターが20個、計26個あります。

そのプランターから、今まで咲いていたペチュニア、センニチコウなど一年草を抜き、
アイビーやコニファー、シロタエギクなど冬越しできるものを再利用し、
新たに、秋から春まで咲くビオラやストックを植えることにしました。

まず、プランターから花や土を取り除き、一旦、空にしてから、培養土に腐葉土を混ぜた
新しい土へ入れ替えました。

そして、あらかじめ色合いや花のバランス、配置を考えプランターへ花苗を植えました。

今回用意したビオラは、谷田部にある社会福祉法人ゆっこら「フレッシュグリーン」さんが、
丹精込め育てたものを安価で譲ってもらいました。

プランターを置く、研究学園駅前の冬は、駅舎の影になり、ほとんど陽があたらない過酷な
環境ですが、元気に春まで花を咲かせ、通る人を和ませてもらいたいと思います!

私たちと一緒に活動いただける方を募集中です!
問い合わせ・連絡先はこちら ⇒ kenkyugakuen.green@gmail.com

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■ピンクのストックとコニファーのクリスマスバージョンのプランターなかなかいいでしょう!(2015年10月17日撮影)


■円形ベンチ内のプランターはビオラとシロタエギク中心のプランター(2015年10月17日撮影)


■ギターを持った若い女性が通り過ぎていく何気ない光景(2015年10月17日撮影)


■社会福祉法人ゆっこら「フレッシュグリーン」から花苗を運びました!(2015年10月17日撮影)


■並んでクリスマスバージョンのプランターを作りました!(2015年10月17日撮影)


■皆で植え替え作業をしました!(2015年10月17日撮影)
  

2015年10月20日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第4弾)

======================================

☆2016年3月21日追記
★お店の名前が「ルヴェルジェ」から「フルーツピークス」へ変わったとの記事⇒2016年3月21日のブログ
☆2016年1月25日追記
★今が旬のいちごのタルトが「ルヴェルジェ」にがたくさんある記事⇒2016年1月25日のブログ
☆2015年12月21日追記
★10/21オープンから2か月後様子⇒2015年12月21日のブログ

======================================

研究学園周辺には、まだ、次々にお店ができるので、次はどんなお店ができるかな~って、
大変気になります。
そんな訳で、ブログでも進捗状況をご紹介したいと思い「研究学園周辺のお店建設ラッシュ!」
シリーズを始めました。

第1回は8月15日時点の状況でしたが、以来3~4週間おきに同じお店の建設状況を
ご紹介して行くつもりでしたが・・・
ここに来て、動きが速くなり1ヶ月も経つと、どんどん状況が変化してしまします。
ということで、大きな動きがある場合は、臨機応変にご紹介していきたいと思います。。。

今回は、第3弾から2週間、号外から1週間しか経っていませんが、学園の森の複合店舗、
サーパス裏の飲食店など、展開があったので、10月18日の状況をお伝えしたいと思います。

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★号外  10月10日時点(10月11日のブログ)
   ⇒ フルーツショップ青木とドッグサロンに大きな動きがあったため、号外として取り上げました。 
 ★第3弾 10月3日時点(10月4日のブログ)
 ★第2弾 9月5日時点(9月10日のブログ)
 ★第1弾 8月15日時点(8月19日のブログ)

☆1件目は、とりせん横に建設中の(仮称)研究学園テナントビルです。
 シートで覆われていますが、シート内では工事が着々と進んでいるようです。
 外観は10月3日時点から、ほとんど変わりませんが、中を覗くと・・・ 
 壁には石膏ボードが貼られ、ドアも取り付けられていました。

☆2件目は、研究学園駅からほど近いサーパス裏の飲食店ビルです。
 工事現場の周りに、フェンスが組み立てられていました。中にはパワーショベルがあるので、
 これから基礎工事が始まるのでしょうか・・・!?
 
☆3件目は、坂東太郎研究学園総本店前の「フルーツショップ青木」と
 タルトのお店「ルヴェルジェ」です。
 もうすっかり出来上がり、後は開店の時を待つだけって感じです!
 10月下旬のXDayはいったいいつなのでしょうか・・・!?
  
☆4件目は、坂東太郎研究学園総本店横のドッグサロン「ビークラブ」の新店舗です。
 鉄骨工事が始まり、お店の形が何となく想像出来ます。
 また、ドッグランには、青々とした芝生が貼られました!

