アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2017年02月09日

3年前の今日、つくばは観測史上一番の大雪だった!

立春が過ぎて、日中は10度を超える日もあり、何かホッとしますね!
春に向かい寒い日と温かい日が交互にやって来る、まさに三寒四温ともいえる今日
この頃です。。。
先週末は暖かかったのですが、今日は雪が舞いそうですね・・・

奇しくも三年前の今日、2014年2月8日から9日にかけて、つくばでは大雪となりま
した!
最近の話なので、覚えている方が多いと思いますが・・・
私は茨城に移り住みかれこれ何年も経ちますが、こんな大雪は経験したことがあり
ませんでした。

それもそのはず、水戸気象台のレポートを見ると・・・

 「低気圧と上空の寒気の影響により、関東甲信地方は8日未明から雪が降り始め、
  低気圧が関東地方に接近した8日午後には雪が強まり大雪となった。
  茨城県での最深積雪は、9日につくばで26センチ、水戸で14センチとなった。
  なお、8日には、つくばで降雪の深さ日合計24センチを観測し、1961年の観測
  開始以来第一位の値となった。」

と書いてありました。

ということは・・・
この55年間でもっとも大雪だった日ということになります。

ちょうど8日が土曜、9日が日曜だったのが幸いし、会社へ行かなくて済みました!
鉄道はダイヤが乱れ、道路の路面は雪がボコボコし、交通がマヒしていたので、
この日仕事があった方はさぞ苦労されたかと思います。
私は、確か午前中、何時間もかけ雪かきをし、それから、カマクラ作り、
そして、15時頃、研究学園駅の様子を見に行った記憶があります。

ということで・・・
ちょうど写真を整理していて見つけたので、その大雪の様子を紹介したいと思います。
朝起きて、一面の銀世界にびっくり、雪をかき分け測ったら、23センチもありました。
そして、かき分けた雪で、こんなに大きなカマクラができました!

15時頃、研究学園駅の様子はというと・・・
湿気が多い雪だったので、ずいぶん厚みは減ったものの駅に向かう、一本の獣道が
続いていました!

なお、この日の大雪の様子はグリーンの会のフェイスブックにも投稿しました。

★グリーンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■朝起きたら辺り一面が銀世界!雪をかき分け深さをはかってみた!(2014年2月9日撮影)
3年前の今日、つくばは観測史上一番の大雪だった!

■雪の深さは何と23センチもあった!(2014年2月9日撮影)
3年前の今日、つくばは観測史上一番の大雪だった!

■こんな大きなカマクラができました(2014年2月9日撮影)
3年前の今日、つくばは観測史上一番の大雪だった!

■研究学園駅前、人が歩くための一本道ができていた。(2014年2月9日撮影)
3年前の今日、つくばは観測史上一番の大雪だった!

■研究学園駅北口の様子(2014年2月9日撮影)
3年前の今日、つくばは観測史上一番の大雪だった!

同じカテゴリー(地域情報)の記事
この記事へのコメント
研究学園住民さん
研究学園の住民ではないですがさん コメントありがとうございます。

私なりに、いろいろ気を使い情報発信をしてきたつもりですが、受け取り側の捉え方にも、いろいろあるのを改めて感じました。

そもそも、このブログを始めたきっかけからご説明させていただきます。 ブログを立ち上げる以前、花壇に会の名前やメールアドレスを記載した小さな看板を立てアピールしていましたが、会自体ほとんど認知されていませんでした。
そこで、私たちがやっていることを研究学園の住民の方、そして、会の存在をつくば市内の方々に知っていただき、できればその輪を広げたいとの思いで、ネットを活用することになりました。
2015年6月にブログを立ち上げ、日々更新していたものの、なかなか閲覧数も増えず、試行的にフェイスブックやインスタを立ち上げる等、今でも手探りの状態でやっています。 ガーデニングセミナー等はこのブログで参加者を募ってもなかなか集まらない等、いぜん課題は解消されていません。 最近になり、人気ブログからリンクされる等により閲覧数が徐々ではありますが、増えてきました。

ブログでグリーンの会の関連情報は最大限、発信しているつもりですが、如何せん、メンバーはボランティア15名あまりで、その内訳も親子だったり夫婦だったりで、活動の幅はごく限られています。例えば、3月から12月は月一回の花壇のお手入れ(交替の水やりはあります)、トワイライト音楽祭の協力、イルミネーションへの参加、ガーデニングセミナー開催等と、毎日発信しているブログの情報からみたらごくわずかでしかありません。 そして、ブログを発信していて分かったことは、花の手入れやガーデニングセミナー等の情報・記事は、閲覧数が3割程度、がくんと落ちるということです。

私が今考えている、ブログ投稿方針は、
・グリーンの会の活動を投稿する
・グリーネックレス(他の会)の活動もなるべく投稿する
・研究学園の発展の様子を記録として残すためにも投稿する
・なるべく毎日投稿する
です。

このブログを始めて、茨城放送にインタビューされるなど、ずいぶん認知されてきた実感はありますが、コミュニティーの輪がなかなか広がらない悩みはあります。

ネットを活用しての広報はいぜんと試行錯誤が続くと思います。
これから、春になり花が一斉に咲き出すこともあり、花の情報や会の活動等の情報をもっと織り交ぜ発信していこうと思います。

グリーンの会は、自分たちが暮らすこの研究学園を魅力的な街にしたい、子供達が誇りに思えるような「ふるさと」にしたいとの思いから、各自が自発的に参加し花一杯活動に取り組んでいます。そんな思いを伝えていければと切に思っています。

とりとめない長文になりました。ご容赦ください。
Posted by グリーンの会グリーンの会 at 2017年02月10日 21:46
研究学園住民さん、たぶんこのブログの方は、インスタとフェイスブックとブログとホームページを使い分けて情報発信していると思うんですよ。ちゃんとみてますか?
私としては研究学園の情報収集として大変役に立っているし、楽しみにしています。
私はグリーンの会ではありませんが、このブログ主は会社が休みの日にボランティアとして地域住民の方と植樹等行っていて、すごいと思います。
研究学園住民さん、何も知ろうとしないで文句を言うだけなら誰でもできますよ。
Posted by 研究学園の住民ではないですが at 2017年02月10日 07:17
このブログをみていて思うのですけれど、グリーンネックレスのグリーンの会ということを標榜していますが、グリーンの会が何をやっているかという情報についての比重が極めて少ないように思います。
会がどういう方向で活動している、とか、コンセプチュアルな情報や、会がどういう意思で活動をしており、どういう啓発やどういう仲間を増やしたいか、とかそういう情報発信が極めて少ないと。市民活動団体というと、そういう情報発信は、ある程度頻度、質・量ともにあった方が望ましいとは思われますが、どうでしょうか(管理人さまのポリシーなどが確認できていないだけかもしれないのですので、差し出がましい押し付けとなってしまったらスミマセン)
現状、どういう情報なら閲覧数が稼げるかということや、一番乗りした情報発信をしたいということが目的意識に強くあるように感じがしてしまっています。(でも、一番乗りの情報発信といったって、知っている人は、より早く知っています。)そういう情報発信をされることはいいのですが、もう少し、そもそもこのブログの名に懸けて、グリーンの会に関連する情報や、啓発的な情報はと感じたもので。
そうでないと、会自体も、何の団体かわからないという問題も出てくるように思います。似たように、街の動向を発信しているブログが存在しているところもあって、このブログの寄って立つところは何だろうと思いコメントしてみました。
Posted by 研究学園住民 at 2017年02月09日 23:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。