アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2016年08月24日

イタリアン品質認証マーク取得のお店「リネア」(つくば都市交通CのHPより)

8/1、つくば都市交通センターのホームページに『つくばぐるめ Vol.46』が
アップされました!

今回、つくば都市交通センターの舌の肥えた『女視プロ』が紹介するのは洞峰公園
近く、つくば市二の宮にある『Linea(リネア)』です!

何でも、イタリア商工会議所が品質を認定するイタリアンレストラン品質認証マーク
(AQI)を取得している本格的なイタリアンが味わえるお店のようです。

AQIを調べると・・・

・日本においてイタリアのワインや料理の品質と伝統を遵守し、価値を高めることを
 目的に、イタリアンレストランの顧客および、素材の選別やサービスの提供におい
 て、高い品質を保証することに専心するレストランやシェフのため、 在日イタリア
 商工会議所が授与する認定で、レストランで提供されるイタリア料理の品質と
 信頼性を保証する品質認証マークとのことです。

ちなみに、AQIのホームページにリネアは
「Cucina Italiana Linea  クチーナ・イタリアーナ・リネア」として2014年度にAQIマーク
取得レストランとして掲載されていました。

つくばグルメVol.46を見て、料理はさることながら、飲んでしまうのがもったいないほどの
カフェラテのくまさん「ラテアート」がとても気になりました!

★つくば都市交通センターのホームページ
※『つくばぐるめ』掲載ついて、つくば都市交通センターの了解済です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1ページ目>つくばぐるめVol.46


■<2ページ目>つくばぐるめVol.46


■一番奥が「リネア」、一番手前がケーキ屋さん「コモン」(2016年8月15日撮影)


■「リネア」(2016年8月15日撮影)


■リネアの場所

地図はこちら
  

2016年08月23日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第22弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第22弾! 

8/9のブログで、8/7時点の研究学園周辺のお店の建設状況を
「お店建設ラッシュ第21弾」としてお送りしましたが・・・
それから2週間後(8/20)の状況をお送りします。

研究学園はとても動きが速く、このシリーズでお伝えしている場所以外でも次々と工事
が行われており、追いつかない状況が続いています。。。
例えば、このブログでスポット的に取り上げている学園の森TOWN南隣りの平屋の建物、
ウェルシア前の美容院、日産と同居するルノー等があり、取り上げていないところでも、
ファミリーマート前の筑波銀行、研究学園駅近くネッツトヨタ裏の5階建て建物等思いつく
所は少なくありません。。。

さて、
☆1件目は、ケーズデンキ近くにできる酒屋さん「小野酒店」です。
 外装、内装が進められています。とてもいい感じです。
 一面ガラス張りの部屋(エントランス?)が出来上がりました。
 その中では大工さんがカンナで柱を削っているのでしょうか?
 なにやら作業をしていました。

☆2件目は、グランステージの近く、シュラスコBの横に建設中のグランアコールです。
 9月にオープンする「葉山珈琲」ですが、店内には椅子とテーブルがたくさん並べられて
 いました。オープン間近という感じです。

☆3件目は、グランステージの近く、「葉山珈琲」の横に建設中の店舗付共同住宅です。
 シートが張られ中はよく見えませんが、空調設備や電気設備等の工事が行われている
 ものと思われます。
 
☆4件目は、学園の森TOWNの南側のテナントビルです。
 外装、内装工事が行われています。

☆5件目は、今回から取り上げる大和ハウスが学園の森に建設中のPJB棟です。
 3階建ての建物には窓が取り付けられ、空調設備や電気設備等の工事が行われている
 ものと思われます。

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第21弾)⇒2016年8月9日のブログ
 ★葛城西線沿い学園の森に大和ハウスが建設中のPJB棟の記事⇒2016年8月3日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1件目>ケーズデンキやハードオフ近くにできる酒屋さん「小野酒店(2016年8月20日撮影)



■<2件目>シュラスコBの隣「葉山珈琲」が入るグランアコール(2016年8月20日撮影)



■<3件目>「葉山珈琲」の隣の店舗付共同住宅(2016年8月20日撮影)


■<4件目>学園の森TOWNの南側のテナントビル(2016年8月20日撮影)


■<5件目>大和ハウスが学園の森に建設中のPJB棟(2016年8月20日撮影)

  

2016年08月22日

「学園の森TOWN」南隣に店舗らしき平屋建て鉄骨出現!

建築ラッシュシリーズ等で何回かお伝えしていますが、現在、学園の森TOWNの
すぐ南側に3階建てのテナントビルを建設しています。

このテナントビルと学園の森TOWNの間でも何やら工事が始まったと思って見て
いましたが・・・

8/20に状況を見に行ったところ、平屋建ての鉄骨の建物が出現していました。
大きさ形はコンビニそっくりです。。。

建築計画の看板も無いので・・・
お店なのか、単なる事務所なのか、はてまた学習塾、クリニック?
まったく分かりません。
駐車場が狭いので、コンビニで無いことは明らかです。

(仮称)葛城北部学園のすぐ西に位置するので、やっぱり学習塾でしょうか???
こちらも注視し、追って行きたいと思います。。。

★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第21弾)⇒2016年8月9日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の森TOWNの南側の工事発見(2016年8月20日撮影)


■近づいてみると、平屋建ての建物ができていた(2016年8月20日撮影)


■正面からみてみると、コンビニに大きさ形がそっくり(2016年8月20日撮影)


■建設現場

地図はこちら


  

2016年08月21日

TX「ご当地キャラ」「筑波山」「めいわくだもの」ラッピングトレイン運行中!

8/19、たまたま乗ったつくばエクスプレスの車内が筑波山一色になっていました。
窓の上には筑波山の長~いパノラマ写真がいくつも掲出されており、
つり革までもが緑色に変わっていました。
そして、列車を降りると・・・
車両側面にも、筑波山ロープウェイやケーブルカー、筑波山神社等見覚えあるイラスト
のラッピングが施されていました。

何のことかと、つくばエクスプレスのホームページを見ると・・・

7/30から8/31までの間、「筑波山あるキップトレイン(1編成)」を運行すると書い
てありました。
それは、今年から8/11が「山の日」に制定されたことと、鉄道と筑波山シャトルバス
がセットになった「筑波山あるキップ」の発売を記念しての運行だそうです。
「筑波山あるキップトレイン」は、車両前面にヘッドマークが取り付けられ、車両側面に
筑波山の魅力をイラストでラッピングし、列車内の窓上部に筑波山のパノラマ写真を
掲出、つり革(一部)を、筑波山の自然をイメージした緑色に変更したとのことです。

また、この時期、他にも2つの企画が・・・

1つ目が、7/16から9/25、ヘッドマークおよび中吊り、そして、車両側面に
ご当地キャラクターをあしらった「ご当地キャラクタートレイン」を1編成(6両)運行

2つ目が、5/28から平成29年3/31、ヘッドマークおよび窓上部、中吊りに、可愛い
くだものが描かれた マナーポスター(「くだもの」シリーズ)「TXフルーツトレイン」を
1編成(6両)運行

しており、単なる移動手段だけでなく、乗って、見て楽しめます。

ということで、8/20に時刻表を調べ「ご当地キャラクタートレイン」に乗ってみることに
しました。
そもそもこの企画は・・・
TX線(23箇所)と流鉄流山線(4箇所)の計27箇所に、各地域にゆかりのあるご当地
キャラクターがデザインされたスタンプを設置し、10種類以上集めれば、もれなく
「オリジナルクリアファイル」がもらえ、さらに全種類集めると(先着2000名)には
「オリジナル30cm定規」がいただけるスタンプラリーです。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

★「筑波山あるキップトレイン」のつり革は緑、窓上には筑波山のパノラマ写真(2016年8月19日撮影)


★「筑波山あるキップトレイン」の車両側面には筑波山ロープウェイのイラスト(2016年8月19日撮影)


★「ご当地キャラクタートレイン」のヘッドマーク(2016年8月20日撮影)


★「ご当地キャラクタートレイン」の車両側面はご当地キャラ、ドアは流鉄流山線カラー(2016年8月20日撮影)





★「ご当地キャラクタートレイン」の中吊りはご当地キャラ(2016年8月20日撮影)


★研究学園駅のスタンプラリー(2016年8月20日撮影)


★研究学園駅とつくば駅のスタンプを押してみた(2016年8月20日撮影)

  

2016年08月20日

100円エクレアで行列のケーキ屋さん「ガトー・プーリア」

つくばのケーキ屋さんと言えば、もっとも有名なのがつくばコレクションに
認定された「はんじゅくちーず」でも知られるコートダジュールだと思います。
そして、双璧をなすのがガトー・プーリアではないでしょうか!?