☆5件目は、研究学園南口の曲がり角を曲がってまっすぐいった突き当りに建設中の
 テナントビル「シティア・トア」ビルです。
 外観は10月3日時点から、ほとんど変わりませんが、内部の工事が着々と進められている
 ものと思われます。

☆6件目は、学園の森2丁目のシャトレーゼ、セブンイレブン等の複合店舗です。
 何と言っても注目はシャトレーゼです!
 10/21オープンとあってか、シャトレーゼと書いてある山梨ナンバーの車が駐車場に何台もありました。
 店員教育、開店のお手伝い、最終のチェックのため・・・??
 理由は分かりませんが、本部のある山梨からはるばるやって来たものと思われます。

 セブンイレブンも今週中(10/23)オープンとあって看板が立てられていました。
 
 シャトレーゼとセブンイレブンの間の建物にそば屋さんが入りますが「会津蕎麦 あずま家」
 という名前のようです。11月中旬開店との貼り紙がありました。

☆7件目は、l-supportさんのブログ「つくばであれこれ」で知ったのですが、赤牛駐車場に建設中の
 建物です。
 それほど大きくない平屋建の建物で、店舗のように見えます。
 その大きさから、赤牛系列の「とんQ」や「アルゾーニ・イタリア」ではなさそうです。
 工事現場には看板も無いので、何ができるかウキウキしています!

★赤牛駐車場に建物建設中の記事⇒つくばであれこれの2015年10月7日の記事

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<1件目>とりせん横に建設中の(仮称)研究学園駅前テナントビル(2015年10月18日撮影)


■<2件目>研究学園駅前のマンション「サーパス」裏にできる飲食店ビル(2015年10月18日撮影)


■<3件目>坂東太郎研究学園総本店前に建設中の「フルーツショップ青木」と「ルヴェルジェ」(2015年10月18日撮影)


■<4件目>坂東太郎研究学園総本店横に建設中のドックサロン「ビークラブ」の新店舗。(2015年10月18日撮影)


■<5件目>研究学園駅南口から急カーブを曲がった突き当りのテナントビル「シティア・トア」ビル(2015年10月18日撮影)


■<6件目>学園の森2丁目のシャトレーゼ、セブンイレブン等の複合店舗。シャトレーゼとセブンイレブンはほぼ完成!(2015年10月18日撮影)


■<6件目>学園の森2丁目の複合店舗。シャトレーゼの前には山梨県の本部から来た車?が並ぶ(2015年10月18日撮影)


■<6件目>学園の森2丁目の複合店舗。会津蕎麦「あずま家」11月中旬開店の貼り紙がある!(21015年10月18日撮影)


■<7件目>赤牛の駐車場の一角に建築中のお店?(2015年10月18日撮影)
  

2015年10月19日

コストコからトライアルマートへ向かう道の話。行き止まりから先の工事が進められていますが・・・いったいいつ開通??

コストコからトライアルマートへ行く道は、その先の東平塚で行き止まりになっています。
私は、行き止まりから先、西大通りに抜ける道を作っているものと思っていました。。。

10月18日、行き止まりの所に看板があったので、車を停めて見てみると・・・
道路改良舗装工事は10月15日までとなっています。
道路はというと、行き止まりから先は、確かに舗装工事も終わりきれいな道が続いています。

それでは・・・  と思い西大通り側を見に行くことにしました。

すると、長大総合研究所の後で道路は止まっています。
ちなみに長大は橋梁や道路設計等のコンサルタント会社です。

後100m足らずで、れんが亭のある西大通り古内交差点なのに・・・
ところが、この100mはまだ、荒れ地で工事の気配さえありませんでした。
いったいいつ工事が始まるのでしょうか!?

この道が開通すれば、研究学園周辺の渋滞緩和にもつながると思うので、
早期開通を願うばかりです。。。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<①>コストコからトライアルマートへ向かった先は行き止まり!(2015年10月18日撮影)


■道路改良舗装工事は2015年10月15日まで!の看板(2015年10月18日撮影)


■<②>舗装工事も終わりすっかりきれいな道が出来上がっている!(2015年10月18日撮影)


■<③>後100mで西大通りというところなのに・・・(2015年10月18日撮影)


■撮影場所


  

Posted by グリーンの会 at 06:00Comments(0)インフラ(道路・鉄道等)地域情報

2015年10月18日

花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナーが開催されます!園芸ソムリエの下で寄せ植え体験してみませんか?

10/25(日)、花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナーが開催されます!

