アクセスカウンタ
プロフィール
グリーンの会
平成24年、つくば都市交通センターが主導する形で、コミュニティーサークルの研究学園グリーンネックレスが立ち上がり、タウンの会(平成28年からアートの会が独立)、カルチャーの会、グリーンの会が発足しました。

私たちグリーンの会は、現在会員が10~70代の19名。定年後第二2の人生を謳歌しているご夫婦、お母さんと小学生の親子、OL等とバラエティに富んでおり、花植え後のお茶や一杯等、こちらも花が咲いています。興味をお持ちの方はぜひ私たちと一緒に活動しませんか!?

フェイスブック https://m.facebook.com/kenkyugakuen
メールアドレス kenkyugakuen.green@gmail.com

<主な活動>

・駅周辺の花壇づくり(ホテルベストランド前花壇、ホテル東横イン花壇等)
・花とみどりで彩る“まちなみ”づくりセミナー開催
・研究学園イルミネーションへの参加(ハンギングバスケット、寄せ植え設置)
・グリーンネックレス・タウンの会、アートの会、カルチャーの会への支援(トワイライト音楽祭等)
・野菜作り(ジャガイモやサツマイモ等)、今後、果樹作り(ブルーベリー)にも挑戦する予定です。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
最近のコメント

TX開通後の研究学園の移り変わりの写真満載 !! 「グリーンの会インスタグラム」 Instagram>>>グリーンの会インスタグラム

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>つくば市ブログランキング

2017年03月30日

「五十嵐市長の基調講演のご案内」水戸信用金庫にて(4/16)

4/16、「研究学園まちづくりセミナー2017」が開催されます!

セミナー前半は、五十嵐つくば市長をお招きし・・・

基調講演 『地域コミュニティの重要性』と『市民協働によるまちづくり』 が行われます。

そして後半は、研究学園のまちづくりに取組む「研究学園グリーンネックレス」の紹介が
あります。

ちなみに研究学園グリーネックレスは、4つの会があり・・・

 ・研究学園を花があふれるまちにしようと取組む、私たち 『グリーンの会』
 
 ・平成28年度、「研究学園みんなの学校」を立ち上げ住民同士のコミュニティづくりに
  取組む 『タウンの会』

 ・平成28年度、研究学園まちづくり広報紙「ひろば」を発行するなど、研究学園の
  魅力を掘り起こし発信する 『カルチャーの会』

 ・研究学園駅前広場でトワイライト音楽祭を開催する等、研究学園を賑わいあるまち
  にしようと取組む 『アートの会』

があり、その取組み内容を紹介する予定です!

半年前に就任したばかりの五十嵐市長が、まちづくりに関してどうお考えか、聞ける
チャンスはそうはありません。 是非奮ってご参加ください!

なお、場所に限りがあり、定員は90名となります。
先着順ですので、興味がある方はお早めに下記申し込み先までご申し込みください。

【日時】

 平成29年4月16日(日) 14:00~16:00 (受付13:30~)

【場所】 

 水戸信用金庫研究学園支店 2階会議室 
 ※イーアスつくば、とりせんの前

【申し込み先】

 研究学園グリーネックレス代表 山本  029-859-8853  yshinji@green.ocn.ne.jp

 ※申し込みの締切は4/8、申し込みの際は氏名及び連絡方法を記入してください。
   また、なるべくメールでの申し込みをお願いします。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくりセミナー2017のパンフレット


■水戸信用金庫の場所

地図はこちら
  

2017年03月29日

イルミネーション撤去に合わせ花壇のお手入れをしました!

3/26のブログで研究学園駅前イルミネーションの飾りを片づけた旨の記事を掲載しましたが・・・

3/25片づけ当日、グリーンの会のイルミネーション「花のイルミネーション」解体・撤去作業を
大勢でやったこともあり、あっという間に終わってしまいました。
通常、第一土曜日に私たちが植えた花壇のお手入れを行うことになっており、次週(4/1)がそ
の日だったのですが・・・
せっかく皆が集まったので、当日(3/25)にやろうということになり・・・
イルミネーション実行委員会が設置した飾りの撤去は力仕事なので男性が協力することにし、
残った女性と子供達で花壇のお手入れをすることにしました!

水やり、花殻摘み、草取り等いつも通りの作業ですが・・・
花壇を良く見ると、ムスカリ等春の可愛い小さな花が咲き出し、ビオラ等いままで咲いていた
花も株が大きくなってボリュームたっぷり、きれいになってきました!

これから、春の植替え(5月末から6月初旬)まで、どんどんボリュームがでてきて、見ごたえのあ
る花壇となって行くはずです!
ちなみに、春の植替えとは、11月に植えたパンジーやビオラ、ノースポール等の1年草を抜き、
春から秋まで花を咲かせるペチュニア、ニチニチソウ等の1年草に植え替えることです。
今年も、ペチュニアはタネのタキイことタキイ種苗さんからいただけることになっています

ぜひ、駅へ向かう際は、足元の花達を気に留めて見てみてください!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★研究学園駅前イルミネーションの片づけの様子⇒2017年3月26日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■子供達も手伝った!(2017年3月25日撮影)


■元ポンパドウル前の花壇のお手入れ(2017年3月25日撮影)


■ホテルベストランド前の花壇の水やり(2017年3月25日撮影)


■花壇にはかわいい「ムスカリ」が咲いていた(2017年3月25日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)GNグリーンの会活動地域活動

2017年03月28日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第34弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第34弾! 

3/8のブログで、3/4時点の研究学園周辺のお店の建設状況を
「お店建設ラッシュ第33弾」としてお送りしましたが、それからおよそ3週間後
(3/26)の状況をお送りします。

☆1件目は、研究学園駅近く、ネッツトヨタ裏に建設中の店舗付共同住宅です。
 3/16のブログで5階建ての店舗付マンションは「グレーシア」という名前の
 建物で3月末に完成予定との記事を掲載しましたが・・・
 3/26引越のトラックが横付けされ、荷物を運び入れていました!
 入居が始まったものと思われます。
 ※グレーシアの情報は今回で終了します。まだ決まっていない(?)お店に動き
  があれば随時取り上げたいと思います。
 
☆2件目は、フルーツショップ青木の隣、坂東太郎研究学園総本店の前に建設中
 のイエローハットです。
 3/19のブログで、3/17イエローハットオープン翌日の様子をお伝えしました。
 3/26、まだオープン1週間ということもあり、駐車場にはたくさんの車が
 とまっていました。
 ※イエローハットの情報は今回で終了します。

☆3件目は、学園の森西交差点の南西角に建設中のスポプラネクストです。
 外側を覆っていたシートが取り外され、建物が現れました。
 そして、壁面には「spoplaNEXT」のロゴが取り付けられていました。
 2017年6月オープンに向けて着々と工事が進められているようです。

☆4件目は、学園の森2丁目に建設中のスーパータイヨーです。
 こちらも2017年5月下旬のグランドオープンに向けて着々と工事が進められて
 いるようです!道路沿いの看板取付工事も始まりました!
 また、先日、新規スタッフ100名大募集の新聞折込チラシが入っていました。

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★イエローハットがオープン翌日の様子⇒2017年3月19日のブログ
 ★ネッツトヨタ裏の店舗付共同住宅の名前はグレーシアとの記事⇒2017年3月16日のブログ 
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第33弾)⇒2017年3月8日のブログ
★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第32弾)⇒2017年2月23日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1件目>ネッツトヨタ裏の5階建て店舗付共同住宅(2017年3月26日撮影)


■<2件目>フルーツショップ青木隣のイエローハット(2017年3月26日撮影)


■<3件目>学園の森西交差点の南西角に建設中のスポプラネクスト(2017年3月26日撮影)



■<4件目>学園の森2丁目に建設中のスーパータイヨー(2017年3月26日撮影)

  

2017年03月27日

コストコ近く、お花が描かれた素敵な建物の正体は!