ガトー・プーリアは何と言っても100円(税込み108円)エクレアが有名で
開店の10時前には行列ができ、10時半頃には売り切れてしまうほどです。
私も、列に並んで買ったことがありますが、確かにこの値段でホンモノの
エクレアが食べれるなら、並んで買うだけの価値があると思います。

8/15、久しぶりにガトー・プーリアに行ってみることにしました。
次から次へとお客さんが入ってくるので、無理だと思いながら店内を撮影
して良いか聞いたところ・・・
うれしいことに快諾いただきました。

早速、焼きあがったばかりのチーズズコットや生菓子、店内の様子を撮影
させていただきました。

林の中のメルヘン的な建物、そして、天井の高い開放的な店内にはおいしそうなケーキ
が並び、やっぱりつくばでは外せないケーキ屋さんだと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■メルヘン的な「ガトー・プーリア」(2016年8月15日撮影)


■店先にはチーズズコットの焼き上がり時間が書いてある。エクレアは整理券発行(2016年8月15日撮影)


■店内の様子。お客さんが途切れることは無かった(2016年8月15日撮影)


■焼きあがったばかりのチーズズコット(2016年8月15日撮影)


■生菓子のショーケース。おいしそうなケーキが並ぶ(2016年8月15日撮影)


■上:チーズズコッチ160円×2、左下:昔ながらモンブラン380円、
 右下:チーズシュー190円、〆て890円也(税込み)


■ガトー・プーリアの場所

地図はこちら

  

2016年08月19日

葛城北部学園予定地のすぐ南側にダイワハウスの戸建て住宅出現!

葛城北部学園の建設が始まりましたが、その南側では、ダイワハウスが大規模な
街づくりを行っています。
その街の名前は「セキュレアシティつくば研究学園」と言うようです。

ダイワハウスのホームページを見ると・・・

「セキュレアシティつくば研究学園」のコンセプトが載っており、
 『無電柱化による爽快なスカイライン。 電柱を地中に埋設した分譲地です。
  家並みから望む開放感あふれる空や緑鮮やかな高木が鮮やかに街並みに
  映える事でしょう。
  街の顔となるエントランスには、レンガ積みのコラム柱と自然石でヨーロッパ
  の街並みをイメージした気品あるタウンゲート。
  インターロッキング貼りのフットパスは時が経つほどに樹木が茂り緑陰と
  涼風を運んでくれるでしょう。
  住まう方々の生活道路として、また住民間のコミュニケーションスペースとして、
  日々の生活に潤いや活気を与えてくれます。』
と書いてありました。

確かに、道路沿いはレンガできれいに縁どられ、とってもいい感じです。
総区画数が171区画と大規模で、すでに14区画が契約済で、今売り出している
のは「建築条件付宅地分譲」12区画となっていました。

8/15、セキュレアシティつくば研究学園を見に行くと・・・
現在売り出している区画および契約済の区画とは別の4区画に建物ができていま
した。
これは、モデルルームとして建て、その後、建売住宅としてちょっと価格を安くして
販売するのでしょうか?

あっという間に住宅で埋め尽くされ、葛城北部学園が開校する平成30年4月には、
この辺も一変することと思います。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「セキュレアシティつくば研究学園」の入口(2016年8月15日撮影)


■「セキュレアシティつくば研究学園」の開発許可の看板(2016年8月15日撮影)


■「セキュレアシティつくば研究学園」の入口から東方面(2016年8月15日撮影)


■東側から「セキュレアシティつくば研究学園」(2016年8月15日撮影)


■「セキュレアシティつくば研究学園」の場所

地図はこちら





  

2016年08月18日

茨城放送にグリーンの会が出演しました!

私たち研究学園グリーンネックレス・グリーンの会が、ラジオの茨城放送で
取り上げられました!

その放送はというと・・・
8/17、11:00からの生放送「スクーピーレポート」というコーナーで、
10分程インタビューを受け、その様子が放送されました!

インタビューはホテルベストランドのロビーでレポーター水越恭子さんからの
質問に答える形式で進められました。

主なやりとりは・・・
 Q:グリーンの会はどんな会ですか?
 A:研究学園駅前に花を植える活動をしています。
 Q:グリーンの会は何人で活動されていますか?
 A:現在、小学生2人を含む15名で活動しています。
 Q:どこにお住まいですか?
 A:全員研究学園周辺に住んでいます。
 Q:緑のメッシュのベストを着ていますが?
 A:何もつけていないと花をいたずらしていると勘違いされることがあります。
   ユニフォームを着て作業していると、ご苦労様と声を掛けられることもあり、
   団結力も増しました。
 Q:どんな所に花を植えていますか?
 A:駅周辺の植樹マスに植えています。活動前、植樹マスは雑草が茂っていました。
 Q:植える花はどうしているのですか?
 A:主に市役所から提供されるものを植えています。
 Q:お庭も作っていると聞きましたが?
 A:デザイナーのアドバイスを受け、最初パン屋さん「ポンパドウル」のお庭を手入れ
   し今はオーナーへ返却しました。現在、東横インのお庭を手入れしています。
   どんどんそのようなお店が増えるといいと思っています。
 Q:グリーンの会のメンバーが花を提供しているとのことを聞きましたが?
 A:自宅で育てたユリを提供しました。お金のかからない方法で協力しています。
   昔からいる住民と新しく入ってきた住民が交流してすばらしい街ができると思います。
 Q:活動を通じ楽しみはありますか?
 A:マンション住まいのため、コミュニケーションがあまりありません。この活動を通じ
   コミュニケーションの場もでき、作業の後の飲みにケーションもできて楽しいです。
といった具合でした。。。

このスクーピーレポートをYouTubeに投稿しましたので、ご覧(お聞き)ください。

★茨城放送スクーピーレポートのページ
★スクーピーレポートでグリーンの会がインタビューを受けた放送(様子)

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■水越恭子レポーターからグリーンの会メンバーがインタビューを受ける(2016年8月17日撮影)



■最後に全員でグリーンの会が育てる花壇の前で記念撮影(2016年8月17日撮影)


  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GNグリーンの会活動地域活動

2016年08月17日

フルーツショップaokiの西隣りにカー用品の「イエローハット」ができる!