講師はNPO法人GreenWorksのグリーンアドバイザー園芸ソムリエ『三浦香澄』さんです。
また、コーディネーターは関東各地の公園管理やコミュニティガーデンづくりをサポートする
NPO法人bithの佐藤留美さんです。

研究学園駅からイーアスへ向かう人通りが多い場所に不動産屋さん(アイビスホーム)が
ありますが、今回のセミナーでは、この店先に置く、コンテナガーデンを作ります。

前回、セミナー参加者から出た意見を基に、三浦先生が考えたデザインに沿って
コンテナガーデンを作ります。

今まで参加されていなかった方も、参加できます!

日本に数名しかいないグリーンアドバイザー園芸ソムリエ指導の下、コンテナガーデン作り
に挑戦してみませんか!?
こんなチャンスはなかなかありません。
コンテナガーデンに興味がある方は、ぜひお見逃しなく!

まだまだ、間に合います。少し気になった。覗いて見たいと思った方は
グリーンの会代表 山本までメールにてお申し込みください。

連絡先のアドレスは yshinji@green.ocn.ne.jp です。

★花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー第3回の様子⇒2015年7月26日のブログ
★花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー第2回の様子⇒2015年6月13日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナーのパンフレット(表)


■花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナーのパンフレット(裏)


■コンテナガーデンを飾る不動産屋さん『アイビスホーム』。何も変哲のないプランターが目を惹く寄せ植えに大変身します!


■アイビスホームがあるビル『アイビス サクラ』


■『アイビス サクラ』は駅前ロータリーに面してます!
  

2015年10月17日

【今昔18】研究学園駅近くの東横イン前から市役所(西側)方面を望む!昔は市役所付近に林があった!

今昔シリーズ第18弾 「研究学園駅近くの東横インから市役所(西側)方面を望む変化の様子」

研究学園駅から北東へ3分程行ったところに「東横インつくばエクスプレス研究学園駅北口」が
あります。
その東横イン前から西、つくば市役所側を眺めてみました。

2006年11月には、高い建物は全くありません。空がとっても広いです!
そして注目なのは、現在のつくば市役所辺りに、まだ林が残っていることです。
自動車研究所テストコース沿い、テーダ松の延長でしょうか?

つくばエクスプレスの開業に合わせ、駅周辺の開発がいっきに進み、
一段落した後に二木ゴルフから西の開発が行われ、
そして、現在、学園の森辺りの開発が行われています。

長きに渡った研究学園地区の開発も、平成30年度に「葛城一体型特定土地区画整理事業」が終わり、
研究学園が形作られることになります。。。
研究学園開発の最終章を迎えつつある今、C46街区(イーアスの北、コストコの南の最大区画)の
入札が行われています。
研究学園の未来のカギを握る重要な区画なので、是非とも研究学園がより魅力的な街になるよう、
取り組んでもらえる事業者に決まったらいいな~って切に願っています!
※C46入札の記事は五斗蒔 二六さんの「アド街っく研究学園」や、
l-supportさんの「つくばであれこれ」に詳しく載っているので、下のリンクからご覧ください。

ところで、東横インですが・・・
副支配人さんから、私たちグリーンの会にホテル前の花壇を整備してもらいたいとのお話があり、
9月に皆で花壇を作りました。。。
一番下の写真がその様子です!
東横インの前を通る機会があったら是非見て下さいね。

★C46街区入札スタートの記事⇒アド街っく研究学園の2015年9月5日のブログ
★学園の森二丁目12番4(C46街区)公募の記事⇒つくばであれこれの2015年9月3日のブログ

★グリーンの会の東横イン花壇作りの様子⇒2015年9月13日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<昔>(2006年11月12日撮影)


■<今>(2015年9月22日撮影)


■撮影場所


■グリーンの会の花壇作りの様子(2015年9月12日撮影)
  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(2)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2015年10月16日

茨城土産に迷ったら私は出羽屋の佃煮を選びます!そして私がおすすめしたいのは土浦ピアタウン店です!

実家へ帰省する時や県外の友人に会う時等、茨城のお土産を何にしようかいつも迷ってしまいます。
つくば周辺の特産物、贈って喜ばれるものがあまり思い浮かびません。。。

そんな時は、私が食べて美味しかったと思うものを買いに行くのですが・・
出羽屋の佃煮煮はその一つです。

何度も農林水産大臣賞を受賞しており、その味は折り紙つきです!

出羽屋は、西武筑波店やイオン土浦店にも入っているのですが、やっぱり品揃えが豊富で、
その場で量り売りしてくれる土浦ピアタウン店が私のお気に入りです。
ちなみに、「土浦ピアタウン」は「湯楽の里土浦店」、「土浦協同病院」のすぐ北側に
古くからあるショッピングセンターです。。。
※イオン土浦店でも量り売りがあります。

私が良く買うのは・・・
ちりめんくるみ、味えび佃煮等定番の佃煮、他には少し珍しいウナギの骨のから揚げ、これがなかなかいけます。

そして、今回行って試食にあったので、初めてわかさぎの燻製「スモークわかさぎ」を食べました。
これがものすごくおいしかったです!お勧めしたい逸品です!

