アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2016年08月08日

葛城北部学園、2018年4月開校に向け工事着工!

研究学園地区の子供が通う、春日学園義務教育学校はすでにオーバーフローし、
軽量鉄骨でできた仮設ともいえる校舎を増築、2016年度に何とか間に合わせました。

遅きに失した感はありますが、そんな訳で・・・
2018年度に学園の森に(仮称)葛城北部学園義務教育学校が開校する予定です。

7/10、参議院選挙で市役所へ行った際、これから開校する3つの学校の模型が
あったので、葛城北部学園も、そろそろ建設が始まるものと思っていました。

ちなみに、」3つの学校とは・・・
つくば市北条に2017年4月開校の(仮称)秀峰筑波義務教育学校、
TXみどりの駅南側に2018年4月開校の(仮称)みどりの学園義務教育学校、
そして、コストコ西側に2018年4月開校の(仮称)葛城北部学園義務教育学校です。

8/7、学園の森TOWN周辺の建設現場を見に行くと・・・
何かいつもと違うことに気づきました。
葛城北部学園ができる場所を囲うようにフェンスが立てられていました。
そして、葛城西線沿いには、2階建ての大きな現場事務所も建てられていました。

それもそのはず、開校する2018年4月には、もう1年半しかありません。
あれほど大きな建物、外構工事等が、こんな短期間でできてしまうのは驚きです。

とは言え・・・
2017年度、春日学園は児童数が2000名を超える見込みです。
プールの授業もほんの僅かしかできず、挙句の果てには葛城小学校のプールを
借り、バスで送り迎えする状況です。
私が子供の頃は、体育の授業や夏休みはプール漬けで、真っ黒になっていたもの
ですが、研究学園に暮らす子供たちには、ほど遠い状況の様です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の森TOWN裏から葛城北部学園(2016年8月7日撮影)
葛城北部学園、2018年4月開校に向け工事着工!

■葛城北部学園の工事現場を覗いてみた(2016年8月7日撮影)
葛城北部学園、2018年4月開校に向け工事着工!

■葛城西線沿いに建てられた現場事務所(2016年8月7日撮影)
葛城北部学園、2018年4月開校に向け工事着工!

■葛城北部学園まで延びる屋根付きの歩道(2016年8月7日撮影)
葛城北部学園、2018年4月開校に向け工事着工!

■市役所にあった葛城北部学園の模型(2016年7月10日撮影)
葛城北部学園、2018年4月開校に向け工事着工!

■葛城北部学園の場所

地図はこちら

同じカテゴリー(地域情報)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。