8/16朝刊の折込チラシの中に入っていた、小さくて写真も無い、一風変わった
チラシが目に留まりました。

何のチラシだろうと見てみると・・・

 『大規模小売店舗立地法に基づく「(仮称)研究学園貸店舗」新設に関する
  地元説明会開催のご案内』と書いてありました。

貸店舗新設に関する説明とは変な感じがしましたが、よく見ると・・・
フルーツショップaoki、フルーツピークスの西隣り、坂東太郎研究学園総本店
の向いに、カー用品の「イエローハット」を建設することが分かりました。

届出者がイエローハットで、小売りを行う者もイエローハットと同じなのに、
どうして貸店舗なんでしょうか? 良く分からなくなりました。。。

研究学園には、戸建て住宅やマンションがすごい勢いで増え続けています。
また、ディーラーも次々とオープンしています。
ところが、カー用品専門店はグランステージ内の「ケンズガレージ」のみなので、
イエローハット出店は、需要も見込まれるし、私もうれしいです。

ちなみに、地元説明会は、チラシによると・・・・

 <日時>       8/23(火) 午後6:30~
 <場所>       ホテルベストランド バンケットルーム
 <問い合わせ先> 大和ハウス工業つくば支店 

と言うことで、またしても大和ハウスが施工業者です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■フルーツショップaokiの奥にイエローハットができる(2016年8月16日撮影)


■フルーツショップaoki側からイエローハットのできる場所を見る(2016年8月16日撮影)


■ビークラブ+c前の交差点からイエローハットができる場所を見る(2016年8月16日撮影)



■イエローハットのできる場所

地図はこちら


  

2016年08月16日

MYU・MYU残るテナントも巨大居酒屋チェーンの「目利きの銀次」に決定!

8/15、MYU・MYUの2階を見上げると・・・
『目利きの銀次 研究学園駅前店 9月16日OPEN』の貼り紙がありました。

研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」では、居酒屋さんが次々とオープン
していますが、最後に残っていたサーパス側2階の1区画も新鮮な魚介を売りにする
居酒屋になりました。。。

個人的には、MYU・MYUは駅前で、オシャレな感じのビルだし、何と言っても私たち
グリーンの会がつくば市のアダプト・ア・ロード(道路の里親制度)を利用し、MYU・MYU前
の歩道に花壇を作って美化に取り組んでいます。
ですので、1階のテナントは、昼間も人を呼べるようなお店、例えばカフェとか
イートインのあるパン屋さん、ケーキ屋さん、和菓子屋さん等を期待しましたが・・・
結局、カラオケ店以外は全部居酒屋となってしまいました。。。

「目利きの銀次」は白木屋、笑笑、魚民等で知られる大手外食チェーン「モンテローザ」
のお店で全国に101店舗を展開しています。
近い所では、土浦西口にもお店があります。

研究学園駅前には、居酒屋、学習塾、クリニック・歯医者・薬局等医療関係などが集中し、
活気ある、賑わいを感じさせる街並み、魅力的な街並みとは、ほど遠い感じがして
ちょっと残念です。。。

★MYU・MYUに居酒屋「炭火やSHINGO」、「MARU-KYU」揃ってオープンしたとの記事⇒2016年8月5日のブログ
★8/4MYU・MYUに居酒屋「炭火やSHINGO」、「MARU-KYU」揃ってオープンするとの記事⇒2016年8月2日のブログ
★8/6頃、「MYU・MYU」1階に「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」がオープンするとの記事⇒2016年7月29日のブログ
★「MYU・MYU」1階に九州料理をメインとした居酒屋さんがオープンしそうとの記事⇒2016年7月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅前にある飲食店テナントビル「MYU・MYU」(2016年8月15日撮影)


■サーパス側からMYU・MYU2階を見上げると貼り紙が!(2016年8月15日撮影)


■9/16「目利きの銀次」がオープンする(2016年8月15日撮影)

  

2016年08月15日

和菓子屋さん「志ち乃」夏限定の「白い夏うさぎ」がおいしそう!

つくばで、おつかいものにする和菓子といえば・・・
一番最初に思いつくのが「志ち乃」のどら焼きですが、
この暑い時期、帰省する際の手土産として、仏前にお供えするには、日持ち
せず敬遠してきました。

しかし、1/30のブログで取り上げたように、どら焼きの皮で作ったラスクが
おいしかったことを思い出しました。

日持ちして、おいしくて・・・
そして、志ち乃は茨城県南、土浦や守谷にあるだけなので、茨城みやげには
もってこいです。
ということで、帰省の前日に志ち乃へ「らすくRUSK」を買いに行くことにしました。

そして、どら焼き、ラスク以外にも・・・
帰省土産には不向きですが、夏ならではのおいしそうな和菓子が何種類か
ありました。

そのうち、心が惹かれたものは・・・
夏限定「白い夏うさぎ」で、クリームチーズを蒸した皮で包んだどら焼きです。
パッケージには、白いうさぎの絵が描いてあって、とっても可愛いです。
正味期限が2日なので、お土産には厳しそうです。

もう一つが
夏季限定「冷たいアイスどら」です。
「バニラ」、「チョコレート」、「小倉」、「苺カマンベール」、「ブルーベリー」等
種類も豊富です。

今回、ちょっと残念だったのは・・・
前回、何種類もふんだんにあったどら焼きの試食がまったくありませんでした。
午後2時過ぎに買にいったからなかったのか、夏だからなかったのか、
なぜでしょう?

★志ち乃はどら焼きだけじゃなくラスクも最高との記事⇒2016年1月30日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■志ち乃(2016年8月10日撮影)


■平日の午後というのにお客さんが途切れない(20016年8月10日撮影)


■「らすくRUSK」がたくさんあった(2016年8月10日撮影)


■仏前へのお供えように箱に入れてもらった(2016年8月10日撮影)


■「白い夏うさぎ」のネーミングとパッケージに惹かれる(2016年8月10日撮影)


■アイスどらもおいしそう!(2016年8月10日撮影)


■志ち乃の場所

地図はこちら

  

2016年08月14日

天然氷のかき氷「茶の木村園」大行列で整理券発行!

台風がもたらしたフェーン現象の影響で今年一番の暑さとなった8/9、
この日とばかりに、かき氷を食べに行くことにしました!

7/30のブログでお送りしたとおり、次回のかき氷は「茶の木村園」と
決めていました!
「茶の木村園」は春日にあるので、研究学園からは目と鼻の先、
西大通り古内交差点を筑波大学方面に行くとすぐあります。

周りにはれんが亭等、飲食店が少しありますが、とても地味な場所に
あります。
しかし・・・
古内交差点で曲がった私の前の車も後ろも車も、茶の木村園を目指
していました。
結局第2駐車場にとめることにしたのですが、こちらにもたくさんの車
が停まっていました。
平日なのに、何事ぞと思い店内へ入ると・・・
お店の人から整理券が渡され30分待ちですとの一言・・・
店内には、順番待ちの椅子が並べられ、元は居住スペースと思われる
ところにテーブル席が設けられる等、にわかには信がたい状況になって
いました。

そして、お客さんは、老若男女、ざっと40名はいたでしょうか?
大繁盛でした。

やっと順番が回ってきて、人気のかき氷を教えてもらい
宇治ミルク金時(白玉入り)、博多あまおう、そして、本日のスペシャルとして
メロンのかき氷を注文することにしました。

いずれも、さすが天然氷だけあって、とてもまろやかな感じがしました。
そして、何といってもボリュームがたっぷりで、終わりの方が体が冷えて、
唇がしびれてくるほどでした。
でも、外にでるとせっかくの清涼感はあっという間に吹き飛んでしまいましたが・・・

「茶の木村園」のかき氷は少々並んでも食べたくなるかき氷でした!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「茶のきむら園」のぼりには天然氷と書いてある(2016年8月9日撮影)


■店先にはかき氷の大きなポスター(2016年8月9日撮影)


■入口を入ると整理券発行機があり、順番待ちのパイプ椅子が並んでいる(2016年8月9日撮影)


■宇治ミルク金時(白玉入り)980円(税込み)(2016年8月9日撮影)


■本日のスペシャル(メロン)780円(税込み)(2016年8月9日撮影)


■博多あまおう780円(税込み)(2016年8月9日撮影)


■第2駐車場にも車がたくさん!(2016年8月9日撮影)


■茶の木村園の場所

地図はこちら
  
タグ :スイーツ

2016年08月13日

帰省土産はやっぱり土浦鈴木屋でワインを!