お土産選びに困っている方、ちょっと足を延ばして出羽屋土浦ピアタウン店に出かけてみてはいかがでしょう!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■土浦ピアタウン(2015年9月26日撮影)


■広い売り場の出羽屋土浦ピアタウン店(2015年9月26日撮影)


■パック入りのコーナー(2015年9月26日撮影)


■量り売りコーナー(2015年9月26日撮影)


■土浦ピアタウンの場所

地図はこちら  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)グルメ情報商店(花屋、酒屋等)

2015年10月15日

学園の森の小児科建設工事が始まりました!すぐ近所に小中一貫校もできかなり需要がありそうです!

学園の森2丁目、コストコの前に「平成27年秋小児科開院予定地」の看板が立っていましたが
もう秋なのに、大丈夫かな・・・??  と思っていたところ

10月12日、前を通りかかったところ、地盤工事が始まったことに気づきました。
今年中の開院はちょっと難しいと思われるものの、来年(平成28年)春には開院できそうです。。。

ここら辺も、戸建住宅やアパートが次々とできていますので、需要はかなりありそうです。
さらに、平成30年4月には、コストコの隣に小中学一貫校ができるので、小児科があればとても便利ですね。

ちにみに、小児科の横も、建設工事(基礎工事)が行われており「HCつくばショールーム」と看板に書いてありました。

建築主が日立キャピタルなので・・・  
HCは日立とキャピタルの頭文字で、「日立キャピタル」」のつくばショールームって勝手に思っています。。。
日立キャピタルのホームページを見ると、日立グループの金融サービス会社で、ローン、リース、保険等を
扱っている会社のようです。

金融サービスのショールーム?ってピンときませんが、消費者金融のようなものなのでしょうか?
いずれにせよ、私が利用する機会はあまり無さそうです。。。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■小児科の地盤工事始まる!(2015年10月12日撮影)


■平成27年秋開院予定の看板(2015年10月12日撮影)


■手前の緑のフェンスがHCショールームの建設現場、奥の青いフェンスが小児科の建設現場(2015年10月12日撮影)


■小児科ができる場所

地図はこちら  

2015年10月14日

ケーキ屋さん「ガトープーリア」近くにセブンイレブン建設中!ここでもセブンVSファミマの構図が!

日テレの『ヒルナンデス』、テレ朝の『いきなり黄金伝説』等、テレビで取り上げられることも多い、
チーズズコットや100円エクレアがたいへん有名なケーキ屋さん「ガトープーリア」が
科学万博記念公園近くにあります。
このガトープーリアから300〜400m程の所、
つくば市面野井にセブンイレブンができるとの情報を耳にしました!

早速、見に行くと、建設現場は、タイ料理屋さん「キッチンリゾート ソヌーテ」の裏手、
お花屋さん「ソーマオリジナルガーデン」の林を挟んだ隣りにありました。
※「ソーマオリジナルガーデン」は6月26日のブログで紹介しました。リンクからご覧ください。

そして、何とファミリーマートとは信号を挟み、はす向かいに位置するではありませんか!?

そういえば・・・

研究学園って、セブンVSファミマの構図が結構あると思いませんか?
ということで、研究学園のコンビニ地図を作ってみましたので、ご覧ください!

コンビニ3強の一角、ローソンは、他2店とはやや離れたところに店を構えていますね。

セブンVSファミマについて、
例えば、徳樹庵やトヨタレンタリース近くの場合は、直線距離で100mくらいの距離になります。
また、研究学園交番・郵便局近くの場合は150mくらいになります。

でも、ここは交差点を挟んだ、はす向かいということで、さらに至近距離になります。
ファミマ危うしって感じでしょうか!?

