アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2015年08月20日

そろそろ終わる「つくばのブルーベリー」今はラビットアイ系の晩生種の収穫時期です!

6月から収穫時期を迎えたブルーベリーですが、例年より少し早く、収穫の終わりが近づいています。

6月30日のブログで紹介したとおり、ブルーベリーは「ハイブッシュ系」、「ローブッシュ系」、
「ラビットアイ系」の3系統があります。
ちなみに、ローブッシュ系は野生種で日本ではあまり栽培されていませんので、
日本でブルーベリーと言えば、一般的にハイブッシュ系またはラビットアイ系を指します。。。
さらに・・・ ハイブッシュ系は「北部ハイブッシュ」、「南部ハイブッシュ」、「半樹高ハイブッシュ」と
3つの種類に分かれ、それぞれの系統・種類の中で、いろいろな品種がありますので、
ブルーベリーと言っても、百種類を超えることになります。
なので、早生や晩生、粒が大きい・小さい、甘い・酸っぱい、しっとり・パリパリ・・・ といろいろです。

そろそろ収穫の終わりが近づくこの時期は、晩生種の収穫時期にあたりますが、
そのほとんどがラビットアイ系のブルーベリーになります。
熟す前にウサギの目のように赤くなることからこの名がついたラビットアイ系は、ハイブッシュ系に比べ、
夏の暑さや乾燥に強く、また、土壌適合性の幅が広く、生育が旺盛で良い面がたくさんありますが・・・
全般的にざらざら感があり、何といってもハイブッシュ系に比べやや味が劣ります。

しかし、写真の「オクラッカニー」は土浦の苗木屋さん「大関ナーセリー」が日本で独占販売のライセンスを
持っている品種で、ラビットアイ系の中では、美味しく、大粒です。
プランターでも育てられますので、大関ナーセリーから苗木を購入し試してみてください!

★ブルーベリーを紹介した記事⇒2015年6月30日のブログ
★ピンクのブルーベリーの紹介⇒2015年7月5日のブログ
★土浦のブルーベリー苗木屋さん「大関ナーセリー」のホームページ

■ラビットアイ系のオクラッカニー。熟す前はまさしくラビットアイのように赤い!(2015年8月15日撮影)
そろそろ終わる「つくばのブルーベリー」今はラビットアイ系の晩生種の収穫時期です!

■北部ハイブッシュ系のチャンドラー。チャンドラーは500円玉位に大きくなる!(2015年6月16撮影)
そろそろ終わる「つくばのブルーベリー」今はラビットアイ系の晩生種の収穫時期です!

同じカテゴリー(植物情報)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。