12/10のブログで、コストコ近くに壁に花のペインティングが施された素敵な
建物を建てていることをご紹介しましたが・・・

建物本体はほぼ出来上がっているのに・・・
お庭等外構工事に時間がかかっているな~ って思っていました。

表札に 「ガーデンルームよしむら(有)」 とあったので、自宅に戻りネットで調べ
てみると・・・

事業内容は「エクステリア工事、外構工事、庭工事に伴う、設計・施工業務」とあり、

 「茨城県の外構と庭はつくば市のガーデンルームよしむらにお任せください!
  当社では、女性ならではの可愛くて暖かい、自然でやさしいプランニングを得意
  とした、外構と庭のエクステリア&ガーデン施工をしています。
  茨城県内はもちろん近県の皆様も、どんな些細なことでもかまいませんので
  お気軽にお問合せください!」  とありました。

そして、比較的新しい投稿(1/31)には、

 「昨年は念願の事務所移転(事務所兼自宅)を致しました。
  お客様の工事優先で、まだまだ当社の庭が完成しておりませんが、
  暖かくなるころには素敵なモデルガーデンができる予定ですので、
  今しばらくお待ちくださいませ。
   完成いたしましたら改めてお知らせいたします。」

なるほど!
建物がオシャレな理由、お庭づくりに時間がかかっている原因が分かりました!
近々、女性目線の素敵なモデルガーデンが完成するものと思われます。
どんなお庭になるか・・・   これは楽しみです!

★ガーデンルームよしむらのホームページ
★コストコ近くに素敵な建物を建てているとの記事⇒2016年12月10日のブログ

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ガーデンルームよしむら(2017年3月26日撮影)





■ガーデンルームよしむらの場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)

2017年03月26日

研究学園駅前イルミネーション終了!作業の後は輪になりトン汁を!

研究学園駅前イルミネーション、正式には「駅前イルミネーション2016in研究学園」
が3/24(金)をもって終了しました!

今回、開催10周年ということで、前回より点灯期間が1ヶ月延長され、11/26から
4ヶ月間の長きにわたり、優しく、温もりいっぱいのあかりを灯していました。

そして・・・
翌3/25、私たちグリーンの会も、イルミネーション実行委員会の皆さんといっしょに、
私たちが設置した「花のイルミネーション」の解体・撤去作業を行いました!

集まったメンバーは大人9名、子供3名でしたが、私たちグリーンの会の飾りを片付け
るのには、12名もいらないので・・・

最初から何名かは、イルミネーション実行委員会の作業を手伝いました。
設置するのは2日がかりでしたが、片づけるのは早いもので・・・
9時から始めた作業も昼には、駅から続くルーフの下、バス停の通路シェルター、
光のトンネル、たくさん並んだ三角錐、つくばツリー、三重塔等の片づけがほぼ終わ
りました。

お楽しみの昼食は・・・
ぽかぽか陽気に誘われて、
皆で駅前ロータリー内の芝生に輪になり、、トン汁と牛丼をいただきました。
遠足気分で楽しかったです!

午後は実行委員会の皆さんが残ったロータリー内の動物の音楽隊やUFO等を撤去
し作業が完了しました。

もうすぐチューリップ等、春の花々が咲く頃となりました。
これからは、私たちが植えた花々が駅前を賑やかに彩ってくれることでしょう!

●新しいブログへ引っ越し最中です。こちらもご覧ください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■最初に集合し段取りの説明があった(2017年3月25日撮影)


■グリーンの会のイルミネーションを片付ける(2017年3月25日撮影)


■大人はLEDを外し、子供はお掃除(2017年3月25日撮影)


■駅から続くルーフ下を取り外す(2017年3月25日撮影)


■三重塔はクレーンで吊り上げる(2017年3月25日撮影)


■光のトンネルは皆で片づけた(2017年3月25日撮影)


■トン汁と牛丼を輪になって食べた(2017年3月25日撮影)

  

2017年03月25日

レーシングカー集結!谷田部アリーナはワンダーランドです!

3/14のブログで紹介したとおり、3/12に「谷田部アリーナ」2階で
第17回「つくばのパンコンテスト」が開催されましたが・・・

同日1階では、ドリフトラジコン大会「ヨコモドリフトミーティングRound88」が開催
されていました。
ちなみに、ドリフトラジコン大会とは、ラジコンカーがタイヤを滑らせながら
コーナー曲がり、その美しさを競う大会です。  

審査基準は・・・
ドリフトの角度、ライン、ドリフトの持続距離、車速、安定感等の要素を総合的に
審査し得点が決まるようです。

今回は・・・
国際大会でも、それほど大きな大会でもないようで、外国人の姿はありませんで
した。。。

とは言え、いつ見ても楽しませてくれます。
ラジコンカーは・・・

 ニッサン R35(GTR)
 マツダ  RX-7(FD3S)
 マツダ  RX-7(FC3S)
 トヨタ   CHASER
 ニッサン シルビア  等々  

おなじみの車がたくさんあり、ホンモノそっくりで本当に恰好いいです。。。
谷田部アリーナはつくばのおすすめスポットです!

なかなか言葉ではあらわしきれないので、ちょっと格好いい映像作って見ました。
ぜひご覧ください!

●新しいブログへ引っ越ししています。現在、新旧ブログを並行運用しています。
新ブログも是非ご覧ください。


★ヨコモドリフトミーティングRound88の様子⇒YouTube
★R/Cドリフトアジア選手権の様子⇒YouTube
★谷田部アリーナのホームページ
★第17回「つくばのパンコンテスト」の様子⇒2017年3月13日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■谷田部アリーナ(2017年3月11日撮影)


■ヨコモドリフトミーティングが開催されるラジコンサーキット(2017年3月11日撮影)


■ニッサン R35(GTR)


■マツダ  RX-7(FD3S)


■マツダ  RX-7(FC3S)


■トヨタ   Mark X


■ニッサン R35(GTR)


■谷田部アリーナの場所

地図はこちら  

2017年03月24日

つくばスイーツ№1「かいつか」と「サンパタータ」本店へ行ってきた!

先週末、3連休なので、家族でどこか近場へ行こうということになり・・・
3/13のヒルナンデスを思い出し、「人気の茨城バスツアー!」で紹介された
「やきいもミュージアム」へ行くことにしました。
やきいもミュージアムとは・・・
2015年10月、行方市にオープンした「なめがたファーマーズヴィレッジ」内に
ある「やきいもファクトリーミュージアム」のことです。

この様子は近日中にご紹介することとして、帰りに立ち寄ったかすみがうら市
にある「かいつか」の工場直売所および「サンパタータ」の本店を取り上げたい
と思います。

「かいつか」は、クーロンヌのすぐ近くつくば市松野木にあり、行列ができるお店
としてグルメ番組にも取り上げられる程、とても有名なお店です。
食べログのつくば・筑波山 スイーツランキングTOP100で、コートダジュールや
ガトープーリア等、並みいる強豪を抑え№1に選ばれています。
ちなみに・・・
3/2のヒルナンデス「大横山トラベル 超穴場・茨城の大行列グルメ旅」でも、
筑波ハムやガトープーリア、クーロンヌと共に、冷たい焼き芋が紹介されました。
この「かいつか」はかすみがうら市に本部があり、霞ヶ浦大橋から車で5分程の
所に工場直売店がありました。
狭いながらお客さんがたくさん入っていて、おいしい試食もありました!
そして、お店の前には、おいも詰め放題、1袋100円の張り紙があり、おいもが
入ったコンテナがたくさん並んでいました。
希少な紅天使の詰め放題とあって、やってみることに!
自宅で計ったら何と3kg以上もありました。
早速、焼きいも鍋を使い・・・  お手軽 レンジでチン!
この焼き芋は甘味がたっぷりあり、ものすごくおいしいお芋でした。
夕食もこのお芋を使い、天ぷらにした程です。すごくお得なお買いものでした。

また、学園の森TOWNにあるサンパタータも、かすみがうら市の幹線道路沿い
に店を構えていました。
こちらも小さなお店でしたが、お店の横が加工所になっていました。
こちらで作られたものが、学園の森のお店まで運ばれてくるようです。。。

研究学園から、かすみがうら市までは・・・
テクノパーク桜から国道125号線へ抜ける、きれいな一本道が開き、さらに
土浦北インターから最近移転した土浦協同病院のある「おおつ野」までも、
土浦市内を通らず蓮畑の中を通るルートが開通し、ずいぶん行きやすくなり
ました!

なめがたのやきいもファクトリーミュージアムまで続く、お芋街道、お勧めする
近場のスポットです!

