アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2015年07月14日

【変遷16】ドンキから研究学園駅への道はそそり立つマンション群に圧倒される!

変遷シリーズ第16弾 「研究学園東口マンション群」

研究学園駅周辺は自動車研究所のテストコース内にあったこともあり、
計画的かつ大規模な開発が行われました。
このため、研究学園駅の東側にはサーパス、パークハウス、レーベン等の
大型分譲マンションが完成しました。
さらに、レーベンはパークハウスの隣と、調整池を挟んだ南側に2棟を建設しています。

ドンキホーテ側から駅に向かうと、マンションが両側にそそり立ち、圧倒されてしまいます。
こちら側にも憩いの場所が欲しいと思う私です。

■交差点から駅に向かう。まだ、サーパスしかない(2008年2月16日撮影)


■交差点から駅に向かう。マンション群が見える(2015年6月28日撮影)


■サーパス建設中(2007年5月5日撮影)


■サーパスがほぼ完成(2007年8月6日撮影)


■マンションに圧倒される(2015年7月4日撮影)



タグ :変遷

同じカテゴリー(地域情報)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。