12/29のブログに記載したとおり、私は毎年盆暮れに実家へ帰省しますが、
ここ何年か決まって、土浦鈴木屋でワイン、日本酒を買って帰ります。

土浦鈴木屋はフランスやイタリアからワインを直輸入し、主にネット販売して
います。
また、オーナーは日本酒をプロデュースする程です。

当然、店内には、ものすごい数のワイン、日本酒が並べられています。
ワインセラーはもちろんのこと、日本酒も冷蔵庫以外に、冷蔵室にもたくさんの
種類が並んでいます。
自分でプロデュースするだけあって、世間的に知れた、ちょっとミーハーなもの
はあまりありません。
そして、店内には、船で運ばれてきた未開封の箱に入ったワインも山積みされ
ていて、数ある酒屋さんでも、これほどすごいお店は、まず無いと思います。。。

今回も、オーナーへ3000円程度の赤ワインと安価な赤ワイン、3000円程度
の白ワイン、そして、2000円程度の日本酒。合計4本で1万円以内に抑えるよ
うお願いしました。
だいたいいつもこのパターンです。

オーナーは本当にすごい人です!
何百種類もあるワインの、産地や味、値段をすべてを熟知しています!
当然、全種類飲んでいるとのことです。

酒好きは一見の価値があると思います。。。

★2015年年末に帰省する際、鈴木屋でお酒を買った記事⇒2015年12月29日のブログ
★夏休みに帰省する時に鈴木屋のお酒を買った記事⇒2015年8月8日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■鈴木屋(2016年8月9日撮影)


■店内には船で運ばれてきたワインが入った箱が山積みされていた(2016年8月9日撮影)


■ワインセラー(2016年8月9日撮影)


■日本酒が収められた冷蔵室(2016年8月9日撮影)


■今回のオーナーの見立て(2016年8月9日撮影)
 左から、松盛大吟醸1800円、
 プイイ・フュイッセ2013フレデリック・tゥルイエ(フランス)3200円
 カベルネ・ソーヴィニヨン2014フォンド・デルソーレ(イタリア)1200円
 ロッソ・ディ・モンタルチーノ2012フォルトゥーナ(イタリア)3000円、〆て9200円也(税抜き)

  

2016年08月12日

マイスターが育てるブルーベリーを摘み取った(第2弾)!

6/23のブログで、つくば市の農産物オーナー制度を利用し、ブルーベリーマイスター
「鈴木太美雄」さんが営む「つくばブルーベリーゆうファーム」で摘み取りしたことをお伝
えしました。

ちなみに、つくば市農産物オーナー制度とは・・・
「ブルーベリーを始め、リンゴ、いちご、野菜、米、ばら等、つくば市の生産者との交流
 を通して農や食に対する相互理解を深めることを目的としており、オーナーになると、
 年間契約した樹や区画から採れる作物を自由に収穫することができる制度です。」

ゆうファームの場合は1万円で、自ら摘み取ったブルーベリー4kgと、ブルーベリーの
苗木2本またはジャムがいただけます。

私は、すでにブルーベリーを6/18に1.7kg、7/3に1.5kg摘み取りましたので、
残り700g少しが残っていました。

と言うことで・・・
8/9、晩成種のラビットアイ系のブルーベリーを摘み取りに行くことにしました!
その名のとおり、うさぎの目のように、熟す前に真っ赤になる系統です。

一般的には、6~7月に採れるハイブッシュ系の方がおいしく、7下旬から9月上旬
に採れるラビットアイ系は、タネのざらざら感があり、ハイブッシュに比べると、食味も
やや劣ります。
とは言え、品種改良により、おいしいものもたくさんあります。

農園では、少し味見をし、自分の気に入った種類、おいしい樹から摘み取りました。
今年は暑い日が続いたため、8月中には無くなるかも?とのことでした。
なので、早く摘み取り園が終わってしまうかも知れません。
食べたいと思う方はお早めに!

※「つくばブルーベリーゆうファーム」では、摘み取り予約が必要でです。
  080-5099-0099  まで、お問合せください。

<お知らせ>

8/11~29、東京渋谷ヒカリエで8階で「アグリカルチャー物産展」があり、つくばを
代表して「つくばブルーベリーゆうファーム」が出店し、生果、ジャム、ソースを販売す
るとのことです。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいとのことです。。。

★6/23、ブルーベリーゆうファームでの摘み取り第1弾の様子⇒2016年6月23日のブログ
★ブルーベリーゆうファームのホームページ
★ブルーベリーゆうファームのフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ブルーベリーゆうファームの摘み取り園(2016年8月9日撮影)


■ラビットアイ系のブルーベリーは熟す前にうさぎの目のように赤くなる(2016年8月9日撮影)


■つくば市農産物オーナー制度で4kg収穫できる。今回は700g収穫(2016年8月9日撮影)


■渋谷ヒカリエで開催のアグリカルチャー物産展のチラシ(表)


■渋谷ヒカリエで開催のアグリカルチャー物産展のチラシ(裏)

  

2016年08月11日

【今昔31】研究学園駅からの眺め。10年前と今では!?

今昔シリーズ第31弾 「研究学園駅から眺め。10年前と今ではこんなに違う!」

今回の今昔シリーズは、研究学園駅下りホーム(つくば駅方面行き)から望む変化の
様子を見てみます!

<昔>の写真は2006年10月なので、今からおよそ10年前、TXが開業し1年少しが
経った頃の様子です。
奇しくも見えるのは、すべて住宅関連の会社になります。
右がクリナップ、中手前からミカド、日立ハウステック、トステムとここまでは住宅設備の
ショールームだけになります。
そして、左奥にノーブルホームの住宅展示場があります。
このうち、今でもそのまま生き残っているのが、クリナップとノーブルホームだけで・・・
ミカドは破産し現在docomoへ、日立ハウステックはハウステックと名を変えヤマダ電機
に譲渡、トステムはイナックスや新日軽等と合併しリクシルへと名前を変えました。

<今>の写真は2016年7月11日ですが、docomoと魚民や串好等居酒屋が入る
「アルファビル」の間に駐車場があり、いずれ何かができるものと思われます。
この一等地には何ができるのでしょうか?
広い歩道に面した駅前通りなので、是非賑わいをもたらすような素敵な建物、お店が
できないかと願ってやみません。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<今>2016年7月11日撮影


■<昔>2006年10月19日撮影


■撮影場所

  
タグ :今昔

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(2)地域情報研究学園今昔(写真2枚)

2016年08月10日

炎天下の花のお手入れ、でもラポルタさん、東横インさんから冷たいおもてなし!