●新しいブログへ引っ越ししています。現在、新旧ブログを並行運用しています。
新ブログも是非ご覧ください。


★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「かいつか」工場直売店(2017年3月19日撮影)


■「かいつか」の店内(2017年3月19日撮影)


■「かいつか」のお店の前ではおいも詰め放題100円をやっていた(2017年3月19日撮影)


■「サンパタータ」かすみがうら市本店(2017年3月19日撮影)



■「かいつか」の100円詰め放題。3kg以上あった(2017年3月19日撮影)


■マツコの知らない世界で紹介されたいしがき産業の「魔法の焼きいも鍋」(2017年3月19日撮影)

  

2017年03月23日

つくばのパンコンテスト「チョコデニッシュ」人気№1はワングーの「アンティーク」

3/14のブログで紹介したとおり、3/11に谷田部アリーナで第17回
つくばのパンコンテストが開催されました!

そして、その結果が「つくばのパンコンテストのブログ」に発表されました!

今回のテーマ「チョコデニッシュ」人気№1は・・・・  
今回初参加、そして、我が研究学園にある「HEART BREAD ANTIQUE」の
「チョコリング」でした!
ちなみに、このパン屋さん「アンティーク」は、2015年5月にワンダーグーが改装され
た際にオープンした、まだ新しいパン屋さんです。。。

でも・・・
アンティークは東京銀座を始め、北海道から九州まで全国展開しており、海外(台湾)
へも出店する程大きなパン屋さんのチェーンです。

今回№1に輝いた「チョコリング」は・・・
どの店員さんへ聞いても、お勧めは「マジカルチョコリング」という程、有名かつ売れて
いるパンの様です。

早速、丸ごと買って食べてみると・・・
デニッシュに、チョコチップがたっぷりとちりばめ、ローストしたクルミも混ぜ込まれたと
てもおいしいパンです。
何と言っても、このクルミが絶妙な食感と味を醸し出しています。。。
まだ食していない方は是非ご賞味あれ!

●新しいブログへ引っ越ししています。現在、新旧ブログを並行運用しています。
新ブログも是非ご覧ください。


★つくばのパンコンテストのブログ
★第17回つくばのパンコンテストの様子⇒2017年3月14日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ワンダーグーに併設している「アンティーク」(2017年3月20日撮影)


■アンティークの入口(2017年3月20日撮影)


■つくばのパンコンテストチョコデニッシュ№1に選ばれた「チョコリング」(2017年3月20日撮影)


■おいしそうだったのでチーズタルトとチョコタルトも買うことに(2017年3月20日撮影)


■上:マジカルチョコリング:594円(税込み)、
左:生チョコタルト194円×2(税込み)、右:ブリドモーチーズダルト194円×2、〆て1370円也(税込み)


■アンティークの場所

地図はこちら
  
タグ :パン屋さん

2017年03月22日

研究学園みんなの学校「タキイ種苗訪問」屋上には富士を望む日本庭園が!

3/21、研究学園グリーンネックレス・タウンの会が主催する第10回「研究学園みんなの学校」
があり、今年度の全課程が終了しました!
今年度、初めての試みとして実施した「みんなの学校」でしたが、最終回となった今回の講座も
80名もの参加者があり、大盛況の内に幕を閉じました。

今回、第10回の講座の内容は・・・
地域の会社訪問として、研究学園駅前公園の前にある「タキイ種苗東関東支社」を訪ねました。

外目にも凝った作りで、とても立派だと思っていたのですが・・・
中に入ってびっくり! 何と、3階屋上には日本庭園があり、松越しに富士山を望むことができる
とても、贅沢な造りになっていました!

つくばなので・・・
研究拠点かと思いきや、40名程の営業スタッフを抱える営業拠点とのことでした。。。
2年前、創業180周年を機に東京神保町から、この研究学園に引っ越して来ましたが、
茨城県は農業県であること、圏央道を使えば千葉県等、近隣の農業県へも行きやすく、
また、成田を利用し海外に行くのにも便利とのことから、この地が選ばれたようです。。。

講座は、まず2階の展示室で社員の方から、会社の歴史や商品のことをお聞きしました。
創業は1835年、1905年には通信販売に加え、カタログも発行したとのことでした。
桃太郎に代表されるトマトは、日本におけるシェアが50%、
さらに驚くことに、サンリッチに代表されるひまわりは、世界のシェア70~80%を占めるとの
ことでした。
以前、このブログでも紹介したことがありますが、ゴッホ美術館で開催された「ひまわり迷路」も、
サンリッチひまわりの切り花を使用して作られたとのことでした。

タキイ種苗って、歴史ある、とても優秀なメーカーなんですね!
研究学園にあるのが、誇らしい気持ちになりました!

続いて、3階大ホールで行われた講習会では、数年前まで農場で品種育成(新品種を作る)を
してきたという、プロ中のプロから、『栽培する時の「きほんのき」』を教えていただきました。

ポイントは・・・

 ・発芽の必要条件は 水、温度、酸素である。  
 ・上記に加え、光も重要で、光が無いと発芽率が落ちるもの、光があると発芽率が落ちるもの
  があり、土の被せ方で調節する必要がある。種の性質を良く調べて種蒔きすることが大切。
 ・種蒔きする前に水をたっぷり土にしみこませる。乾いた土ではなかなか水を吸わない。
 ・水やりのタイミングは午前中。植物も夜は休む。水は酸素を入れ替えるつもりでたっぷり。

これは一例ですが・・・
研究学園駅前に花を植をえている私たちグリーンの会にとっても、今回の講座はとても参考に
なりました。
全面協力くださったタキイ種苗さん、本当にありがとうございました。
この場をお借りしお礼申し上げます。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■タキイ種苗関東支社(2017年3月21日撮影)


■展示室の説明(2017年3月21日撮影)


■サンリッチひまわりの説明。ゴッホ美術館のひまわり迷路でも使用された!(2017年3月21日撮影)


■講習会会場の大ホール(2017年3月21日撮影)


■講習会のスライド(発芽の必要条件は水、温度、酸素)(2017年3月21日撮影)


■全員で記念撮影(2017年3月21日撮影)


■3階屋上の日本庭園(2017年3月21日撮影)

  

2017年03月21日

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号発行!一面は千本桜!

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号(2017.3発行)ができました!
研究学園地区に暮らす方々へは近々、区会等を通じ配布されると思います!

この広報紙「ひろば」は、今まで4500部印刷し配布していたようですが、
好評につき次回は5000部に増やすようです。。。
ちなみに、この広報紙は「研究学園グリーネックレス・カルチャーの会」が編集し、
発行しています。。。

今回の広報紙「ひろば」は・・・
季節柄、「研究学園千本桜まちづくり」が一面を飾っています!

研究学園千本桜まちづくりとは・・・
葛城・遠東地区まちづくり協議会(現NPO法人研究学園・葛城)の皆さんが、
平成19年3月に研究学園に1000本の桜並木の景観を作ろうと
「研究学園千本桜まちぐくり事業」をスタートさせ、今年で11年目を迎えます。
このNPO法人は、研究学園をきれいで、安全安心、そして賑わいのある
魅力的な街にしようと、千本桜以外にも、学園の森調整池へあじさいを植えたり、
駅前イルミネーションの開催、青色回転灯による自動車パトロール隊結成等、
この研究学園のために日々ご尽力されています。

この広報紙には千本桜の記事以外にも、筑波ハムの裏の広大な「葛城地区の森」、
学園の森1丁目区会の情報、シニア向け絵画教室の案内等、研究学園地区に
暮らす住民にとっては耳寄りな情報が満載です!

【ひろば第4号の内容】

 P1. 研究学園千本桜まちづくり
 P2. 里山の自然を営む葛城地区の森
 P3. こどものひろば「おもちゃライブラリーさくらんぼ」
     おとな広場「木游会かいが教室同好会」
     この街が大好き「研究学園6丁目のご家族紹介」
 P4. まちづくりリーダーの提言「NPO法人研究学園・葛城理事長飯島さん」
     シリーズ自治会を訪ねる「学園の森1丁目区会)」
     予告2017年度「研究学園みんなの学校」開校!

です。お手元に届くのを楽しみにしてください!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.1>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.2>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.3>


■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第4号<P.4>

  

2017年03月20日

葛城西線でまたも複合店舗新築工事着工!

