アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2016年01月28日

浅草に新名所誕生その名も「まるごとにっぽん」筑西市のブースもあった

先日、ラジオを聴いていたら、浅草に新名所ができたと放送していたので早速行ってみることに
しました。

その名は「まるごとにっぽん」!   興味津々の名前。。。
先月(2015年12月17日)オープンしたばかりの新しい商業施設です。
場所は、ドンキホーテの向いにあり、つくばエクスプレス浅草駅の出口から50m程と超便利です。
なので、研究学園駅から電車に乗って50分もかからず行ける場所にあります!

店内は、日本らしさを前面に押し出し、売っているものは当然ながら、陳列棚等も木をふんだんに
使ってありました。
見せ方にもいろいろ工夫が凝らしてあり、見て回るだけでも楽しいお店です!
一番気に入ったのが信州木工館で、色もデザインも違う引き出しが壁一面にはめ込まれて、
さすが匠の技! とても印象的でした。

また、全国20市町村のPRスペースがあり、各地の風景を映像で流し、特産物を展示・販売してい
ました。
ちなみに茨城県は筑西市が紹介されていました。

雰囲気もいいし、展望テラスからは間近に浅草寺とスカイツリー・・・
お勧めしたいスポットです!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■「まるごとにっぽん」埋もれて交番もある!(2016年1月25日撮影)
浅草に新名所誕生その名も「まるごとにっぽん」筑西市のブースもあった

■いちばん気に入った「信州木工館」壁一面の引き出しが面白い!(2015年1月25日撮影)
浅草に新名所誕生その名も「まるごとにっぽん」筑西市のブースもあった

■筑西市のPRスペース〔少し分りづらいですが凝った演出です〕(2016年1月25日撮影)
浅草に新名所誕生その名も「まるごとにっぽん」筑西市のブースもあった

■フロアガイド1F~2F
浅草に新名所誕生その名も「まるごとにっぽん」筑西市のブースもあった

■フロアガイド3F~4F
浅草に新名所誕生その名も「まるごとにっぽん」筑西市のブースもあった

同じカテゴリー(地域情報)の記事
この記事へのコメント
つくばちゃんねる コメントありがとうございます。

最近どこへ行っても同じようなお店が多いので、「まるごとにっぽん」のような個性のあるお店ができてうれしいです!
それも、TXの駅の近くにできたのは、なおうれしいです。。。
是非、行ってみてください!
でも、土日はかなり混みそうですよ・・・
Posted by グリーンの会グリーンの会 at 2016年01月28日 20:19
いつも楽しい記事をありがとうございます!
これはとっても興味深い施設ですね。
早々に行ってみたいと思いました~(´ε` )
Posted by つくばちゃんねる at 2016年01月28日 09:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。