私は、「マツコの知らない世界」で取り上げられた、ファミマの「うずら燻製」を知っていらい、
はまっているので、ファミマさんにも、是非がんばってもらいたいと思っています。

話は変わりますが・・・
学園の森2丁目、シャトレーゼ敷地内にできるセブンイレブンは、10月23日17時オープンとの
貼り紙がありました。
※一番下の写真をご覧ください。

★ソーマオリジナルガーデンの紹介記事⇒2015年6月26日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■つくば市面野井のタイ料理ソヌーテ裏手にセブンイレブンができる!(2015年10月10日撮影)


■林を切り開き工事が始まったところ。ここからガトープリアはすぐ近く!(2015年10月10日撮影)


■セブンイレブンができる場所は、ファミリーマートのすぐ裏、交差点のはす向かいだ!(2015年10月10日撮影)


■研究学園を見てみるとセブンvsファミマの構図が結構ある!(2015年10月10日撮影)


■面野井のセブンイレブンができる場所

地図はこちら

■学園の森2丁目のセブンイレブン。10月23日17時オープンの貼り紙が!(2015年10月12日撮影)
  

2015年10月13日

研究学園を代表する筑波ハムのレストラン「自然味工房」が10月16日にリニューアルオープンします!

先日、筑波ハムの前を通ったところ、小さな看板があることに気がつきました。
近づいて見ると10/16にレストランがリニューアルオープンすると書いてありました。
私は今まで知らなかったのですが、レストランは休業していたんですね!

早速、筑波ハムのホームページを見てみると・・・
5月31日から一時休業していた筑波ハム内にあるレストラン「自然味工房」が、
10/16にリニューアルオープンすると書いてありました。

当面の間はランチ営業のみで、営業時間は11時~16時(ラストオーダー15時)、
新たに「前菜ビュッフェ」付きのランチメニューをご用意するとのことです。

そして、筑波ハムらしさをいっそう高め、独自性のあるレストランとして丹精こめて
つくったハムやベーコンと地場産の新鮮な旬の野菜のお料理で おもてなしをするとの
言葉が添えられていました。

当面はランチのみ営業のようですが、研究学園を代表するお店だけに喜ばしいことです。
応援したいです!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■趣ある筑波ハムの建物(2015年10月12日撮影)


■筑波ハム レストラン「自然味工房」入口(2015年10月12日撮影)


■リニューアルオープンの看板(2015年10月4日撮影)


■筑波ハムの場所

地図はこちら

  

2015年10月12日

万博記念公園駅付近の圏央道工事の状況を見てきました!暗雲が漂っているものの、ここは着々と進んでいます!

8月15日のブログで、万博記念公園駅近くで行われている圏央道のTX跨線橋工事の記事を
掲載しました。
ところが、9月1日のブログで紹介したとおり、8月27日の朝日新聞に、「地盤が弱いところがあり、
盛り土が沈んでいる箇所が見つかったため、工事の入札手続きを中止し、専門家による委員会を
発足し対策を検討する」という記事があり、圏央道工事に暗雲が漂っていることをお伝えしました。

あれからおよそ1カ月半(10月10日)、8月15日に撮影した場所の様子を見に行きました!

TX跨線橋からつくば中央インター側は、途切れていた高架橋がしっかり繋がりました。
それでは・・・ と思い、跨線橋の反対(常総インター側)へ周ってみました。
こちらも跨線橋から先、常総インター側へ高架橋がしっかり繋がっていました。

それではと思い、さらに常総インター側の道(島名)を通ってみると、ここはまだ、橋脚だけで
高架橋は乗っかっていませんでした。。。

ここら辺は、地盤の問題無く粛々と工事が進められているようです!

早く、東北道、関越道、中央道と・・・ 繋がることを願っています。。。

Science_Cityさんの「研究学園の生活」のブログで、圏央道建設の様子が経過を追って詳しく紹介されています。
以下のリンクからご覧ください。

★サイエンス大通りに圏央道の橋桁が架かった!⇒2015年9月13日の研究学園の生活のブログ

★TX先頭車両から万博記念公園駅近くの圏央道工事の様子を眺めてみた!工期遅れの大問題発生!!⇒2015年9月1日のブログ
★圏央道工事本格化!TX万博記念公園駅近くで跨線橋工事が進められています。⇒2015年8月15日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■<①>TXの東(万博公園)側からの様子:ついに繋がった!(8月15日と10月10日の変化)


■<②>TXの西(島名)側の様子:ちゃんと先まで繋がっている(2015年10月10日撮影)


■<③>島名の様子:まだ橋脚しかない!(2015年10月10日撮影)


■撮影場所

  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(6)インフラ(道路・鉄道等)地域情報

2015年10月11日

「つくばラーメンフェスタ」行ってきました!今年も盛り上がっていました!

10/11 「つくばラーメンフェスタ2015」へ行ってきました!