2/28のブログで、葛城西線を挟み、スーパータイヨーの向いで、大和ハウスが店舗
と分譲賃貸2棟を建設していることをお伝えしましたが・・・

その建設現場から、南に300m程の所でも、大和ハウスとかかれたフェンスが立ち、
工事現場入口近くに大和ハウスの旗がたなびいていました。。。
研究学園の店舗の半数以上、いや7~8割は大和ハウスまたは、そのグループ会社
が手掛けているといっても過言ではありません。。。
大和ハウス恐るべし!

近寄り、看板を見てみると・・・
 「(仮称)研究学園3丁目複合店舗新築工事」 とあり、

その横にあった労働保険関係成立票の「事業の期間」には、
 「平成29年2月28日~平成29年6月30日」と書かれていたので・・・
工事期間は4ヶ月、夏にはオープンするものと思われます!

それにしても、葛城西線はどうなってしまうのでしょうか?
葛城西線は、片側1車線の道路なので、店舗に右折して入る場合は、必然的に
対向車線の車が途切れるまで待つしかなく、渋滞の原因となります。
店舗建設がこれだけ続くと・・・   考えただけでぞっとします。。。

★スーパータイヨウ向いで大和ハウスが建設工事を着工したとの記事⇒2017年2月28日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■小野酒店の少し北側で工事が始まった<2017年3月18日撮影>


■ここも大和ハウス<2017年3月18日撮影>


■ここも複合店舗<2017年3月18日撮影>


■工事期間は2/28~6/30と思われる<2017年3月18日撮影>


■大和ハウスの建設工事の場所

地図はこちら

  

2017年03月19日

イエローハットオープン!記念に「相田みつを」の湯のみをもらった!

当ブログの「お店建設ラッシュシリーズ」で建設過程を追ってきた、イエローハットが
3/17(金)にオープンしました!

翌3/18(土)、OPEN記念で「相田みつを」の湯のみをもらえるとあって、行ってみ
ることにしました!

開店少し前に行くと・・・
すでに順番に並び入店を待つ人や、ポイントカードを作る人の姿がありました。
また、オートバイでやって来る人もいて、カッコイイバイクがたくさん並んでいました。

カウントダウンが終わり、店員さんの大きな掛け声で入店。
オープン特価の棚から品物を何個か選び購入すると・・・
相田みつをの湯のみ「二度とない人生だもの」が付いてきました!

ちなみに・・・
オープン特価で買った物は

 ・タイやワックス「ノータッチUV」 105円(税込み)
 ・ウォッシャー液「ガラコウォッシャーパウチパック」 429円(税込み)
 ・ウォッシャー液「イエローハットオリジナル」 108円(税込み)

でした。

外から見た感じでは、もっと広い店内を想像していたのですが・・・
西側半分はピットで、東側の1階部分がイエローハット、2階が2輪専門店になって
いました。
なので、ここからすぐ近くの山新グランステージ内のケンズガレージより、少し狭い
位でしょうか・・・

ともかく、4日日替わオープン特価は3/20(月)までなので、覗いてみてはいかが
でしょう・・・!?

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第33弾)⇒2017年3月8日のブログ
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第32弾)⇒2017年2月23日のブログ
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第31弾)⇒2017年2月2日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■イエローハット(2017年3月18日撮影)



■イエローハットの入口(2017年3月18日撮影)


■購入した特価品(2017年3月18日撮影)


■オープン記念品。相田みつをの湯のみ(2017年3月18日撮影)


■イエローハットの場所

地図はこちら
  

2017年03月18日

【後編】「つくば市の都市計画」講座。バスで市内を巡った!

昨日(3/17)のブログに続き・・・

3/11、つくば市都市計画課が実施した「~まなぼう!つくば市の都市計画~」講座
の後編です。

昨日のブログでは、午前中に行われた都市計画講座の講義の様子を紹介しましたが、
今回は、午後に行われた市内見学の様子をお送りしたいと思います!

バスに乗り市内のあちこちを巡りましたが・・・

車窓から、研究学園がある「葛城地区」、そして、テクノパーク桜から桜庁舎まで広範囲
に広がる「中根・金田台地区」を見学しました。

葛城地区の説明で印象に残ったのが・・・
 ・葛城北部学園に続く、屋根付き歩道の屋根はソーラーパネルになっていること。
 ・県道が交わる、とりせん前の研究学園交差点は渋滞が激しいため、つくば市から
  茨城県へ立体交差を要望していること。    でした。。。

中根・金田台地区では・・・
 ・遺跡発掘調査のため計画より3年程度遅れて開発が始まったため、 
  今まさに幹線道路を造っており、東西の幹線道路はいずれ妻木交差点を経由し
  研究学園で続くとのこと。
 ・一方南北の幹線道路は桜庁舎の脇をとおり、土浦学園線まで繋がるとのこと。
  でした。。。

そして、つくばセンター地区ではバスを降り、改修が進むペデストリアンデッキの様子を
見学しました。
常陽銀行の周辺では、改修が終わり素敵な模様が描かれたペデストリアンデッキを実際
歩いてみました。
さらに、電力線、電話線、上水道管、CATVケーブル、地域冷暖房管が通る、共同溝を
見学しました。
総延長4.7kmにも及ぶ巨大な防空壕のようなトンネルが、つくば市中心部、街の下を
張りめぐらされいるのには驚きでした!

今回の講座では、つくば市のいろいろなことを知ることができ有意義で楽しい講座でした!

★都市計画講座前編(つくば市役所での講義)の様子⇒2017年3月17日のブログ
★都市計画講座で紹介があった新都市中央通り線の工事現場を見てきた記事⇒2017年3月13日のブログ

★研究学園駅近くで駐輪場の拡張工事が始まった旨の記事⇒2017年2月15日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■車窓から中根・金田台地区の説明を受ける(2017年3月11日撮影)


■中根・金田台地区を東西に貫く幹線道路の工事現場(2017年3月11日撮影)


■つくばセンター常陽銀行周辺のペデストリアンデッキ。素敵によみがえった(2017年3月11日撮影)



■クレオのすぐそばの共同溝(2017年3月11日撮影)



  

2017年03月17日

【前編】「つくば市の都市計画」講座。研究学園の耳寄り情報も・・・

3/13のブログで少し紹介しましたが・・・
3/11、つくば市都市計画課が開催した「~まなぼう!つくば市の都市計画~」講座
を受講してきました!

午前中に実施された都市計画講座の講義の様子と、午後の市内視察の様子を2回に
分けてお送りしたいと思います!

まず、前半は・・・
つくば市役所内で行われた講義の様子です!

都市計画課3名が講師となり・・・

 ①.つくば市の都市計画について
 ②.TX沿線の区画整理について
 ③.つくば駅周辺地区について

の講義があり、続いて、筑波大発ベンチャー企業プレイスメイキング研究所温井代表
から・・・

 ④ウェルネスシティ桜について

の講義がありました。

研究学園に関連する事項としては・・・

 ①.つくば市の都市計画の講義で・・・
   ・研究学園駅北側は商業業務B地区に指定され、にぎわいある土地利用を図る
    ため、都市計画道路「駅前広場線(駅からクリナップに通じる道路)」に面する
    建築物の1階部分へ店舗や事務所等の施設を誘導するよう規制がかけられて
    いるとのことでした。
   ・地域まちづくり支援事業を行っており、活動を次の4段階に分け
     ステップ1 「きっかけづくり」
     ステップ2 「身近な仲間での活動の始めよう」
     ステップ3 「仲間を増やし本格的な検討や自主的な活動を始めよう」
     ステップ4 「まちのルールづくりを考えてみよう」
    活動状況により講演会、アドバイザー派遣、活動資金の助成等、ステップにあった
    支援を行うとの内容でした。
    そして、地域まちづくりグループの活動紹介として、「研究学園
    グリーンネックレス(カルチャーの会)が作成した「研究学園まちづくり情報誌
    “ひろば”」や「TX研究学園自慢マップ」の説明がありました。

 ②.TX沿線の区画整理の講義で・・・
   ・研究学園のある葛城地区は計画人口25,000人に対し、
    平成29年1月1日時点14,112人、宅地・施設等用地面積に対し宅地化率は
    平成28年10月時点69.7%と他のどの地域より進んでいるとのことでした。。。
    ちなみに、他の地区の宅地化率は・・・
    みどりの駅周辺の萱丸地区が30.2%、万博記念公園駅周辺の島名・福田坪
    地区が27.1%、上河原崎・中西地区が7.0%、中根・金田台地区が10.1%
    と葛城地区が飛びぬけていることがわかります。

都市計画講座の後編、市内の視察の様子は明日(3/18)のブログで紹介する予定
です。

★都市計画講座で紹介があった新都市中央通り線の工事現場を見てきた記事⇒2017年3月13日のブログ

★研究学園駅近くで駐輪場の拡張工事が始まった旨の記事⇒2017年2月15日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■土地計画課長の挨拶(2017年3月11日撮影)


■講義の様子


■研究学園に関する説明



  

2017年03月16日

研究学園駅近、ネッツトヨタ裏店舗付賃貸マンションが完成した模様!