今年度、グリーンの会では毎月第1土曜日を花壇の手入れの日と決め、9時から集ま
れる人がベストランド前に集合し、作業することになりました。

8月の第1土曜は8月6日です。
この日は、大人6名、小学生1名、幼稚園児1名の8名が集まり作業を行いました。

お手入れの内容は・・・
雑草取り、枯れた花を取り除く花殻摘み、枯れてしまった一年草の抜き取り、枯れて
抜き取ったところへ新しい花の植え付け、そして、水やり等をしました。

綺麗に咲いている花壇がある一方、最近の日照り続きのせいで、弱って枯れてしまっ
ている花も少なくありません。
特にマリーゴールドに弱っている花が目立ちました。
花殻摘みもマリーゴールドがほとんどでした。

そんな寂しくなった花壇には、マリーゴールドと同じイエローのメランポジュームを
植えることにしました。
花たちも、頑張ってこの暑さを乗り切ってもらいたいと思います。

8/6、つくばでは33度を超える真夏日となりました。
花ばかりではありません。
炎天下の作業なので、私たち人間も今日ばかりはまいりました。

でも、ラポルタさんからは、冷たい飲み物が・・・
大人にはアイスコーヒー、子供にはアップルジュースをいただき、生き返った心地が
しました。
そして、東横インさんでは、冷たい緑茶が・・・
冷たいおもてなし、今回はいつも以上にありがたかったです。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ポンパドウル前の歩道花壇のお手入れ!(2016年8月6日撮影)


■きれいに咲いている花壇です!(2016年8月6日撮影)


■マリーゴールドは花殻が目立つ(2016年8月6日撮影)


■枯れた花殻を摘み取る(2016年8月6日撮影)


■花が弱りまばらになった花壇(2016年8月6日撮影)


■まばらになった花壇にメランポジュームを植えつける(2016年8月6日撮影)


■ラポルタさんのテラスでアイスコーヒーをいただく(2016年8月6日撮影)

  

2016年08月09日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第21弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第21弾! 

7/20のブログで、7/17時点の研究学園周辺のお店の建設状況を
「お店建設ラッシュ第20弾」としてお送りしましたが・・・
それから3週間後(8/7)の状況をお送りします。
とは言っても、動きが速いので、MYU・MYUに「炭火やSHINGO」と「MARU-KYU」が
8/4に揃ってオープンこと、グランステージ近くのグランアコール隣の店舗付共同住宅の
鉄骨工事が始まったこと等、都度お伝えしていますが・・・

☆1件目は、研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」です。
 1階にはすでに海鮮居酒屋「さかなや道場」が営業しており、
 8/4もつ鍋の「MARU-KYU」がオープンしました。
 2階には8/4串焼きの「炭火やSHINGO」がオープンしました。
 3階にカラオケ店「BACCHUS」がすでに営業を始めています。
 残りは2階の1区画のみのように思われます。
 ※今回をもって、このシリーズでMYU・MYUを取り上げるのは終了します。

☆2件目は、ケーズデンキ近くにできる酒屋さん「小野酒店」です。
 建物の工事が着実に進められています!今時珍しい木造で重厚・丁寧な建物です。
 時間がかかっている分、とても良い建物に仕上がってきています。

☆3件目は、グランステージの近く、シュラスコBの横に建設中のグランアコールです。
 「葉山珈琲」の内装工事が行われています。また、スタッフ募集の貼り紙がありました。
 
☆4件目は、学園の森2丁目セブンイレブンの隣「学園の森TOWN」です。
 テナント募集の貼り紙は「amyus Hair&Make」、「学生服のつちや」の間の1区画
 だけのため、その1区画のみ決まっていないと思われます。
 ※今回をもって、このシリーズで学園の森TOWNを取り上げるのは終了します。

☆5件目は、グランステージの近く、「葉山珈琲」の横に建設中の店舗付共同住宅です。
 隣の葉山珈琲が入るグランアコールと同じくらいの3階建ての建物が現れました。

☆6件目は、学園の森TOWNの南側のテナントビルです。
 外装工事もほぼ終わり白い外壁の建物です。現在、内装工事が行われています。
 
<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★8/4、MYU・MYUに居酒屋「炭火やSHINGO」と「MARU-KYU」がオープンしたとの記事⇒2016年8月5日のブログ
 ★グランステージ近くグランアコールの葉山珈琲横の店舗付共同住宅の鉄骨工事の様子⇒2016年7月24日のブログ
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第20弾)⇒2016年7月20日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1件目>研究学園駅前の飲食店ビル「MYU・MYU」(2016年8月7日撮影)
 1枚目が西側から見たところ、こちらの2階に炭火やSHINGO
 2枚目が南側から見たところ、こちらの1階にMARU-KYU



■<2件目>ケーズデンキやハードオフ近くにできる酒屋さん「小野酒店(2016年8月7日撮影)


■<3件目>シュラスコBの隣「葉山珈琲」が入るグランアコール(2016年8月7日撮影)


■<4件目>学園の森TOWN.つちやの南隣がテナント募集中(2016年8月7日撮影)


■<5件目>「葉山珈琲」の隣の店舗付共同住宅(2016年8月7日撮影)


■<6件目>学園の森TOWNの南側のテナントビル(2016年8月7日撮影)




  

2016年08月08日

葛城北部学園、2018年4月開校に向け工事着工!

研究学園地区の子供が通う、春日学園義務教育学校はすでにオーバーフローし、
軽量鉄骨でできた仮設ともいえる校舎を増築、2016年度に何とか間に合わせました。

遅きに失した感はありますが、そんな訳で・・・
2018年度に学園の森に(仮称)葛城北部学園義務教育学校が開校する予定です。

7/10、参議院選挙で市役所へ行った際、これから開校する3つの学校の模型が
あったので、葛城北部学園も、そろそろ建設が始まるものと思っていました。

ちなみに、」3つの学校とは・・・
つくば市北条に2017年4月開校の(仮称)秀峰筑波義務教育学校、
TXみどりの駅南側に2018年4月開校の(仮称)みどりの学園義務教育学校、
そして、コストコ西側に2018年4月開校の(仮称)葛城北部学園義務教育学校です。

8/7、学園の森TOWN周辺の建設現場を見に行くと・・・
何かいつもと違うことに気づきました。
葛城北部学園ができる場所を囲うようにフェンスが立てられていました。
そして、葛城西線沿いには、2階建ての大きな現場事務所も建てられていました。

それもそのはず、開校する2018年4月には、もう1年半しかありません。
あれほど大きな建物、外構工事等が、こんな短期間でできてしまうのは驚きです。

とは言え・・・
2017年度、春日学園は児童数が2000名を超える見込みです。
プールの授業もほんの僅かしかできず、挙句の果てには葛城小学校のプールを
借り、バスで送り迎えする状況です。
私が子供の頃は、体育の授業や夏休みはプール漬けで、真っ黒になっていたもの
ですが、研究学園に暮らす子供たちには、ほど遠い状況の様です。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■学園の森TOWN裏から葛城北部学園(2016年8月7日撮影)


■葛城北部学園の工事現場を覗いてみた(2016年8月7日撮影)


■葛城西線沿いに建てられた現場事務所(2016年8月7日撮影)


■葛城北部学園まで延びる屋根付きの歩道(2016年8月7日撮影)


■市役所にあった葛城北部学園の模型(2016年7月10日撮影)


■葛城北部学園の場所

地図はこちら
  

2016年08月07日

大穂、ローソン建設でコンビニ戦争勃発!450mの間に3強ひしめく

研究学園にお店ができる前は、よく大穂まで出かけて行きました。
ちなみに、実際の住所は筑穂で、みんなが大穂というのが良く分かりません・・

当時、大穂には、カワチ、ホーマック、ケーズデンキ、カスミ等大型店を始め
百均や本屋さん等なんでも揃っていました。
(TAIRAYAに変わったケーズデンキ以外は今でもあります)
でも、今や研究学園には、無い物は無いと言っても過言でなく、
しかも、ドラックストア、ホームセンター、電気店、スーパーはいずれも競合しており
選択肢もたくさんあります。

ということで、大穂まで足を延ばすことがめっきり減りました。。。

8/6、久しぶりに大穂に行くと・・・
カワチの隣、西大通りの交差点角に、コンビニらしき建物を作っており、
近寄って看板を見てみると・・・
建築中の建物はローソンと分かりました!

