アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2016年01月03日

圏央道、茨城県内「境古河IC」から関越道が接続し30分も短縮!

昨年(2015年)、圏央道が3/29に東北道の久喜白岡JCTから境古河IIC間が開通、
および、10/31に桶川北本ICから白岡菖蒲IC間が開通したことにより、
茨城県の西の端ですが、圏央道の境古河IICを乗り、東北道、関越道、中央道、さらには
東名高速まで一本で行くことができるようになりました!

私は今まで、信州方面に出かける際は、佐野藤岡ICまで下道を走り、佐野藤岡ICから
東北道を少し下り、北関東道、関越道、上信越道のルートを通っていました。

10/31の圏央道開通を受け、今回初めて境古河ICから圏央道、関越道、上信越道の
ルートを通ってみることにしました!

研究学園から佐野藤岡ICまでおよそ65km、1時間40分余り。
一方、研究学園から境古河ICまでおよそ30km、50分余りと、下道が半分以下なのは、
時間的にも、気持ち的にもずいぶん違います。

高速道路の距離が30km程度長くなりましたが、
結果的には、目的地へ30分程度早く着くことができました!

つくば中央ICまでつながると、最終的に1時間程度早く着くのではと期待が膨らみます!

しかしながら・・・
料金は圏央道を使った方がいくぶんか高いようでした。

料金面と4車線化の課題が何とかならないかなって思っていますが・・
早期開通を期待しています!

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■境古河ICへの交差点<助手席より撮影>(2015年12月31日撮影)
圏央道、茨城県内「境古河IC」から関越道が接続し30分も短縮!

■境古河IC<助手席より>(2015年12月31日撮影)
圏央道、茨城県内「境古河IC」から関越道が接続し30分も短縮!
圏央道、茨城県内「境古河IC」から関越道が接続し30分も短縮!

■境古河ICの隣のごか五霞IC付近<助手席より>(2015年12月31日撮影)
圏央道、茨城県内「境古河IC」から関越道が接続し30分も短縮!

同じカテゴリー(地域情報)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。