当ブログの「お店建設ラッシュシリーズ」で建設過程を追ってきた、研究学園駅近く、
ネッツトヨタ裏に建設中の店舗付共同住宅が完成した模様です!

3/15夕方、たまたまネッツトヨタ裏を通ると・・・
入口に建物の名前が記された看板が設置され、共用部の電気が点いていました。

看板に「gracia」と書いてあったので、建物の名前は「グレーシア」だと思われます。

graciaでネット検索してみると・・・
不動産屋さんのホームページに情報が載っていたものの、まだ完全でないのか、
建物のイメージ写真が異なっていました。。。
でも、2017年3月完成となっているので、間違えなさそうです!
記載されていた内容は・・・

<賃貸情報>

 賃貸マンション
 403号室(5階建の4階部分)
 1LDK 65.47㎡ 
 賃料110,000円 共益費8000円

 事務所・店舗・飲食店
 202号室(5階建の2階部分)
 95.5㎡
 賃料341,280円 共益費16000円

でした。まだ、事務所・店舗は決まっていないようです。
健全なお店がオープンすると良いのですが・・・  どうなるでしょう!

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第33弾)⇒2017年3月8日のブログ
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第32弾)⇒2017年2月23日のブログ
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第31弾)⇒2017年2月2日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■ネッツトヨタ裏の店舗付共同住宅gracia(2017年3月15日撮影)




■graciaの場所

地図はこちら
  

2017年03月15日

絶品甘辛ソースカツ丼の「とんとこ豚」に行ってきた!

2016年10/28のブログで、天久保にあるとんかつ屋さん「とんとこ豚」を取り
上げました。

そもそも・・・
このお店はつくば都市交通センターのホームページに連載されている
「つくばぐるめVol.44」で紹介され、気になって行ったお店です。。。

やわらかく、分厚いお肉が、とてもおいしかったので・・・
久しぶりにまた食べたくなり、3/5家族で行ってみることにしました。

今回も、駐車場はほぼ満杯で、テーブル席は埋まっていました。
奥の座敷に通され・・・
メニューを見ることなしに、前回食べた「とんとこ丼」と決め、子供達にも同じもの
を注文しました。

後でメニューを見て思ったのですが・・・

「ロースみそかつランチ」、「ロースやみつきにんにくソースランチ」、
一日20食限定の「カツカレーランチ」等、気になるランチがたくさんあったので、
別々に頼みいろいろ味見してみればよかったと後悔ひとしおでした。。。

でも、「とんとこ丼」を再び食してみると・・・
特製甘辛たれのソースカツ丼は絶品で、何度食べてもおいしいです!
しかも、ボリューム満点! 
大人の私でさえ満腹になるほどなので、子供達は7割程度しか食べることが
できませんでした。。。

たらふく満腹、満足のランチでした。やっぱりお薦めしたいお店です!

★とんとこ豚の記事⇒2016年10月28日のブログ
★つくば都市交通センターのつくばグルメに「とんとこ豚」の紹介されたとの記事⇒2016年6月24日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■とんとこ豚(2017年3月5日撮影)


■とんとこ丼(2017年3月5日撮影)



■おかわり自由の千切りキャベツ(2017年3月5日撮影)


■ランチメニュー



■とんとこ豚の場所

地図はこちら
  

2017年03月14日

「つくばのパンコンテスト」お題はチョコデニッシュ!ポンパドウルに代わりアンティーク参戦!

第17回「つくばのパンコンテスト」へ行ってきました!

開催日は3/12(日)、場所はいつもと同じ「谷田部アリーナ」でした。

今回のお題は「チョコデニッシュ」なのですが・・・
パンはもちろんのこと、それ以上に私が注目したのは・・・
エントリーするパン屋さんです。

最近のコンテストには、「ペニーレイン」、「ピーターパン」、「パンドラ」、「蔵日和」
そして、我が研究学園から「ブルーノ」と「ポンパドウル」が参戦していましたが・・・
ご存じの通り、ポンパドウルは閉店してしまいました。。。

参戦するパン屋さんが減るのか、それとも新たなパン屋さんが出てくるのか注目
していました。。。

いつもどおり、パンが配給され、試食後、お気に入りのパンの番号を投票用紙へ
記入し、参加したパン屋さんが書かれた紙と交換するのですが・・・

何とポンパドウルの代わりに、ワンダーグーにあるパン屋さん「アンティーク」が
仲間入りしていました!

結果は如何に???
アンティークもお気に入りのパン屋さんなので、今後も参戦し、研究学園の代表
として、がんばってもらいたいと思います。。。

そして、今回初めての試みとのことですが・・・
洞峰公園近くにもある「コーヒーファクトリ」の守谷駅店店長の粕谷さんがコーヒー
を入れていました!
粕谷さんは、2016年6月アイルランドで行われた第6回「ワールドブリュワーズ
カップ」でバリスタ世界一となった程の方です。

こんなチャンスは滅多になりと思い、注文してみることに・・・
でも、違いが分かるほどの舌を持ち合わせておらず、おいしいとは思ったものの
どこがどう違うのか、微妙な違いまではわかりませんでした。。。

※谷田部アリーナでは当日、ドリフトラジコン大会が行われていました。
 近日中にこちらもブログに掲載する予定です!

★第16回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年10月26日のブログ
★第15回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年6月13日のブログ
★第14回つくばのパンコンテストの様子⇒2016年3月16日のブログ
★第13回つくばのパンコンテストの様子⇒2015年12月14日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■第17回つくばのパンコンテストのパンフレット


■パンが1切れずつ配られる(2017年3月12日撮影)


■楊枝が刺してある1番から時計回りに試食し、気に入ったパンのナンバーを投票用紙に記入する(2017年3月12日撮影)
※この時点では、どのお店のパンかわからない!



■投票後、何番がどのパン屋さんのパンか教えてくれる(2017年3月12日撮影)


■世界一のバリスタのコーヒーを味わう(2017年3月12日撮影)

  

2017年03月13日

新都市中央通り線の工事両側を見てきた!

3/11、つくば市都市計画課が主催する「~まなぼう!つくば市の都市計画講座~」が
あり、受講してきました!
つくば市役所内の会議室で、TX沿線の区画整理等の説明があった後、バスで葛城地区
(研究学園駅周辺)や、中根・金田台地区(テクノパーク桜から桜庁舎一帯)等を巡り、
いろいろ耳寄りな情報をお聞きしました。

中根・金田台では東西、南北に貫く都市計画道路の説明があり、、東西の道路の延長は、
東大通りと北大通りが交わる妻木交差点を経て、研究学園の中心部を貫く新都市中央
通り線へ繋がるとの説明がありました。
まさに道路が形づけられたばかりで、重機で掘り下げている様は、なかなか見ることがで
きない貴重な現場だとのことでした。。。

また、この現場同様、研究学園の西側で、茨城県が進めている万博記念公園駅方面へ
と延びる新都市中央通り線の工事現場も、橋を造る様子が分かり、見る価値があるとの
ことでした。。。

都市計画講座については、後日ブログで取り上げることとし・・・
新都市中央通り線の工事現場を早速見てきましたので、万博記念公園側の新豊年橋西
交差点(秀英高校近く)と、研究学園側の面野井台交差点(東光台研究団地近く)の状況
をレポートします。

万博記念公園駅側は、講座で説明があったとおり谷田川にかかる橋を作っている最中で、
橋から繋がるであろう道路はまだ形すらありませんでした。
工事現場の看板には、新しい橋を作っていますと書かれており、3/20までが工事期間
でした。この様子では、まだまだ時間がかかりそうです。

一方、研究学園側はこのブログでも何度か取り上げていますが、すでに重機も無く、落ち
着いた状況で、後は舗装を残す程度でした。
どうやら、万博記念公園駅側の舗装工事のタイミングと合わせ、仕上げを行うのでしょう!