朝は雨が残っていたため、人の出足が鈍いだろうと思い、
雨が上がったのを見計らい出発し、11時半頃会場へ到着しました。

チケットを買ってから、一杯目は前から決めていた「無鉄砲 がむしゃら」に並びました。
他のお店より、列が長いように思いましたが、「黒とんこつ」に魅かれ、「これ!」と決めていました。
11時45分頃から長い列に並び、30分くらい待って、たどり着きました。
棒ラーメンのような麺に黒っぽいどろっとしたスープ。
少し肌寒かったので体が温まりました。

二杯目は、地元茨城県のラーメンにしようと思い、「ドラゴンラーメン×麺堂稲葉」の
奥久慈しゃも・つくば鶏の醤油ラーメンにしました。
こちらは、12時半ころ並びましたが、15分程度でラーメンにありつけました。
もちっとしたやや平たい太麺に中華そば風のややさっぱりとしたスープ。

一杯目と二杯目では、スープも麺も正反対。味の違い・麺の違いが分かり良い選択でした!

混んではいたものの、この程度でラーメンにありつけ大正解でした。
会場を後にする頃には、どんどん人が増えてきているように思いました。
いろんな味が楽しめます。是非行ってみてください。

なお、つくば市役所の無料で開放された駐車場へ向かう車の長い列ができていました!
徒歩や自転車で来ることをお勧めします!

<ラーメンフェスタに参加するお店>

①マルキン本舗×たちばな(茨城)
②新旬屋 麺(山形)
③麺屋むじゃき×龍のひげ×味箪笥(茨城)
④無鉄砲 がむしゃら(奈良)
⑤ドラゴンラーメン×麺堂稲葉(茨城)
⑥福島ラーメン組獅子奮迅隊(福島)
⑦喜元門×喜乃壺×華丸(茨城)
⑧ど・みそ(東京)
⑨活龍×龍介(茨城)
⑩えびすこ(富山)
⑪小五郎×ごう家(茨城)
⑫麺屋 宗(東京)

★ラーメンフェスタの準備の様子(10/9夜7時)⇒2015年10月9日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■超らーめんナビにて4年連続日本一に輝いた「ど・みそ」(東京)への長い列(2015年10月11日撮影)


■塩ラーメン日本一に輝いた「麺屋 宗」(東京)への長い列(2015年10月11日撮影)


■一杯目は「無鉄砲 がむしゃら」(奈良)の黒とんこつラーメンを食べることに!(2015年10月11日撮影)
※無鉄砲は奈良が本拠地ですが、今回店を出しているのは「中野店」のようです。立て看板に書いてありました!



■二杯目は「ドラゴンラーメン×麺堂稲葉」の奥久慈しゃもとつくば鶏の醤油ラーメンを食べることに!(2015年10月11日撮影)



■つくばラーメンフェスタ2015会場入口(2015年10月11日撮影)


■つくば市役所の無料駐車場への長い渋滞(2015年10月11日撮影)

  

2015年10月11日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ(号外)!フルーツ・タルト屋さん開店間近で中が丸見え。ドッグサロン姿を現す!

======================================

☆2016年3月21日追記
★お店の名前が「ルヴェルジェ」から「フルーツピークス」へ変わったとの記事⇒2016年3月21日のブログ
☆2016年1月25日追記
★今が旬のいちごのタルトが「ルヴェルジェ」にがたくさんある記事⇒2016年1月25日のブログ
☆2015年12月21日追記
★10/21オープンから2か月後様子⇒2015年12月21日のブログ

======================================

3~4週間おきに「研究学園周辺のお店建設ラッシュ!」シリーズをお届けしてきました。
このシリーズ(第3弾)を先週のブログへ掲載したので、今度は10月末頃かなって、心づもりをしていました・・・

ところが、昨日(10/10)たまたま「フルーツショップ青木」とタルト屋さん「ルヴェルジェ」の前を
通りかかった際、外構工事も終わりすっかい出来上がっているように見えたため、車を停め見て
みることにしました。
また、はす向かいのドッグサロン「ビークラブ」も建屋工事が始まっていることに気がつきました!

と言うことで、「研究学園周辺のお店建設ラッシュ(号外)!」をお届します。

「フルーツショップ青木」とタルト屋さん「ルヴェルジェ」はガラス張りのため、
外の道からも中が良く見えます!
フルーツやタルトを入れるだろうショーケースやカウンターの設置も終わり、
後はフルーツ・タルトを並べるだけって感じでした。

そして、裏側の道へ周ると・・・
タルト屋さん「ルヴェルジェ」は、木のフェンスで囲われていますが、円形の出窓が見てとれます!
出窓の外には緑が植えられ・・・ 癒しの空間ができています。
外を眺めながらのお茶。。。   って具合に、なかなかいい感じです。

Science_Cityさんの「研究学園の生活」や五斗蒔 二六さんの「アド街っく研究学園」にも、店舗建設
の記事がありますので、以下のリンクからご覧ください!