それにしても、ここも三つどもえの戦いが勃発です!
西大通り、それも東行き車線には、ローソンから300mほど手前にファミリーマートが、
ローソンから150mほど先にはセブンイレブンがあります。
ということで、450mほどの間に3強が並ぶことになりました。

私の感触では・・・
ファミリーマートは一番手前で、ホーマック、TAIRAYA近くにあり、交通量が多い
交差点に面し、立地は良さそうですが、お店が古く、小さい印象なので、
一番苦戦が強いられそうです。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■カワチ大穂店の隣にローソン建設中(2016年8月6日撮影)




■ローソンから300mほど手前にはファミリーマートがある(2016年8月6日撮影)


■ローソンから150mほど先にはセブンイレブンがある(2016年8月6日撮影)


■ローソンの場所

地図はこちら

  

2016年08月06日

おいしそうな匂いに惹かれついつい買ってしまう焼き鳥屋さん「竜鳳」

4/2のブログで1度、取り上げたことのある、
とりせんに週一でやって来る焼き鳥屋さん「竜鳳」を再度取り上げたいと思います!

私は、おいしそうな匂い誘われて「竜鳳」の焼き鳥を3月に初めて食べましたが、
たれの味がピッタリ私の口に合い、それ以来、たびたび買って帰ります。

「竜鳳」は毎週月曜日に軽トラでやってきて、とりせんの入口付近で店を開いて
います。
お店のおじさんに聞くと、午後2時頃やってきて夜8頃帰ると言っていました。

とりせんに入る前に焼き鳥を注文して、買い物が終わって、受け取って帰る人の
姿を良く目にします。
結構繁盛している感じです。

それもそのはず、とにかく、たれがおいしいです。
ニンニクのパンチが効いた、甘いたれです。
あまりにもおいしかったので、私は、400円で売っている「たれ」を買って、
自宅で、焼肉等で、良くつけて食べています。

8/1(月)、「竜鳳」の焼き鳥を買って帰ろうと立ち寄ると・・・
「鶏ハツ串」の貼り紙があったので聞くと、この時期特別に出しているとのことでした。
早速、もっとも気に入っている「皮串」と「鶏ハツ串」を買って帰ることにしました。
でも、塩味の「鶏ハツ串」より、やっぱり私は、たれ味の「皮串」が一番だと思いました。。。

★焼き鳥屋さん「竜鳳」の紹介記事⇒2016年4月2日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■とりせん駐車場で営業する焼き鳥屋さん「竜鳳」(2016年8月1日撮影)



■「鶏ハツ串」の貼り紙が気になる(2016年8月1日撮影)


■左:鶏ハツ串110円×4本、右:皮串110円×4本、〆て880円也(税抜き)
 ※白い袋が塩、赤い袋がたれです。

  

2016年08月05日

MYU・MYUに「丸久」と「炭火やSHINGO」揃ってオープンした!

最近ブログで、研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」に居酒屋さんが
2軒が揃って、8/4にオープンするとの記事を何回か掲載しましたが・・・
ついにその日、8/4がやってきました!

早速、お店の様子を見に行くと・・・
ならし期間中か、お店の前や駅前でチラシを配っている様子も無く、呼び込みもあり
ませんでした。

MARU-KYUは入口に大きな花束が2個ありましたが、目の前が駐車場のためか
あまり目立ちません。
なにより、MYU・MYUとサーパスの間の道を歩く人があまりいません。
中を覗いても・・・
個室の状況は分かりませんが、カウンター席には誰も座っておらず、テーブル席に
2人連れのお客さんが1組いただけでした。

一方、炭火やSHINGOもエレベータホールに立て看板が1つあるだけで、窓には
8/4OPENの貼り紙はあるものの、一見オープンしたのかわからない状況です。

個人的には、立て看板に書いてあった「炭火香る人気のカウンター席」というところ
に惹かれました。行ってみたくなりました。。。

オープン当日は閑散としていたとはいえ、場所がいいので、値段が手ごろで
おいしければ、繁盛店になること間違いなしです。

★8/4MYU・MYUに居酒屋「炭火やSHINGO」、「MARU-KYU」揃ってオープンするとの記事⇒2016年8月2日のブログ
★8/6頃、「MYU・MYU」1階に「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」がオープンするとの記事⇒2016年7月29日のブログ
★「MYU・MYU」1階に九州料理をメインとした居酒屋さんがオープンしそうとの記事⇒2016年7月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅前にある飲食店テナントビル「MYU・MYU」(2016年8月4日撮影)


■西側から「MYU・MYU」2階に炭火やSHINGO(2016年8月4日撮影)


■南(サーパス)側から「MYU・MYU」1階にMARU-KYU(2016年8月4日撮影)


■MARU-KYU入口に花束がある(2016年8月4日撮影)


■MARU-KYUテーブル席に1組しかお客さんがいない(2016年8月4日撮影)


■2階に炭火やSHINGOはまだスタッフを募集中(2016年8月4日撮影)


■エレベータホームに炭火やSHINGOの看板発見(2016年8月4日撮影)

  

2016年08月04日

わだ家、これぞ和食!つくば店5周年記念感謝祭。何とすべて半額!

7/30、研究学園駅前でトワイライト音楽祭が開催されました。

研究学園グリーンネックレス・アートの会が主催したのですが、つくば都市交通センター、
アイビスホーム、筑波大「盆ライブ実行委員会」、「かまどプロジェクト」、筑波高校と
竹園高校の「JRC部」、研究学園グリーンネックレスの他部会(タウンの会、カルチャーの会、
グリーンの会)・・・  と多くの方のサポートがありました。

サポートした方々へ昼食が振舞われたのですが・・・
何と、ベストランド1階「わだ家」で昼食をいただきました。

「わだ家」は、ご存じのとおり、和田アキ子がプロデュースする豚しゃぶで有名なお店ですが、
東京は「銀座」、「西麻布」、大阪は「北新地」、「お初天神」等、一等地にお店を構えています。

さすが、和田アキ子の看板を背負って、また、一等地に構える店だけあって、
店内はゆったり、くつろげる雰囲気で、味も一級品でした!

振舞われたものなので、メニューはよく分かりませんでしたが・・・
だしで鶏を煮込んだ料理は、味がしっかりしみこみ、上品でとても優しい味付けでした。
これぞ和食って感じのおいしさでした!

この「わだ家」ですが・・・
5周年を記念して、9/11(日)~13(火)は全品半額となります!
コース料理も、昼も夜も、ドリンクも・・・
とってもお得な3日間です。この機会を逃すてはありません!

ちょっと高いと敬遠されていた方は、是非、この機会を狙ってみてはいかがでしょう。

★トワイライト音楽祭の様子⇒2016年8月1日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■和田アキ子と握手し店内へ(2016年7月30日撮影)


■グリーンの会のメンバーはカウンター席へ通された!(2016年7月30日撮影)


■どれをとってもおいしいの一言!(2016年7月30日撮影)


■オープン5周年を記念していろいろな企画がある(2016年7月30日撮影)


  

2016年08月03日

葛城西線にまたも大和ハウスが店舗建設!