研究学園から万博記念公園駅へと繋がるのは、しばらく先の様ですが・・・
都市計画講座で教えてもらったように、まさに橋を作る貴重な現場を目にすることができ
ました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■新豊年橋西交差点の先の新都市中央通り線の状況(2017年3月12日撮影)




■面野井台交差点の先の新都市中央通り線の状況(2017年3月12日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)インフラ(道路・鉄道等)地域情報

2017年03月12日

研究学園駅駐輪場拡張工事は完了間近!

2/15のブログで、研究学園駅近くのつくばエクスプレス高架下で駐輪場の
拡張工事が行われていることをお伝えしました。

研究学園駅の西側に190台分、東側に75台分を拡張する工事です。

工事現場に立っている看板では、工事期間が平成29年3月15日までとなって
いるため、もうそろそろ終わりかな?って思い、3/11に見に行くと・・・

駅西側の工事は、駐輪場自体の工事はほぼ終了しており、交差点に面する
道路沿いで、駐輪場の入口工事が行われていました。

一方、駅東側の工事は、地面のコンクリート打設工事は終わっており、後は、
自転車転倒防止柵の取り付けを残す程度という感じでした。。。

もう完成間近・・・
予定通り3/15には終わりそうです!

これで溢れていた自転車も無くなりきれいな街並みが戻りそうです。
そして、広々とし、自転車をスムーズに止めやすくなるので便利になりますね!

★研究学園駅近くで駐輪場の拡張工事が始まった旨の記事⇒2017年2月15日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■駅西側の工事現場(2017年3月11日撮影)




■駅東側の工事現場(2017年3月11日撮影)




  

Posted by グリーンの会 at 00:11Comments(0)インフラ(道路・鉄道等)地域情報

2017年03月11日

TX守谷駅付近の入出庫線複線工事終了!これでもっと便利になる?

つくばエクスプレスでは、平成25年3月から平成29年3月の4年間をかけて、守谷
駅と車両基地(総合基地)を結ぶ入出庫線の複線化工事を進めてきました。

3/10、つくばエクスプレスのホームページ「TXからのお知らせ」に
「平成29年3月19日(日)初列車より入出庫線の複線使用を開始します」との記事
が掲載されました!
そして、今まで守谷駅付近で行われていた徐行運転も解除されるとのことが書いて
ありました。

従来、「流山おおたかの森」または「八潮」で快速列車が普通列車を追い越していま
したが、これで守谷での追い越しも可能になります!

徐行運転解除と守谷駅の追い越しが可能となると・・・
研究学園から秋葉原間の所要時間短縮と、研究学園停車間隔のバラツキが解消
されることが期待されます!

例えば平日7時台の上りを例にとると・・・
 7:06 7:14 7:20 7:27 7:30 7:38 7:45 7:55 7:59
と、列車の間隔は3分から10分と、7分も開きがありますが、これで平準化されるの
でないでしょうか!

ところが、お知らせを良く見ると・・・

今回の工事は複線化のみ完了したとのことで、まだ、守谷駅での追越設備新設工事、
ならびに、総合基地内に新設中の「車体更新場新設」工事は完了しておらず、
平成29年度中の完成を目途に引き続き工事を進めて行くということが書いてありました。

ぬか喜びでした。。。
ダイヤ改正はもうしばらくお預けでしょうか??
でも、徐行運転は解除されるし・・・  
つくばエクスプレスのお知らせを注視して行きたいと思います!

★入出庫線の複線使用のお知らせ(TXホームページ)

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■守谷駅付近の入出庫線の複線工事は工事中(2016年4月11日撮影)


■守谷駅付近の入出庫線の複線工事はほぼ完了(2017年2月11日撮影)

  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)インフラ(道路・鉄道等)地域情報

2017年03月10日

【グリーンの会活動後編】ポンパドウル看板前をきれいにしました!

昨日(3/9)のブログで・・・
3/4のグリーンの会の活動報告として、マンション「サーパス」前へコンテナガーデン
を設置したことをご紹介しました!

当日、コンテナガーデンを設置した後、ラポルタさんからお茶にお呼ばれし、ひと時の
コーヒータイムをくつろぎました。
※当日は暑くも無く寒くも無く、作業するには良い天気でした。そんなこともあり、
  ラポルタさんには、温かいコーヒーと冷たいアイスコーヒーを入れていただきました。
  温かい心遣いに感謝申し上げます。

休憩後、MYU/MYU前、東横イン入口、元ポンパドウル前の花壇のお手入れ
(草取り、花殻摘み、肥料蒔き等)をしたのですが・・・

ポンパドウル看板前に植えられた「クリスマスローズ」が可哀想にも、雑草に埋もれて
いました。
このクリスマスローズも、園芸ソムリエ「三浦香澄」先生に選んでいただき、私たち
グリーンの会が結成間もない頃に植えたものです。
皆で、雑草を取り除きすっきりし、可愛らしいクリスマスローズが顔を出しました!

この可愛らしいお花が似合う、パン屋さんが早くオープンすればいいのに・・・
と思うこの頃です。。。

※グリーンの会は、毎月第一土曜、9時~11時頃定例の花の世話を行います。
 (その他、畑作り、トワイライト音楽祭の協力、イルミネーションの作成、
  寄せ植えセミナーの企画等を希望を募り、いろいろな事にも挑戦しています!)
 興味がある方はこちらまでメールください!kenkyugakuen.green@gmail.com

★【グリーンの会活動前編】研究学園駅前(サーパス前)にコンテナガーデン設置した記事⇒2017年3月9日のブログ

 
★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■元ポンパドウル前の歩道花壇のお手入れ。(2017年3月4日撮影)



■肥料を撒きました!(2017年3月4日撮影)


■ポンパドウル看板前の雑草取りを皆でしました(2017年3月4日撮影)


■こんなかわいいクリスマスローズが咲いています(2017年3月4日撮影)


■ラポルタさんからコーヒーをいただきました!(2017年3月4日撮影)
  

2017年03月09日

【グリーンの会活動前編】研究学園駅前に素敵な寄せ植え飾りました!

花の季節が到来しました!

3月に入り、研究学園グリーネックレス・グリーンの会の今年の活動が始まりました!
今月から、毎月第一土曜日の午前中に集まり、花壇のお手入れを行います。
来れる人が来れる時間に来て、お花のお手入れを行うスタイルです!

3/4、今年初めて皆が集まり行った作業は・・・
草取り等、研究学園駅周辺花壇の通常のお手入れの他に、
マンション「サーパス」前へプランターを設置し寄せ植えを行いました!

たくさんの写真・ご紹介したい情報があるので、前編・後編2回分けて投稿したいと
思います。
※3/6~フェイスブックでも、12回に渡り連載しています。

前編は、マンション「サーパス」前へのコンテナガーデン設置の様子です!

今回集まったのは、大人9名、小学生3名の12名でした。
小学1年の女の子は、お母さんが用事で来れないからと言って、一人でやって
きました! 何と頼もしいことでしょう!

今回、マンション「サーパス」前へ置くため、新調した7個のプランターは、
キリン福祉財団の「キリン・シルバー『力』応援事業」へ応募し、見事選ばれ、資金協力
いただたお金で購入したものですが・・・

7個のプランターに担当を決め、各自好きな花を選び、自由に植えることにしました。
子供から、親、おじいちゃん世代まで、それぞれが思い思いに植え、アッと言う間に
完成しました。
微妙に花の配置、色合い等が異なります!
それぞれが、心を込め作ったコンテナガーデンを是非見にみてください!

※グリーンの会は、毎月第一土曜、9時~11時頃定例の花の世話を行います。
 (その他、畑作り、トワイライト音楽祭の協力、イルミネーションの作成、
  寄せ植えセミナーの企画等を希望を募り、いろいろな事にも挑戦しています!)
 興味がある方はこちらまでメールください!kenkyugakuen.green@gmail.com
 
★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■寄せ植えしているようす。(2017年3月4日撮影)


■小学一年生も頑張って植えました!(2017年3月4日撮影)


■研究学園駅前が明るく、華やかになりました!(2017年3月4日撮影)



  

2017年03月08日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!その後の進捗状況は??(第33弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第33弾! 

