アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2015年07月07日

TX開業2年4カ月後の朝日新聞から研究学園の様子を知る!

2005年8月24日のTX開業から、2年4カ月後の研究学園の様子が、2007年12月20日の朝日新聞茨城版に載っています。

2006年10月に研究学園で開業した税理士事務所と2007年7月に開業した学習塾のことが取り上げられています。
どちらも2007年12月時点では依然赤字で、「開業が早すぎたかも?」と不安がよぎるとの内容です。

一方、研究学園グリーンネックレスの活動に賛同し、グリーンの会にも花苗や腐葉土作りの場所を提供いただくなど、
ひとかたならぬご支援をいただいているベストランド社長の高野さんの話も載っています。
高野社長は、ホテルを開業するにあたり、景観を考慮し、憩いの場を作り出すなど、
研究学園をより魅力的なものとするために、ご尽力されておられます。
私たちも思いは同じです。
この記事を今再び目にして、今後も私たち地域コミュニティ、企業・商店会等が手を携え
魅力的な街づくりをしていかなければと改めて感じました。

<記事の内容(原文どおり)>

 高野社長は「『街づくりの参考にしてほしい』とホテルは駅前の景観に配慮し、駐車場は裏側に整備した。
 待ち合わせなどに使えるようにと、1階にはイタリアンカフェを設け、飲食店の少ない地域の先鞭をつけたつもりだ。
 地元生まれの高野さんは、『この街が市の中心部になる』と信じる。街づくりに欠かせないのは、
 リスクを怖がらない『地主の決断』だという。」

■朝日新聞茨城版の記事(2007年12月20日)


同じカテゴリー(地域情報)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。