7/3のブログで学園の森TOWNのすぐ南側に建設中のテナントビルの状況と、
さらにその南側に、大和ハウスが新たに建設工事を始めたことをお伝えしました。

大和ハウスが建設している「(仮称)研究学園C53街区PJB棟新築工事」に
動きがありましたので、先週末の状況をお伝えします。

葛城西線沿線のお店は、道路に沿って南北の建物が普通ですが・・・
この建物は東西に長い建物で、2階建の鉄骨が組みあがっていました。

ところで、PJB棟って何でしょうか?
建設用語かと思い、ネットで調べましたが良く分かりませんでした。。。

工事期間が5月25日~9月30日となっており、後2ヶ月足らずで完成します。
ということで・・・
だんだん状況が、あらわになって来ると思われるので、注意深く追って行こう
と思います。

★学園の森TOWNの南側とさらにその南側大和ハウスの新築工事の記事2016年7月3日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■葛城西線沿いの大和ハウスの新築工事(2016年7月31日撮影)




■少し離れたところから撮影してみた。東西に長い建物(2016年7月31日撮影)


■建設場所

地図はこちら

  

2016年08月02日

8/4「MYU・MYU」に居酒屋「炭火やSHINGO」、「MARU-KYU」揃ってオープン!

7/29のブログで、研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」1階に
8/6頃「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」がオープンするとの記事
を掲載しましたが・・・

これは、7/28、お店の前で作業されたいた方の情報としてお伝えしました。
7/31、お店の前に行ってみると・・・

窓に「8月4日 OPEN」の貼り紙がありました!
これが正式な情報として、訂正させていただきます。

ということで、結局・・・
8/4、「MYU・MYU」1階に「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」が
そして、2階に串焼き「炭火やSHINGO」が、揃ってオープンすることになりました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8/1もお店の写真を撮ってきました!  (★★部分参照)
入口の壁に丸久の大きなロゴが取付けられ、外にも電光掲示板が置かれていました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★8/6頃、「MYU・MYU」1階に「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」がオープンするとの記事⇒2016年7月29日のブログ
★「MYU・MYU」1階に九州料理をメインとした居酒屋さんがオープンしそうとの記事⇒2016年7月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■MARU-KYUの看板が取り付けられた!(2016年7月31日撮影)



★反対側の壁にも照明が点く看板に店名が入った!(2016年7月31日撮影)


★★入口の壁に丸久の大きなロゴが取り付けられた(2016年8月1日撮影)


★★入口の外に電光掲示板が設置された(2016年8月1日撮影)

  

2016年08月01日

「トワイライト音楽祭」ユネスコ無形文化遺産サマンダンスも登場!

7/30(土)、好天に恵まれ研究学園駅前で『トワイライト音楽祭2016 ~よろずの灯り~』
が開催されました。

トワイライト音楽祭は今年で3回目を迎える、音楽と灯りの祭典です!!
何もなかったこの新しい街に、やがて「故郷の祭り」といえるようなお祭りに育てたいとの思い
から始まったものです。

今回の音楽祭は見どころ満載でした!

事前予告無しのサプライズ企画がありました!
筑波大インドネシア留学生による「サマンダンス」が披露されました!

「サマンダンス」とはインドネシア・アチェ州ガヨ山岳地域のガヨ族の伝統舞踊で、
ユネスコ無形文化遺産に選ばれたダンスです。
トワイライト音楽祭では、赤色と藤色の衣装を着けた女性が交互に並び、歌に合わせて
手を素早く動かし、息がピッタリ合った様は、感動もので、胸が熱くなるほどでした!

そして、東京芸術大学の和装のイケメン男性による長唄。
大とりを務めた「JAZZ Quintet」これがまた素晴らしいの一言でした!
ニューヨーク帰り「佐藤洋祐」氏のサックスに合わせて、フィリピン出身の「マック ギルバート」氏
のハスキーな歌声。
中でも私は、大好きな曲「Grover Washington Jr」の「Just the two of us」の熱唱を聞いた時
には、これまた胸がジーンと熱くなりました。

裏方として、トワイライト音楽祭に来ていただいたお客様に喜んでもらう立場でしたが、
この時ばかりは見入ってしまいました。。。
近くで見れて本当に幸せでした。

一方、灯りの祭典ですが・・・
400個ほど並んだ竹灯篭に火を灯すのですが、点けた火が風のせいですぐに消えてしまい。
消えては、火を灯しの繰り返しで、スタッフは大変でした。

音楽祭の最後では大抽選会が行われ、来場された1000名ほどのお客さんの歓声が轟いて
いました。
皆さん、満足されて帰って行かれたものと思います。。。

★7/16~18イーアスで開催された竹灯篭への絵付けの様子⇒2016年7月17日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■2016年のトワイライト音楽祭の様子(2016年7月30日撮影)


■筑波大のインドネシア留学生による「サマンダンス」(2016年7月30日撮影)


■東京芸大在学生・卒業生による長唄(2016年7月30日撮影)


■JAZZ Quintet(2016年7月30日撮影) 


■竹灯篭への点灯(2016年7月30日撮影)


■竹灯篭の幻想的な灯り(2016年7月30日撮影)


■竹ドームに吊るされた願が込められた短冊(2016年7月30日撮影)

  

2016年07月31日

67円の黒糖まんじゅうに12種類のクリーム大福「みつお万寿」

みつお万寿の黒糖まんじゅうを何度かいただいたことがあり、
ふわふわのやわらかい皮で包まれたおいしいおまんじゅうだな~と思って
食べていましたが、お店に入ったことはありませんでした。

近くまで行ったついでに、つくば松代店へ寄ってみることにしました。
ちなみに、つくばには、みつお万寿は、さくら交通公園近くの花室店と、
ドッグサロンビークラブの近くにつくば松代店があります。

お店に入ると、正面、中心にこれでもかと黒糖まんじゅうが並べられており、
箱詰めの物から、パック詰め、ばら売りまでありました。

しかし・・・
黒糖まんじゅうだけではありませんでした!
左側には、ショーケースがあり、見るも鮮やかなクリーム大福がこれまた
たくさん並んでいました。
新たな発見でした!

つくばでクリーム大福と言えば、八木製菓のブルーベリー生クリーム大福が
思い浮かぶほど、私の大好物です。

八木製菓もたくさん種類がありますが、それより種類が多いのに驚きました。
みつお万寿のクリーム大福の種類はというと・・・
ずんだ、ブルーベリー、コーヒー、黒ゴマ、カスタード、生クリーム、
わらび、メロン、マンゴー、いちご、チョコクリーム、抹茶
と何と12種類もありました!

そして、みつお万寿は何と言っても値段の安いのが魅力です。
黒糖まんじゅうが1個67円、クリーム大福が1個100円、だんごが1本60円と
いった具合です。
ちなみに、だんごは、小美玉市羽鳥の本社工場で作っているそうですが、
みたらし、あんこはこちらでまぶしているとのことでした。

今回は、クリーム大福とだんごを買って帰ることにしました。
クリーム大福は中にクリームとメロンやいちご、ブルーベリー味のあんが入って
いてなかなかおいしかったです。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■みつお万寿松代店(2016年7月23日撮影)


■みつお万寿の店内の様子(2016年7月23日撮影)



■お店の中心には黒糖まんじゅうが並ぶ(2016年7月23日撮影)


■ショーケースにはクリーム大福。種類が豊富だ(2016年7月23日撮影)


■上:だんごセット300円、下左からクリーム大福の抹茶、ブルーベリー、いちご、メロン100円×4
 〆て700円也(税抜き)


■ブルーベリークリーム大福の中


■みつお万寿つくば松代店の場所

地図はこちら



  

2016年07月30日

お茶屋さんのかき氷は絶品です「茶の蔵きむら園」

子供達も夏休みに入り・・・  夏真っ盛りですね!