2/23のブログで、2/18時点の研究学園周辺のお店の建設状況を
「お店建設ラッシュ第32弾」としてお送りしましたが、それから2週間後(3/4)の
 状況をお送りします。

☆1件目は、研究学園駅近く、ネッツトヨタ裏に建設中の店舗付共同住宅です。
 5階建ての店舗付マンションでは、最終仕上げ段階、外構工事が行われており、
 入口付近の床面タイルを貼り付けていました。
 1階と2階が店舗(または事務所)になると思われますが、1階はこじんまり、
 1区画(1テナント)のようです!
 
☆2件目は、フルーツショップ青木の隣、坂東太郎研究学園総本店の前に建設中
 のイエローハットです。
 「3/17」オープンに向け、建物自体は準備万端、整ったように思われます。

☆3件目は、学園の森西交差点の南西角に建設中のスポプラネクストです。
 依然、シートに被われており、中の様子は良く分かりませんが・・・
 2017年6月オープンに向けて着々と工事が進められているようです。

☆4件目は、学園の森2丁目に建設中のスーパータイヨーです。
 こちらも2017年5月のグランドオープンに向けて着々と工事が進められている
 ようです!

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>
 
★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第32弾)⇒2017年2月23日のブログ
 ★研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第31弾)⇒2017年2月2日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<1件目>ネッツトヨタ裏の5階建て店舗付共同住宅(2017年3月4日撮影)



■<2件目>フルーツショップ青木隣のイエローハット(2017年3月4日撮影)


■<3件目>学園の森西交差点の南西角に建設中のスポプラネクスト(2017年3月4日撮影)


■<4件目>学園の森2丁目に建設中のスーパータイヨー(2017年3月4日撮影)

  

2017年03月07日

ロールケーキの名店「モンサンミッシェル」が常総市へ移転していた!

研究学園からほど近い、つくば市春日、デニーズ裏手にあったケーキ屋さんが移転して
なくなっていました!

このケーキ屋さんは純生ロールがとっても有名でロールケーキなら「モン・サン・ミシェル」
と言う人もいる程でした。
私は、何回か行こうと思いチャレンジしたのですが、休みだったり駐車できなかったりで、
結局行きそびれ、未だに食べたことがありません。。。

3/5、たまたまお店の前を通ると、入口ドアのガラスに張り紙があり、がらんとしていま
した。
すかさず車を停めて見てみると・・・

 「移転のおしらせ
  この度、モンサンミッシェルは店名を『ラ メルベイユ』と改め常総市中妻町570-2
  に移転します。
  つくばでは格別のご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。今後とも、一層のご愛顧
  の程よろしくお願い致します。店主
  フェイスブックで検索 ⇒ ラ メルベイユ」

と書いてありました。

早速自宅へ戻り、フェイスブックで「ラ メルベイユ」を検索してみると・・・
具体的な日にちは分かりませんでしたが、どうやら2月中につくばから、常総市に引越し
したようです。

新しいお店も行く気になれば、研究学園から20分位です。
今度、常総市方面へ行くついでに寄ってきたいと思います!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■モンサンミッシェルが閉店している(2017年3月5日撮影)



■入口ドアには常総市へ移転の張り紙が(2017年3月5日撮影)


■ラメルベイユの場所

地図はこちら
  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年03月06日

スーパーセンタートライアル前に3/1ほぐし亭オープン!60分2980円

スーパーセンタートライアルの前に3/1マッサージ屋さんがオープンしました!

そのお店は「リラクゼーション 全身もみほぐし ほぐし亭」といい、もともと下妻に
本拠地をおくお店が、ここつくばに2号店をオープンさせたようです。
 
ネットで調べると・・・

 全身もみほぐし 30分 1680円
            60分 2980円
            90分 4380円
           120分 5880円

 全身もみほぐし 60分 3200円
            90分 4700円
           120分 6300円

 足つぼ      30分 2100円
            60分 3400円 

と書いてありました。

ひと頃に比べると、ずいぶん安くなったように感じます。   
従来、肩こりや筋肉疲労等を整骨院や接骨院で健康保険を使い治療するケース
があったと良く見聞きします。
最近、協会けんぽの目も厳しくなってきているので、このような事象で整骨院等
はかかれなくなったと思います。
ですので、安価なマッサージ屋さんは、結構需要があるのでないでしょうか・・・ 

私も、この看板を見て、是非行ってみたいと思いました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■スーパーセンタートライアル前にオープンしたほぐし亭(2017年3月4日撮影)



■1週間には看板すらかかっていなかった!(2017年2月25日撮影)


■ほぐし亭の場所

地図はこちら
  

2017年03月05日

光岡自動車BUBUつくば店3/10オープン!オシャレ車が並んでいた!

コストコのある交差点「学園の森中央」からトライアルマート側に100m程行ったところに
光岡自動車の店舗を建設していますが・・・

光岡自動車ホームページに・・・
「3月10日(金)に茨城県つくば市に「BUBUつくば店」をオープン致します。」
と書いてありました!

このお店、BUBUは日本で10番目の乗用車メーカー光岡自動車の直営輸入販売部門
のようです。

3/4、お店の前を通ると・・・
カッコイイ車が並んでいました!

ひときわ目を引く、黄緑色のクラシックカー風オープンカー(自社ブランド)「ミツオカヒミコ」。
ホームページには・・・
 「伝統的なロングノーズ、ショートデッキのプロポーション。流れるようなフェンダーラインは
  あたかも大海原を進む豪華客船のよう。流れるような造形美は手作りでしかなし得ない、
  珠玉の艶姿。その美しさに、宝石すら嫉妬する。」
と、くすぐったくなる程の言葉が並んでいました。。。

そして、真っ赤な、シボレーコルベットコンバーチブル。 たぶん50年くらい前の車ですが、
まったく古さを感じない、とてもカッコイイ車でした!

研究学園には、多くのディラーがお店を構えていますが、この光岡自動車BUBUつくば店
は他のお店とは、一味も二味も違いワクワクするお店です!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■光岡自動車BUBUつくば店(2017年3月4日撮影)


■左がミツオカヒミコ、右がコルベットコンパーチブル(2017年3月4日撮影)


■左がフォードマスタング、右がダッチチャレンジャー(2017年3月4日撮影)


■シボレーカマロ(2017年3月4日撮影


■光岡自動車BUBUつくば店の場所

地図はこちら

  

2017年03月04日

わがまちCMコンテスト表彰式、筑波学院大、筑波大揃って入賞!

2/26のブログ掲載当日、足利市でわがまちCMコンテストの最終審査および表彰式が
行われました!

研究学園グリーネックレス・グリーンの会を代表し、参加してきましたが・・・
応募した作品 ~ 「つくば市研究学園」魅力的な街、ふるさとへ ~  は残念ながら
入賞は叶いませんでした。。。
でも、映画館の大きなスクリーンいっぱいに、研究学園の映像が映し出されたときは熱いもの
がこみ上げてくる感じがしました!

一方、つくば市をアピールしたCMが、何と2本も選ばれました! 

1つは、「筑波学院大学チーム猫の手」の「パンの街 つくば」でした。
惜しくも最優秀賞は逃したものの、見事「優秀賞」を獲得しました!
このCMには、つくば市のイメージキャラクター「フックン船長」や「エクメク」、「ピーターパン」と
いった、つくばを代表するパン屋さんが多く出演し、とても親しみあるCMでした!