★研究学園2丁目坂東太郎向かいにフルーツショップとタルトの店ができる!⇒研究学園の生活2015年10月2日のブログ
★新都市中央通り沿いの坂東太郎西側にドッグサロン建設中!⇒研究学園の生活2015年10月3日のブログ
★研究学園2丁目にフルーツカフェの店舗を建設⇒アド街っく研究学園2015年6月9日のブログ

★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第3弾)⇒2015年10月4日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■「フルーツショップ青木」・タルト屋さん「ルヴェルジェ」の外観(2015年10月10日撮影)


■入口の看板(2015年10月10日撮影)


■左が「フルーツショップ青木」、右がタルト屋さん「ルヴェルジェ」です(2015年10月10日撮影)


■タルト屋さん「ルヴェルジェ」の裏側の道に周ると円く張り出した喫茶スペースがありました(2015年10月10日撮影)


■フルーツショップのはす向かいの「ドッグサロンビークラブ」も建屋(鉄骨)工事が始まった!(2015年10月10日撮影)


  

2015年10月10日

【つくばのパン屋さん】名前に魅かれて桜にあるパン屋さん「ル・パン・グリグリ」へ。クロワッサンがお勧めです!

「ル・パン・グリグリ」というパン屋さんがつくば市桜にありますが、何ともひょうきんで
愛嬌のある名前に魅かれ、ずっと気になっていました。

桜の一本裏通り、住宅地にまぎれそのお店はありました。
入口も目立たず、ひっそりとしていて、営業していないのかと思い覗くと・・・

ちゃんとやっていました!

中は、家庭的な感じで、奥には狭いながらカフェスペースもありました。
一番人気のパンを聞くとクロワッサンで、メープルも人気があるとのことでした。
やはり、お勧めと・・・
他にあんデニッシュ、ショコラルーレ、パンパルデュを買うことにしました。
お勧めのクロワッサンはサクサクでもちもちでとっても美味しかったです。。。
表現力に乏しく、美味しさをお伝えできず申し訳ございません・・・

このブログを始めて、パン屋さんや和菓子屋さんへ出かけるようになり
つくばには隠れたお店がたくさんあることを知りました。
これからも、穴場的なお店を開拓していきたいと思います。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■ル・パン・グリグリ(2015年9月23日撮影)


■ル・パン・グリグリの店内(2015年9月23日撮影)



■左:クロワッサン160円、左2列目奥:ショコラルーレ180円、左2列目手前:パンパルデュ190円、
 右2列目:メープル170円、右:あんデニッシュ160円、〆て税込928円也


■ル・パン・グリグリの場所

地図はこちら




  
タグ :パン屋さん

Posted by グリーンの会 at 05:55Comments(4)パン屋さんグルメ情報

2015年10月09日

明日(10/10)から始まるつくばラーメンフェスタの準備が大々的に行われていました。10/9夜7時の様子です!

今日(10/9)、夜7時頃に研究学園駅前公園を通ると・・・

10/10(土)~12(月・祝)に開催される「つくばラーメンフェスタ2015」の準備が大々的
に行われていました!

研究学園駅前公園全面を使っているので、かなり大がかりです。

ラーメン店の設営はほぼ終わり、各お店では横断幕の取り付けや、のぼりを立てていました。

また、駐車場には「無鉄砲 がむしゃら」のトラックが2台ありました。
はるばる奈良からやって来たのでしょうか??

明日から3日間は、研究学園も溢れんばかりの人で賑わうことでしょう!!

私も、はるばる奈良から来たと思われる、「無鉄砲 がむしゃら」の黒とんこつが気になっているので、
並んで食べたいと思いました。

<ラーメンフェスタに参加するお店>

①マルキン本舗×たちばな(茨城)
②新旬屋 麺(山形)
③麺屋むじゃき×龍のひげ×味箪笥(茨城)
④無鉄砲 がむしゃら(奈良)
⑤ドラゴンラーメン×麺堂稲葉(茨城)
⑥福島ラーメン組獅子奮迅隊(福島)
⑦喜元門×喜乃壺×華丸(茨城)
⑧ど・みそ(東京)
⑨活龍×龍介(茨城)
⑩えびすこ(富山)
⑪小五郎×ごう家(茨城)
⑫麺屋 宗(東京)

★つくばラーメンフェスタ2015の紹介記事⇒2015年10月3日のブログ

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■ラーメン店(2015年10月9日19時撮影)


■本部テント(2015年10月9日19時撮影)


■会場入口の横断幕(2015年10月9日19時撮影)


■「無鉄砲 がむしゃら」のトラック(2015年10月9日19時撮影)

  

2015年10月09日

谷田部アリーナでは10月10日まで電動オフロードカー世界選手権が開催されています!