夏といえば食べたくなるのが「かき氷」ということで・・・
つくば市手代木を車運転中、目についたのぼりに引き寄され、
「茶の蔵きむら園」へ寄ってみることにしました。

場所は、松野木にあるパン屋さん「クーロンヌ」、焼き芋「かいつか」から少し西に
行ったところにあります。

お茶屋さんということで、お茶や茶器、贈答品が並んでいますが、
店内にはテーブル席が4つほど、そして、お店の外にもテラス席があり、
宇治金時やイチゴ、メロン等のかき氷、ソフトクリーム、抹茶サンデー、抹茶ラテ等
がいただけます。

早速、人気のメニューを聞くと・・・
やはり、宇治金時と生果いちごということでした。。。

この日は子供と二人で出かけて行きましたが、
それほど、暑くなかったので、かき氷を2つは食べれないと思い、
生果いちごのかき氷と抹茶サンデーを注文し食べることにしました。

生果いちごのかき氷はボリュームがあり、中にはいちごがたくさん入っていて食べ
ごたえがありました。

「茶の蔵きむら園」は、てっきり筑波大学近くの春日にある「茶の木村園」と同じだと
思っていましたが、別のお店だと初めて知りました。。。

今度は、春日の「茶の木村園」にも行ってみたいと思います。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「茶の蔵きむら園」店先にかき氷ののぼりが目を引く(2016年7月23日撮影)



■入口にはおいしそうなメニューが置いてあった(2016年7月23日撮影)


■店内のレジ前の様子(2016年7月23日撮影)


■テラス席で「生果いちごのかき氷」600円をいただく(2016年7月23日撮影)


■抹茶サンデーには抹茶の寒天がたくさんちりばめられている(2016年7月23日撮影)


■茶の蔵きむら園の場所

地図はこちら

  
タグ :スイーツ

2016年07月29日

「MYU・MYU」博多もつ鍋の個室居酒屋「MARU-KYU」8/6頃オープン!

7/26のブログで、研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」1階に九州料理を
メインとする居酒屋さんが間もなくオープンしそう、との記事を掲載しましたが・・・

7/28夕方、お店の前に看板が取り付けられていました!

その看板には、「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」と書いてありました。
そして、店名の上下には、「博多もつ鍋」、「炭焼き地鶏ごろ焼」の大きな文字と、 
おいしそうな写真が添えられていました。

近くで作業していた人に、いつオープンするか聞いてみると・・・
8/6頃オープンと聞いていますとの回答がありました。。。

ということは、
8/4、「MYU・MYU」2階に串焼き「炭火やSHINGO」が
8/6、「MYU・MYU」1階に「個室居酒屋 もつ鍋 地鶏 MARU-KYU」が
ほぼ時を同じくして、似たようなお店がオープンすることになります。。。

★「MYU・MYU」1階に九州料理をメインとした居酒屋さんがオープンしそうとの記事⇒2016年7月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅前の飲食店テナントビル「MYU・MYU」(2016年7月28日撮影)


■MARU-KYUの看板が取り付けられた!(2016年7月28日撮影)




  

2016年07月28日

紳士服アオキ西側の地鎮祭のその後、ミートコ横の工事現場は今?

6/3のブログで、紳士服アオキ西側で地鎮祭、ミートコ横で整地工事が行われて
いることをお伝えし、もうすぐ2ヶ月が経とうしています。
そこで、現在状況をお伝えします。

紳士服アオキの西側の工事現場ですが・・・

5月下旬、地鎮祭が執り行われるため、4本の忌竹(いみたけ)、しめ縄が張られて
いました。
早速、工事が始まるものと思いしや・・・

見に行った7/23でも・・・

4本の忌竹・しめ縄が、2ヶ月間も放置されたままの状態で残っていました。。。
工事の安全を祈願して行う地鎮祭なのに、祈願だけして工事が始まりません。

こんなことってあるのでしょうか・・・???


そして、ミートコとルポの間の工事現場ですが・・・
こちらは、7~8軒の借家新築工事が行われており、基礎工事がほぼ終わり、
すでに1軒は建物の工事が行われていました。

アパートや戸建て住宅が立ち並ぶ場所に借家とは珍しい感じです。。。

ミートコ、ルポに挟まれた場所なので、お店ができることを期待していましたが・・・
ちょっぴり残念です。。。


★アオキ横の工事現場では地鎮祭、ミートコ・ルポ間の工事現場は整地されているとの記事⇒2016年6月3日のブログ
★ミートコとルポの間で工事が始まったとの記事⇒2016年5月20日のブログ
★研究学園の紳士服アオキ近くの工事現場⇒2016年5月18日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■紳士服アオキ西側の工事現場(2016年7月23日撮影)



■ミートコ隣の工事現場。(2016年5月29日撮影)



  

2016年07月27日

研究学園みんなの学校「ラグビーオリンピック応援講座」を開催しました!

7/26、研究学園グリーンネックレス・タウンの会が主催する「研究学園みんなの学校」が
開催されました!
やっと本来の開催場所、研究学園駅前公園内の古民家「つくばスタイル館」での開催とな
りました。

もう8月が近いというのに、外はあいにくの梅雨空、
でも、心配していた暑さを免れ、おかげで涼しく絶好の室内講座日和でした。
 
第1回と2回は定員の倍以上の参加者があり非常に好評でしたが、
本来の主旨、地域の交流を深めることを重視し、今回はあえて、単発の追加募集は行わず、
半期または年間を通して申し込まれた方々を中心に、スタッフを合わせ20名での開催でした。

今回、第3回の講座は「ラグビーオリンピック応援講座」ということで・・・
前半は、筑波大学名誉教授で元ラグビー部監督の伊與田康雄先生から、ラグビーの歴史や
基本的なルール、15人制と7人制(オリンピックは7人制)の違いなどを教わりました。

後半はグループに分かれ、「研究学園 みんなの学校」の後期講座をどのような講座にしたい
かみんな”で考えていただきました。

次回、第4回の講座は9/27「研究学園葛城地区の開発経緯について」を予定しています!

★研究学園グリーンネックレス・タウンの会のフェイスブック

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■今回の講座は研究学園駅前公園内の古民家「つくばスタイル館」で開催しました(2016年7月26日撮影)


■伊與田康雄先生の講義(2016年7月26日撮影)


■講義資料より抜粋(オリンピック組み分けと試合日程)



■グループ討議の様子(2016年7月26日撮影)


  

2016年07月27日

「MYU・MYU」2階に「炭火やSHINGO」8/4オープン!

昨日のブログに続き「MYU・MYU」ネタです。。。

6/28のブログで、研究学園駅前にある飲食店テナントビル「MYU・MYU」
2階に「炭火やSHINGO」が7月下旬にオープンすることをお伝えしました。

7/10に厨房機器を搬入していたので、予定どおり7月下旬にオープンする
ものと思っていました。

ところが・・・
7/20を過ぎても、オープン予定日の看板や貼り紙もありません。
まだ、オープンしないのかな~って、2階の窓を見上げる日々でした。。。

7/26、夕方、いつものとおり、2階窓を見上げると・・・
書いてありました。オープンする日が!

オープンは、8/4(木)です!!
ちょっと予定より遅れましたが、誤差の範囲でしょうか・・・

こちらも、とても興味深いお店がオープンです!

★MYU・MYU2階に串焼きの「炭火やSHINGO」7月下旬オープンするとの記事⇒2016年6月28日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅前の飲食店テナントビルMYU・MYU(2016年7月26日撮影)


■2階に「炭火やSHINGO」が8/4オープンと書いてある(2016年7月26日撮影)



■厨房機器を搬入している様子(2016年7月10日撮影)