2つ目は、これまた大学生のグループ「筑波大学 食と酒東北祭り実行委員会」の
「創れる場所『つくば』」でした。
このCMは、東北の魅力を伝えたいという学生を、市役所や地域の人達がサポートし、
想いを実現することができるまちというコンセプトで・・・
キャッチフレーズが「想いが形になるまち『つくば』」でした。

【一般部門の結果】

・最優秀賞 「るんるん まえばし」(前橋市)         アーツサウンドビジュアル専門学校
・優秀賞  「俳句のふるさと さかいあがわ」(笛吹市)  個人
・優秀賞  「パンの街 つくば」(つくば市)          筑波学院大学チーム猫の手
・奨励賞  「今、走り出したくなる町」(川崎市)       個人
・奨励賞  「いってきます、多摩区。」(川崎市)       個人
・奨励賞  「創れる場所「つくば」」(つくば市)        筑波大学食と酒東北祭り実行委員会
・奨励賞  「「下野市」知名度向上目指します」(下野市) 下野市シティプロモーション課
・奨励賞  「多摩区の鼓動」(川崎市)             個人

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  お 知 ら せ ! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3/4(土)9;00~12:00頃、研究学園駅前、東横イン、元ポンパドウル前で花壇
の手入れを行います。今回新たに、サーパスマンション前に寄せ植えする予定です!
緑色のユニフォームを着て作業しています。お気軽にお声かけください。
問い合わせ:  kenkyugakuen.green@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★わがまちCMコンテストの最終選考で栃木で上映されるとの記事⇒2017年2月26日のブログ
★YouTube映像 わがまちCM 「“つくば市研究学園” 魅力的な街、ふるさとへ」

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■わがまちCMコンテスト表彰式(2017年2月26日撮影)


■グリーンの会のCM「『つくば市研究学園』魅力的な街、ふるさとへ」の一コマ


■優秀賞の筑波学院大学「パンの街つくば」の一コマ


■筑波学院大学「チーム猫の手」の表彰


■奨励賞の筑波大学「創れる場所『つくば』の一コマ」


■筑波大学「食と酒東北祭り実行委員会」の表彰

  

2017年03月03日

研究学園は今なお数えきれない程の工事が行われている!

当グリーンの会のブログでは、研究学園の成長の記録として、街の変化の様子、
お店の建設過程等の記事をたくさん掲載しています。

最近では・・・
「お店建設ラッシュシリーズ」で、ネッツトヨタ裏の店舗付共同住宅、
学園の森西交差点に面するスポプラネクスト、そして、スーパータイヨー、
イエローハット等、
その他単独でも、葛城北部学園前のイチムラ帽子カバン店、
シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅、大和ハウスの3棟建設工事、児童クラブ、
クリーニング店、コインランドリー、皮膚科クリニック、動物医療センター、
BMWやトヨペットなど自動車ディラーの建設等々・・・

でも、これだけではありません。
2/25、自転車でゆっくり巡ってみると・・・
新都市中央通りのフォルクスワーゲンつくば認定中古車センターの隣では、
パワーショベルで掘った土砂をダンプカーへ積んでいました。
また、光岡自動車は、壁面に[MITSUOKA]の文字を取り付けていました。
さらに、光岡自動車の東隣りでも、パワーショベルで地面を掘り返していました。

このように留まるところを知りません!
次は何ができるのだろうか? とワクワク感がある一方で、冷静に考えると・・・
何か、ここだけバブル再来のような気がして・・・
需要と供給のバランスが本当にあっているのか、甚だ疑問に思うこの頃です。。。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  お 知 ら せ ! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3/4(土)9;00~12:00頃、研究学園駅前、東横イン、元ポンパドウル前で花壇
の手入れを行います。今回新たに、サーパスマンション前に寄せ植えする予定です!
緑色のユニフォームを着て作業しています。お気軽にお声かけください。
問い合わせ:  kenkyugakuen.green@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■フォルクスワーゲンつくば認定中古車センター西隣りの工事(2017年2月25日撮影>



■光岡自動車の壁面に文字が取り付けられた(2017年2月25日撮影>


■光岡自動車東隣の工事(2017年2月25日撮影)


  

2017年03月02日

研究学園駅の券売機が新型へ切り替わった!7ヶ国語機能確認

1/27のブログでお伝えしたとおり、つくばエクスプレスでは、自動券売機および
自動精算機を7ヶ国語に対応した新しい機種へ順次切り替えています。

切り替え工事は1/24の北千住駅を皮切りに、3月上旬頃を目途に全20駅を
交換するとのことでしたが・・・
なかなか研究学園駅の券売機が切り替わりませんでした。

遅いな~と思いながら、気に留めていたところ、
3/1、切り替わったことに気づきました!

何と言っても新機種の目玉は7ヶ国語対応なので、どんなふうに操作するのか
確かめたかったのですが・・・
北千住駅や秋葉原駅などで何回か新機種に触れる機会はあったものの、お客
さんがすぐ後ろに並んでしまったり、ゆっくり見ている時間がなかったりで、言語
を切り替える方法は確認できずじまいでした。

研究学園が切り替わったことを知った3/1、人が途切れる間を見計らって、確認
してみました!

券売機の画面右上に International のボタンがあり、押してみると・・・
日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、フランス語、スペイン語の
大きなボタンが現れました。

謎が解けて、少しすっきりしました!

※券売機の切り替え理由(つくばエクスプレスのホームページ引用)

 「開業から11年が経過したことによる機器の経年劣化や、訪日外国人のお客様
  にTXをより快適に、安心してご利用いただく事などを目的に更新するものです。
  また、ICカードご利用者の増加を受けて、新たにICカードチャージ専用機を導入
  いたします。」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  お 知 ら せ ! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3/4(土)9;00~12:00頃、研究学園駅前、東横イン、元ポンパドウル前で花壇
の手入れを行います。今回新たに、サーパスマンション前に寄せ植えする予定です!
緑色のユニフォームを着て作業しています。お気軽にお声かけください。
問い合わせ:  kenkyugakuen.green@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★つくばエクスプレス券売機切り替えの記事⇒2017年1月27日のブログ
★つくばエクスプレスのホームページ(自動券売機更新のお知らせ)

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■研究学園駅の従来の券売機(2017年2月11日撮影)


■研究学園駅の新型券売機(2017年3月1日撮影)


■新型機のメニュー画面、右上にInternationalのボタンがある(2017年3月1日撮影)


■7ヶ国語の選択画面(2017年3月1日撮影)


■改札内の精算機も新型樹に切り替わった



  

Posted by グリーンの会 at 00:10Comments(0)研究学園情報(話題等)地域情報

2017年03月01日

つくばエクスプレス「TXチャギントントレイン」運行開始!

つくばエクスプレスでは、一ヶ月前(2/1)からラッピングトレイン「梅つくば号」
の運行を始めましたが・・・

また、違うラッピングトレインの運行を始めました!
今度は・・・
平成29年2月25日~4月9日の『TXチャギントン スタンプラリー2017』開催に
合わせ、『TXチャギントントレイン』のラッピングトレインです。
※チャギントンは下段をご参照ください。

2/25、運行初日、研究学園駅からつくば駅まで、チャギントントレインに乗って
みることにしました。
朝8時23分発のTXに乗車するため、駅に向かったのですが・・・
若い人が駅やホームにあふれていました!
そう、この日は筑波大学の2次試験日、研究学園周辺のホテルに宿を取った
受験生が試験会場の筑波大学へ向かう時間だったのでした。

「わ~チャギントンだ!」との声も聞こえてきました!
受験日に、ラッキーにも運行初日のチャギントントレインに乗ることができて、
気分良く試験会場に向かうことができたのではないでしょうか・・・
皆さんの幸運を祈ります!

ちなみに、チャギントンとは(つくばエクスプレスのホームページ引用)

 -21世紀の子供たちに贈る、日々成長していく幼い列車たちの物語-

 「物語の舞台は「チャギントン」という様々な列車が暮らす街。街の名前の由来、
  それは英語の「チャグチャグ」という言葉が日本語で言う「シュシュポポ」にあたり
  『チャグチャグ』の『タウン(街)』から『チャギントン』と名づけられました。
  この街では色々な列車たちが人々と一緒に様々な仕事をこなしつつ生活してい
  ます。主人公は、元気いっぱいな「ウィルソン」、力持ちの「ブルースター」、
  ちょっぴりおてんばな「ココ」という見習い列車3人組。
  この3人が、チャギントンの街で先輩たちの列車に導かれながら様々な経験を
  積んでともに成長してゆく冒険と友情の物語です。
  『チャギントン』の生まれは鉄道の国イギリス。そして今や世界178を越える国と
  地域で放送される大人気CGアニメと成長しました。」

★ラッピングトレイン「梅つくば号」の記事⇒2017年2月5日の記事
★ラッピングトレイン「紅葉つくば号」の記事⇒2016年10月5日のブログ
★筑波山あるキップトレインの記事⇒2016年8月21日のブログ

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■「TXチャギントントレイン」(2017年2月25日撮影)


■側面には可愛い梅の花びらが描かれている(2017年2月25日撮影)


■チャギントンの中吊りポスター(2017年2月25日撮影)