10月4日に「第12回つくばのパンコンテスト」が開催されるため、谷田部アリーナへ行ったのですが・・・

谷田部アリーナ内に入ると、YOUばかり・・・  何か異様な雰囲気です!
というのは・・・
10月3日(土)~10日(土)で「2015電動オフロードカー世界選手権」が開催されているからです。
出場チームは日本をはじめ、アメリカ、フランス、カナダ、ドイツ、オーストラリア他・・・  世界26カ国
も出場しているではありませんか! YOUばかりの理由が分かりました。。。

練習走行を覗いて見ると・・・
抜きつ抜かれつのバトル、ジャンプ台で数メートルも宙を舞う車もあったりして、
ずっと見入ってしまいました!
こんな機会でも無いと見れないので、とっても得した気分になりました。
10月10日まで、やっているので、少し興味がある方は、この機会をお見逃しなく!

そもそも、どんな世界選手権か谷田部アリーナのホームページを見たところ、以下のような記載があり
結構すごい大会であることが分かりました!

「1979 年に設立されたIFMAR(国際モデルカー連盟)による世界最高峰のR/Cカーレースだ。
 エンジンカーと電動カー、オンロードカーとオフロードカーなど車種によってカテゴリー別となっており、
 それぞれ2年に1度開催されている。開催は欧州(EFRA)・北米(ROAR)・アジア(FEMCA)・
 南米アフリカ(FAMAR)計4ブロックの持ちまわりとなっており、
 日本での電動オフロードカー世界選手権開催は8 年ぶり。
 谷田部アリーナでの開催は1995 年以来20 年ぶりで、人工芝コースでの開催は史上初となる。
 世界中から集まったトップドライバー達の競演を楽しもう!」

そういえば、先週末の早朝、ベストランド花壇の水やりをしている際、外国の方をたくさん見ました。
選手権のホームページに宿泊先として研究学園駅周辺のホテルが紹介されていましたので、
この選手権参加者だったんですね!

★谷田部アリーナで開催された第12回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年10月5日のブログ
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック 

■谷田部アリーナ(2015年10月4日撮影)


■ピットエリアは国際色豊か!(2015年10月4日撮影)


■フランスチーム(2015年10月4日撮影)


■ポーランドチーム(2015年10月4日撮影)


■イギリスチーム(2015年10月4日撮影)


■ドライバー席(2015年10月4日撮影)


■抜きつ抜かれつのバトル!(2015年10月4日撮影)


■ジャンプ台で宙を舞う!(2015年10月4日撮影)


■谷田部アリーナの場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)イベント(お祭り等)

2015年10月08日

研究学園まち育てカフェが開催されます!研究学園のまちづくり、未来像を語りましょう!

研究学園グリーンネックレス・タウンの会とつくば都市交通センターが協働するかたちで、
「研究学園まち育てカフェ」が開催されます!

そもそも・・・
8月頃、研究学園地区の住民に対して、つくば市とつくば都市交通センターが連名で
「第2回葛城・研究学園地区まち育てアンケート」を実施しました。

アンケート結果を見ると・・・

人と人との交流を求めている方が多くみられたことから、「研究学園まち育てカフェ」
を開催する運びとなりました。

まち育てカフェは10/25(日)、11/14(土)、12/12(土)の全3回を予定しており、
第1回は、アンケート結果の報告や、研究学園のまちづくりについての情報交換など、
参加者同士の交流、意見交換を行う予定です。

どなたでもご参加いただける気軽な交流会です。
私たちが暮らす新しいまち研究学園を、あなたがまちづくりの主役となって、自分の描く
まちへ育ててみませんか!

☆申し込み方法(詳細はパンフレットをご参照ください)
 以下を明記のうえ、つくば都市交通センター(machisodate@tutc.or.jp)へお申し込みください。
  ・参加可能な回(第1回:10/25、第2回:11/14、第3回:12/12)
  ・氏名
  ・住所
  ・電話番号
  ・メールアドレス
  ・お子様連れの方は年齢

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック

■まち育てカフェのパンフレット(表)


■まち育てカフェのパンフレット(裏)


■開催場所(水戸信用金庫2階 大会議室)

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 06:20Comments(0)GN他部会主催活動地域活動